« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月28日 (金曜日)

とりあえず年間100戦達成だけど…

 書き忘れていましたが、以前から描いていた諏訪子様の絵が(一応)完成していました。

H201106
 う゛~ん、間違いなくこれまでよりは上手くなっているのですが、(拡大すると特に)いろいろと粗が見えてきて、道のりの長さを実感させられますね。ひたすら練習して経験を積んでいくしか無いので、引き続き頑張りたいと思います。

 そんなわけで、次回の練習作(まだ延べ7枚目ですが)を描き始めました。今回は全身画に挑戦、がコンセプトです。
 折角なので、自分がかつて一目惚れし、こっちの世界(笑)に来るきっかけになった絵のオマージュにしようという事で、同じポーズにしようと描き始めたのですが…デッサン力の無さの為にどう見ても別物になってしまいました。でも頑張る…。


>今週の桔梗屋出走馬[H20-100]
 記念すべき今年の100走目は、パスワードの東京遠征です。チャンスはあると思うのでいい競馬をして貰いたいと思います。
 去年は年間108走でした。あと一月あれば更新できそうな感じもしますが、在厩馬の数的にちょっと厳しいかな…? 勝鞍は今年8勝と数だけで言えば既に並んでいるのですが、今年下半期になってからブレーキが掛かり、7月以降はスイーティーの交流未勝利しか勝っていません。このスランプ脱出を何とかできるよう、パスワードの走りに期待したいと思います。

■土曜東京12R 1000万下(D1400)シルクパスワード号出走 16:00
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200805050712

 パスワードが東京の1000万下に出走します。
 前走は得意の阪神で僅差の8着と復調の兆しを見せてくれました。今回は初の東京コースでのレースとなります。
 今回は、何と言っても東京コースとの相性が鍵となりそうです。1400という距離自体はほぼベスト条件。後方からの末脚で勝負する事が多いパスワードにとって、長い直線である東京はプラスに働く可能性は高いと思います。ただし、ここまでの成績からは阪神コース専用機である可能性もあります。
 相手関係ですが、1000万下としてはかなり楽な組み合わせとなりました。前走中央で馬券に絡んだ馬はおらず、前走僅差の8着であれば結構上位と言ってもいい程です(関東で馴染みがないからか、新聞ではほとんど印が付いていないですが…)。実力を出せれば十分上位進出の可能性もあると思います。2ヶ月前走と空いている事と輸送が気になりますが、いいレースをして貰いたいと思います。


>今週の桔梗屋出資馬のあらすじ
・ギャロップが29日帰厩予定。
・メビウスが21日に帰厩。
・ストレングスが26日に放牧。
・ファンキーブロンドが屈腱炎発症。27日に放牧。

 ……この中で一番痛いのがデビュー直前だったファンキーブロンドの屈腱炎です。阪神3週目のデビューが楽しみだったのに…orz 何とか軽症で済んで、復帰して貰いたいところですが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月曜日)

東方諏訪旅行記2-2:秋の静葉と諏訪での移動手段

■第2回東方諏訪旅行:目次
 http://september.moe-nifty.com/kikyo/2008/11/post-93a7.html


 さて、3月に続き第2回となる東方諏訪紀行。
 基本的には行き帰りのルートは前回と同じです。

(大雑把なタイムテーブル)
 新大阪9:00→名古屋10:00→塩尻12:00→上諏訪12:30

 そんなわけで、新大阪からは3時間半掛かり、交通費は片道1万円弱です。やはり関西圏からは時間が掛かりますね。ちなみに関東側は新宿から一本で来られ、約2時間20分、3500円程度で来られる様です。本当に妬まし…羨ましいです。
 前回と同じなので省きますが、途中、木曽で名勝「寝覚の床」を通るのですが一瞬過ぎて数秒しか見られないのが残念ですね(逆にじっくり見るために一時停止とかされても所要時間が増えて困るわけですが)。
01
(写真1:「寝覚の床」。動画から起こしたので画質は粗いです)

 ともあれ、車窓から風景を眺めつつ、上諏訪に到着。
 旅の目的の一つが「紅葉を愉しむ」だったのですが、微妙に時期がずれていた感じですね。このあたりは季節が相手ということもあってなかなか狙ったとおりには行かないもので、仕方ないですね。それでも、色づいた木々もちらほらと見受けられ、純分に秋の静葉は堪能できました。
03
(写真2:車窓から撮った木曽山中の紅葉)

 現地に着いて感じた事は、「意外と温かい…」でした。
 天気予報によると大阪より5~6度低く、かなり寒い事を覚悟して、荷物の中にマフラーも入れていたのですが、結果的には不要でした。
 ただし、旅行時はいい天気で日当たりが良かった(夜になるとやっぱり冷え込みました…)ですし、風が吹いていなかった事が幸いしたと思われます。
 皆さんご存じの通り、この旅行の翌週から一気に冷え込みましたし、旅行一週間後の今の天気予報では最低気温が0度近くまで落ちています。やはりこの時期の旅行では天気を調べて防寒の備えは必要だと思います。


