« 携帯電話とバナーとソフトカタログにもっこもこ | トップページ | ドラちゃん減量に負けず(競馬日記) »

2008年7月23日 (水曜日)

シルク募集馬応募についての考察

 テレホンサービスによると、どうやら今年も会員募集期間中には応募口数の中間発表は行われないようですね。残念です……。
 確かに、中間発表をしてしまうと、早い段階に投函した人よりも(私のように)途中経過を見てから応募するかを決める人の方が(ある意味)有利になる側面がありましたし、公平だと言えば公平だとは思います。
 でも、会員の情報や機会を絞り込む事で。極論すれば、目を塞ぎ、抽選になるという恐怖を煽ることで売上げ増を目論む事はどうかと思うのですよ。

 ……とはいえ、今更愚痴を言っても仕方ないので、現実問題として、週末(金曜日)に投函するためにも今の時点で応募する馬を選ぶ必要があります。
 言い換えると、自分で「結構いいな」と思った中で、会員優先期間で満口になる可能性のある馬を「読む」必要があります。

 去年は抽選対象になったのは1頭だけで、しかもその馬は自分が狙っていた馬ではなかったので、結果から言えば、「去年は会員優先期間に応募しなくても良かった」事になります。しかし、今年もそうなるとは限らないので、やはり安全のためには「満口になる可能性があるかも…」という馬は押さえておく必要があります。

 前回の記事通り、現在私が出資候補にしているのは、このメンバーです。

7-11 ブライアンズタイム×ニシノコマチ 西牝 山内厩舎 2500万
7-17 ステイゴールド×ピアルピナス 東牡 河野厩舎 1300万
7-38 アジュディケーティング×クイーンオブタイム 西牡 加用厩舎 1000万
7-42 クロフネ×ジュウニヒトエ 西牡 山内厩舎 2000万
7-47 ノーリーズン×シルキーグランス 西牡 山内厩舎 1200万
7-53 キングカメハメハ×ユウサンポリッシュ 西牝 鮫島厩舎 2500万
7-57 フジキセキ×シルバーバレーガール 西牝 作田厩舎 2000万
7-58 フジキセキ×ラビットボール 西牝 小崎厩舎 1200万
8-07 ブライアンズタイム×シルキーグランス 西牡 鮫島厩舎 3500万

 このメンバーから絞り込んで行きます。
(ここからの分析は全て私の想像に過ぎませんので、その辺はご留意下さい)

・まず抽選には行かないと思われる馬
7-11 ブライアンズタイム×ニシノコマチ 西牝 山内厩舎 2500万
7-17 ステイゴールド×ピアルピナス 東牡 河野厩舎 1300万
7-38 アジュディケーティング×クイーンオブタイム 西牡 加用厩舎 1000万
7-58 フジキセキ×ラビットボール 西牝 小崎厩舎 1200万

 このあたりはそこまで人気はしなさそうなので、じっくりと成長を見守る路線で行けそうです。

 怪しい馬たち
7-42 クロフネ×ジュウニヒトエ 西牡 山内厩舎 2000万
7-47 ノーリーズン×シルキーグランス 西牡 山内厩舎 1200万
7-53 キングカメハメハ×ユウサンポリッシュ 西牝 鮫島厩舎 2500万
7-57 フジキセキ×シルバーバレーガール 西牝 作田厩舎 2000万
8-07 ブライアンズタイム×シルキーグランス 西牡 鮫島厩舎 3500万

 7-57、母シルバーバレーガールは上2頭がいずれも抽選までは行っていない事から、たぶん抽選までは行かないものと予想します。上2頭とは違って「カネヒキリと血統的に同じ」という付加要素があるので、それがどう出るかが気になりますが…。いずれにしても、同父の7-58のどちらかを今後の成長次第で選ぼうと思っていたので、今回は見送ります。

 7-47はお手軽な値段と山内厩舎ブランドで満口になる可能性は結構あると見ます。これまでシルキーグランスの子供に連続出資している身としては今の内に押さえておくべきなのですが、以前にも書いたとおり、姉のシルクスイーティーが現在勝ち上がれるか微妙な線です。この馬の最大のポイントである「兄姉が全て勝ち上がり」が崩れる可能性があります。
 また、父ノーリーズンがあまりにも未知数です。新種牡馬なのでどうしてもすばらしく見えますが、現役時の実績や血統面から見れば、現時点での評価は「劣化サニーブライアン」です。個人的に私の種牡馬に対する考え方は「期待値で考えない。実績を出すまでの価値はゼロ」「派手な新種牡馬より、地味でな実績種牡馬」です。
 ……というわけで、7-47については今回は見送りたいと思います。
(※会員優先期間終了後に後僅かだけ残ってる! 等の場合、掌を返して慌てて応募すると思いますが、それはそれでサラッと流してください(笑))

 残り3頭ですが、個人的に特に消す要素がありません。それぞれ抽選になる可能性もそれなりにあると思いますし、代替証も消化してしまいたいので、この3頭について応募したいと思います。


 ……果たしてこの判断が吉と出るか凶と出るか?
 とりあえず、抽選面では来週に結果がでますが、できれば馬選びの視点でも正解であって欲しいと思います。

|

« 携帯電話とバナーとソフトカタログにもっこもこ | トップページ | ドラちゃん減量に負けず(競馬日記) »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/41949726

この記事へのトラックバック一覧です: シルク募集馬応募についての考察:

« 携帯電話とバナーとソフトカタログにもっこもこ | トップページ | ドラちゃん減量に負けず(競馬日記) »