« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土曜日)

メビウスと馬券道場と白い逃亡者(競馬等日記)

 一日遅れになりますが、あきのさんにmixiの紹介文を書いていただきました。ありがとうございます! お陰様でプロフィールも大分賑やかになってきました。

 さて、紹介文通りメビウスは現時点では我が桔梗屋3歳勢を代表する孝行馬なわけですが(というか、まだメビウスしか勝ち上がっていない…)、これからも孝行馬であり続けるかどうかは、言うまでもなく今後の活躍に掛かっています。
 兄のコスモサレオスは去年の今頃、メビウスとほぼ同じ経過で2勝したものの、復帰戦の端午S以降奮わず、その後伸び悩んでいる経過があります。現在放牧中のメビウスも復帰戦は(兵庫CSに選出されなければ)端午Sなので、余計に気になる所です。
 父がステイゴールドに変わった分、血統的にはより晩成っぽい気もする(コスモサレオスの父はマイネルラヴ)ので、大丈夫だとは思うのですが……。

 そして、もう一つ重要なのが相手関係です。復帰後には(とりあえず初戦は確実に)世代の上位クラスと当たるわけですが、ここ最近でライバルになりうる馬たちにいろいろと動きがありました。
・勝ち上がったレースの2着馬、ジョーカプチーノが小倉の萌黄賞で快勝。
・昨年の全日本2歳優駿勝ち馬のスーニがアーリントンCで12着惨敗。
・同レースで、ダート2戦2勝でここに挑んだケイアイテンジンも9着敗退。

 とりあえず今日の結果で、スーニはダート路線に戻ってくる可能性が高そうですね。メビウスの当面の焦点として「兵庫CSに選出されるか」があるのですが、これで枠が一つ埋まった感じですね。今年はダート上位馬が芝に転向したりドバイに行ったりが多かったので、2勝馬でも出られるかなと思ったのですが、厳しそうな情勢になってきました。

■馬券が妙に調子がいい件について
 今日の土曜競馬で、多分「馬券道場」を始めてから初となる「5レースとも的中」を達成しました。

阪神8:アドマイヤミスティ 3着 複110
阪神9:ウィズディクタット 1着 複220
阪神10:ケンブリッジレーザ 3着 複720
阪神11:ミッキーパンプキン 3着 複220
阪神12:フミノパシフィック 2着 複430

 開催初日にしてかなり貯金が出来ました。この勢いがどこまで続くか判りませんが、今回の貯金を生かして今開催では昇段したいところです。

■プラチナムが3着に!
 そして、中山10Rの準OP「韓国馬事会杯」に出走したプラチナムが13番人気ながら3着に逃げ粘りましたよ!
 復帰後2回使ってじわじわと良化していましたし、鞍上が相性の良い大野騎手に戻ったので、芝が向けばひょっとして…と思っていましたが、鮮やかな変わり身を見せてくれました。
 今後も展開に注文はつくでしょうが、準OPでもやっていけそうですね。ここまでの成績の通りムラはありそうですが、展開が嵌ればこれからも穴を開けてくれそうです。もう6歳ですが、休み休み使っているのでまだ16戦しか走っていません。何とかもう一花咲かせて貰って、OPを目指して貰いたいところです。

 それにしても、(アーリントンCが外れた以外は)最近いろいろと調子がいいですね。早苗さんも自機になる程ですし、Blog名を「守矢神社記帳所」にした事で八坂様の御利益のお裾分けが来ているのかも知れません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金曜日)

早苗さんと自機の装備について考える

 一日遅れですが、早苗さん自機昇格来たあああああああああああああ!!!
 いや、とにかく目出度いです。
 勿論昨日に気づいていましたが、祝杯という事で先日の諏訪旅行で仕入れていた真澄の「夢殿」を飲んでいたら酔っぱらって寝てしまいました…。

 まずは今後の情報待ちという事になりますが、自機化という夢が叶った今、次に出てくる(贅沢な)悩みは自機としての(言動と)性能ですね。これがびみょんな内容だと、ネタキャラ化が進んでしまう恐れがあります。
 とりあえず、霊夢よりは当たり判定が大きそうな気がします。いろんな意味で。

「ふっ……『自キャラには当たり判定がある』。そんな常識に囚われていては、幻想郷で生きのこ(以下略)」

 ……さ、早苗さん!?
 というか、もしかして当たり判定無しですか!?