 さて、前回は全て徒歩(一部タクシー)だったわけですが、特に上社方面が遠くて大変だった事も踏まえて、今回は「レンタサイクル」を借りる事にしました。
 このレンタサイクル、要するに自転車の貸し出しサービスなわけですが、民間(諏訪にもホテルや専用の店で扱っています)の他に、JRの駅レンタカーでも自転車貸し出しを扱っています。
 そんなわけで、駅を出て重い荷物をコインロッカーに入れ、駅レンタカー店で自転車を借りたわけですが……出てきたのは、所謂「ママチャリ」でした(写真3:参照)。
02_2


 ……………
 おかしい……私は風神録の旅に来た筈なのに……どうして弩級えー○ん号が!?
 しかも、前のカゴにはでかでかと「JR東日本 レンタサイクル上諏訪」と書かれてあります。これは何かの羞恥プレイですか?


 文句を言っていても仕方ないので、自転車に乗って出発。実は密かに三段変速が付いていたのですが、気づくまでずっと一速で走っていたので漕げども漕げどもなかなか進まず、どうしようかと思いました(笑)
 駅前レンタサイクルでの感想をまとめると、

・想像以上に疲れる
 駅から各史跡までの距離は(前回徒歩で行ったので判っていた事ではありますが)かなりそれぞれ遠いです。道中は比較的平坦で坂道は少ない方ではありますが、上諏訪から東の山に登っていく系(手長神社とか)はかなりきつい坂です。
 あと、今回は上諏訪で自転車を借り、上諏訪で何カ所か回った後で上社のある茅野へ……というコースを通ったわけですが、上諏訪~茅野間がかなり遠いです。自転車でも2~30分掛かります。

・拘束時間の問題
 お店が閉まるので、午後5時までに返却する必要があります。食事をして自転車を借りたのが1時だったので、茅野の上社二社を回って上諏訪まで戻ってきて返却……を4時間で全てこなさねばならず、かなり大変でした。

 ……まあ、自転車を茅野で借りていれば状況はもう少しましだったわけですが、それでも時間や体力面での消費は馬鹿になりません。正直、余程時間があるか、体力に自信がある方以外は止めておいた方がいいと思います。

 かと言って、徒歩+タクシーも大変です。
 タクシーは各史跡までの距離が遠い分、馬鹿にならない経費が掛かります。ちなみに上諏訪の駅から湖畔のホテルまでタクシーに乗った所、千円弱取られました。また、前回の旅行で茅野駅から守矢史料館まで行った時も約千円掛かりました。あと、今回の旅行の夕食で、ホテル(諏訪湖畔)から上諏訪と茅野の中間あたりにあるお店までタクシーに乗った所、二千円も取られました……。言うまでもなく、上記の例は全て「片道」でのお金です。行く先々でタクシーを使っていたら、お金がいくらあっても追いつきません。
 そしてもう一点の問題が、「タクシーがそもそも拾えない」事です。駅やホテルはともかく、それ以外の場所に「流し」で走っているタクシーがあまりおらず(諏訪大社ですらいない事が多いです)、道ばたで数分経っていたら拾える…という事が全くありません。
 ちなみに今回の旅でも、上述の「上諏訪~茅野の中間のお店」で夕食を食べてから帰ろうかと思ったのですが、近くの幹線道路に待てども待てども全くタクシーが来ず、結局ホテルまで4~5キロ徒歩で戻るという悲惨な状況になりました。


 ……というわけで、今回は現地での移動手段について、いろいろ反省しつつも学んだ事の多い旅となりました。
 今回の反省点を考えると、個人的なお薦め(次回はこうしようと思っている)は、「レンタカーを借りる」です。

 http://www.ekiren.co.jp/index.html

 調べてみると、JRの駅レンタカーを借りると一泊二日で1万円くらいですし、特典で(代表者だけでなく車に乗る人全員が)電車賃も1~2割割引される事も入れるとかなりお得になります。一人旅の私でも電車賃割引を入れれば(タクシー使用等を考えれば)十分お得な線に入りますし、数人で旅行される方なら、実質タダで借りるに等しい状況になる事もあるのではないかと思います。
 諏訪大社については全て駐車場がありますし、これまで駅から遠くて行けなかった場所にも行ける様になります。
 勿論、メンバーの誰かが自動車免許を持っている事と、旅程での飲酒との兼ね合い、そして逆に自動車では行けない場所もあるので場合にもよりますが、とりあえず次回の旅行ではレンタカーを借りて旅してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金曜日)

競走馬「ミラクルフルーツ」、明日メイクデビュー

■競走馬「ミラクルフルーツ」が土曜東京5Rでメイクデビュー

・土曜東京5Rの御柱「メイクデビュー東京」
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200805050505
・ミラクルフルーツ号のデータ
 http://db.netkeiba.com/horse/2006103128/

