« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月29日 (日曜日)

祝・シルクウィザード勝利!

■シルクウィザード号、土曜福島メイン「安達太良S」で勝利。OP馬に

 お陰様をもちまして、苦節10年…ついに我が桔梗屋にも獲得賞金1億円馬/古馬平地OP馬が誕生しました。
 シルクに入った当時は所謂「暗黒時代」(シルク全体で、年間20勝できなかった時期とかがあったのですよ)でしたし、その後もいろいろありましたが、ついにここまで来ました、長かったです。準OPで1倍台の圧倒的な1番人気に推され、しかも余裕で応えてくれる馬を持てる、そんな日が来るとは…。


 ウィザード自身の今回のレースについてですが、スタート時に落鉄して十分に力が出せない状態でのあの勝ち方ですし、しかも直線では遊び遊び走る余裕があったとの事。これでOPになるわけですが、更なる活躍が期待できます。
 元々、アロンダイトやイブロン、ナリタプレリュードと激闘を演じてきた馬ですし、これまで15戦、一度も掲示板を外しておらず、安定した強さを持っています。上に行っても楽しみです。重賞はまだわかりませんが、OPあたりは即通用するのではないでしょうか。そしてゆくゆくは勿論重賞やGIでも活躍して欲しいですね。
 できれば下半期の重賞に確実に出られるようにするためにも、早い内にOP戦を一つでも勝っておきたいところですね。距離が微妙に長いかもしれませんが、交流重賞のマーキュリーCとかは手薄そうですが…。

(安達太良Sを取り上げた記事の数々)

http://keiba.radionikkei.jp/keiba/news/entry-151821.html
http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2008/06/29/19.html
http://www.sanspo.com/keiba/news/080629/kba0806290440003-n1.htm

 冷酒を飲みながら、勝利の記事を読む愉しさ! まさに勝利の美酒。

 …それにしても、復帰戦の時にも(新聞には)情報が流れていましたが、やっぱり休養時は屈腱炎だったのですね。テレホンサービスでは全くそんな情報は無かったのに…。


 後は、今日の朝のTVを見ていたら一般番組でアルバスのレースも取り上げられたりと、いろいろ楽しめた週末でした。
 今週は他に出走した2頭も、メルヴェイユ6着、マタドール5着と次走が期待できるまずまずの結果でした。
 できれば今後も、この勢いが続いてくれればいいのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金曜日)

こちゃ VS ヤゴコロ(競馬等日記)

>「こちゃ」が日曜日にメイクデビュー
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200803020406

 以前取り上げた「コチャ」号が日曜日福島の新馬戦でデビューします。
 親は「蛇」や「蛙」では無く、「亀」なのが少し残念ですが、期待の新種牡馬産駒ですし、結構期待できるのではないでしょうか。

(こちゃの血統)
 http://db.netkeiba.com/horse/ped/2006103881/

 そしてこのレース、これなら勝てるかも、きっと!と思いつつ対戦相手を眺めていたのですが……。
 何と、一緒に走る中に「ヤゴコロ」という様にも見える馬がいますよ! これは相手が悪い…。
 果たしてこの相手に勝てるのか? こちゃ号の走りを応援したいと思います。


 後は、シルク関係では今週、この世代で唯一、人気が集中して抽選になった「シルクバラッド号」がデビュー戦を迎えます。
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200802010305

 ダーレー系の血統で、今後が注目される馬ですね(私は非出資です)。シルク馬では先週既にシルクドミニオンが新馬勝ちをしており、この世代の快進撃が続くのかが注目されます。いい結果を期待したいですね。
(同じレースにドラグーンの全弟が出ているので、こちらも注目したいです)


>今週の桔梗屋出走馬[H20:55-57]
 今週は3鞍。いずれも比較的相手関係が楽っぽいですし、それぞれ前走以上の成績を期待したいです。特にウィザードには是非ともここで決めて欲しいです。

■土曜福島3R 3歳未勝利(D1700) シルクメルヴェイユ号出走 11:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200803020303

 メルヴェイユが福島のレースに出走します。
 前々走で掲示板に載り、今後の勝ち上がりに光明が見えてきましたが、前走は一息の内容でした。
 舞台が小回りの福島に変わって、ペースが早くなり、前々の競馬が必要になると思います。ここ最近、長い直線で末脚を生かす競馬をしていたので、今回は福島のコースに対応できるかが鍵となりそうです。
 今回のレースですが、少なくとも前走よりも対戦相手には恵まれました。前走デビュー戦いきなり2着のスーパーパワーが人気になりそうですが、距離が2100。そしてその他の馬は横並びに近いですし、何が起こってもおかしくない面々です。
 勿論勝ってくれれば言うことはないですが、少なくとも掲示板圏内は確保して貰って、今後もレースに確実に出られる様にして欲しいですね。

■土曜福島11R 安達太良S(D1700) シルクウィザード号出走 15:45
  http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200803020311

 ウィザードが土曜福島メインに出走します。
 準OPでは除外ラッシュで出走すら難しく、除外権利1回では出走できるか危うかったのですが、幸いにも抽選に通ってくれました。
 また、このレース、かなりの実力馬だと思われるフラムドパシオンを始め、結構出てくれば強敵になると思われる馬が何頭か登録していましたが、軒並み除外。準OPとしてはかなり恵まれたメンバー構成になりました。
(個人的にはこのあたりでフラムドパシオンと手合わせするのも一興だと思っていたのですが)

