« 早苗さんSS「おそなえ」を記帳所にもUP | トップページ | 今週の競馬結果雑感 »

2008年5月30日 (金曜日)

東方優駿

 今週はいよいよ競馬の祭典、東京優駿(日本ダービー)ですね。

「べっ……別にあんたなんかにダービーを勝って貰いたいなんて思ってないんだからね! 私が応援しているのは先生の方! あんたじゃないんだから!」
(ふふっ、八坂様ったら、本当に素直じゃないんだから…)

 …というわけで、桔梗屋では、皐月賞に引き続き、タケミカヅチ号を応援しています。

 ……ところで、

・宴会で早苗さんから「勝利することは一国の宰相になる以上の栄誉」「外の世界ではスカーレット一族が大活躍」という外の世界の情報を聞き、「これはカリスマ回復の大チャンス!」と勘違いしたお嬢様の我儘で「東方優駿」開催決定。オールキャラ参加。
・人馬一体の2名チームで参加、特殊すぎる能力は使用禁止。
・ペアを組む段階でいろいろと揉める。アリスは上海人形とペア。喘鳴症を抱えながら、小悪魔と共に参加するパチュリー。そして、魔理沙は思わぬ相手と組む事に。
・霊夢は馬券を売る側に回り、売り上げで食糧事情の改善を図る。馬券販売はてゐがサポート。的中馬券が出ないことに期待して三連単のみを発売。
・会場は白玉楼の庭に「東方競馬場」を造成。大欅に相当する部分に西行妖が。妖夢が一晩でやってくれました。
・お嬢様を始め、主人達の殆どは「馬」側で、「勝つために必要」と説得されて従者たちに「調教」されまくる。
・抽選の際に「橙色の帽子じゃないとやだー!」と駄々をこねた結果、7枠になる橙&藍様ペア。
・司会進行は射命丸。入場時の音楽は最近幻想入りした「炎のウイナー」。ファンファーレは虹川三姉妹が演奏する。
・小町はサボって三途の川でヒラマサ釣りをするつもりだったが、映姫様に無理矢理参加させられる。
・みすちーリグルコンビは「この条件なら勝てる!」とゆゆ様を挑発するが、妖夢に正座させられ説教された挙げ句、木刀でしばかれる。
・小柄な事に加え、天狗仲間から「あんた、馬じゃなくて犬じゃない」と言われて誰からも相手にされなかった椛。彼女に手をさしのべたのは… ※彼女たちが主役
・東方競馬場に、風が……吹く。

 ……という感じで、ダービー合わせのSS「東方優駿」を考えたのですが、ダービーまでに書き上がりそうにないので断念しました。そもそも「馬」の数が足りないという事情もあるのですが…。気が向いたらまた来年にでも書きたいと思います。
 新作の発表もあって来年なら「馬」もフルゲート用意できそうですが、問題は来年の今頃にはもう「外」の世界のスカーレット一族のカリスマは残っていない(現時点でも既に怪しい)と思われる事です……。


 ちなみに、今回のダービー、うちの出資馬も補助参戦?しております。
 シルクアルボーレがサクセスブロッケンと、シルクウィザードがレインボーペガサスと調教で併せ馬をしているのです。共に、穴人気にはなりそうな感じですね。
 うちの馬のサポートを受けた(笑)この両馬がダービーでどれだけ活躍するのかも楽しみの一つとして、ダービーを予想したいと思います。

>今週の桔梗屋出走馬[H20:43-45]
 今週は3鞍出走。何と言っても楽しみなウィザードの名古屋城S。マタドールの中央復帰初戦、そしてゾディアックの連闘での出走と楽しみなものばかりです。

■土曜東京7R 4上500万下(D1300) シルクマタドール号出走 13:20
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200805030307

