« pomera(ポメラ)の感想(前編) | トップページ | 第6回東方シリーズ人気投票 開催中 »

2009年1月16日 (金曜日)

早苗さん、ライスシャワーを語る(注:競馬日記)

 桔梗屋史上最高価格馬として期待の高かったオーソリティですが、中京芝1200でのデビューとなりました。
 喉鳴り明けとは言え、まさかこんな形でのデビューになるとは思いませんでした…。勿論デビューできるだけでも有り難い事なのですが、それにしてもバリバリの長距離血統が芝1200とは…。

「ふふっ…『長距離馬は短距離戦を使わない』。そんな常識に囚われていては、幻想郷で生き残(以下略)」

 ……さ、早苗さん!?

「知ってますか? あのライスシャワーは新潟の芝1000m戦でデビュー勝ちしているのですよ」

 !! そ、そうですよね。芝1200は十分許容範囲内ですよね!

「それに、鞍上は武騎手じゃないですか。これなら勝ったも同然です!」

 早苗さん…その人は確かに「武騎手」なんだけど…あの、そのですね…

 ……今回のネタにはしましたが、普段からトラグーンやオーソリティとの絡みで親しんでいるおかげで、QMAで武英智騎手を答える問題に正解できて、競馬検定でSを取れました。ありがとう、武英智騎手!

 それにしても、今週の中山の新馬はクラウザーさんはデビュー(土曜6R)するわ、卵かけご飯はデビュー(日曜3R)するわですごい事になっていますね。これは本当に競馬なのだろうか…。


>今週の桔梗屋出走馬[H21:6-9]
 今週は土日に4鞍。冒頭で取り上げたオーソリティ&パサージュに加え、パスワードとストレングスが出走です。どれもひょっとしたらいい線行くのでは…という感じで楽しみです。

■土曜京都12R 1000万下(D1400)シルクパスワード号出走 16:20
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200908010512

 パスワードが土曜京都の最終に出走します。
 ここ2戦続けて前が窮屈になるレース運びとなり、着順は奮いませんが、3走前に3着に来ている様に通用する力自体はある筈です。今回は減量騎手を起用し、前々で競馬をする予定との事。
 対戦相手は前走掲示板組が4頭いますが、その他のメンバー構成からは、掲示板を狙うことは十分出来そうに思います。外枠なので包まれる事もないでしょうし、巻き返しを期待したいです。


■日曜中京5R 3歳新馬(T1200)シルクオーソリティ号出走 11:50
■日曜中京5R 3歳新馬(T1200)シルクパサージュ号出走 11:50
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200907010405

 中京の新馬戦で、出資馬2頭が直接対決の形でデビューを迎えます。
 オーソリティについてはまずは喉鳴りの影響、そして短距離への適性が鍵となります。相変わらず喉は鳴っているらしいですが、動き自体はいいですし、走りには(多分)影響は無いとの判断の様です。鞍上から喉の調子を見極めるために、敢えて(上位騎手ではなく)厩舎所属の武英智騎手を配置するという念の入れようです。
 とりあえず何とも言えませんが、まずは喉の影響でパッタリ…とならずにそれなりの走りで回って来てくれればと思います。
 パサージュは所謂「安馬」で血統も地味なので期待度もそれなりでしたが、入厩前後の経過、調教時計が予想以上に良くて、今回も使っている馬に調教で先着したりしている様です。結構実戦に行って良いところがあるのでは…と期待しています。
 いずれにせよ相手関係次第ではあるのですが、それほどの評判馬はいない?感じですし、共に今後に期待を繋げる走りをして貰いたいと思います。

■日曜中京9R 4上500万下(T1200)シルクストレングス号出走 14:15
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200907010409

 ストレングスが日曜中京で復帰戦を迎えます。
 ↓でも取り上げていますが、8日に帰厩したばかりで、今回いきなり18日に出走となります。当然調教数も少ないわけで、いきなり大丈夫なのか少し心配です。ちなみに帰厩後の調教は1本のみで、引っかかった結果、全体では時計が掛かっている…という内容です。普通はこの状態では、と思うのですが…。
 厩舎側は何故か強気で、今回か次走(小倉1週目の巌流島特別)で勝つつもりの様です。確かに、対戦相手的にはそれほどレベルが高くない(前走馬券に絡んだ馬がいない)ので、調子さえ戻っていれば十分勝ち負けに持ち込めそうですが…。
 あまりにも急仕上げなのは気になりますが、初戦向きですし、鞍上も2走前に好走した芹沢騎手を確保しています。メンバー的に前々で競馬ができそうですし、いい競馬を期待したいと思います。

>その他、今週の桔梗屋出資馬+αのあらすじ
・ストレングス、ユニヴァースが、エステートが帰厩。
 ※ストレングスは8日に帰厩して、18日出走です。
・ギャロップは骨膜が思わしくなく、引退の可能性も。

・放牧されていたクールシャローンが9日に帰厩。
・コチャは20日大井の交流戦「寒椿特別」に選出されており、そちらに出走予定。

|

« pomera(ポメラ)の感想(前編) | トップページ | 第6回東方シリーズ人気投票 開催中 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/43759856

この記事へのトラックバック一覧です: 早苗さん、ライスシャワーを語る(注:競馬日記):

« pomera(ポメラ)の感想(前編) | トップページ | 第6回東方シリーズ人気投票 開催中 »