「勿論です! ちなみに八坂様と諏訪子様のご加護で、ボムも撃ち放題です」

 まあ、自機性能がどうなるかは、とりあえず体験版情報待ちなのですが……。
 公式のスクリーンショットを見るに、あのY字型に発射されている「蛙のサブショット」、実はホーミングするとかでなければ、ものすごく使い勝手が悪そうですね。どうなるんだろ…。


>今週の桔梗屋出走馬[H21:30-31]
 今週は2鞍ですが、どちらも前走の事を考えると勝ち負けは微妙な感じです。
何とか少しでも上位に来て貰いたい所ですが…。

■土曜中山10R 韓国馬事会杯(T1200) シルクプラチナム号出走 15:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200906020110

 プラチナムが土曜の準メインに出走します。連闘での出走です。
 復帰2戦目となる前走は果敢な逃げを見せましたが最後は失速して13着でした。しかし、復帰戦よりは粘りが増しましたし、更に良化すれば粘り込みを図れそうな感じでした。今回は連闘での上積みも期待したいところです。
 久々の芝がどうでるかですが、血統的には特に問題ない筈ですし、プラス方面に出てくれる事を期待しています。
 前走2着馬が3頭もいるというメンバー構成ですが、今回も対戦相手に純粋な逃げ馬はいない感じなので、ハンデ戦ですし展開が向けばひょっとして…と少し期待しています。でも、大外枠になっちゃったなぁ…。

■日曜小倉2R 3歳未勝利(T1200) シルクパサージュ号出走 10:20
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200910010802

 パサージュが日曜の小倉に出走します。
 2戦目となった前走は12着と敗退。しかし、自身は時計を詰めましたし、勝ち馬とも1秒差の圏内を確保しています。今後順調に使って行ければ勝ち上がりも期待できそうな内容でした。
 とは言っても、現在の力からは暫く相手関係を見てレースを選びたい感じだったのですが…今回はかなり強敵揃いのレースへの出走となりました。前走馬券に絡んだ馬が6頭もいるという強力メンバーです。ここでそれなりの着順にこられるなら今後かなり期待できますが…。

>今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・メルヴェイユが全治3ヶ月の骨折、放牧へ
 丈夫さが取り柄だと思って再ファンドに応募したのに…orz
・サリールは来週デビュー予定。
・メビウスは端午S/兵庫CS→ユニコーンSの予定。
・オーソリティは外傷で放牧へ。
・ストレングスはまた放牧へ

>その他小ネタ等

■さようなら、さようなら
 http://jra.jp/news/200902/022707.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日曜日)

「悠史録」作成中+イベントとか

 昨年の秋以来ですが、実はコツコツと作り続けていました。
 プレイヤー周りの操作もほぼ作り終わって(まだ操作性の向上とかは残っていますが)ほぼ完成かな?
 それにしても、改めて画面を見ると、良くも悪くも「手作り感」が出ていますね。やはりもっとセンスが無いと垢抜けて来ないものでしょうか。
 後は公開用に説明書を作っているのですが、手間が思ったより遙かに掛かって難航しています。こんなに面倒くさいとは思わなかったよ……。
H2102221

H2102222

H2102223


 今のところ、来月の8日に例大祭に行けない悔しさをバネに、同日に一人で脳内開催される「守矢神社例大祭」にて公開予定です。

 そんなわけで、例大祭はいろいろあって不参加です。皆さんご武運を!

 後は、紅楼夢の時期開催もいつの間にか発表されていますね。去年よりも一月早くなっています。
 今年は紅楼夢に合わせてサークルデビュー!と思っていたのですが、この一月差がどう出るやら……。一からいろいろ覚えるつもりだったので、この差が結構響きそうな気がします。どうか、来年度(4月~)は変な部署に異動になりませんように…(祈)
 インテックス大阪になったのも個人的には家から近くなって嬉しいのですが、紅楼夢にかこつけて行っていた京都観光も面白かったので微妙に残念です。

 余談ですが、「香霖堂長月市」というイベントがあったので、名前的にこれはサークル参加するしか!と思ったのですが、よく見たらグッズオンリーイベントでした…。

 http://korindoh.web.fc2.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金曜日)

早苗さんとライスシャワーの血統について考える(御柱の墓場)

 本日発売の「ウイニングポストワールド」ですが…。
 情報によると、種牡馬、繁殖牝馬は固定で、2008年世代の次は1983年世代にループするらしいですよ。つまり、これまでの様なWPの特色であるIFの箱庭世界は無しです。

 ……完 全 に オ ワ タ \(^o^)/

 IFの箱庭世界を楽しむゲームで、ひたすらループ世界で現実馬と対戦って…。


「ふっ……『時は一方向にしか流れない』。そんな常識に囚われていては、幻想郷で生きのこ(以下略)」

 ……さ、早苗さん!?

「『歴史は繰り返す』と言うじゃないですか。それに、このシステムを使えばライスシャワーも自分自身で再現できますよ」

 えっ!? 再現しなくても、ライスシャワーは元から……

「違います! 『本当のライスシャワー』です!!」
Photo

 ……………

「更に、『ミラクルフルーツの2周目』も可能ですよ!!」
2

 本当に(噂通りだと)こんなカオスな世界になるっぽいですね。
 ……実際には(実況音声の関係か)馬名は「決められた単語の組み合わせ」しか使えなくて、自分の好きな名前を付けられないという噂もありますけど……。
(多分音声で呼ばれないだけで実際は大丈夫な気もする)


 ……というか、このループする事実を発売まで明らかにしないってどういう事ですか。「6」の進化版だと期待していたのに、ご覧の有様だよ!!

