« 22年10月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月曜日)

早苗さんに髪飾りを貰いました

 早苗さんが髪飾りとして使っている蛙のマスコットを譲ってくれました。現在プロフィール画像になっているものです。ありがとう早苗さん。大好き!

 …早苗さんからというのはともかくとして、それっぽいマスコットがあったので即買いしました。いや~、なんばパークスはすごい所っすね。何でもあるわ。大阪球場が幻想郷入りした後で出来た施設なわけですが、本当にいろいろなお店があってすごいものですね。以前買った「蜂の巣が丸ごと売っている」やつも美味しかったですし、いろんなお店を見ていると感性が磨かれます(ただし、それを創作活動に生かせていないorz)。
 このマスコット、早苗さんコスにも使えそうですね。東方イベントに参加を希望されている女性の方、是非ともご検討下さい(笑)

 さて、今年の日記もこれで最後となりました。今年もいろいろお世話になりました。ありがとうございますm(_ _)m
(…今年は冬コミの関係で、ここを見るのは新年になってからという方も多そうな気がしますが)

 うちも創業十周年を迎え、微妙に老朽化して来たというか、…寂れてきたというか(笑)全てに手が回らなくなってきたというか(汗)…という事で、新年のお正月期間に改装を予定しています。

・本館&別館日記のBLOG化+1本に統合
・本館&別館の掲示板を統合(月宮掲示板のみに)
・旧コンテンツ類の整理

 大体こんな感じで、全体的にこじんまりした感じになります。
 元旦に変更予定ですが、HPの背景に使おうと「早苗さんの袴の模様」素材を作っているうちに思わぬ時間が過ぎてしまいました。しかも実際に使ってみると色が濃すぎて(「地」が青色なので)文字が見えなくなったりして他にも手を加えなくてはならなくなったりと大変な事に…_| ̄|○ 変更はもう少し遅くなるかもしれません。


 何はともあれ、それでは皆様、どうか良いお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日曜日)

てすと

てすとです。とりあえず日記を張り付け…

 東京大賞典はヴァーミリアンが勝利。これでスカーレット一族は今年GI9勝と言うことになりました。まさに今年はスカーレット一族に席巻された一年でしたね…。
 ヴァーミリアン、何気にこれで今年GI4勝+ドバイWC4着というすごい実績ですが年度代表馬争いで票をいれる人はいないんだろうなぁ…。今年は年度代表馬争いがどうなるか楽しみです。

 さて、毎年恒例の企画、桔梗屋の一口出資馬の今年一年を振り返る企画です。

(桔梗屋別館「ききょうステークス」の元記事)
 http://homepage1.nifty.com/september/

【今年の全勝利】
1.H19. 1.20 シルクゾディアック 帆柱山特別(10下)
2.H19. 2.28 シルクパスワード  市川特別(5交)
3.H19. 6.30 リーガルアミューズ 2歳新馬
4.H19. 7.10 シルクヘラクレス  三室山特別(未交)
5.H19. 8.26 シルクストレングス 2歳新馬
6.H19.11.10 シルクドラグーン  五色沼特別(5下)
7.H19.12. 1 シルクプラチナム  500万下
8.H19.12. 2 シルクドラグーン  GサドルT(10下)

【今年の重賞出走】
1.H19. 9. 2 リーガルアミューズ 新潟2歳S(G3) 15着
2.H19. 9. 2 シルクストレングス 小倉2歳S(G3) 9着

【目標】
 年間90戦8勝、重賞一桁 → 年間108戦8勝、重賞9着

【総評】
 煩悩108、鳴った鐘は8つ。
 一応は目標達成なんだけど…


 (毎年そうなのではありますが)今年はいろいろと想定外の事、そして誤算が多かった一年でした。
 最大の誤算が、3歳勢の壊滅状態でしょう。世代で8頭出資して、勝ち上がったのがヘラクレスの一勝のみ。しかも地方交流戦の勝利で昇級後は苦戦しています。障害で生き残っているイグニションがいますし、500万で掲示板経験のあるマタドールが再ファンドで戻ってくると思いますが、それを入れても生き残ったのは3頭のみ。複数勝ち馬3頭(ウィザード、ゾディアック、ドラグーン)を擁していた昨年と比べれば惨憺たる成績です。
 この世代はうちだけでなくシルク全体が悲惨な成績となっています。幸い2歳世代は少なくとも去年よりはましなようですし、うちも既に2頭が勝ち上がるなどそれなりに好調です。何とか今後は回復してほしいものですが…
 後は、今年主力になるだろうと思っていた4歳勢が思ったよりも活躍できなかった事でしょうか。まさかウィザードが1勝もできないとは思いませんでした。今年2戦しか出来ないとは…復帰後に期待したいものです。あと、ゾディアックは放牧前は直線で止まる競馬続きでしたが、復帰後には調子が戻っていて欲しいものです。
 とはいえ、不調と思われていた中で、最後になってドラグーンが突然覚醒して2連勝。プラチナムも美浦の新コース効果?で復調して500万勝利→1000万でも掲示板。そしてギャロップも障害で覚醒の兆し…と来年につながりそうな流れも生まれています。何とか来年もこの勢いを繋げて行って貰いたいものです。
 そして、来年に是非とも頑張って貰わないと困るのが、2歳勢です。今年の現3歳勢の成績は既に上回っていますが、そもそもの最低目標は過半数の勝ち上がりです。
 既に新馬勝ちをして重賞にも挑戦した、リーガルアミューズとストレングスの2頭は、現時点でも500万で掲示板にも載っていますし、とりあえず1つずつは勝てると思っていますが、できればもっと高みを目指して貰いたいです。そのためにも放牧から戻って来た時には一皮剥けていて欲しいところです。
 後はアンタイドが無事に復帰できれば勝てそうな感じですが、残る2歳勢がどれだけ勝ち上がれるかですね。ムーンダストは脚の不安が未知数ですし、血統的に期待が高い3頭は未入厩ですし…。
 来年2歳となる1歳勢がどの程度寄与出来るかも鍵ですね。血統的には重厚なメンバーを揃えた事ですし、何とか頑張って貰いたいところですが…。後は未決定の馬たちを慎重に選びたいと思います。


 最後に、恒例の来年の目標ですが、今年と同じで行きたいと思います。

「年間90戦8勝、重賞一桁」

 これまで毎年拡大路線で来ていたのですが、何しろ3歳勢が壊滅状態でしたので、古馬の活躍への期待もありますが、2~1歳勢が踏みとどまって、巻き返してくれるかが来年の重要なテーマとなりそうです。何卒、来年が我が桔梗屋勢にとって、いい年となりますように…。

| | コメント (0)

« 22年10月 | トップページ | 2008年1月 »