« 東方諏訪旅行記2-1:行こう、秋の諏訪へ | トップページ | 画蛙点睛を欠く »

2008年11月15日 (土曜日)

諏訪から帰ってきました(下社の注意喚起情報有)

 そんなわけで、無事、一泊二日の旅行から帰ってきました。楽しかった…

 主な出来事、今後の日記予告等

・とにかく歩いた/(自転車で)走った…。レンタカーにすれば良かったです
・諏訪大社四社を回ってきました。東方系絵馬が前回(3月)から激増していました。初日の昼間は上社を訪問。
・「七石」のうち、(御沓石)、硯石、蛙石、亀石を巡ってきました
・今回は四社とも御朱印をいただきましたよ~
・上社本宮では、SSの題材にした事もあり、天流水舎と筒粥殿(跡)を特に念入りに取材。後は新名所(かもしれない)「五穀の種池」も取材。
・鰻&蕎麦&馬ウマー
・夜に足を伸ばして下宮秋宮訪問。夜の秋宮は本当にいい雰囲気ですね。
・温泉は全体的に、下諏訪の方が個人的に好みでした。上諏訪に泊まりつつも、夜&翌日に下諏訪の銭湯まで行って来ました

(ここから二日目)
・諏訪湖を散策。諏訪だからか、ボートは殆ど全部スワンでした…
・間欠泉センターで間欠泉の噴出を見る。こっちの世界の地獄鴉はあまりやる気が無いようです。
・一応遊覧船にも乗船しました。
・秋宮&春宮を訪問。やっぱり秋宮が一番好きだなぁ…
・秋宮は、菊花展が開催中。七五三で賑わっていました。
・たまたま?福島から来た「高田島三匹獅子舞」の奉納舞が行われていたので見学。
・春宮に行くと異変が……!?
・幣拝殿が修理工事のため見られなくなっています。今後は秋宮も行われるとか…
(重要情報のため、別掲します)
・最後はお土産を買い、山王閣の温泉に外来で入って締め。


 大体、こんな感じの内容でした。今後、第二回諏訪旅行日記の連載で詳しく書いていきたいと思います。

 …あと、今回行った中で、「下社が修復工事中」というのは今後現地巡礼を予定されている方にとっては重要情報だと思いますので、改めて書いておきます。
(後で諏訪旅行記目次にも転記しておこう…)

■下社(春宮、秋宮)の修復工事について
・現在、諏訪大社春宮、秋宮では、修復工事が順次実施されています。
・工期は、
 春宮:20年9月~21年9月 幣拝殿、左右片拝殿
 秋宮:21年9月~23年9月 幣拝殿、左右片拝殿、神楽殿
・現時点で、春宮の幣拝殿等は工事の仮囲いがされていて見られない状態です。
 Sany8551

Sany8556

Sany8563


・春宮にある「筒粥殿」も仮囲いの中なので現在見られません。
 来年の筒粥神事も一般客が見るのは困難/不可能になるかも…
・工期通りに行けば、来年9月から秋宮でも工事です。
・特に、秋宮は工事対象に(諏訪大社と言えば真っ先に思い浮かぶシンボル的な存在である)「神楽殿」が入っているので要注意です。工事方法にもよりますが、「来年9月から2年間は見られないかも」と思っておいたほうがいいと思います。それまでに行っておいた方がいいかも…。

|

« 東方諏訪旅行記2-1:行こう、秋の諏訪へ | トップページ | 画蛙点睛を欠く »

東方」カテゴリの記事

東方紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/43125567

この記事へのトラックバック一覧です: 諏訪から帰ってきました(下社の注意喚起情報有):

« 東方諏訪旅行記2-1:行こう、秋の諏訪へ | トップページ | 画蛙点睛を欠く »