 ……というわけで、私は「ウイニングポストワールド」……じゃなくて「実況!パワフルダービースタリオン」の購入は見送る事にします。

 このゲームを買われる全ての人柱の方々に、心からの敬意を。
 ……そして、心からの同情を。
(まぁ、これはこれで良いと思う方もおられるのかも知れませんけど……)

>今週の桔梗屋出走馬[H21:26-29]+α
 今週は4鞍。先週のメビウス程確勝クラスの馬は居ませんが、上手く嵌ればひょっとして…というメンバーが揃っています。上位進出を期待したいところです。

■土曜東京7R 3歳500万下(D1600) ミラクルフルーツ号出走 13:30
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200905010707

 ミラクルフルーツが昇級初戦を迎えます。
 前走は1番人気に応えて見事に初勝利。今回は500万クラス初戦となります。まずはどの程度通じるかが鍵となります。
 対戦相手ですが、前走3着のスーパーマークン、過去2走5着-4着(メビウスの前々走。2番人気)のスタッドジェルランあたりが強敵となりそうです。また、前走未勝利勝ちの馬が他に4頭おり、このあたりとの力関係も問題ですし、今回は牝馬限定ではなくなる、という点もあります。
 とはいえ、前走勝ち上がったのと同じ東京D1600ですし、ここで勝てればOPやダート重賞など、大きなレースで姿を見ることもできそうです。何とかいい所を見せて貰いたいですね。

■土曜小倉8R 4上500万下(T1800) リーガルアミューズ号出走 13:40
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200910010508

 リーガルアミューズが土曜小倉8Rに出走します。
 久々の復帰戦だった前走は1.2秒差ながら17着と大敗。不安を感じさせる内容でした。今回、中一週での出走となりますが、今回は当初の予定通り一気に1800まで距離を延長しての出走となります。ここでこの距離に適性を見せて貰って、新境地を拓いて貰いたいところです。
 対戦相手のレベルも前走掲示板が2頭だけ、とかなり低めで、適性さえあれば通用してもおかしくないです。鞍上の田中博騎手には先週のメビウスでお世話になりましたし、今週もいい所を見せて貰いたいと思います。

■土曜京都10R 河原町S(D1200) シルクプラチナム号出走 15:00
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200908020710

 プラチナムが河原町Sに出走します。
 1年振りの復帰戦となった前走は果敢に逃げを打ちましたが流石に直線ではぱったりと止まってしまいました。今回は1200に距離短縮されますし、調教も比較的順調です。叩き二戦目の前進に期待したいところです。
 対戦相手は、このクラスの短距離としては軽めですし、得意の単騎逃げには持ち込めそうです。良績のある右回りに変わりますし、あとはどこまで息が保つかが鍵となりそうです。できれば今回は直線で止まらずにある程度粘りこんで貰いたいところです。

■日曜小倉6R 4上500万下(D1000) シルクストレングス号出走 12:30
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200910010606

 ストレングスが日曜の小倉に出走します。
 連投で不安視された前走でしたが、逃げ粘っての3着と変わり身を見せてくれました。今回は短期放牧を挟んでの一戦となります。
 今回の対戦相手ですが、前走掲示板に載ったのがストレングスのみで、後の馬は(着差はそれほど無いのですが)前走6着が最高なので、メンバー的には大チャンスです。また、ひょっとしたら1番人気になる可能性があります。
 果たして人気に応えられるのかですが、ムラのある馬ですし、これまで好走しているのが気分良く逃げられた時に集中しているので何とも言えない面があります。枠順やスタートが上手くいくかあたりが鍵となりそうです。


■日曜小倉8R 4上500万下(D1700) シルクアルバス号出走 13:30
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200910010608

 アルバスが日曜の小倉に出走します。
 昨年秋以来の出走。復帰前は一度5着があったものの、このクラスで安定した成績を挙げるにはもう少し力をつけないと…という感じでした。今回は放牧を挟んでどうなるかが鍵となりそうです。
 帰厩後の調教時計も結構良く、今週はコースの一番時計も出しています。これはかなり良くなっているのでは…と内心楽しみにしています。
 対戦相手も比較的軽めですが、前走が2.5秒差15着なので強気にはなれません。まずは今回、次回に繋がる競馬を見せて貰いたいと思います。


>今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・メビウスが放牧。スポーツ誌等によれば、今後は伏竜S→ユニコーンSとのこと。
・ユニヴァースが放牧。4節ぐらい空ける予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土曜日)

Nicely done, Mobius-1. Go and prepare for the next sortie.