 対戦相手で、ウィザード以外に前走準OPで馬券に絡んだ馬は2頭のみ。しかもそのいずれもが2桁台の人気でした。後は、着順はともかく着差がそれほど無い馬が何頭かいますが、ウィザードの実績は明らかに抜けています。これまでの実績から初コースとなる福島も問題ないでしょうし、勝てる可能性は結構あるのではないでしょうか。
 後は人気が集中しそうなので、厳重にマークされる事だけが心配ですね。
 今後夏競馬を迎えて準OPのレースは減ってくると思いますし、そうなると出走がますます厳しくなります。今後の飛躍のためにも、是非とも、今回のレースでOP昇格を決めて貰いたいところです。

■日曜函館12R 500万下(S1200) シルクマタドール号出走 16:30
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200802010412

 マタドールが函館の最終に出走します。
 再ファンド初戦で期待された前走ですが、思わぬ惨敗に終わりました。今回、復帰2戦目に巻き返しを賭けます。
 今回は初の芝のレースとなるので、対応できるかが鍵となりそうです。個人的にはむしろ芝向きで一度使って貰いたいと思っていたので、結構期待しています。相手関係も比較的楽ですし、何とか今回巻き返して欲しいと思います。

>その他今週の桔梗屋出資馬のあらすじ
 前走惨敗だったアンタイドは、骨折が判明orz
 放牧:アルバス
 入厩:イリス、メビウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木曜日)

紫の湯 VS ゆっくりやくも

 この土日の出資馬の出走が決定(3鞍)。実際に勝てるかは勿論走ってみないと判りませんが、いずれもかなり対戦メンバーには恵まれた感じです。できればこのチャンスを生かしていい結果を出して貰いたい所です。
 特にウィサードは準OPの除外地獄もある事ですし、是非ともここで決めておいて貰いたいなぁ…。

 さて、前回の諏訪旅行から既に3ヶ月。日記のネタも無くなってきた事ですし(笑)何だかまた旅行に行きたくなってきました。
 問題は行くとしたら何処なのかと言うことなのですが…

1.もう一度諏訪に旅行
2.儚月抄の舞台?住吉さんへ
3.そうだ、京都行こう。
4.一度は出雲大社に行ってみたいなぁ

 とりあえず上記4ヶ所が案でしょうか。

 住吉さんは大阪にありますし、阪堺電車(恵美須町≒大阪日本橋や天王寺)から行ける…ということで、(微妙に遠いものの)日帰りで気軽に行けるという利点があります。とはいえ、儚月抄は現在連載中ですし、新たなスペカが出てくるかもしれません。
(もう月に着いたので、住吉さんは展開的に用済みっぽい感じもしますが)

http://www.sumiyoshitaisha.net/outline/outline.html

 京都はどのみちもう少ししたら紅楼夢で行く事になるので、その時でもいい感じはしますね。とりあえず、適当に理由をつけて近くにある「紫(ゆかり)の湯」には入ってみたいです。でも、何か入ると急速に歳を取りそうな気がすrスキマ

http://www.ohara-onsen.jp/index.html

 後は、一度は出雲大社に行ってみたいと思っています。前回の諏訪旅行に行ったこと、そして東方の世界そのものに親しんだ事で、改めて私たちの日本の神話や神社仏閣に興味が深まってきました。その意味でも重要拠点である出雲大社には一度行ってみたいと思っています。丁度、60年に一度の特別拝観をやっているようですし…

http://www.izumooyashiro.or.jp/tokubetsuhaikan2.html

 問題はあのあたりがよく判らない事ですね。すぐ近くに「出雲空港」という空港があるらしく、飛行機で一時間で行けるらしいのでむしろ所用時間的に「近い」部類に入るのですが、出雲大社以外に観光地(というか温泉)があるのかが自分的にはポイントとなります。あと、想像していたよりも海に近くてびっくりしました。山の中だと思っていたよ……。
 あと、電車で行った方が途中の電車が「スーパーやくも」だったりとネタ的には面白そうです。興味を持って「やくも」のHPを見たら、リニューアルして「ゆっくりやくも」になりましたー!的な事が書いてあって吹きました。

http://www.jr-odekake.net/navi/yakumo/point.html


 どちらにしても、地霊殿も神話関係っぽい気がしますし、新たなる関連史跡が明らかになる可能性があります。やっぱり、行くにしても地霊殿本編が出た後ですかね?

