« 「コンチェルトノート」本日発売! | トップページ | 奇跡「ミラクルフルーツ」考察日記 第2回「神の梅粥」 »

2008年10月24日 (金曜日)

ブリーダーズカップ開催

 地霊殿をやった影響で、久しぶりにライスシャワー(の石碑)に会いたくなってきました。紅楼夢前日の土曜日には「八坂特別」もありますし、久しぶりに京都競馬場にでも行ってみるかなぁ…。うちの出資馬が出走するなら行こうかなと思っていたのですが、現在の入厩馬の手駒的には出走が無さそうなので微妙な所です。

■ブリーダーズカップ開催

 この週末には米国でブリーダーズカップがありますが、今年から更にレースが増えてわけがわからない事になっています。新設のためG外扱いされているレースも含めると、何と14レースです。

1.フィリー&メアスプリント
2.ジュヴェナイルフィリーズターフ
3.ジュヴェナイルフィリーズ
4.フィリー&メアターフ
5.レディーズクラシック
6.マラソン
7.ターフスプリント
8.ダートマイル
9.マイル
10.ジュヴェナイル
11.ジュヴェナイルターフ
12.スプリント
13.ターフ
14.クラシック

 自分で書いていても、特に前半がどれがどれやらわかりません(笑)

※適当な説明
 「ジュヴェナイル」がついているレースは2歳戦
 フィリー、メア、レディとかは牝馬関係
 「ターフ」がついていないレースはダート戦(ただし、今年はオールウェザー)


 とりあえず注目点を書いておくと、以前取り上げた「ドレミファソラシド」が出走するのは「ジュヴェナイルフィリーズ」で、カジノドライヴがカーリンに挑戦するのは「クラシック」で最後の一番となります。

※再掲:ドレミファソラシド号の(というより解説の人の)勇姿
 http://jp.youtube.com/watch?v=mWmxWdHKS4Q

 BCクラシックは、日本時間では日曜日の朝7:45です。


>今週の桔梗屋出走馬[H20-94]

■日曜京都1R 2歳未勝利(D1200) シルクナトゥール号出走 10:05
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200808040601

 ナトゥールがデビュー2戦目を迎えます。
 調教では全く時計が詰まらず、デビュー戦もその調教内容を反映して約3秒差の大敗という結果でした。厩舎も使いながら上積みを目指していく方針の様で、とりあえず一番タイムオーバーになりにくい?と思われるこの条件を使ってきました。まずは前走よりもましな内容を目指して貰いたいと思います。
 ダート1200でありながら、前走で勝ち馬から1秒以内に来ている馬が4頭しかいない、比較的レベルが低めのレースです。何とかなればいいのですが……


>その他、今週の桔梗屋出資馬のあらすじ
・追加募集のカタログが来ました。今のところ7-65と7-62が気になるかなぁ
・アルバス、イリス、アルボーレが放牧。アルボーレは年末の阪神に使う予定です。
・ストレングスが帰厩。
・ウィザードがまた左前脚を気にし始める…orz

|

« 「コンチェルトノート」本日発売! | トップページ | 奇跡「ミラクルフルーツ」考察日記 第2回「神の梅粥」 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/42892558

この記事へのトラックバック一覧です: ブリーダーズカップ開催:

« 「コンチェルトノート」本日発売! | トップページ | 奇跡「ミラクルフルーツ」考察日記 第2回「神の梅粥」 »