 再ファンド馬のマタドールが中央復帰初戦を迎えます。
 3歳未勝利で勝ち上がれずに一度引退になったわけですが、最後の方では未勝利馬ながら500万下に格上挑戦で出走し、掲示板にも載っていました。その後福山に移籍してレコード勝ちを含む2戦2勝。あっさりと中央復帰を決めて今回に至ります。
 前回の中央時代でもこの東京ダート1300が得意コースでしたし、500万で既に掲示板に載ったこともあるので多分通用すると思われます。後は地方経験を経てパワーアップしているのかどうかですね。
 この世代、唯一勝ち上がったヘラクレスに脚元の不安が出てしまいましたし、イグニションも引退してしまいました。その意味でもマタドールにはこの世代を代表する様な活躍を期待しています。まずは今回の復帰戦、いいレースをしてもらいたいと思います。

■土曜中京12R 1000万下(S1200) シルクゾディアック号出走 16:20
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200807020312

 先週復帰したゾディアックが連闘で出走して来ました。
 前走ではスタート直後からスピードのあるところを見せてくれましたが、直線では早々に失速…というより、無理して追わなかった感じでの惨敗に終わりました。
 馬体も増えていましたし、どうも前走は「叩き」で次走の交流戦が目標だったようなのですが、交流戦は補欠になってしまい、今回の連闘に至ったようです。

 今回の対戦相手ですが、1000万下としては結構(少なくとも前走よりは)軽めです。前走の結果からそれほど強気にはなれませんが、一叩きした効果が出れば、今回は結構粘れるのではないでしょうか。期待したいです。

■日曜中京10R 名古屋城S(D1700) シルクウィザード号出走 15:15
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200807020410

 ウィザードが名古屋城Sに出走します。
 一年ぶり+大幅馬体増で迎えた前走でしたが、終わってみれば最後は流す余裕すらある楽勝。能力の違いを見せつけ、あっさりと1000万下を再卒業しました。今回準OPへの昇級初戦となりますが、復帰前にはアロンダイトと半馬身差の2着等の実績を残しており、十分通用すると思います。
 今回、準OPとしては比較的相手関係も楽ですし(主要なライバルは同厩のアグネスネクタルあたり?)ここでも十分勝ち負けが期待できそうです。
 現在準OPでは除外ラッシュが続き、出走するのも難しい状況が続いています。今回はハンデ戦で、ハンデ頭としての優先権で出走できましたが、この後のレースでは除外との戦いが予想されます。できればここで決めて貰いたい所ですね。


>その他の競馬の話題

■フラムドパシオンが日曜東京11R「富嶽賞」に2年振りに出走
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200805030411

 ダービーの日は最終に目黒記念があったりと特殊開催なのですが、ダービーと目黒記念の間にあるのがこのレースです。
 「あのドバイ」以来、2年ぶりとなる出走となります。まだ現役だったのかー。
 休養期間が長すぎるだけに何とも言えませんが、どんな走りを見せてくれるのでしょうか。楽しみなレースですね。


>その他の話題

■もう、小学館(少年サンデー)で漫画を描くことはありません
 http://88552772.at.webry.info/200805/article_8.html

 元々日記に掲載された時に見ていたのですが、ニュースサイトで取り上げられたりと結構話が大きくなって来ましたね。
 確かに連載の最後の方はややあっさり風味な終わり方(とはいえ、決して手は抜いていない)だったので「何かあったのかな…」とは思っていたのですが……。

 現在残っているサンデーの連載陣とか、遠からず終わりそうな連載等を考えれば、個人的には小学館は「揉めている相手」(具体的に誰なのかは知りませんが)を切った上で土下座して戻って貰うように懇願するのが賢明だと思うのですが、やっぱりいろいろ事情があるのでしょうか……。

 私もガッシュが終わった時点でサンデーの購読を「切ろう」と思っていたのですが、とりあえず金剛番長が終わるまでは読み続ける事にしました。まず間違いなくアニメ化されるでしょうし、多分全国版~世界編までやってくれると見ています。今後の展開が楽しみです。

|

« 早苗さんSS「おそなえ」を記帳所にもUP | トップページ | 今週の競馬結果雑感 »

SS」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

東方」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/41373282

この記事へのトラックバック一覧です: 東方優駿:

« 早苗さんSS「おそなえ」を記帳所にもUP | トップページ | 今週の競馬結果雑感 »