 …となると、やっぱり再度諏訪旅行でしょうか。前回が突発の弾丸ツアーだったので、もっとじっくり見たかった場所も結構ありますし、夏の諏訪というのも見てみたい感じがします。

 いろいろと悩ましい所です。また考えてみよう…。
 こんな事を書きつつ、結局次の旅行は夏の帝都遠征になりそうな気がします(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日曜日)

アルバス曲芸乗りで勝利!&桔梗屋2歳馬軍団紹介&競馬雑談

 シルクアルバスが今日の函館で勝ってくれました。これでこの世代もようやく3頭目の勝ち上がりです。毎年、世代出資馬の過半数勝ち上がり(4頭)を目標にしているので、何とかもう1頭は勝ち上がって欲しい所です。
 そしてそのアルバス、勝ってくれたのはいいのですが、ゴール直前から騎手がバランスを崩し(どうもかなりヨレたらしい)、ゴール直後に落馬する…という珍事になってしまいました。
 シルクでは出資馬の勝利の際に、ゴールシーンの写真を撮ったクオカードが届くのですが、ゴール前では半身状態だった感じがします。クオカードでは果たしてどんな感じになっているのでしょうか…。

■競馬ニュースでも取り上げられてしまいました…
 http://www.sanspo.com/keiba/news/080622/kba0806221447017-n1.htm

 出資馬のプロマイド写真が5枚も! これまで持ったどの馬よりも注目されていますよ!

 3枚目の写真がいちばん「ありえない体勢」だなぁ…
 http://www.sanspo.com/keiba/photos/080622/kba0806221447017-p3.htm

 ……5枚目の写真が…

■ニートですら外で運動していると言うのに、お前らときたら…
 馬の血統を研究していたら、何気にこんな馬を発見してしまいました。

http://db.netkeiba.com/horse/1990105720/

 多分馬名の意味は、そっちの意味ではなく「Neat」だと思われます。ちなみに、妹にはクロフネとの交配が待たれる「シロフネ」がいるという良血?馬です。
 結構子沢山ですが、子供はほとんど地方に行っているみたいですね。ひょっとしたら将来、ニートの子孫に出資する機会もあるかもしれません。


■今年のシルク桔梗屋2歳馬軍団

 シルクの昨年度の募集が20日で締め切られました。
 先日、駆け込みでサリールとパサージュに出資を行い、この世代のシルク出資2歳馬が出そろいました。3歳勢と同じく、世代8頭(+縁故枠1頭)の面々となります。
 期待された3歳勢が(何頭か今後勝ち上がれそうな馬はいるものの)現在勝ち上がり3頭という結果ですし、この世代には頑張って貰いたいと思います。
 この世代、選んだ結果を見ると所謂「血統馬」が多く、結果、非常に高額な世代となっています。これで活躍してくれないと結構困るなぁ…。この世代で半数が勝ち上がれないようであれば、さすがに縮小を検討しないといけないかなと思います。今年の2歳馬は既にシルクドミニオンが勝ち上がっていますし、世代そのもののレベルも高そうで、結構期待できるのではないでしょうか。

 そんなわけで、この機会にこの世代の桔梗屋軍団を簡単に紹介したいと思います。

1.シルクオーソリティー(ダンスインザダーク×チアズダンサー)西牡
 http://db.netkeiba.com/horse/2006100974/

 兄チアズブライトリー、姉チアズメッセージと重賞勝ち馬2頭を上に持つ良血馬。山内厩舎。

2.シルクユニヴァース(ネオユニヴァース×メインゲスト)西牡
 http://db.netkeiba.com/horse/2006104096/

 兄は言わずと知れたファストタテヤマ。兄が期待の新種牡馬ネオユニヴァースに変わって、弟でも家をタテヤマ。

3.シルクメビウス(ステイゴールド×チャンネルワン)西牡
 http://db.netkeiba.com/horse/2006106156/

 ダートでの即戦力枠?として期待している馬。姉タガタメは地方の重賞勝ち馬、兄コスモサレオスも3歳時にダート2勝と活躍。産地馬体検査を受検。早期デビューしての活躍が期待されます。

4.シルクナトゥール(ネオユニヴァース×エンジェルインザモーニング)西牡
 http://db.netkeiba.com/horse/2006106418/

 今年の3歳クラシックで活躍(最後の方は振るいませんでしたが…)したオリエンタルロックの弟。近親にはハウスバスター等がいます。父がネオユニヴァースに変わってどう出るか楽しみです。

5.シルクエステート(ブライアンズタイム×ロスケイ)西牡
 http://db.netkeiba.com/horse/2006106393/

 シルクの目玉商品?のブライアンズタイム産駒。全兄ロスタイムはオープン馬。姉のメイショウアサガオ(父フジキセキ)は現3歳馬で2勝しています。

6.ファンキーブロンド(アグネスタキオン×ステファーナ)西牝
 http://db.netkeiba.com/horse/2006106750/

 サンデーに替わるリーディング種牡馬の座が濃厚なタキオン産駒。兄プライドキムは交流GI馬。現在入厩に備えて、栗東の近場の牧場に移動しています。牧場関係者の評判もかなりいい様で、今後が楽しみです。

7.サリール(スペシャルウィーク×ファーストセーラ)西牝
 http://db.netkeiba.com/horse/2006101524/

 兄に重賞勝ち馬トップコマンダーがいる血統。兄姉の勝ち上がり率が高く、期待しています。

8.シルキールンバ(タニノギムレット×シルキーグランス)西牝
 http://db.netkeiba.com/horse/2006105079/

 アルボーレ、スイーティーの妹。兄姉の全てがデビューし、勝ち上がっている(スイーティーは現時点で少し怪しいですが…)優秀な牝系。父がギムレットに替わって期待も高まります。兄姉と同じく藤原厩舎が担当です。今年はGIを勝ち、勢いに乗っていますし楽しみです、

