« シルクプラチナムが白すぎる件について(競馬+東方等日記) | トップページ | 明日も競馬があるのか… »

2008年2月 1日 (金曜日)

ナゾキセキ、今年誕生へ

 1月期の馬券道場で無事、初段昇級を果たしました。今年も頑張って一つでも上の段位を目指したいですね。

>スタリオンブック2007
http://www.studbook.jp/ja/stallionbook.php

 申し込んでいた「スタリオンブック2007」が届きました。
 毎年の血統研究に欠かせない「前年の種付け情報」(≒翌年に生まれてくる馬の配合)が載った本です。

 今回の特徴としては、何と言っても昨年初供用だったディープインパクトの配合牝馬が超豪華という事に尽きると思います。いくら何でもこの配合メンバーで失敗するなんて考えられません。これならどんな種牡馬でも…それこそピルサド神でも(笑)GI馬を出せると思います。

 多分、この世代は順当に行けばディープインパクト産駒が席巻するのでしょうけど、これだけ配合牝馬が豪華なのを見てしまうと、逆に「順当すぎて面白くない」気分が出てきてしまいます。
 もう…後はディープインパクト産駒の珍名馬に期待するしかありません。
 小田切さんなら…小田切さんならきっと、ディープインパクト産駒に「フタエノキワミ」とかつけてくれる筈です。英語名称が「ダブルインパクト」(→スペイン語で「ゴブリンバット」)なので、理論上は可能な筈です(笑)


 …それはともかく、この本のもう一つの楽しみが「自分の贔屓の繁殖牝馬の『お相手』」が判る事でしょう。特に僕の様に一口馬主をやっている人間にとっては、元出資馬で繁殖牝馬に上がった馬のその後の活躍?を知ることが出来ますし、将来募集されるかもしれない馬の血統を予想する楽しみもあります。
 で、僕の一口の馬たちに関係しそう+面白そうな繁殖牝馬ですが…
 丸写しするのも何なので(「繁殖牝馬の配合相手という事実」にどの程度著作権?が生じるのかは判りませんが)、特に目の付いた馬の感想だけ書くと…

・シルキーグランスはBT。アルボーレが活躍してくれているので、全弟/妹が楽しみ
・ドラグーンの下は父タキオン。募集されないかなぁ。
・プラチナムの下は父ダンス。これはどう出るでしょうか。
・アンジェリカの相手はプリサイスエンド
・スパークル×ロックの子はものすごく欲しいですが、募集されるかなぁ…

・ナゾの初年度の相手はフジキセキ。どんな名前になるんだろう…。ナゾキセキ?
・ウォーエンブレムはやっぱり種付け数ゼロ

>今週の桔梗屋出走馬[H20-9]

■土曜小倉7R 500万下(S2600) シルクトラベラー号出走 13:10
http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200810010507

 今週の出走は土曜日のトラベラーの一鞍です。
 前走が高知の交流戦で、しかも惨敗なので、今回強気に出られる要素が全くありません。3歳前半までは堅実な馬だったのに……。
 個人的にこの馬が再浮上できる可能性は障害戦(5着経験あり)位だと思っていたのですが、今回に限っては、芝長距離という特殊条件ですし、2頭以外は前走惨敗馬ばかりなのである程度の着順に入る可能性があると思います。何とかきっかけを掴んでくれればいいのですが……

|

« シルクプラチナムが白すぎる件について(競馬+東方等日記) | トップページ | 明日も競馬があるのか… »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/17921780

この記事へのトラックバック一覧です: ナゾキセキ、今年誕生へ:

« シルクプラチナムが白すぎる件について(競馬+東方等日記) | トップページ | 明日も競馬があるのか… »