■シルクメビウス、「くすのき賞」を5馬身差圧勝!
 http://keiba.radionikkei.jp/keiba/news/entry-163268.html
 http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=34429&category=A

 直線、もの凄い脚で抜け出して、後続をあっという間に突き放す、白い帽子の1号馬。これまで包まれたり掛かったりでもどかしい競馬が続いていただけに、これまで貯まった鬱憤を十二分に吹き飛ばしてくれました。いや、多分勝つかな、とは思っていましたが、ここまで強いとは…。
 騎手のコメントによると、今回の内容ですら掛かってしまって全能力を発揮し切れていないようです。これからが益々楽しみになってきました。

 さて、今後なのですが、問題は今後しばらくダートのOP戦がないのですよね。一番近くても伏竜Sですが、こちらは関東ですし…。短期放牧後に5月の兵庫CS/端午Sを使うか、それとも一度芝を使うのか? 今後の情報に注目したいと思います。


 ともあれ、これでうちも今年初勝利を挙げる事ができました。
 明日もうちの出資馬は3頭出走しますし、(特に3歳未勝利馬は)メビウスに続いて貰いたいと思います。

■電気鰻以来の伝統、ここに蘇る
 「ウイニングポストワールド」のプレイ画像が…
 これ何てエロg…じゃなくて、いかにも競馬ゲームの名に恥じない画像ですよ!

 http://www.4gamer.net/games/082/G008285/20090213066/SS/028.jpg

(元記事)
 http://www.4gamer.net/games/082/G008285/20090213066/

(その他、いかにも競馬らしいゲーム画像の数々)
 http://www.4gamer.net/games/082/G008285/20090213066/SS/037.jpg
 http://www.4gamer.net/games/082/G008285/20090213066/SS/040.jpg
 http://www.4gamer.net/games/082/G008285/20090213066/SS/004.jpg

 ふぅ……。

 やっぱり買うか……。

 実際の所、本当に知りたいのは「ワールドモード」の出来なのですが、発売まであと一週間というのに結局情報が出てこないですね。果たしてどうしたものか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金曜日)

今週こそ初勝利を(競馬日記)

Aさん「この戦いが終わったら、俺、結婚するんすよ」
Bさん「この雨で水路の様子が心配なので、見てきます」
Cさん「殺人犯がいるかもしれない部屋にいられるか!俺は自分の部屋で寝る!」
M国師「この馬、海外遠征するんすよ」

 ……………

 正直、ドバイ遠征の話を聞いた時点で「これはフラグかも…」と思っていたのですが、無事に海外遠征に漕ぎ着けたブロードアピールの例もありましたし、さすがに今回は大丈夫だろう、と応援していたのですが、本当に残念です。

 それにしても、今週だけでも、石山騎手の引退、アサカ爺の引退、更にダイワスカーレット屈腱炎と残念なニュースが続きますね。調教師の方も中野師をはじめ2月勇退者が5名いますし、更に武邦、浜田、中尾正の3師が定年引退…と、時代の移り変わりを感じます。

>明日の桔梗屋出走馬[H21:22-25]
 今週は4鞍。
 ……何気に今年に入ってからまだうちの出資馬は勝っていません。まだ二月前半なので焦るには早い…のですが、今週も勝てなければ25戦0勝という数字を眺めると、さすがに今週あたりは勝ちたいな、という気がします。
 メビウスはかなりのチャンスですし、他の3頭も相手関係などからひょっとして…の期待があります。何とか今年初勝利を挙げたいところです。

■土曜小倉10R くすのき賞(D1700) シルクメビウス号出走 14:50
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200910010310

 メビウスが2勝目を目指して小倉の特別戦に出走します。

 強敵揃いとなった前走でしたが、距離延長+馬体接触で掛かる不利があったにも関わらず僅差の3着を確保。500万では上位の実力を改めて証明しました。前走よりはメンバーが落ちる今回は勝利の期待が掛かります。
 対戦相手ですが、前走で交流重賞「兵庫JG」3着のナリタカービンあたりが最大の強敵でしょうか。ただし、メビウスは前走で同レース4着馬で今回も出走しているメイショウローツェを2.2秒千切っています。
 その次は、ラジオNIKKEI賞6着で今回初ダートとなるロードロックスターが人気を集めそうです。が、こちらも全兄のロードバロックがダートで大敗しており(ただし成績的に単に調子落ちだった可能性あり)、ダート適性には疑問があります。
 その他にも前走未勝利勝ちの馬が5頭おり、前走の様な伏兵的存在となる心配もあります。
 とはいえ、実績的に1~2番人気が予想されますし、人気に応える可能性は高いと思います。

 唯一心配なのが、最内枠になった事でしょうか。過去のレースで内に包まれたり馬体接触で掛かったりして負けているので、スムーズなレース運びが出来なかった場合が心配です。
 とはいえ、2勝目を挙げる大チャンスである事には間違いありません。是非ともここで決めて貰いたいと思います。

■日曜京都3R 3歳未勝利(D1200) シルクオーソリティ号出走 11:00
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200908020603

 オーソリティが日曜京都の未勝利戦に出走します。
 新馬3着から連闘で出走した前走でしたが、チグハグな競馬運びで惨敗。今回は巻き返して貰いたいところです。
 初ダートがどうかなのですが、今回はかなり相手関係に恵まれています。前走中央で掲示板に載った馬は2頭しかいません。前走から上積みがあれば、それなりの着順には来られそうですが…。
 前走は出が悪かった感じだったので少し心配ですが、いいスタートから前々の競馬ができれば結構期待できると思います。

■日曜京都5R 3歳未勝利(T1400) シルクユニヴァース号出走 12:20
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200908020605

 ユニヴァースが復帰戦を迎えます。
 血統的背景からかなり期待していたのですが、デビューから2戦、直線で失速するパターンでいまいちの競馬でした。
 復帰初戦となる今回、一気に芝1400まで距離を短縮して来ました。スピード自体はありそうなので、いい方向に出る事を期待したいと思います。これまでは逃げの競馬でしたが、今回は溜める競馬運びをしてみる様です。調教時計を見るに、「全体の時計はともかく末が掛かる」という内容続きなので、差しが向くかは何とも言えませんが…。
 ともあれ、まずは今回はそれなりの着順に来て貰って今後の足掛かりを掴んで貰いたいところです。対戦相手的には、前走馬券に絡んだ馬が1頭しかいませんし、通用してもいい筈……。

■日曜小倉8R 4上500万下(D1700) シルクヘラクレス号出走 13:40
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200910010408

 ヘラクレスが日曜の小倉に出走します。
 復帰から2戦、10着→6着とじわじわと着順は上げて来ていますが、着差はなかなか縮まりません。元は1000万クラスにいた事ですし、そろそろ調子を戻してきて貰いたいところですが…。
 鞍上が去年に勝利を挙げたときの的場騎手に戻るので、相性にも期待したいところです。何とか前進して貰いたい所です。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・マタドールが帰厩。
・ストレングスが帰厩。
 
 余談ですが、去年のパターンだと、来週あたりに2歳馬の馬名発表がありますね。出資馬(+候補馬)にどんな名前が付くのか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日曜日)

東方諏訪旅行記2-7:諏訪の夜は更けて

■第2回東方諏訪旅行:目次
 http://september.moe-nifty.com/kikyo/2008/11/post-93a7.html

 この「諏訪旅行日記」もずいぶん長くなって来ましたが、まだ旅行初日だったりします。思った以上に長期連載に……

 前回の最後、「亀石」を見るために高島城を訪問した時にすでに夕方。……と言っても4時台の事で、この時期の日の短さを実感させられました。やはりこうした旅行を計画する際には、季節も考えないといけないですね(夏に行っていれば、もう2~3時間は明るいうちに行動できるわけですし……)。
 そんなわけで、今回は初日の夜あたりの出来事を書きたいと思います。

01
(写真1:夕暮れの高島城)

 昼間に上宮を回った後、上諏訪駅で自転車を返却(駅のレンタサイクルは当日返却のみです)。タクシーで湖畔まで行き、ホテルにチェックイン。そのまま、夕食を食べに外出します。

02
(写真2:夕闇に浮かぶ諏訪湖)


■鰻ウマー
 私の好物の一つが鰻料理。そして、諏訪は鰻の名所!という事で、夕食は鰻料理を食べに行く事にしました。

 鰻料理のお店は諏訪湖畔の上諏訪や岡谷に数多く分布しています。諏訪、天竜川はかつては鰻の漁獲高が多く、その時の名残で鰻屋さんが多いのです。
 ホテルを上諏訪に取ったという事もあり、すぐ近くに鰻料理店はたくさんあったのですが、とりあえず最初は評判店に行ってみようということで、「うなぎの小林」まで足を伸ばしてきました。

(うなぎの小林)
 http://www.tamatebako.ne.jp/kobayashi/

 この「小林」、かつては下諏訪にあったのですが、今は店の場所が変わり、「上諏訪と茅野の真ん中あたり」に変わっています。
(下諏訪…というより諏訪湖畔にも同名のお店があるので、ややこしいです…次回は下諏訪側の「小林」にも行ってみたいところです)
 この「小林」で食べた鰻そのものは本当に美味しく、鰻丼料理を堪能、わざわざ来て良かったと満足した…のですが、ここに来るまで、そして帰るまでの「足」が問題で、この後大変な目に遭うことになりました。

■現地の交通事情
 このあたりはこの「諏訪旅行記」の初期にも書きましたが、諏訪の交通事情として、
・駅間が遠い
・タクシーを使うとお金が掛かる
・道でタクシーを拾えない

 ……というのがあります。普段都会に住んでいる方にとっては、このあたりのギャップは要注意です。
 「都会の方は…」という言い回しをしていますが、諏訪は断じて「田舎」ではありません。初めて行ったときには想像とは逆で驚いてしまいましたが、普通に拓けた街ですし、諏訪大社があるということで、観光都市でもあります。
 ……それなのに、タクシーがどこにもいないのです。

 この内、特に「道でタクシーが拾えない」というのが致命的です。
 要するに、「流しのタクシー」が全然捕まらないのです。絶対数が違うのか、それともシステムが違うのかはわかりませんが、とにかく全然いません。要所(駅やホテルやタクシー会社の停留所とか)以外では基本的にいない、通らないと言ってもいいと思います。
 ちなみに諏訪大社にすら待機タクシーがいない(事が多い)ので、特に駅から遠い上社について、「駅からの行き帰りはタクシーで行けばいい」と考えている方は注意です。帰りは徒歩しかありませんので、特にシビアな時間行程で動いている方は注意が必要です。

 私の場合、上諏訪のホテルから「小林」まで(ホテル前に待機していた)タクシーで移動。食事後、ホテルに戻ろうとタクシーを探したのですが、全く見つかりません。
 店の前…は幹線道路から奥に入った場所なのでタクシーが居なくても無理はないのですが、少し歩いて幹線道路に出て待っていても全く来ません。
 仕方なく、上諏訪駅の方に歩きつつ(と言っても5キロくらいある)見かけたら捕まえるという路線に切り替えたのですが……結局、一台も見かけないまま一時間くらい掛けて上諏訪まで歩く羽目になりました。

 そんなわけで、諏訪では
・高い(現地でぼったくっている意味では無く、距離が遠い)
・そもそも見かけない
 という理由からタクシーの使用は必要最低限以上はお勧めできません。
 タクシーを確実に拾うには、駅やホテル等の常駐している場所か、会社の電話番号を控えておいて現地で呼ぶかが必要になってきます。
 いずれにしても、「片道で」千円二千円が平気で飛んでいくので、私自身は今度からレンタカーを使おうと思いました。
 駐車場や飲酒に制限がありますが、時間的にも体力的にも、そして金銭的にも、免許を持っている方ならほぼ確実にこちらの方がお得になると思います。

■競馬場橋~上諏訪温泉競馬場について~
 そして、そんな上諏訪まで徒歩で帰る中で通りかかった(というか、本来は昼間に行く予定だったが結果的にこの時間になった)のが、この橋です。

03
(写真3:競馬場橋)


 「けいばじょうばし」。ちなみに近くの踏切も通称「競馬場踏切」と呼ばれているそうです。
 http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=36.03042805&lon=138.12320832&sc=4&mode=map&pointer=on&home=on&hlat=36.0359861&hlon=138.117138

 ちなみに横は中学校だったり総合運動場があったりしますが、勿論競馬場はありませんし、馬関係の施設もありません。というより、これまで諏訪では馬を(「大祝:金刺盛澄の銅像」でしか)見たことがありません。
 なぜこんな場所に唐突に「競馬場橋」があるのか? それは、かつてこの場所に「上諏訪温泉競馬場」があったからです。

 「上諏訪温泉競馬場」は昭和9年から開催、かなり賑わった時期もあったそうですが、残念ながら昭和35年に廃止されています。
 まだ上諏訪温泉競馬場が残っていれば、諏訪巡礼の時には必ず一日立ち寄る場所になっていたでしょうに……残念です。

 競馬好きとして、一度現地を見ておきたい、とこの場所まで来たのですが……橋の名前以外にはほぼ全く(馬刺が名産ということぐらいしか)痕跡が残っていないですね。
 跡地が中学校や総合運動場になっているのですが、何となく運動場の形等に昔のコースの面影が残っているかな……という程度です。

 上諏訪→諏訪大社上社に行く際に通る(可能性もある)場所ですので、興味のある方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

■上諏訪温泉のホテルへ
 そんなこんなで、(徒歩で…)上諏訪温泉まで戻ってきました。
 ちなみに、今回宿泊したホテルは「RAKO華乃井ホテル」。
 前回に続き、「1名で宿泊可能」「ネット環境がある」から選びました。お風呂もなかなか良かったですよ~。
 密かに期待していたのが、同ホテルの「地酒風呂」だったのですが、残念ながら微妙に(濃度の問題で)酒っぽくなかったのが残念でした。……まあ、よく考えたら(健康、安全の問題から)お風呂のお湯がまるまるお酒なんて無理なので、当然と言えば当然だったわけですが…。
 http://www.hananoi.co.jp/guide/onsen/index.html

 窓からは夕暮れの諏訪湖を見ることができ、なかなかいい部屋でした。

■上諏訪と下諏訪の「宿」事情
 上諏訪と下諏訪の違い。
 上諏訪は「湖畔のホテル街」、下諏訪は「古風な町中の旅館街」という感じがします。
 温泉については、基本的にそれほど変わらない(お湯の色が違ったり、硫黄分等での匂いの有無等の差は無い)のですが、浴場の雰囲気が、それぞれの町の性質によって違っている感じです。下諏訪の方には銭湯が多数ある、というのが特徴でしょうか。
 優劣…というより個人的な好みで言えば、やはり下諏訪の方が好きですね。旅館から歩いて諏訪大社の下社に行けるというのが個人的にポイントが高いです。
 (個人的なお勧めとして)最初に諏訪旅行に行かれる方は下諏訪に宿泊される事をお勧めします。

■夜の秋宮へ
 そんなわけで、上諏訪に泊まったにも関わらず、夕食後は電車で下諏訪まで足を延ばして、秋宮まで行ってきました。
 夜になってからの秋宮は個人的に諏訪旅行で一番のお勧めです。
 夜暗くて怖い…といった事は全くなく、ライトアップされていて(神楽殿の照明が点いている)昼間とは違った幻想的な風景が楽しめますし、この時間に来る人はほとんどいないので、そんな幻想的な夜の秋宮の雰囲気を独り占めする事ができます。
(目次でも書いていますが、今年の秋頃から改装工事が始まるので、そんな風景もしばらく楽しめなくなります。今のうちに行っておいた方がいいですよ)