9.シルクパサージュ(マイネルラヴ×シルクグラフィック)西牝
 http://db.netkeiba.com/horse/2006104589/

 縁故採用枠。元出資馬グラフィックの初子。
 母グラフィックはスキップアウェイの近親のブライアンズタイム産駒で期待されたが、育成時に上野育成牧場事件に巻き込まれて十分に活躍できなかった。できれば自身の無念を産駒で晴らして貰いたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金曜日)

悲壮な緋想天

 というわけで、緋想天、ようやく環境が整ったのでネット対戦を始めたのですが……全然勝てません(汗)
 コンピュータとの対戦具合からすぐに卒業できるだろうと高をくくって、とりあえずEASYスレに挑戦したのですが、そこでも全然勝てないという惨状です。考えれば当たり前ですが、対コンピュータ戦と対人戦では全然違うのね…orz
 それでも、そもそもシステムに慣れていなかった面もあったので、修行した結果、何とか勝率も少しずつ上がってきました。それでも負けの方が多いですが…。
 後は修行を通じてどこまで強くなれるかですね。自分は高速移動系が好きなので妖夢を使っているのですが、どうやらかなり強いキャラに分類されている様です。伸びしろはある筈?なのでコツコツと頑張っていきたいですね。
 CATV環境のせいか、鯖側は無理で挑戦者専門ですが、機会があれば対戦してやってください。

 …とはいえ、早苗さん(はもとより守矢一家)が全然出てこないので、微妙にモチベーションが下がってきました(笑) 守矢一家でプレイできるなら、たとえ弱キャラでも、自分自身の腕がヘタレでも頑張りたい気持ちになるのですが…。

 いや、信じるんだ! いずれパッチで守矢一家が導入されるんだ! 目を瞑れば、守矢一家が戦う姿が浮かんで来る……

 星弾を撃ち、可憐に戦う早苗さんが…
 気円斬みたいな「洩矢の鉄の輪」で射命丸あたりを両断する諏訪子様が…
 ……そして、サムスピの王虎みたいな感じで、オンバシラを振り回したり、ぶん投げたりして豪快に戦う八坂様の姿が(笑)

>今週の桔梗屋出走馬[H20-54]

■日曜函館1R 3歳未勝利(D1700) シルクアルバス号出走 9:55
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200802010201

 アルバスが転厩2戦目を迎えます。
 転厩初戦となった前走は、大幅馬体減で心配されましたが、実際に走ってみると大幅な変わり身を見せての4着。勝ち上がりに期待を持たせてくれる内容でした。
 今回は舞台が函館に移り、相手関係も前走より楽です。成績的には連続2着のドリームザドリームですが、久々ですし付け入る隙はあると思います。後は初出走ですが、鞍上安勝の○外も気になりますね。
 勝ち上がりのチャンスだと思いますし、何とかここで決めて貰いたいものです。

 それにしても前走の映像を見ると、本当に白いですね…。現役馬でユキチャンに対抗できる随一の存在だと思います(笑)何とか勝ち上がって貰って、引き続きその白さを見たいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火曜日)

こちゃ号、正式稼働開始

 そんなわけで、先週中頃からのパソコン移行作業が、無事終了しました。
 ソフト+日常巡回絡みの移行に結構苦労したので、予定(先週末で全部やってしまうつもりだった)より少し掛かってしまいました。
 特に前パソコンでパスワードを自動で入力していた(=自分では忘れていた)物の対応に予想外に時間を食ってしまいました。日頃から結構気を付けていたつもりだったのですが…。逆に「簡単に掘り出せる」様に(パスワードの入ったテキストファイルをデスクトップに置くとか)すると、セキュリティ上に問題がありますし、難しいものです。

 ちなみに一番時間が掛かったのは、JV-LINK(JRA-VANのデータベース)のパスワード再取得でした。パソコンが変わるだけでパスワードを再取得しなければならないのですよ(使用パソコンを記録していて、同一パスワードを別のパソコンで使うと弾かれる)。

 そんな、新たにやってきた「こちゃ」号ですが、OSは2000からXPにグレードアップ。そしてこれまでオンボードだったグラフィック周りも基盤がついて大幅にパワーアップ。更に、CPUやらメモリやらも概ねこれまでの倍近くにスペックが上がり、いろいろとパワーアップしました。
 一番実感したのが(多分OSが主因だと思いますが)パソコン立ち上げ時、および電源断時の早さです。これまで1~2分待っていたのに、30秒もかからないという…。

 …で、更新の主目的?である緋想天も全く問題なくいい動きですよ! とりあえず少しずつ修行して、どうにかアーケードでは負けない程度までは上達してきました。もう少し修行してから、ネット対戦にも参入したいと思います。

 そんなわけで、どうにか更新完了したわけですが、予想外に時間を食ったために週末にやる予定だった色々な予定が飛んでしまいました。これから少しずつ手を着けていかないと…。

H200617


(写真は現在やっている様々な事項たちです。…というか、どうも同時にいろいろと手を伸ばしすぎの様な気がしてきました…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金曜日)

