« 明日はJCダート | トップページ | 師でも無いのに走り回る日々 »

2008年12月 7日 (日曜日)

東方諏訪旅行記2-3:諏訪大社上社前宮

■第2回東方諏訪旅行:目次
 http://september.moe-nifty.com/kikyo/2008/11/post-93a7.html


 さて、そんなわけで上諏訪から必死に自転車を漕いで諏訪大社上社へと向かいます。
 前回も書きましたが、自転車をひたすら漕ぐというのは事前に予想していた以上に大変で、この日が温かかった事もあり、マフラーまで用意していたというのに上着を脱がないといけないほどの暑さになりました。
 へろへろになりつつも、道すがら秋の諏訪を楽しみます。
 時期的に紅葉の盛りは微妙に外してしまいましたが、それでもいい景色です。
01
(写真1:地元の酒造店「麗人」の店頭。紅葉が綺麗です)
02
(写真2:前宮~本宮にある 長い階段の社。次回は登ってみよう…)

 ともあれ、一時間ほどのんびりと自転車で移動して前宮に到着。
 諏訪大社前宮は四社の中では一番落ち着いた雰囲気でいいですね。

 特に前回と同じなので写真は要所のみで。
03
(写真3:前宮の入口。晩秋の柔らかい陽射しと落ち葉がいい感じです)
04
(写真4:一の御柱。奉祝の幟がはためいています)
05
(写真5:秋空に映えるオンバシラ)
06
(写真6:二の御柱。「風神録」のジャケット画に使われているものですね)

 参拝後、帰りには社務所にて忘れずに御朱印を頂きます。
 前回の旅行時にはこの前宮だけが(たまたま訪問時に社務所が留守で)御朱印を頂きそびれたのですが、今回は無事に頂くことができました。この後の三社でも無事に頂いたので、今回は四社の御朱印全てが揃いましたよ。
07
(写真7:諏訪大社四社の御朱印)


 今回の日記は前回の旅行でも行った場所に普通に参拝しただけなので、写真中心で短めのものになってしまいました。
 次回は更に自転車を漕いで諏訪大社上社本宮へと向かいます(…と書きつつも、実は経路の関係で「本宮経由で前宮に行って」引き返しています。しんどいっす(笑))。
 本宮では前回の旅行で取りこぼした史跡が結構あったので、そのあたりを中心に2回に分けてお送りしたいと思います。

08
「こ、これは五穀豊穣の…!!」「知っているのか雷電!?」

 ※次回に続きます。

>次回以降の予定
4:上社本宮編 神徳「五穀豊穣ライスシャワー」
5:上社本宮編 天流水舎と上社筒粥神事跡

|

« 明日はJCダート | トップページ | 師でも無いのに走り回る日々 »

東方紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/43348593

この記事へのトラックバック一覧です: 東方諏訪旅行記2-3:諏訪大社上社前宮:

« 明日はJCダート | トップページ | 師でも無いのに走り回る日々 »