« Cのお勉強 | トップページ | シルクプラチナムが白すぎる件について(競馬+東方等日記) »

2008年1月25日 (金曜日)

日独国際交流?

 今週の頭に、本業の関係(技術設備の見学)でドイツ人の方を案内する機会がありました。
 通訳の方が付いているので別に僕自身がドイツ語を話せる必要は無いのですが、一応学生時代に第二外国語としてドイツ語をやっていた手前、挨拶や簡単な会話位はできるような気がする……と、かつて学んだドイツ語を思い出してみました。

 あいん
 つう゛ぁい
 ぐーてんもるげん
 しゅべすた

 ……思い出せるドイツ語の単語は、以上の4つだけでした(笑)

 結局は通訳の方を介しての会話でしのいだわけですが、やっぱり外国の方との意志疎通って難しいですね。
 ……というか、「普通の会話」ならともかく、話さないといけない内容が「技術的な内容」なんですよ。仕事で使っている専門、技術用語とか、仕事用の機材とかがドイツ語で何と言うかなんて判らないです。通訳経由+謎の手振り+嘘っぽい和風風味の英語でとりあえずしのいだ…様な気がしますが、本当に通じていたのかは不明です。
(最低限、通訳の方が「技術的な事を知っていてそちら方面の語彙がある」事が必要だと思いますが、それも見た感じわかりませんでした…)

 ……それにしても、学生時代にやったドイツ語は全く役に立っていない(というか、卒業したら速攻で忘れた)わけですが、そもそも当時学ぶ必要はあったのでしょうか。大学の教育制度は全く謎です……。


>面白かった動画紹介

■「ネイティブフェイス」(虹川三姉妹演奏)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1998789

 最近?(というより、逆に少し昔のやつっぽい)のピアノはこんな事が出来るのですね。すごいです。うちも一台欲しいです。
 タグに「演奏:リリカ・プリズムリバー」と書いてありますが、鍵盤の動きを見る限り、とても一人で弾けるとは思えません(笑)


>今週の桔梗屋出走馬[H20:7-8]

■土曜京都11R 伏見S(S1200) シルクドラグーン号出走 15:45
http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200808010711

 桔梗屋史上初の古馬オープン馬、そして初の一億円獲得馬の誕生なるか。いよいよドラグーンが偉業?に挑みます。
 準OP2戦目の前走は33秒台の末脚を繰り出しての2着。完全にこのクラスに目処をつけました。今回も当然勝ち負けが期待されます。
 今回の対戦相手、有力馬に差し馬が多いこともあり、末脚勝負になると想像されます。その場合も最近切れ味が増しているドラグーンには有利だと思います(逆に人気薄に逃げ切られる可能性もありますが)。前走のように上手く馬群を捌いてくれれば十分勝機はあると思います。楽しみです。
 後は対戦相手に何気に妹のミルクトーレルがいるのが面白いですね。できればもっと上の舞台で兄妹対決が出来るようにしたいものです。


■土曜中山12R 1000万下(D1200) シルクプラチナム号出走 16:15
http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200806010712

 プラチナムが連闘で出走します。
 前走は体重が絞れて無かった影響か、直線で伸びを欠いて9着でした。今回は連闘になりますし、絞れていればもう少し前進があってもいいと思います。
 今回人気が落ちていると思いますし、特別戦から平場に変わる分、鞍上の1キロの減量もあります。結構妙味がありそうです。何とかいい結果を期待したいです。

|

« Cのお勉強 | トップページ | シルクプラチナムが白すぎる件について(競馬+東方等日記) »

動画」カテゴリの記事

東方」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/17836031

この記事へのトラックバック一覧です: 日独国際交流?:

« Cのお勉強 | トップページ | シルクプラチナムが白すぎる件について(競馬+東方等日記) »