環境移行中競馬日記

 引き続き新パソコンへの環境移行中です。
 …思ったより手間ですね。この調子だと、土曜日一杯までかかるかも…
 とりあえず今回の更新は、予備機で書いた競馬日記にて…

>今週の桔梗屋出走馬[H20:50-53]
 今週は4頭出走です。

■土曜中京1R 3歳未勝利(D1000) シルクアンタイド号出走 10:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200807020701

 アンタイドが中京1Rに出走します。
 復帰戦となった前走は6着。掲示板こそ逃したものの、久々ながら今後に繋がる内容を見せてくれました。今回は叩き2走目となります。
 今回は相手関係にも結構恵まれたと思いますし、前走からの上積みもあり、今回はかなり期待できると思います。
 前走は惜しくも6着と掲示板を逃した事で優先権が無く、今回出走するまで3週続けて除外される羽目になりました。勿論今回勝ってくれれば言うことはないのですが、今後確実に出走するためにも、出来れば今回は5着以内に入って貰いたいですね。

■土曜中京11R 白川郷S(D1700) シルクアルボーレ号出走 15:45
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200807020711

 アルボーレが復帰初戦を迎えます。
 復帰前の前走は直線で鮮やかな末脚を見せての差し切り勝ち。今回は準OPに昇級しての初戦となります。
 今回については、昇級初戦、久々の出走、そして距離と不安条件が何点かあります。特に今回は距離が1700mに伸びることがどう出るかが鍵となりそうです。血統的には大丈夫そうではありますが、これまで短い距離を使ってきただけに、対応できるかが鍵となりそうです。今回対応できれば、今後使えるレースの幅も広がりますが…。
 このレース、ウィザードが除外されたように、準OPのダートは除外ラッシュで出走するまでが大変です。今回は除外2回で出走できましたが、今後も予定通り使うためにも、できればここで勝つか、今後ハンデ戦で優先権が貰える程度の内容を見せて貰いたいと思います。

■日曜中京1R 3歳未勝利(S1200) シルクスイーティー号出走 10:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200807020801

 スイーティーが復帰戦を迎えます。
 期待されたデビュー戦ですが、いまいちの成績。その後放牧で立て直されての一戦となりますが……どうもまだ良化途上の様です。
 どうやらパワー型ではないようなので、今回ダート→芝に変わる事はいい方向には出ると思います。今回どの程度の上積みが出るかが鍵だと思います。
 アルボーレの妹で、ここまでの兄姉が全て勝ち上がっている血統。このまま終わる馬ではない…と信じています。今回で何とかきっかけを掴んでくれればいいのですが…

■日曜中京6R 3歳500万下(S1200) リーガルアミューズ号出走 13:00
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200807020806

 リーガルアミューズが復帰戦を迎えます。
 復帰前は重賞に2回続けて挑戦するも跳ね返された格好になりました。今回条件戦に戻ってどのような競馬を見せてくれるかが楽しみです。
 先週出走予定でしたが除外で復帰が1週伸びてしまいましたが、動きもより良くなり、プラスに出ているようです。中京の舞台は向いていると思いますし、いい結果を期待したいと思います。

>その他、今週の桔梗屋出資馬のあらすじ
・ウィザードは「白川郷S」に登録も除外。次走は「安達太良S」に登録予定。
・ドラグーンが帰厩
・先週障害OP4着と目処を付けたギャロップが軽度の骨折…orz
 全治3ヶ月で手術の必要もないらしいのが、不幸中の幸いかも。
・ファンキーブロンド、無事に出資登録されていました。
 この世代は、残り2頭。サリールとパサージュに出資が内定。来週の2歳テレサで確認後、駆け込み出資の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火曜日)

移行作業中/東方キャラソート

 ついに新パソコンが来ましたよー!
 これから少しずつ移行していきます。週末頃には完全移行して、緋想天を楽しめる予定です。

 さて、移行しつついろいろ見ていたら、さしみさんの所で「東方キャラソート」というのが紹介されていたので、自分でもやってみました。

>東方キャラソート
http://mainyan.sakura.ne.jp/thsort.html

 次々と質問キャラが続いて出てきて、まさにソートされている感じがしますね。
 たまに知らない名前のキャラが出てくるのは、旧作?それとも地霊殿キャラでしょうか(ひょっとしたらネタバレかもしれないので注意!)。

 そして、注目の結果は……
 早苗さん1位+守矢一家で上位独占は予想通り。下位(特に最下位とか)も予想通り(笑)。何というか、特に上位+下位あたりは好みが顕著に出ますね。自分の属性を再認識するためにも、一度やってみる価値があるのではないでしょうか。

 個人的に意外だったのは、ルナサ姉が何故か5位に入っている事でしょうか。
 ……ドM動画(もっこもこ)の見過ぎで、何時の間にか情が移ったのかなぁ(笑)


1 東風谷早苗
2 八坂神奈子
3 洩矢諏訪子
4 稗田阿求
5 ルナサ・プリズムリバー
5 河城にとり
5 犬走椛
8 パチュリー・ノーレッジ
9 四季映姫・ヤマザナドゥ
10 上白沢慧音
11 八雲紫
11 八意永琳
11 蓬莱山輝夜
11 藤原妹紅
11 小野塚小町
16 八雲藍
16 因幡てゐ
16 きもけーね
19 鈴仙・優曇華院・イナバ
20 橙
20 アリス・マーガトロイド
20 魂魄妖夢
23 フランドール・スカーレット
23 レティ・ホワイトロック
23 リリカ・プリズムリバー
23 西行寺幽々子
27 リグル・ナイトバグ
27 風見幽香
27 メディスン・メランコリー
27 永江衣玖
27 宇佐見蓮子
32 マエリベリー・ハーン
33 綿月依姫
34 秋穣子
35 伊吹萃香
35 鍵山雛
37 秋静葉
38 博麗霊夢
38 ルーミア
38 チルノ
38 小悪魔
38 十六夜咲夜
38 メルラン・プリズムリバー
38 ミスティア・ローレライ
38 比那名居天子
38 キスメ
38 黒谷ヤマメ
38 水橋パルスィ
38 綿月豊姫
38 名無しの本読み妖怪(朱鷺子)
38 神綺
38 魂魄妖忌
53 紅美鈴
54 大妖精
54 レミリア・スカーレット
56 魅魔
57 霧雨魔理沙
57 レイラ・プリズムリバー
57 レイセン
60 星熊勇儀
60 サニーミルク
60 ルナチャイルド
60 スターサファイア
60 北白河ちゆり
60 岡崎夢美
60 る~こと
60 ミミちゃん
60 くるみ
60 エリー
60 ま○ち
60 エレン
60 ソクラテス
60 朝倉理香子
60 ユキ
60 夢子
60 ルイズ
60 毛玉
78 森近霖之助
79 射命丸文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月曜日)

緋想天パソコン&競馬等日記

>新パソコンが届く件

 先日注文した新パソコンが送付済みで、明日~明後日に届くとの連絡がありました!
 環境の移行が結構面倒そうなのと、これまで使っていた子の処遇をどうするか(そもそも置き場所を考えないと…)など解決しないといけない問題もありますが、これでパソコンのスペックも大幅に上昇。頼んでもいないのに咲夜さんが常にスペカを使用している状態からも解放され、週末あたりから緋想天で対戦プレイも楽しめる予定です。

 あと、この機会にタブレットも注文してみました。久しぶりに絵の練習でも再開してみようかと思っています。目指すは、文章(中途半端)、プログラム(中途半端)、音楽(中途半端)、イラスト(美術1)の全てが出来る完璧超人です。
 ……とはいえ、特にイラスト関係については、中学生の時に(課題をまともに提出していなかったせいでもあるのですが)美術の評価が「1」で、それに連動して内申点も悪化→高校受験の際に受験校のランクを2段階下げられた…という暗い過去があるので(笑)全く期待せずに気長にお待ち下さい。

>緋想天

 スペックが足りずゆっくり状態に苦しみつつも、とりあえず緋想天をクリアしました。……で、おまけのキャラ設定に目を通したのですが、いろいろと何ですね。
 相変わらずの射命丸のプロフィールの鬱陶しさに辟易し、歴代の東方で一番しょぼい出自のラスボスに吹き、早苗さん(のみならず守矢一家)が出てこない事に絶望しました。
 ナンバリングまで変わってフラグが立っていた筈なのに、守矢一家の冷遇振りはあんまりです。なんてこった…。このまま、地霊殿でも出てこない様であれば、早苗さんが出てくる「東風地雷原」を自作したいと思います(笑)

 というか何ですか、あのラスボスのプロフィールは。あの程度の縁故であの地位に就けるなんてあり得ない…。


>その他、競馬の話題
 http://jra.jp/news/200806/060902.html

 メイクデビュー(笑)

 スイーツ(笑)の方がまだなんぼかマシに聞こえます。最近のJRAのやることは訳が分からない…。企画係?の方々は横文字厨か何かですか? 「新馬戦」の方が明らかに格好いいだろ、常識的に考えて…。何でわざわざ名前から伝わる「格」を下げるのか理解できません。
 やはり、阪神3歳牝馬S→阪神JFの時とかにもっとファンが声を上げて止めておくべきだったのかもしれません。このままこの流れが進むと、天皇賞をスプリングエンペラーズカップとか呼ばされる日が来かねません。

 あと、地方でもフレッシュチャレンジとか同様の事をやっていますが、それでも「メイクデビュー」のダサさは群を抜いています。競馬新聞の馬柱に「メイクデビュー」と書かれるのを想像するだけで悪寒がします。


>ファンキーブロンドに追加出資しました
 シルク6-12:ファンキーブロンド号(アグネスタキオン×ステファーナ)
  http://db.netkeiba.com/horse/ped/2006106750/

 あと、そろそろ年度締め切りが近づいて来た(+残り50口まで減ってきた)事もあり、シルクの2歳馬、ファンキーブロンドに追加出資を行いました。
 本当は明日の2歳馬情報まで待ちたかったのですが、先週→今週で100→50口と半減しているので、明日まで待つと間に合わなくなる恐れがあると判断しました。
 馬名が趣味に合わないのと、何と言っても高い(父タキオンでGI馬プライドキムの下になるので牝馬なのに2700万します)ので、ギリギリまで様子見をしたかったのですが…。