 同日に行われる重賞出走馬を調教で煽った事もあり、新聞では結構印が付いています。あっさり勝つ可能性も十分です。

 さて、このミラクルフルーツ。馬主が社台の総帥、吉田照哉氏である事からも判るように、守矢神社の神徳はついにあの、天下の社台グループにまで及びました(笑)
 ……皆さんも八坂様を信仰しませんか?
 社台だけではありません。京都競馬場にライスシャワー像があり、「八坂特別」も行われているように、八坂様の神徳はJRA上層部にまで及ん(ry ウォーエンブレムの栗毛ロリが治ったのも八坂様の熟(ry そして、あの「ミラクルおじさん」もアレは実は八坂様です。なので実際はミラクルおばs(ry


>今週の桔梗屋出走馬[H20:98-99]
 2週前に出走した2頭が今週も再び出走します。前回は3着-10着でしたが、果たして今回は?

■土曜福島10R 岩谷特別(S1200)シルクストレングス号出走 15:20
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200803030910

 ストレングスが前走に引き続き、福島の1200m戦に出走します。前走は逃げて3着と復活の兆しを見せてくれましたが、今回は果たしてどうでしょうか。
 前走よりも有利な条件として、ローカルの逃げと言えばこの人しかいない、中館騎手鞍上であること。そして、メンバー的に同型の逃げ馬がいない事、枠順も偶数枠でそれなりの場所である事があります。
 そして、前走よりも不利な条件は、福島最終週で馬場が荒れている事、そして何よりも対戦相手が前走よりも格段に上がっている事があります。ストレングス以外に前走で馬券に絡んだ馬が9頭!とローカルとは思えない豪華メンバーです。そのため、前走3着にも関わらず、新聞ではほとんど無印。多分人気も無いと思います。
 前走がフロックでなければ、そしてすんなり逃げられれば前走に引き続き好配当をもたらしてくれそうですが、果たしてどうなるでしょうか。ここで上位に入ってくれれば今後の期待が高まりますし、いい競馬を期待したいです。

■月曜京都3R 2歳未勝利(S1600)シルクナトゥール号出走 11:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200808050603

 ナトゥールが月曜の京都に出走します。
 ここまで3戦続けて大敗。微妙に良くなってきている感じもしますが、前走の走りを見ると、同条件の今回でいきなり…とは言いにくいです。
 ただ、今回は比較的相手に恵まれていますし、ブリンカー着用効果も期待されます。できればそれなりの着順に入って貰って、勝ち上がりへの足掛かりとして欲しいところです。


>「ニコニコオールスターがエリザベス女王杯を鑑賞するようです」
 

 何という出オチ。このはっそうは無かった……。

 こうしてネタとして見られるのも、人馬共に無事だったからで、本当に安心しました。今回、思わぬ形ではありますが能力の片鱗は見せてくれましたし、来年の活躍に期待したいですね。(ウォッカ、ダスカ次第ではありますが)ヴィクトリアマイルとかは普通に勝てそうな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月曜日)

画蛙点睛を欠く

 SSこんぺや諏訪旅行も終わり、これまで滞っていた事をいろいろと再開しています。
 まずは暫くサボっていた絵の練習を三カ月ぶりに再開。とりあえず諏訪子様を描いてみたわけですが……「帽子の目」をどこに置いたものか悩んだまま、かなりの部分まで描き進めてしまいました。どこにどんな形で「目」を入れるかでかなり雰囲気が変わりそうですね。ううむ…。次の一手をどうするか、じっくり考えたいと思います。

■今後の日記予定とか
 今回の諏訪旅行日記、そして一通りクリアした(と思う)「コンチェルトノート」の感想日記を作成中です。
Photo
(写真は考察日記用に押し入れから引っ張り出してきた「見鬼くん」)

 特に諏訪旅行日記は現在の所、全16回予定。ぶっちゃけて言うと、この日記だけで更新ネタとして年末まで食いつなぐつもりです(笑)
(前回の旅行ですら全13回なので、多分縮まると思いますが…)
 今週末あたりからぼちぼち更新していきたいと思います。

■競馬:Pednetがどうも復活しそうにない件
 競馬の血統検索サイト「Pednet」が鯖落ちして早数ヶ月経つわけですが、これだけ待っても復旧しない所を見ると、どうも復活しそうにない雰囲気ですね。元々検索しても重かったですが、ここまで本格的にシステム自体が死んでしまうと……。
 私は普段の馬券予想は全て血統から行っていて、普段の血統判断そのものは自作でデータベースとソフトを作っているので、自給自足できるといえばできるのですが、データベースに入っていない馬を検索する時に、Pednetは非常に重宝していました。
Photo_2
(同じような事はNetkeibaやPedigree Onlineでもできるのですが、それぞれ欠点も多いので…)
 おかげで、最近の馬券予想はこれまでよりも時間が掛かったり、精度が落ちたりと結構影響が出ています。

 元々無料サイトなので贅沢言えた立場では無いのですが、何とか復活してくれないかなぁ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土曜日)

諏訪から帰ってきました(下社の注意喚起情報有)

