« 桔梗屋新馬紹介:シルクメビウス | トップページ | 天子…お前のドM、日本じゃ二番目だ »

2008年8月 1日 (金曜日)

夏告精とメビウスの出陣

■4歳牡馬の不振について考える
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm3843615

 個人的には、スルたんは下半期に活躍してくれると思うのですよ、総統。しかしそれ以外には反論できる部分がありません(笑)
 改めて冷静に(本人は怒ってますが…)分析されると、本当に4歳牡馬は悲惨だなぁ…。下半期にアサクサキングスが一皮剥けるか、ホクトスルタン/アルナスラインが二皮剥けるかしないと、この世代がGIで勝つのは難しいと思います。

 メビウスがデビューする函館もそうですが、今週は3場で1800mの新馬戦が組まれていますね。ここから来年のクラシックを賑わせる馬が出てくるかもしれません。楽しみです。
 個人的には、日曜小倉新馬戦に出てくるメジロブリットを応援しています。マックイーン×ランバダの生粋のメジロ血統ですよ。血統表の美しいこと!

 http://db.netkeiba.com/horse/2006102686/


>今週の桔梗屋出資馬のあらすじ
・会員優先期間に申し込んだ3頭がHPの「所有馬一覧」に載っていました。どうやら、抽選に通った(というより、多分抽選になるほど応募がなかった)と思われます。
・ファンキーブロンドがゲート試験合格
・イリス、ライヴリーデイズが放牧に
・ドラグーンが北海道に移動


>今週の桔梗屋出走馬[H20:65-66]
 今週は日曜日に2鞍。春告精の筈がすっかり夏になってしまったリリーの復帰戦と、2歳勢の初出走となるメビウスのデビュー戦です。

■日曜小倉3R 3歳未勝利(D1700牝) シルキーリリー号出走 11:20
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200810020603

 リリーが久しぶりの出走を迎えます。
 デビューから2戦、掲示板を確保して勝ち上がりが期待されましたが、3戦目となった前走では大幅馬体減も響いてまさかの惨敗。今回は立て直されての復帰戦となります。
 馬体重も含めて、どこまで調子が戻っているかが鍵なのですが、今回はかなり相手関係が厳しいです。この時期の未勝利戦、しかも数の少ない牝馬限定戦という事もあり、前走5着以内に入っている馬がほとんど…12頭もいるというかなりレベルの高い面々となっています。ここでそこそこの着順に来てくれれば、勝ち上がりもかなり期待できるのですが…。

■日曜函館4R 2歳新馬(S1800) シルクメビウス号出走 12:30
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200802020604

 今年の桔梗屋2歳勢のトップを切って、シルクメビウス号がデビューを迎えます。
 新馬戦だけにどうなるか判りませんが、仕上がりも良いようですし、後はコース適性と相手関係でしょうか。距離面は多分大丈夫だと思います。この時期の1800m戦だけにスローペースが予想されますし、前目で競馬をして貰いたい所ですが、直前にゲート練習をしたりと対策も打って貰っている様です。
 対戦相手ですが、やはり藤沢厩舎のシンボリクリスエス×シャイニンレーサーの良血、ピサノシンボルでしょうか。血統、厩舎は勿論、抜群の調教時計を出しており、死角は冠名位(笑)しか見あたりません。
 その他にも、調教で併せたディヴァインフレイム(タキオン×ブゼンキャンドル)やファビラスラフインの孫ラヴィンライフなど強そうな馬が揃っています。
 しかし、メビウス自身も十分対抗できる実力があると信じています。いい競馬を期待したいですね。

|

« 桔梗屋新馬紹介:シルクメビウス | トップページ | 天子…お前のドM、日本じゃ二番目だ »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/42032486

この記事へのトラックバック一覧です: 夏告精とメビウスの出陣:

« 桔梗屋新馬紹介:シルクメビウス | トップページ | 天子…お前のドM、日本じゃ二番目だ »