 とはいえ、何だかんだでいつの間にか最終締め切りまで10日ほどになりましたし、残りの様子見の馬たちもそろそろ決断の時が迫っています。今週~来週の2歳馬情報を見て決断したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土曜日)

新たなる舞台へ

 というわけで、緋想天が動かなかったのを期に、新しいパソコンを購入しました。
 まあ、緋想天云々はあくまできっかけに過ぎず、そろそろ店頭からwinXP搭載パソコンが消える時期が近づいてきているので、この機会にいい加減に2000からXPのパソコンに変えようかと。
 世間一般(XP→VISTA)と比べて?一テンポ遅いわけですが、正直、別に2000でも(HDDの容量の「壁」を回避するために少し技術が要る以外は)困らないですし、むしろOSもソフトも最近の物になると、少しばかり便利になる事よりも、「重く」なる事の鬱陶しさの方が気になってしまうのです。自宅では未だにエクセルは97ですが特に困ってませんし…。
 そんなわけで、今回の購入も「XPが欲しい」というより、近い将来XPの店売りが無くなる事によって、強制的にVISTAパソコンを掴まされる事を回避する目的が強いです。
(自分個人はこんな感じで何とかなりますが、職場のパソコンは強制的に宛われるだけに性質が悪いです。今年の機器更新でVISTAになるらしいんだよなぁ…)


 これまでは自作でやっていたのですが、値段と手間を考えて今回は出来合いのパソコンを購入しました。最近はかなり安くなってるのね…。
 で、機種自体は熟慮して選んだので問題なかったのですが、「午後○時までに注文していただければ即日配送!」という画面を見ながら「これなら日曜には来る」と期待してネット注文してから、後ろに見落としていた「土日は除く」という表記に気が付いてしまいました…orz

 そんなわけで、目論みは微妙に外れましたが、来週中頃には新しいパソコンが届きそうです。来週末にはサクサク動く緋想天を楽しめるかな?
 あと、届いてから新パソコンに各種環境の移住を行うので、ひょっとしたら来週末頃あたりは更新のペースが鈍るかもしれませんので、宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金曜日)

近況とか競馬日記とか

 いろいろと開発中です…>写真
H200607


 おのおの、それなりに進んできてはいるので、近い内に公開できるかもしれません。


>小学館、雷句先生に原稿を返せ
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080606/trl0806061932010-n1.htm

 この件(+その他諸々…)は、今後小学館にじわじわと、しかし致命的な打撃となることでしょう。もうサンデーはいいや。金剛番長が終わった(かつまらなくなった)時点で切ろうっと…。
 その人間が創作したもので商売をしておきながら、創作物や創作者に敬意を払わず、「使ってやっている」様な態度を取る者は消えて無くなってしまえばいいのに。
(出版社とかだけでなく、技術系?の会社等でも言えることですが)

 小学館が「紛失した」(自称)原稿がどうなったかが気になります。「紛失した」(小学館側の自称)はどこに行ったんでしょうね。…いろいろ思うところはありますが、現時点で直接的な言い回しが出来ないのが残念です(笑)
 「原稿を無くして云々」は、今回の件に限らず、他にもいろいろ起こっていますし、今回の件を期にきっちりとした管理が行われる様になって欲しいですね。

 その他の感想
・カラー1枚で1万7千円しか原稿料が無かった事に驚き
・移籍はさけられないのでしょうが、雷句先生の画風は良くも悪くもサンデー向きだっただけに今後が心配です…


>以降、競馬日記


>米三冠か、日本調教馬の快挙か。ベルモントS
 http://jra.jp/news/200806/060505.html

 日曜日朝7:25発走。グリーンチャンネルで生中継されます。

>今週の桔梗屋出走馬[H20:46-49]
 今週は4頭出走です。

■土曜中京4R 障害OP(H3370) シルクギャロップ号出走 11:40
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200807020504

 桔梗屋史上初の障害OP馬、シルクギャロップが昇級初戦を迎えます。障害に転向してから一度の落馬はありましたが、安定した成績で、ついに前走で5馬身差の圧勝で初勝利を飾りました。
 今回は初のOP戦ということで、まずはどこまで通用するかが鍵となります。対戦相手には、ナイトフライヤー、バトルブレーヴと前走京都JS(G3)の上位組がいます。もしこのあたりと互角に戦えるようであれば、重賞も視野に入ってくるのですが……。まずは今回、いい競馬を見せて貰いたいと思います。

■日曜東京3R 3歳未勝利(D1600) シルクメルヴェイユ号出走 11:00
■日曜東京3R 3歳未勝利(D1600) シルクアルバス号出走 11:00
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200805030603

 …というわけで、未勝利馬2頭が直接対決します。共に、関西から転厩になって関東で走っていたりと境遇も似ています。何とか勝ち上がりへのきっかけを掴んで貰いたいです。
 メルヴェイユは、前走転厩初戦でいきなり5着に入り、今後に期待の出来る走りを見せてくれました。今回も前走と同じ条件ですし、今回も期待したいと思います。
 アルバスは復帰戦で出遅れた挙句、7.2秒差もの大敗。放牧→転厩を経て今回が復帰初戦です。前走は馬っ気が出ていたり、ゲートが全然ダメだったりと能力よりも精神的なものが大きかった様です。今回はそんな事はないと思いますし…。まずは今回どこまで行けるかですね。

