« 今宮戎神社に行って来ました | トップページ | 黒歴史交換ノート、2年目に入りました »

2009年1月10日 (土曜日)

持たぬものにはわからんだろう

 武豊騎手が「腕の痛み」で乗り変わりなのですね。

 紆余曲折はともかく、こうした結果になった以上、一定の批判は避けられないでしょう(何気に復帰後の重賞は全て人気以下の着順ですし)。
 というよりも、むしろ何故「早期に復帰したのか」の方が個人的には気になっています。別に年末~1月位まで休養していても大きな批判を受ける事も「干される」(というより有力馬が他に行く)事もそれほど無かったと思われるのですが……。
 いろいろ憶測自体はできますが、やはり続報待ちかなぁ。
 何はともあれ、まずは(完全に治して)早期に復帰して欲しいですね。

 それにしても、普段は気にも留めていませんでしたが、武騎手も今年で40ですし(それを言うなら安藤騎手/49歳等もありますが)、今後の展開によっては今年はリーディングの座が他の騎手に移る事もあるのかもしれませんね。


■週末のこちゃ(QMA日記)

 2次予選、3次予選、決勝進出がバランス良く出る……という感じで、良くも悪くもミノタウロス組に定着して来ました。「引き」次第で、近々フェニックス組には上がれると思いますが、この状態で上のクラスで通用するかは疑問です。

 どうやら、私の素の「クイズの」能力は、フェニックス組の中下位(実際上がってみないと判りませんが)~ミノタウロス組中上位という辺りの様です。
 ここで限界…というわけでは無く、今後続けていけば「ゲームとしての」上達…要するに、一度見た問題を覚える事でのプラス分が出てくる(というより、現在は後発の分、この面で大きく遅れを取っている)と思いますので、その上積みでどこまで行けるかという所ですね。

 まあ、とは言っても、ゲーム自体があと1~2ヶ月で無くなってしまう事ですし、そんなに根を入れずにまったりと楽しみたいと思います。俺、「6」が出たら本気を出すんだ……。

 とりあえず今後は、明日から始まる検定のうち、江戸時代検定と国語力検定が面白そうなので取っておきたいですし、来週末からの全国大会でどこまで通用するか試してみたいですね。

|

« 今宮戎神社に行って来ました | トップページ | 黒歴史交換ノート、2年目に入りました »

ゲーム」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/43698688

この記事へのトラックバック一覧です: 持たぬものにはわからんだろう:

« 今宮戎神社に行って来ました | トップページ | 黒歴史交換ノート、2年目に入りました »