 そんなわけで、無事、一泊二日の旅行から帰ってきました。楽しかった…

 主な出来事、今後の日記予告等

・とにかく歩いた/(自転車で)走った…。レンタカーにすれば良かったです
・諏訪大社四社を回ってきました。東方系絵馬が前回(3月)から激増していました。初日の昼間は上社を訪問。
・「七石」のうち、(御沓石)、硯石、蛙石、亀石を巡ってきました
・今回は四社とも御朱印をいただきましたよ~
・上社本宮では、SSの題材にした事もあり、天流水舎と筒粥殿(跡)を特に念入りに取材。後は新名所(かもしれない)「五穀の種池」も取材。
・鰻&蕎麦&馬ウマー
・夜に足を伸ばして下宮秋宮訪問。夜の秋宮は本当にいい雰囲気ですね。
・温泉は全体的に、下諏訪の方が個人的に好みでした。上諏訪に泊まりつつも、夜&翌日に下諏訪の銭湯まで行って来ました

(ここから二日目)
・諏訪湖を散策。諏訪だからか、ボートは殆ど全部スワンでした…
・間欠泉センターで間欠泉の噴出を見る。こっちの世界の地獄鴉はあまりやる気が無いようです。
・一応遊覧船にも乗船しました。
・秋宮&春宮を訪問。やっぱり秋宮が一番好きだなぁ…
・秋宮は、菊花展が開催中。七五三で賑わっていました。
・たまたま?福島から来た「高田島三匹獅子舞」の奉納舞が行われていたので見学。
・春宮に行くと異変が……!?
・幣拝殿が修理工事のため見られなくなっています。今後は秋宮も行われるとか…
(重要情報のため、別掲します)
・最後はお土産を買い、山王閣の温泉に外来で入って締め。


 大体、こんな感じの内容でした。今後、第二回諏訪旅行日記の連載で詳しく書いていきたいと思います。

 …あと、今回行った中で、「下社が修復工事中」というのは今後現地巡礼を予定されている方にとっては重要情報だと思いますので、改めて書いておきます。
(後で諏訪旅行記目次にも転記しておこう…)

■下社(春宮、秋宮)の修復工事について
・現在、諏訪大社春宮、秋宮では、修復工事が順次実施されています。
・工期は、
 春宮:20年9月~21年9月 幣拝殿、左右片拝殿
 秋宮:21年9月~23年9月 幣拝殿、左右片拝殿、神楽殿
・現時点で、春宮の幣拝殿等は工事の仮囲いがされていて見られない状態です。
 Sany8551

Sany8556

Sany8563


・春宮にある「筒粥殿」も仮囲いの中なので現在見られません。
 来年の筒粥神事も一般客が見るのは困難/不可能になるかも…
・工期通りに行けば、来年9月から秋宮でも工事です。
・特に、秋宮は工事対象に(諏訪大社と言えば真っ先に思い浮かぶシンボル的な存在である)「神楽殿」が入っているので要注意です。工事方法にもよりますが、「来年9月から2年間は見られないかも」と思っておいたほうがいいと思います。それまでに行っておいた方がいいかも…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木曜日)

東方諏訪旅行記2-1:行こう、秋の諏訪へ

■第2回東方諏訪旅行:目次
 http://september.moe-nifty.com/kikyo/2008/11/post-93a7.html

 そんなわけで、ここ最近いろいろと頑張った自分へのご褒美(笑)として、明日からちょっと諏訪まで温泉に入りに行って来ます。勿論、東方紀行を兼ねています。
(東方的には実際に「頑張った」のは最近では無くて、主にこんぺの投稿(執筆)期間中ですが……)

■今回の旅行の予定とか
・まずは諏訪大社四社を参拝
・前回(3月)の旅行で取りこぼした東方系史跡への訪問
 「七石」をいくつかフォロー。後は博物館とか藤島神社とか…
・前回、上社前宮だけ御朱印を頂きそびれたので補完
・秋の諏訪観光。紅葉はまだギリギリ間に合うっぽい?
・温泉に入りまくりたい。前回は下諏訪温泉中心だったので、今回は上諏訪方面も発掘します
・現地で鰻とか馬刺とか蕎麦とか美味しい物を食べ回る


 ……という感じで、半年前に一度行っている事もあり、前回の取りこぼしの補完をしつつも、今回はじっくりと観光的にも諏訪を楽しむという面が大きいです。
 前回に引き続き、旅行中(ミニノート持参でネット環境がある所に泊まってます)、旅行後に順次日記を上げて行きたいと思いますので、宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2回諏訪旅行日記:目次