■日曜中京12R 1000万下(D1700) シルクパスワード号出走 16:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200807020612

 パスワードが日曜の中京最終に出走します。
 …どうも、阪神開催への布石に除外権利を取りに行ったら通ってしまったらしいです。前走は4着に入っていますし、特に調子にも問題はありません。前走3着以内が3頭いるものの、掲示板あたりは十分いけそうなメンバーに見えます。
 問題は、今回の距離が1700mな事です。普段1400mを主戦場にしているパスワードにとっては少し長いです。過去に1度使った時には1番人気4着でしたが、今回はどうでしょうか。ここでそれなりの着順に入れる様で有れば距離の融通も広がりますし、いい結果を期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水曜日)

緋想天でゆっくり

 5月29日の日記で書いた、さしみさんにうちの早苗さんSS「おそなえ」のイラストを描いていただいた件についてですが、この度、さしみさんから当HPでの掲載許可をいただきました!
 …というわけで、こちらでもCGを掲載させていただきます。ありがとうこざいます!

080522

 それにしても、自作のSSに絵を描いていただけるなんて、本当に嬉しいものですね。今回の事を励みにして、これからも頑張りたいと思います。

 さて、東方新作の内、地霊殿はweb公開版待ちなわけですが、緋想天の方が同人ショップに並んでいたので買ってきました。
 で、早速いんすこした訳ですが……何というか、全てがゆっくりに見えます。そうです。私の極限まで研ぎ澄まされた集中力が。動体視力が。敵の動きをスローモーションで見せているのです(笑)。
 ……が、問題は、自分の動きもゆっくりになる事です_| ̄|○

 判っていたんだ……。自分のしょぼいパソコンではスペックが足りていない事は……。萃夢想でもこんな感じでしたし…。
 ちなみに風神録の時も同様に処理落ちしまくっていたのですが、こちらはconfigでいろいろ調整できるので、最終技の「1/2コマずつしか描画しない」で何とか動いていました。しかし、聞くところによると、地霊殿は風神録以上に描画に凝っているらしいですし、このままではまともに動かず「地雷原」となる可能性が高いです。

 どうやら、さすがにそろそろパソコンを買い換えるべき時期が来たのかもしれません。早くしないとそろそろXPも店頭から消えるらしいですし(実は未だにWin2000を使っているのです)、今月中を目処に買い換えようかと思っています。

 ちなみに、そんな状態の中で、緋想天を咲夜さんでとりあえず進んでみましたが、何かディスコっぽいポーズの新キャラが雷製の鉄アレイっぽいのを投げつけて来るところで力つきました。パソコンの処理能力もそうですが、やっぱりキーボードでは限界がありますね。パッドを装着しないと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日曜日)

今週の競馬結果雑感

>ホクトスルタンが目黒記念で重賞初勝利
 http://jra.jp/datafile/seiseki/replay/2008/051.html

 重賞を勝てたことも勿論ですが、ここで賞金を上積みして、今年後半のGIに出走できる立場を得た事の意味は本当に大きいです。
 良かった……これで(多分)メジロ一族の血が繋がるよ……(感涙)


>名古屋城Sに出走のシルクウィザードは2着に
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200807020410

 内のドリーミーペガサスを競り落とした所で、外から一気にビッグカポネに来られ、斤量差もあって惜しくも競り負け。勝てなかったものの、準OPでもクラスの壁が無いことを改めて証明した形となりました。
 あとは順調に使えれば、完全にこのクラスでも上位ですし、すぐにでも勝てると思います。次走ですが、とりあえずは除外との勝負ですね。順当に行けば中一週で「白川郷S」だと思うのですが、まず除外だと思いますし…。函館に行ってOPに格上というのも手だと思います。


 …と、勝てはしなかったものの、今後に希望に満ちて終わるはずだったのですが、今日の東京11Rで恐るべき強敵が現れました。

>フラムドパシオンが復帰戦「富嶽賞」で楽勝
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200805030411

 このレース、ウィザードの前走「テレビ埼玉杯」と全くの同条件(東京D1600の1000万クラス)で、前走ウィザードと対戦したテレビ埼玉杯の2~3着馬が出走していました。そんなわけで、ある意味フラムドパシオンとの力を測る物差し的なレースだったわけですが……。これは強い、強すぎます。
 共に楽勝で最後流していたとは言え、内容もあきらかにフラムドパシオンの方が上です。同じ条件で走っている……ということで、(除外との兼ね合いもあるでしょうが)今後ウィザードと対戦する可能性がかなり高まってきました。
 ウィザード自身も私がこれまで持った馬たちの中で恐らく一番強いですし、無事に行ってくれれば重賞でも通用するとは思っていますが、それでも相手はこの化け物です。直接対決が実現した場合に果たして勝てるでしょうか。対戦の実現が楽しみです。
 それにしても、アロンダイトといい、イブロンといい、そして今回のフラムドパシオンといい、本当に(条件戦なのに)強い馬とばかり当たりますね…orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »