« 東方優駿 | トップページ | 緋想天でゆっくり »

2008年6月 1日 (日曜日)

今週の競馬結果雑感

>ホクトスルタンが目黒記念で重賞初勝利
 http://jra.jp/datafile/seiseki/replay/2008/051.html

 重賞を勝てたことも勿論ですが、ここで賞金を上積みして、今年後半のGIに出走できる立場を得た事の意味は本当に大きいです。
 良かった……これで(多分)メジロ一族の血が繋がるよ……(感涙)


>名古屋城Sに出走のシルクウィザードは2着に
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200807020410

 内のドリーミーペガサスを競り落とした所で、外から一気にビッグカポネに来られ、斤量差もあって惜しくも競り負け。勝てなかったものの、準OPでもクラスの壁が無いことを改めて証明した形となりました。
 あとは順調に使えれば、完全にこのクラスでも上位ですし、すぐにでも勝てると思います。次走ですが、とりあえずは除外との勝負ですね。順当に行けば中一週で「白川郷S」だと思うのですが、まず除外だと思いますし…。函館に行ってOPに格上というのも手だと思います。


 …と、勝てはしなかったものの、今後に希望に満ちて終わるはずだったのですが、今日の東京11Rで恐るべき強敵が現れました。

>フラムドパシオンが復帰戦「富嶽賞」で楽勝
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200805030411

 このレース、ウィザードの前走「テレビ埼玉杯」と全くの同条件(東京D1600の1000万クラス)で、前走ウィザードと対戦したテレビ埼玉杯の2~3着馬が出走していました。そんなわけで、ある意味フラムドパシオンとの力を測る物差し的なレースだったわけですが……。これは強い、強すぎます。
 共に楽勝で最後流していたとは言え、内容もあきらかにフラムドパシオンの方が上です。同じ条件で走っている……ということで、(除外との兼ね合いもあるでしょうが)今後ウィザードと対戦する可能性がかなり高まってきました。
 ウィザード自身も私がこれまで持った馬たちの中で恐らく一番強いですし、無事に行ってくれれば重賞でも通用するとは思っていますが、それでも相手はこの化け物です。直接対決が実現した場合に果たして勝てるでしょうか。対戦の実現が楽しみです。
 それにしても、アロンダイトといい、イブロンといい、そして今回のフラムドパシオンといい、本当に(条件戦なのに)強い馬とばかり当たりますね…orz

|

« 東方優駿 | トップページ | 緋想天でゆっくり »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/41395305

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の競馬結果雑感:

« 東方優駿 | トップページ | 緋想天でゆっくり »