 今回の訪問時にはちょうど「菊花展」が開催中で、境内には様々な菊の花が展示されていました。…と言っても夜なので私以外に誰もいません。誰もいない秋の夜。夜の帳の下、神楽殿と、その周りに飾られた色とりどりの菊の花が、照明に浮かび上がる……という幻想的な景色をゆっくりと堪能する事ができました。

 その時の写真を掲載…しましたが、やっぱり夜景を撮ろうとするとどうしてもブレますね。過去の日記の通り、私の所有スペカは「四天王寺奥義『三歩必撮』」で、要するにデジカメを同じ場所でものすごい枚数撮りまくる(デジカメになって撮影可能枚数が増えたおかげで、この方式でもメモリが無くなるよりもバッテリーが切れる方が早いです)のですが、その全てが「うどんげ状態」でした…orz
 やっぱり(特に夜間の)撮影時の固定の重要性を痛感しましたので、次回の旅行までにコンパクト型の三脚を買いたいと思います。

04
(写真4:秋宮では周りが暗いため、早苗さんに侵入者と間違われ攻撃されそうに。弾幕が映っている貴重な写真)

05
(写真5:露出を上げると実はこんな感じで、弾幕?は菊花展の屋台の照明だったりします)

06
(写真6:近づいて撮影してもブレる……やはり三脚持参かなぁ。)

07
(写真7:菊花展の看板)

081

092

103

114

125
(写真8~12:菊花展の写真)

 秋宮を参拝した後、「ホテル山王閣」(秋宮の境内にあるホテル)の外来温泉と銭湯「児湯」に入って初日は終了(どれだけ温泉好きなんだ…)。
 次回の日記から、二日目に入ります。

14
(写真13:初日終了 ※桔梗屋に泊まったわけではありません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金曜日)

今週末の競馬日記

 「ウイニングポストワールド」、何気にあと2週間で発売なのに、あまり情報が出てきませんね。今日の更新でムービー等が出ましたがまだまだ判らない事だらけで、今のままの情報だと買っていいものか判断しかねます。
 ディープインパクトとオグリキャップが一緒に走っている時点で、かなりダビスタの匂いがするのが問題です。「WP>ダビスタ」と言っている訳ではないです。ただ、「『ウイニングポストで有ること』を止めたウイニングポスト」に果たして価値はあるのでしょうか。

 やはり、ここは発売日には動かず、御柱(注:「人柱」の敬称)からの情報を待った方が賢明そうだなぁ……。


>明日の桔梗屋出走馬[H21:19-21]
 今週は3鞍。
 日曜のパサージュがひょっとして…という感じ(でも18頭立てだしなぁ)ですが、後は共にどちらかと言えば不安の方が大きな復帰戦です。何とかいいレースをしてくれればと思うのですが……。

■土曜小倉8R 4上500万下(D1700) シルクメルヴェイユ号出走 13:40
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200910010108

 メルヴェイユが再ファンド初戦を迎えます。
 前回の中央時代は延べ11戦走り、最高着順は4着。関東に移籍してからの6戦は全て一桁着順と安定していましたが、惜しくも未勝利の時間切れで引退となりました。佐賀に移籍後は4戦2勝2着2回と手堅い成績を収めて、再ファンドで戻ってきた形となります。
 未勝利で勝ち上がれなかったわけなので、復帰後も500万下でいきなり通用するかは何とも言えませんが、比較的上位で安定していましたし、順調に数を使ってくれればいずれは…と期待しています。
 今回の対戦相手ですが、前走で馬券に絡んだ馬が3頭おり、しかもそれぞれ近走安定しているので、これらで三強を形成すると思われます。が、その他の馬は近走不振な馬が多いので、なんとか8着圏内に入れれば…といった感じです。
 まずは復帰初戦ですし、どれだけの走りができるのか注目したいと思います。

■土曜小倉10R 巌流島特別(T1200) リーガルアミューズ号出走 14:50
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200910010110

 リーガルアミューズが小倉で復帰します。
 昨年は2度重賞に使うなど期待が高かったのですが、適鞍の条件戦でも今ひとつの競馬続きで、最後は9月のレースで直線でバテて大敗、放牧という結果で3歳を終えました。今回は復帰初戦となります。
 休養前の成績、特に前走の4.1秒差負けの成績を見るととても買えないのですが、芝は3回の重賞出走を始めとしてそこそこのレベルでは走っているので、それなりには通用すると思います。対戦メンバーの面子からも、状態さえ良ければ掲示板を狙う辺りもいけるのでは…
 いずれにせよ、今回の結果次第で距離を伸ばしていく様です。血統的には長い方がいいと思いますし、まずは次走につなげる走りをして貰いたいです。

■日曜小倉2R 3歳未勝利(T1200牝) シルクパサージュ号出走 10:20
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200910010202