 当記事は、平成20年11月12日~平成21年5月17日にかけて連載された、第2回東方諏訪旅行(平成20年11月14日~15日)日記の目次です。

■下社(春宮、秋宮)の修復工事について
・諏訪大社春宮、秋宮では、修復工事が順次実施されています。
・工期は、
 春宮:20年9月~21年9月 幣拝殿、左右片拝殿
 秋宮:21年9月~23年9月 幣拝殿、左右片拝殿、神楽殿
・現時点で、春宮の幣拝殿等は工事の仮囲いがされていて見られない状態です。
(写真参照)
・春宮にある「筒粥殿」も仮囲いの中なので現在見られません。
 来年の筒粥神事も一般客が見るのは困難/不可能になるかも…
・工期通りに行けば、来年9月から秋宮でも工事です。
・特に、秋宮は工事対象に(諏訪大社と言えば真っ先に思い浮かぶシンボル的な存在である)「神楽殿」が入っているので要注意です。工事方法にもよりますが、「来年9月から2年間は見られないかも」と思っておいたほうがいいと思います。それまでに行っておいた方がいいかも…。
Sany8551


Sany8556


Sany8563
(写真:今回旅行時[H20.11]の諏訪大社下社春宮。工事中です)

■前回:第1回諏訪旅行日記(平成20年3月)の目次
 http://september.moe-nifty.com/kikyo/2008/04/post_d107.html

■第2回東方諏訪旅行日記:目次
・旅行記1:行こう、秋の諏訪へ [H20.11.13]
 http://september.moe-nifty.com/kikyo/2008/11/post-1b5e.html
・旅行中:諏訪から帰ってきました[H20.11.15]
 http://september.moe-nifty.com/kikyo/2008/11/post-976e.html
・旅行記2:秋の静葉と諏訪での移動手段[H20.11.24]
 http://september.moe-nifty.com/kikyo/2008/11/post-78b5.html
・旅行記3:諏訪大社上社前宮[H20.12.7]
 http://september.moe-nifty.com/kikyo/2008/12/post-cb99.html
・旅行記4:諏訪大社上社本宮 ~五穀豊穣ライスシャワー~[H20.12.16]
 http://september.moe-nifty.com/kikyo/2008/12/post-5451.html
・旅行記5:諏訪大社上社本宮 ~天流水舎とお天水~[H20.12.30]
 http://september.moe-nifty.com/kikyo/2008/12/post-8534.html
・旅行記6:土着神「七つの石と七つの木」[H21.1.19]
 http://september.moe-nifty.com/kikyo/2009/01/post-a6ce.html
・旅行記7:諏訪の夜は更けて[H21.2.8]
 http://september.moe-nifty.com/kikyo/2009/02/post-d774.html
・旅行記8:諏訪湖と間欠泉と怠惰な地獄鴉[H21.3.11]
 http://september.moe-nifty.com/kikyo/2009/03/post-77b4.html
・旅行記9:諏訪大社秋宮と厭い川の翡翠[H21.4.19]
 http://september.moe-nifty.com/kikyo/2009/04/post-bfc4.html
・旅行記10:諏訪大社春宮と下社の大修理[H21.5.17]
 http://september.moe-nifty.com/kikyo/2009/05/post-89f3.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水曜日)

「神様のおかゆ」(第6回東方SSこんぺ投稿作品)

「神様のおかゆ」
(東方Project 東風谷早苗+守矢一家/霧雨魔理沙SS)
(初出:H20.10.4 「第6回東方SSこんぺ」に投稿:第25位/65作品)

続きを読む "「神様のおかゆ」(第6回東方SSこんぺ投稿作品)"

| | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日曜日)

「神様のおかゆ」(第6回東方SSこんぺ投稿作)後書き

07
(写真:今回のSSの舞台?天流水舎)

 今回の日記は「第6回東方SSこんぺ」に投稿したSS「神様のおかゆ」の後書きです。こんぺ会場からはこちら↓です。未読の方は、是非一度目を通していただけると嬉しいです。

 http://thcompe.hp.infoseek.co.jp/


■「神様のおかゆ」(東方Project 守矢一家/霧雨魔理沙SS)
(初出:H20.10.4 「第6回東方SSこんぺ」に投稿:第25位/65作品)

 題材が「水」という事で、いつも通り直球に「守矢一家で『水』といえばこれだろう」との発想でお天水を「神の粥」料理に使用、ついでに魔理沙を食材に投入してかきまぜたものが今回のSSです。
 タイトルが平仮名で「おかゆ」なのは、ネタ被りの際の差別化…というか、(ネタだけでなく似たタイトルのSSが出る可能性を考えて)見分けが付くようにしたというのが理由の一つでしたが、直球過ぎるためか、幸いにも?ネタ被りはありませんでした。
 作成にかなり手を焼いた事もあり正直不安だったのですが、それなりの評価を頂く事ができました。有り難い事です。

 このSS、元々は守矢一家内輪で、早苗さんが風邪をひいたので二柱がお粥を作って…という、ごくありふれた内容でした。
 が、ふと思いついて料理中の鍋に魔理沙を放り込んでみたところ、もの凄い勢いで膨らみだし、その後のこんぺ投稿期間の大半は鍋から吹きこぼれるお粥の処理に費やされる事になりました。本当は味付けにもう少し時間を掛けたかったところです。
 最終的に投稿期間中には何とか間に合ったものの、大味な、膨れ上がったお粥の調理に(投稿後に見直してみれば)もっと改善の余地があると感じさせる内容になりました。
 長さだけで言えば、前回作「最後の写真」の1.5倍。特に前半(起~承)部について冗長な出来になってしまいました。
 SS自体が冗長になった事、その結果SSが「大味」になった事、SS全体のテンポが遅くなった事は頂いた感想でも多くの方に突っ込まれていますが……すいません、その通りです。
 個人的には前半部の射命丸登場シーンや、宴会シーンあたりを中心に、削る余地がかなりあったと思います。
 今回に限らず前半が長くて「物語のエンジンが掛かるまでが遅い」のが私の作品全般に言える、前々からの弱点です。今回もお題となる「水」が実際に出てくるまでがかなり遅いです。冒頭の魔理沙の独白で早々に水差しが出てくるのはその対策でもあるのですが、そこから本編で水が出てくるのは後半になってからという……。
 勿論、時間を掛けて修正すればそのあたりの問題点は直せていたわけですが、それは他の方の作品についても同様ですし、同じ時間内でも私よりももっと長い/完成度の高い作品を出されている方は何人もいらっしゃいます。限られた時間でSSを書く…というこんぺの難しさを再認識させられる結果になりました。

 今回の反省を踏まえて、次の機会には、費やせる時間と分量をより考えた形で、今回よりも良い料理が作れる様に努力したいと思います。
 また、今回の作品についても一定期間寝かした上で、HP(本館の方です)再調理した修正版をUPさせていただきたいと思っています(前作「最後の写真」の方もまだ「寝かしている」最中なので、こちらは当分時間が掛かるかと…)。※投稿した際の原文は当BLOGに12日にUPしました

 こうした反省点もありつつも、酌み取って頂けた程度には、自分が込めたかった暖かさ、登場キャラ(特に早苗さんと守矢一家)への愛、自分なりの世界観を作品に反映出来たのではないかと思います。
 登場キャラが(一般的に捉えられている「幻想郷のキャラクター像」と比べて)優しい良い人すぎる感じになっていたり(私の作品の仕様です)、早苗さん×魔理沙という珍しい取り合わせで、しかも早苗さんの方が強いという一般的にはほとんど無い題材。そして、主役の一方である魔理沙について、どちらかと言えば負の感情が強く出ている……と、好みの別れる食材を使いまくったSSだったので、反応がかなり心配だったのですが、一定の評価をいただけてほっとしました。

 書いていて、特に魔理沙の描き方が、所謂「一般的に描かれている」ものとは異なっている点が、早々に違和感を感じられてしまう原因になるのでは…と心配の種でした。
 私的には「内面に踏み込んでいる」わけですが、皆さんの描いている「内面」はそれぞれ違うでしょうし、今回のSSよりは明るい魔理沙の内面像を描かれている方の方が多いと思います。事実、特に魔理沙好きの方を中心にそうした違和感を感じた方も結構おられた様で、自分の筆の至らなさだと反省しています。
 勿論、自分内部でのキャラ付けを変える事はできませんが、筆力が追いついていれば、もっと魅力的に描くことが出来た筈です。そして、今回のような魔理沙の描き方が(世間一般より)悪くても、魔理沙好きの方にも「これなら納得だ」と評価していただけた筈です。まだまだ精進が足りないです……。今回の反省点を次回に生かせればと思います。
 それにしても、今回題材に取り上げてみて感じましたが、魔理沙というのは魅力的ながら、本当に描くのが難しい、奥の深いキャラですね。表面的に描く分には動かし易いのですが、少しでも内面に踏み込むと、こうも難しいキャラになるとは思いませんでした。

 今回の経験を生かして、次回はもっと良い作品を書ける様になりたいです。
 いろいろ反省点も多かった今回のSSこんぺ参戦でしたが、いただいた批評、感想、そして読ませていただいた他の方の作品も含めて。SSコンペに参戦した事全てが自分にとっては素晴らしい糧となりました。改めて、書き手読み手含めて、参加した全ての方々に感謝の気持ちを捧げたいと思います。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金曜日)

競馬+近況等日記

 明日いきなり早朝出勤する事になり、しかも外での仕事+今日よりも一気に10度近く冷え込むらしい+更に雨まで降るらしい…という事で微妙に凹み気味です。
 とりあえずは取り急ぎ競馬日記をうぷして早目に寝る事にします。

 SSこんぺの感想等は、また次回の日記にて……

■近況:自家栽培のミラクルフルーツ収穫間近
 競馬日記だけだと寂しいので、ミラクルフルーツ栽培の近況でも……。
 いきなりですが、もう実がなっていて赤く色づいてきて収穫間近です。
Photo
 こんなに短期間で収穫できるなんて、奇跡ですね! ……というか、単にうちに来たときに実ができはじめていた状態だったのが普通に育っただけなわけですが、それでも無事に成長してほっとしました。
 これから気温が下がってきますし、ここから無事に冬を越せるかが問題です。気を付けて育てていきたいと思います。

■近況2:絵の練習再開
 こんぺのSS作成+その後各種のゴタゴタが一段落ついた?ので、3ヶ月ぶりに絵の練習を再開しました。
 キャラソートの順番で題材を決めている関係上、次の題材は諏訪子様です。とりあえず下描き中ですがなかなか難しいですね……。


>今週の桔梗屋出走馬[H20:96-97]
 今週は土日に各1鞍。どちらも期待と比べていまいちな成績が続いているので、今回は前進を期待したいです。

■土曜京都2R 2歳未勝利(S1600)シルクナトゥール号出走 10:35
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200808050102

 ナトゥールが土曜の京都に出走します。
 デビューから2戦、正直「話にならない」レベルでの惨敗が続いていますが、今回は血統的に適性があるっぽい?距離を伸ばしての芝の舞台となります。何とかきっかけを掴んでくれればいいのですが……。
 11頭立てと少頭数ではあるものの相手がかなり揃っており、状況はかなり厳しいですが、頑張って貰いたいです。

■日曜福島10R 赤湯特別(S1200)シルクストレングス号出走 14:50
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200803030610

 ストレングスが復帰戦を迎えます。ここ最近、期待を裏切る成績が続いていますが、今回は前走で一桁着順が3頭しかいないというメンバー構成でかなり恵まれたと言ってもいいでしょう。前走は10着とは言っても1秒以内の着差には来ていましたし、さすがにここは通用するはずです……というか、ここでも惨敗する様ならかなりまずいです。
 是非ともいい結果を期待したいと思います。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・エステートが宇治田原に放牧。
・ファンキーブロンドが帰厩。
・ゾディアックが放牧。
・リーガルアミューズが宇治田原に放牧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火曜日)

紅楼夢お疲れさまでした~

■紅楼夢の話題

 もう2日経っていますが、紅楼夢当日の話題でも。

 一般参加だった事もあり、当日は、朝の11時位に京都に着くように家を出発。その後は現地の状況をチェックしながら調整するという戦略でした。

 携帯で現地の状況をチェックすると、やっぱりものすごく混んでいるとの情報だったので、とりあえず昼食。一年ぶりに食べる三嶋亭のすき焼き、大変美味しゅうございました。
 昼食後、更に状況をチェックすると、まだ混雑しているとか、人が全然流れていないとかの情報が入ってきたので、元々帰りに行く予定だった金平糖の店「緑寿庵清水」に先に言っておく事にしました。
 出町柳(会場最寄り駅から2駅)まで足を伸ばして、徒歩約10分。
 ……店の前に着くと、店の中は人で溢れています。昔はもっと空いていたのに…。
 お店の品揃えを見ると、季節限定品はともかく、所謂「定番の品々」の小袋がほとんど売り切れてしまっています。元々、ここの「サイダー味」が一番の好物でして、何とかこれが欲しかったのですが、勿論売り切れてしまっています。
 とはいえ、サイダー味も入っている6個詰め合わせの箱が残っていたので(その他の5個も比較的好物ですし)、代わりにそちらを購入。後は季節限定品をいくつか買って、何とか目的を達成する事ができました。
 それにしても、お客さんが増えたのもそうですが、客層も本当に多様ですね、このお店は……。
 「店の前に高級車が止まって、先に降りてきた執事がドアを開けると中からお嬢様が降りてくる」という風景を生まれて初めて見ました(笑)


 その後はいよいよ紅楼夢の会場へ。現地到着は13時過ぎで、さすがにその時間になるとスムーズに会場に入る事ができました。会場が前回の倍大きい事もあって(この時間の)混み具合は前回と同じぐらいでした。個人的には、1階のスペースを休憩スペースに充てた事が良かったのではないかと思います。

 時間が残り2時間だった事もあって心配でしたが、概ね欲しかった本も入手できましたし、知り合いの方に挨拶する事もできました。とても良い即売会だったと思います。
 今回の戦利品も、どれも素晴らしい本ばかりです。即売会の雰囲気もとても良かったですし、いい本にも出会えてエネルギーを貰うことができました。これからの創作に生かすことができればいいですね。
(一応、来年の紅楼夢あたりでサークル参加しようかな…とは思っているのですが)


■第6回東方SSこんぺに参加していました
 http://thcompe.hp.infoseek.co.jp/

 先日結果発表された「第6回東方SSこんぺ」に、「神様のおかゆ」(守矢一家+魔理沙SS)にて参加していました。
 前回参加作品と比べて作成にかなり手を焼いた事もあり(一言で言えば予想外に膨らみすぎた)正直不安だったのですが、まずまずの評価を頂く事ができました。詳しい記事は次回書かせていただきますが、まずは、評価を付けて下さった全ての皆様、そして読んでくださった全ての皆様に心からの感謝を申し上げます。

 ……それにしても、こんぺスレを見ていたら、作者予想カキコで一発で正体が見破られていて吹きました。やっぱり判りやすい作風なのかな……。


>今週の桔梗屋出走馬[H20-95]

■水曜川崎9R トパーズS賞(D1500)シルクスイーティー号出走 19:35
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_nar&id=n200845110509

 スイーティーが再び交流500万下に出走します。
 前走は躓いた事もあり最下位に終わりましたが、今回は得意?の川崎コースに戻ります。相変わらず地方は力関係がよく判りませんが、とりあえずは今回は巻き返して貰ってそこそこの着順を確保して、今後に繋いで貰いたいところです。


 ……それにしても、この日(水曜)の名古屋に「岡部玲子20代さよなら記念」というレースが組まれているのですが、何ですかこれは?本人!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日曜日)

ファランちゃん可愛いよウフフ

 ……というわけで、京都競馬場まで紅楼夢前夜競馬ミニオフに行って来ました。最近はすっかりGC+PATでの「書斎の競馬」が多かったのですが、やっぱり現地観戦もいいものですね。
 ご一緒させていただきました、さしみさん、あきのさん。誘って下さってありがとうございました。


 馬券の方なのですが、かなりいい感じに的中が続き、配当はそこそこだったもののいつも以上に好調でした。
 が、後半戦では「馬券を外す程度の能力」が発動。ご一緒したお二人がどんどん当てていく(スワンS三連単885倍とか…)横で自分の方は外れが増えてきて、結局微妙に赤字に終わりました。

 まあ、「がんばれフランちゃん馬券」も買えましたし、それ以上に楽しめたので自分的には十分元が取れました。フランちゃんの馬券は明日の紅楼夢で何かのネタに使おう…

Photo
(写真1:頑張れファランちゃん馬券)

Photo_2
(写真2:やっつけで制作した、頑張れフランちゃん馬券)


 で、現地では時間の関係で、メインレースが終わった後で競馬場を後にして解散したのですが……自分でもすっかり忘れていたのですが、現地で最終12Rの馬券を買っていたのですよ。
 帰ってから結果を確認すると……何と、三連複82.3倍が当たってますよ旦那! びっくりしました。八坂様……ありがとうございます。この勢いで、明日もいい一日であって欲しいものです。

12r
(写真3:京都12Rが当たっていた…)
 嬉しい反面、当然ながら換金に行かなければならないわけですが、いかにも期限までに忘れそうなフラグが立っているので早めに換金に行きたいと思います。明日の行きしなにWINS京都にでも行こうかなぁ。

 それにしても、当日外れたレースなのですが、いずれも本命にした馬が、
・京都10R:八坂S、フランちゃん
・京都11R:レットバトラー(スカーレット姉妹)
・福島11R:ミキノモナコ(母親が「ユカリ」)

 ……と、東方的な理由で選んだ馬ばかりでした。その他のレースはほとんど当たっているだけに微妙に複雑な気分です。やっぱり萌えと馬券とは両立しないのでしょうか(笑)


 さて、一眠りして明日の朝になったら、紅楼夢に行く前に日曜日分の競馬も予想しなければなりません。
 スカーレット家の現当主、ダイワお嬢様の取捨について考えないと……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土曜日)

いよいよ紅楼夢

 まだ先かと思っていたのに気が付けば2日前……。
 そんなわけで、いよいよ紅楼夢です。自分にとっては、年に一度の京都観光?も兼ねている年中行事ともなっています。でも今年は土日共に夜が別件で詰まっている事もあり、駆け足×2という微妙な状態に……。

■この連休の予定
土曜日
・昼頃に京都競馬場でミニオフ。メインはスワンS。
・準メインは八坂特別でフランちゃんの応援。
・何気に淀駅改装後に行くのは初めてなので、どうなっているか興味があります。片側だけ高架になってるらしい?

日曜日
・紅楼夢当日。
・諸般の事情で現地入りは昼頃の予定。
・混み具合が心配ですが、カタログは持っているので、会場に入れないことは多分無いだろう…。
・夜の用事との兼ね合いもありますが、できれば帰りに出町柳で金平糖を補充しておきたいところです。
 http://www.konpeito.co.jp/index.html
・更に時間があればどこかで京都土産を家族に買って帰るかな…

月曜日
・0時がSSこんぺの発表。余力が有れば0時に結果を見て、事前予想と比較してみたりして楽しむ。でも酔っぱらって寝てそう…。
・近くの大学の学園祭に遊びに行く。
・JBCがあるので観戦を忘れずに


 かなり詰め込み気味ではありますが、3日間、楽しい連休を過ごしたいものです。


>その他競馬等
 いつもならここで出走馬日記を書くのですが、今週は出走馬無しです。土曜日に出走馬を出して、現地で応援→あわよくば勝って貰ってミニオフでいい所?を見せるというのがベストパターンだったのですが、うちの主力勢はみんな放牧中ですし…。
 今回は八坂Sのフランちゃん応援に集中するとします。俺……現地でフランちゃんのがんばれ馬券(応援馬券)を買うんだ……(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »