2019年4月14日 (日曜日)

平成最後の愛馬出走

>今週の出走馬[H31-12]

■日曜福島8R 4上500万下(D1700若) インペリオアスール号出走 13:35

 日曜の福島にインペリオアスールが出走します。
 復帰後は過去の不安定なレースぶりかに一転、2走続けて好走しています。特に絡まれたり馬群に揉まれても失速しないなど、精神的な成長が大きいです。
 今回は若手限定戦、鞍上はここ2走と同じく川又騎手です。対戦相手からも一定の期待ができると思います。輸送が課題とはなりますが、何とかここで勝って貰いたいものです。

 時期的におそらくはこれが私の出資馬にとって「平成最後の出走」になりそうです(本馬が中一週で出走する可能性もありますが)。できれば最後は勝利で締めて貰いたいところです。

 

<a href="https://horserace.blogmura.com/keiba_banushi/ranking.html?p_cid=10536677" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/horserace/keiba_banushi/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ" /></a><br /><a href="https://horserace.blogmura.com/keiba_banushi/ranking.html?p_cid=10536677">にほんブログ村</a>

| | コメント (0)

2019年4月 6日 (土曜日)

今回こそ2勝目に期待

>今週の出走馬[H31-11]

■日曜阪神7R 4上500万下(T1600) ブレイニーラン号出走 13:15
 ブレイニーランが日曜阪神に出走します。
 前走は比較的に出ぎ良かったものの、末が今ひとつ伸びきらずに3着。安定して来ているものの、もう一つ足りない感じです。何とか今回こそは2勝目に期待したいです。
 今回相手関係は比較的揃っていますが、鞍上にシュタルケ騎手を確保。積極的な内容で足りない「もう一つ」を埋めてくれる走りに期待します。

 

<a href="https://horserace.blogmura.com/keiba_banushi/ranking.html?p_cid=10536677" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/horserace/keiba_banushi/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ" /></a><br /><a href="https://horserace.blogmura.com/keiba_banushi/ranking.html?p_cid=10536677">にほんブログ村</a>

| | コメント (0)

2019年3月30日 (土曜日)

今回も安定した末脚発揮に期待

>今週の出走馬[H31-10]

■土曜阪神7R 4上500万下(D1400) セカンドエフォート号出走 13:15

 セカンドエフォートが土曜阪神に出走します。
 後方待機からの末脚一気が完全に定着した感があり、前走も僅差の3着まで来ました。いずれは展開が嵌まって差しきってくれる時が来そうですが、できれば今回が「その時」であって欲しいです。
 今回も前走と同じ阪神ダート1400。前走2/3着馬が4頭出走しており相手関係はやや揃ってますが、比較的不安定な成績の馬が多い様です。また、強力な先行馬もいない様なので、末脚勝負になれば今回こそは差しきってくれるパターンになると思うので期待しています。

■その他、出資馬のあらすじ
・クライムメジャーは短期放牧→次走は錦S
・ブロードアリュールが放牧。
・ブレイニーランは来週出走予定
・インペリオアスールが帰厩。再来週出走予定。

 

 

<a href="https://horserace.blogmura.com/keiba_banushi/ranking.html?p_cid=10536677" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/horserace/keiba_banushi/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ" /></a><br /><a href="https://horserace.blogmura.com/keiba_banushi/ranking.html?p_cid=10536677">にほんブログ村</a>

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日曜日)

長月旅日記(兼 SFC修行記録) 目次

■はじめに(この記事について)

 この日記は、私が平成30年(2018年)に行った一連の旅行についてまとめたものです。
 元々は単なる旅行だったのですが、初回にたまたま飛行機を使った→せっかくなので、この機会に「SFC修行」をやってみよう→ググると「飛行機だけ往復」みたいなのがゴロゴロ出てくる→それだと個人的に楽しくなさそうなので、普通の旅行に組み込む形にしよう……、という流れです。

 SFC(スーパーフライヤーズカード)というのはANAの上級会員のことで、優遇サービスが終身に渡って受けられるというものです。航空会社ラウンジの無料利用、予約の優先、ポイント付与率アップ等の特典があります。
 権利獲得のためには、一年間(その年の1~12月)で「プレミアムポイント」という搭乗ポイントを一定(5万点)以上取得する事で獲得できます。
 具体的な内容やポイントを(安価/効率的に/素早く)獲得する方法については一大分野が形成されており、「SFC修行」でググっていただくと沢山出てくるので、そちらをご参照ください。
 私の方は効率性はどちらかといえば度外視で、「ポイント獲得を目標としつつ、沢山旅行する事を楽しもう」という事を目的としています。

 国内のみの旅行で、最終的には13+1回の旅行で達成しています。

 せっかくの旅行の思い出。自分の胸の中、そしてパソコンのデータとしてだけにしか残らないのは勿体ないので、再利用・日記のネタも兼ねて(笑) 日記として書いていきたいと思います。

 あまり細かく書こうと意気込むと続かないので、基本的には、
 動画をUP→ツイッターでちょっとした説明をつける→合体させて日記の記事に…という流れとなります。まったりこつこつと続けていきたいと思いますので、お付き合いいただければ幸いです。


 以下は、目次も兼ねています(リンクから各記事に飛ぶ予定です)。

第00回  3月 弥生賞見学  東京(伊丹→羽田)     560P 動画 記事(未)
第01回  4月 登別温泉   北海道(伊丹→千歳)   4,130P
第02回  5月 那覇旅行   沖縄(伊丹→那覇)    4,494P
第03回  5月 石垣島旅行  石垣島(伊丹→石垣)   5,644P
第04回  6月 熊本阿蘇   熊本(伊丹→熊本)    2,250P
第05回  6月 函館旅行1  函館(伊丹→函館)    3,690P
(第--回 7月 最長距離三角 関空→千歳→沖縄 ※中止)(8,204P)
第06回  8月 指宿温泉   鹿児島(伊丹→鹿児島)  2,444P
第07回  9月 仙台旅行   仙台(伊丹→仙台)    2,780P
第08回  9月 阿寒湖旅行  北海道(伊丹→東京→釧路)4,414P
第09回 10月 宮古島旅行1 宮古島(関空→宮古等)  5,177P
第10回 10月 函館旅行2  函館(伊丹→函館)    3,690P
第11回 10月 大沼旅行   函館(伊丹→函館)    3,690P
第12回 11月 青島旅行   宮崎(伊丹→宮崎)    2,260P
第13回 11月 霧島旅行   鹿児島(伊丹→鹿児島)  2,444P
第14回 12月 宮古島旅行2 宮古(関空→宮古)    5,330P


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先行策の新境地で更に上を目指す

>日曜の出走馬[H31-9]

■日曜中山9R 幕張S(T1600) クライムメジャー号出走 14:35
 クライムメジャーが日曜中山に出走します。
 なかなか勝ちきれない競馬が続いていましたが、先行策に転じた前走であっさり勝利。ついに準OPに戻ってきました。
 前走では先行策で直線早々から2着馬に絡まれる、典型的な「差される」パターンでしたが、粘って二の脚で突き放す強い内容でした。ソラを使う事が多かった本馬でしたが、チークピーシズが効いたのかもしれません。

 今回は準OPになって結構相手も揃っていますが、逃げ馬はいない様ですし、少なくとも前走と同じパターンには持ち込めると思います。あとは馬場や相手関係、遠征(関東苦手)などの課題をなんとか克服して貰いたいものです。過去には準OP2着経験もありますし、脚質転換による成長が本物であれば十分に通用すると思うので期待しています。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«復活のきっかけを掴めるか?