« 東方諏訪旅行記-10 諏訪大社下社秋宮&下諏訪温泉散策 | トップページ | 東方諏訪旅行記-11 諏訪大社下社春宮 »

2008年5月10日 (土曜日)

海外の注目レース!

 この日曜はNHKマイルCもあるわけですが、海外で楽しみなレースがありますね。

■ピーターパンS(米G2) 日曜06:15出走
 http://jra.jp/news/200805/050901.html

 カジノドライヴ、スパークキャンドル出走。
 ちなみに、米遠征組ですが、カジノドライヴ以外に、今回スパークキャンドル、シャンパンスコールという馬も同行しています。帯同馬としての側面が強そうですが、同じく山本英俊オーナー/藤沢和雄コンビですし、良血馬としてPOG界隈では結構騒がれていた様な気がします。この遠征を機に覚醒するかもしれませんね。

・スパークキャンドル号
 http://db.netkeiba.com/horse/2005110111/

 A.P.Indy産駒。4戦1勝。500万下で2回人気を裏切っていますが…

・シャンパンスコール号
 http://db.netkeiba.com/horse/2005110104/

 Daylami産駒。3戦0勝。未勝利馬です。叔父にシンコウフォレストがいる血統。同じく今回のピーターパンSに登録していましたが、出走していないので、除外だったのか回避したのか…?

・当日の馬柱(pdf)
 http://www.brisnet.com/Promo/Free_PPs/brd_comp.pdf

 今のところ1番人気になっている様ですね。馬柱を見た感じではそれほど強力なライバルもいないので、本番(ベルモントS)のためにはここは勝って貰いたいですね。
 …それにしても、馬柱を見ても当然、京都の新馬戦しかデータが無いですし、対戦馬はCopano Akochan(コパノアコチャン:2着馬)とかXanado(ザナドゥ:3着馬。どちらも未だに未勝利)とかしかないわけですが、現地の人はこれで予想できるのですかね(笑)

 それより、現地の出馬表を何気に見て気づいたのですが、7番の「Ready's Echo」の母親の名前が「Menekineko」(招き猫)って何ですか? 曾祖母が仏GI馬でKingmambo産駒なのに…。

 先週は英1000ギニーをディヴァインライト産駒のNatagoraが勝ちましたし(ディヴァインライトは今はトルコにいるという…これからどうなるんでしょう?)、来週はシンガポール航空国際カップがありますし、楽しみな海外レースが続きますね。
 今回のピーターパンSは調べたところ、どうやらTV中継やネット中継をやっていないっぽいので生で見るのは無理みたいですが、いいレースを期待したいと思います。

>今週の桔梗屋出走馬[H20-36]
 日曜日にアンタイドが復帰初戦を迎えます。

■日曜新潟1R 3歳未勝利(D1200) シルクアンタイド号出走 9:50
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200804010401

 アンタイドが復帰初戦を迎えます。
 デビュー時はかなり期待されたものの、実際にデビューしてみると一息の内容続きだったアンタイド。それでも徐々に良化し、11月の京都で2着となり勝ち上がりも視野に見えてきたのですが、骨折が判明、これまで放牧されていました。
 思ったより回復が早く、約半年ぶりではありますがこの時期に復帰する事ができました。何とか勝ち上がって欲しいですね。
 今回のレースですが、2着-3着と来ているファンドリハンターが頭一つ抜けており、後は好走経験がある馬数頭が続いている感じでしょうか。まともであれば、アンタイドもこの二番手集団に評価されると思います。
 後は、骨折明けでもありますし、アンタイド自身の調子次第でしょうか。調子が良くて復帰戦を一週早めましたが、まだ仕上げ途上だと思われます。ここでそこそこの着順に来てくれれば今後も期待できそうですが…。
 鞍上にも新人ながら既に14勝を挙げている三浦騎手。鞍上の腕もそうですが、-3キロの減量効果も期待できます。良いレースを見せて貰いたいですね。

>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
 今週登録のウィザード、ゾディアック、パスワードは全て除外に。
 とはいえ、除外権利を得たので来週頃に揃って出走してくると思います。非常に楽しみです。

 ストレングスは来週の新潟、ゆきつばき賞(芝1200)に出走予定。
 …個人的に、その翌週にある「早苗賞」が名前的にものすごく興味をそそられるのですが、そっちに出てくれませんかね(笑)
 いや、すいません、ダート1200の次走で芝2400なんて無茶です。判ってます。言ってみただけです。
 それにしても、(もうダービーには手遅れの)この時期に芝2400のレースをやるのが良くわからない…。「残念青葉賞」的な位置づけなのですかね? ここから菊で活躍する馬が出てくれれば嬉しくはありますが…。

[H20.5.11追記]
 カジノドライヴ、強かったですね。これなら本番のベルモントSでもいけそうな気がします。相手関係と、本番では武騎手に変わるのがどう出るかですが…。
 何と言っても兄Jazil、姉Rags to Richesと共にベルモントSを勝っているベルモント一族(悪魔城シリーズみたいだ(笑))の出。本番が楽しみです。

 新潟1Rに出走したアンタイドは6着でした。
 大幅馬体増で、しかも(恐がりな所のある馬なので)気性矯正具をつけまくりなので心配でしたが、先頭で競馬を進めるスピードを見せて、直線で並ばれてもがくっと来ずに残り100まで粘った事は大きな収穫だと思います。
 叩いた次はかなり期待できそうですね。できれば、5着を確保してもらって次走への優先権を獲って欲しかったですが…。

|

« 東方諏訪旅行記-10 諏訪大社下社秋宮&下諏訪温泉散策 | トップページ | 東方諏訪旅行記-11 諏訪大社下社春宮 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/41161195

この記事へのトラックバック一覧です: 海外の注目レース!:

« 東方諏訪旅行記-10 諏訪大社下社秋宮&下諏訪温泉散策 | トップページ | 東方諏訪旅行記-11 諏訪大社下社春宮 »