 パサージュが日曜の未勝利戦に出走します。
 デビュー戦となった前走は、それなりの走りで5着を確保。左にモタれたりしましたが、35秒台の末脚を繰り出して牡馬との混合戦で掲示板を確保した事は評価できると思います。今回は、上積みが見込めますし、牝馬限定戦になります。更に上位も狙えそうで楽しみです。
 前走掲示板に載った馬が6頭おり、結構レベル的には高そうですが、なんとかいい所を見せて貰いたいと思います。


>今週の桔梗屋出資馬あらすじ

・イリスが登録抹消。
・アルバスが帰厩。
・サリールがゲート試験合格。
・ドラグーンはムトウハップを使用。
・エステートが放牧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水曜日)

各地で活躍?する卒業生たち

 火曜に船橋で出走したイリスですが、9着という残念な結果に終わりました。
 今回の結果を受けて、残念ながら近日中に引退との事。残念ですが、GI馬(コスモサンビーム)の下という事で、何とか繁殖に上がってくれたらいいなぁ……。


 そして、話は変わるのですが、今日はこんなニュースがありました。

■船橋競馬で史上最高額1911万馬券が出る
 http://www.sanspo.com/keiba/news/090204/kba0902041522016-n1.htm
 http://www.keiba.go.jp/topics/2009/0204.html


 三連単で、史上最高額が出たという記事です。
 12頭立てで、5番人気-10番人気-7番人気 の順に入線。三連単では1320通り中1303番人気で、的中は1票だけだったそうです。

(結果)
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_nar&id=c200943020407
(動画)
 http://www.chihoukeiba.jp/nar/meta/vod/19/2009/02/04/192009020407.asx


 ……で、どうしてこんな配当が出たかと言うと、当然ながら人気薄が来たからなのですが、言い方を変えると「人気馬が飛んだから」という事になります。
 そんなわけで、その「飛んだ人気馬」ってどんな馬なんだろうと思って見てみると……
 あれ? 何かこの1番人気の馬って、どこかで聞いた名前ですよ!?

「1番人気:シルクアンタイド号」

 ……って、うちの(元)出資馬じゃないですか!! よりによってこんな所で名前を見ることになるとは……。

 一応、元(一口)馬主として解説しておくと、シルクアンタイド号は中央時代、ムラはありながらも2着経験があるなど勝ち上がりの期待がかなり高い馬だったのですが、昨年6月のレース中に骨折、引退後は地方に移籍していました。
 今回は、その昨年6月以来のレースで、馬体も+16キロと大幅増。そのためか直線で一旦先頭に立ちながら最後にやや失速…といういかにも復帰初戦が響いた的な負け方でした。多分次走は上積みを見せてくれると思います。この馬の素質はこんなものじゃないはず!
 地方での馬主がシルク系じゃないので、残念ながら再ファンドになる可能性は小さそうですが、これからも活躍して貰いたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月曜日)

イリス、船橋へ

 以前、短期放牧を繰り返す我が出資馬のシルキーイリスをネタにして「いりす症候群」というタイトルで日記を書いたのですが、それ以来、うちのHPに「いりす症候群」でぐぐって来る方が結構おられまして、何だか非常に申し訳ないです。
(ちなみに、「pomera/ポメラ」「守矢神社」「諏訪/諏訪大社」「早苗さん」「コンチェルトノート」「出資馬の名前」を含めた7件がうちに飛んでくる検索ワードの大半を占めています)

 すいません、私自身、確かに「いりす症候群」は楽しくプレイさせていただいたのですが、詳細な感想記事とか攻略記事とかはうちのサイトには無いのです。ごめんなさい…。

 ……そのイリスが明日の交流戦に出走します。
 続けて使い込めないせいか、なかなか結果が出ませんね。今回も好走できないようなら、もう6歳なので、そろそろ繁殖入りあたりも視野に入れて欲しいところです。

>明日の桔梗屋出走馬[H21-18]

■火曜船橋10R Fサドル特別(交流5下:D1800) シルキーイリス号出走 16:05
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_nar&id=n200943020310

 イリスが船橋の交流戦に出走します。
 再ファンド後、ダート短距離中心に使われて9戦。最高着順6着。平均着順は2桁、1秒以内には一度も来ていない……といまいちの競馬が続いています。
 今回、比較的相手が軽い交流戦となりますが、それでも実績的には一番下だと考えられます。普段使っていない1800という距離がどう出るかですが、他の出走馬はこの距離を中心に使っているみたいですし、どうかなぁ…(逆に距離延長で変わり身を見せてくれる可能性もありますが)。
 今回初着用となるブリンカーの効果と、地方時代には連勝していた事から、地方の空気を吸って何かを思い出す(笑)可能性に期待したいところです。


>その他の話題
■国内最長身(191cm)の林義直騎手が初勝利
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090202-00000000-kiba-horse

(動画)
 http://banei.oddspark.com/digest/asx.jsp?f=20090201_03_12

 ……実際見たらどれだけ背が高いのだろう、と思って動画を見たのですが、何分ばんえいだけあって、馬の方がもの凄くデカイのでよく判りませんでした(笑)
 ばんえいは間近で見たら本当に大きくて大迫力なのでお薦めですよ。皆さんも北海道に行く機会がありましたら、是非是非!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »