« 東方諏訪旅行記2-6:土着神「七つの石と七つの木」 | トップページ | pomera(ポメラ)の感想(中編) »

2009年1月23日 (金曜日)

早苗さんと九字刺しについて考える(注:競馬日記)

 先週の中京新馬戦でデビュー、3着に入ったオーソリティーですが、次走はどこに使うのかなと思っていましたが、なんと、今週の未勝利戦でいきなり連闘で出走して来ました。
 先週のレース後の厩舎コメントからは1~2週間くらい調整してからかな…と思っていたのでびっくりです。

「ふふっ…『新馬戦を使った後は連闘しない』。そんな常識に囚われていては、幻想郷で生きのこ(以下略)」

 ……さ、早苗さん!?

「折り返しの新馬戦があった頃には、デビューの開催で2~3回走るのはよく有りました。それを考えれば普通です」

 そ、そうですよね。別に問題ありませんよね!?

「山内厩舎と言えばラガービックワン。あの12連闘を考えれば、2連闘なんて少ない方です!」
 http://db.netkeiba.com/horse/1992102313/

 あ、あれは特殊な例でですね…あれと比べられても…。

 ところで、ミラクルフルーツやライスシャワーのインパクトに押されて唯一のまとも?な弾幕扱いされている「九字刺し」ですけど、あれって「九字」そのものよりも、絶対「串刺し」をもじって適当に名前を考えて作ってますよね(笑)

 そんなわけで皆様、もう「第6回東方シリーズ人気投票」への投票は済みましたでしょうか。早苗さんと守矢一家に清き一票を!

>今週の桔梗屋出走馬[H21:10-14]
 今週は驚きの土曜日に一気に5頭出走です。冒頭で取り上げたオーソリティーもそうですが、ストレングスも連闘です。果たしてどうなる事やら…

■土曜中京5R 3歳未勝利(T1200)シルクオーソリティ号出走 12:00
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200907010505

 オーソリティが連闘で出走して来ました。
 前走は喉の調子と相談しながら、明らかに仕上げ途上での出走でしたが、3着という上々の結果。時計的にレースレベル云々はあるのですが、オーソリティ自体も手前を変えないままでの走りでしたし、状態を考えれば十分今後が期待できる走りだったと思います。個人的には少しずつ距離を伸ばして試して貰いたかったのですが、今回の連闘がいい方向に出る可能性は十分あると思います。
 舞台は先週と同じ中京1200芝。対戦相手も、前走2着3着の馬が1頭ずついるだけですし、レベル的に前走以上は十分期待できると思います。今回も喉の影響は大丈夫か、そして上積みが有るのかが鍵になりますね。後は、前走は時計が遅かったので、今回の競馬で少しでも時計を縮めて欲しいと思います。

■土曜中山7R 4上500万下(D1700牝)シルクスイーティ号出走 13:30
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200906010707

 スイーティーが中山7Rに出走します。
 久々の中央出走となった前走でしたが、8着は確保したものの2秒以上離されており、中央で通用するのか怪しげな内容でした。今回は少しでも上積みを見せて貰いたいところです。
 今回も同様に牝馬限定戦で、メンバー的には前走馬券に絡んだ馬が2頭だけですし、上位進出の目は十分あると思います。この辺りの対戦相手で掲示板あたりに来られないと今後も厳しそうですし、頑張って貰いたいと思います。

■土曜京都7R 4上500万下(D1800)シルクヘラクレス号出走 13:40
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200908010707

 ヘラクレスが京都7Rに出走します。
 久々となった前走は2番人気ながら10着と案外な結果。降級初戦ということで期待が高かったのですが、やはり久々が響いた様です。今回は叩き二走目ですし、調子が上向いている事に期待したいです。
 こちらも対戦相手は、前走馬券に絡んだのが1頭、1000万から降級で休養明けが1頭いる位でかなり楽なメンバー構成です。今回は何とか上位に来て貰いたいところです。

■土曜京都8R 4上500万下(D1200)シルクストレングス号出走 14:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200908010708

 ストレングスが連闘で出走して来ました。
 前走は久々の復帰初戦でしたが、押しても完全には先手を取れず、直線では早々に脱落…といいところの無い結果でした。休養明け初戦なので仕方がないのですが、復帰初戦でいきなり大幅馬体減で、過去最低体重での出走だった事が気に掛かりました。それだけに(前走「太かった」ならともかく)今回の連闘は驚きました。体調が心配ですが、何とか無事に回ってきて貰いたいと思います。
 ダートは過去に1回使っており、4番人気14着だったので正直期待薄なのですが、最近の不調は精神面が大きいので、ひょっとしたら連闘効果がいい所に出ないかな…と淡い期待を寄せています。

■土曜京都11R 羅生門S(D1400)シルクアルボーレ号出走 15:45
http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200908010711

 土曜の京都メインにアルボーレが出走します。
 ここ4戦続けて掲示板を確保。前走も3着でしたし、追い込み脚質ながら安定した成績をおさめています。後は展開さえ向けばいつでも勝てそうなのですが…。
 今回ですが、過去にも増して強力な対戦相手が揃いました。近走で先着されているアンダーカウンター、イリューシブネス。上位常連のアドマイヤゴルゴ、サンエムパーム。他にも好素質馬ランザローテを始め、前走で1000万を勝っている馬が3頭。おそらくこれまでこのクラスで走ってきた中で一番強力な、OP…ひょっとしたら重賞並と言ってもいいメンバー構成だと思います。ここで上位を確保できたら、本当に価値があるのですが…。
 有力馬に先行馬が多いので、アルボーレに展開が向かないか期待しています。鞍上には岩田騎手を確保。いい競馬を見せて貰いたいと思います。

>今週の桔梗屋出資馬あらすじ+α
・イリス、リーガルアミューズが帰厩。
・サリールが入厩。
・ギャロップはこのまま引退へ。

・火曜の大井交流戦に出走したコチャは7着。
・日曜の京都で二代目ドングリがデビュー。

|

« 東方諏訪旅行記2-6:土着神「七つの石と七つの木」 | トップページ | pomera(ポメラ)の感想(中編) »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/43832253

この記事へのトラックバック一覧です: 早苗さんと九字刺しについて考える(注:競馬日記):

« 東方諏訪旅行記2-6:土着神「七つの石と七つの木」 | トップページ | pomera(ポメラ)の感想(中編) »