« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月29日 (日曜日)

大阪日本橋界隈小旅行記

■四天王寺奥義「三歩必撮」 history 9999/9999
 過去日記でも何回か書いていますが、私はとにかく写真を(同じ場所でも何回も)撮りまくる性格で、旅行などに行くと何百枚~千枚近く撮影する事になるのですが…。
 そうした積み重ねの結果、先日、ついに我が愛用のデジカメの撮影枚数が一万枚を突破しました。どれだけ撮っているんだ…。

 一見めでたい?(別にめでたくもないですが)イベントの様にも見えるのですが、実はそうでもなかったりします。
 うちのデジカメで撮影した写真のファイル名が、「撮影数の下4桁」なので、要するに「カンストした」事になります。そのため、ファイル名は「XXX9999.jpg」→「XXX0001.jpg」と再び「若い」番号に戻る…つまり、同じファイル名が再び登場する事になります。
 一万枚撮ったと言っても使い始めたのはほんの数年前なので、パソコン内で管理する時に同じファイル名の「一周前の写真」が存在する事になります。まちがって上書きしてしまわない様に気をつけないと…。

 まあ、このデジカメを買ってから数年経っているわけですし、買い換える丁度いい機会…なのかもしれません。
 とりあえず、次に買うときにはファイル名の数字が下5桁のやつにしよう……。

■新世界の神
 そんなわけで、話は多少前後しますが、そろそろ写真枚数が一万枚突破するな……という段階になったので、記念旅行(という程でも無く、実際は近場ですが)ということで、日本橋や恵美須町の近辺をいろいろ回ってきました。

 地下鉄で恵美須町へ。大阪近辺以外の方には馴染みが薄い名称かもしれませんが、電気街としての「日本橋」や新世界、通天閣の最寄り駅です。
 日本橋自体は時々行っているので、久しぶりに通天閣から新世界方面へと足を運びます。

 通りの両側に立ち並ぶ串カツ屋。そして町の至る所に飾られている新世界の神(※ビリケンさん)の像。
 時折来る度に感じますが、この界隈はどんどん「観光地化」が進んで行きますね。当時は(というよりほんの数年前まで)新世界の神はそんなに崇拝されていなかった筈です。
 私自身は学生時代から、何年か前までこの恵美須町界隈が通学/通勤圏内(定期券で行けた)に入っていた事もあって、昔は足しげく通っていました。ここ数年は職場が変わった関係でこの辺りからは(日本橋北側の「オタロード」を除いて(笑))足が遠のいていたのですが、その間にこの町はずいぶん変貌した気がします。昔はもっと良くも悪くも殺伐としていたというか、今のように小綺麗ではなかったというか……。

■普段の今宮戎神社
 新世界をしばらく散策した後、近くにある「今宮戎神社」に足を運びます。
 ここは「十日戎」がある事で有名ですし、そもそもこの界隈が「恵美須町」なのもこの神社があるからです。十日戎以外ではあまり注目されませんが、そもそもこちらこそが本来の「新世界の神」なのです。

 私自身も昔から十日戎には(ほぼ)毎年行っているのですが、それ以外の「平時の今宮戎神社」にはこれまで行った事がなかったので、せっかくなので行ってみようということで今回足を伸ばしてみました。
 十日戎の際には神社本体だけでなく周辺地域一帯が丸々縁日の屋台で埋め尽くされるのですが、さすがにこの時期は(当たり前ですが)その様な賑やかさは無く、普通の町です。
 そして、実際の神社ですが……想像していた以上に静かというか、寂しいというか、誰もいなかったのでびっくりしました。

H2103281
(写真1:記念すべき?カンスト時の写真。今宮戎神社)

 十日戎の時とは全く雰囲気が違うというか、中央部以外は神社っぽくないというか、そもそも和風建築ですらない(笑)というか……。ううむ……。

H2103282
(写真2:今宮戎神社の境内)

 この写真を見ると、一見、「神社の外側の道」(右の建物が神社の外壁で、左側は外部の建物)っぽく見えますが、実はそうではなく、ここも境内で、左の洋風建築も今宮戎神社の建物です。「十日戎」の際には、この建物の窓から福娘が笹に「吉兆」を付ける風景が見られます。平時にはこんなに雰囲気が違うのですね…。

 そんな今宮戎神社ですが、言うまでも無く祭神は七福神の一人「えびす様」です。
 今後の「星蓮船」の展開次第では、ここも東方系史跡になるかもしれませんね。
 えびす様…「事代主」神は建御名方神の兄にあたるので、八坂様とも関係が無くもないです。国譲りの時に建御名方神は戦いましたが、事代主神の方は「承知しました」と返事をして引き籠もってしまったんですよね…。

■阪堺電車と住吉さんへの道

 そう言えば、折角今宮戎神社に行ったというのに、(神社っぽく無い事に気を取られて)ご朱印をいただくのをすっかり忘れてしまいました。次回の機会で改めていただきに行きたいと思います。

 また、この恵美須町は大阪では珍しい路面電車である「阪堺電車」の始発駅でもあり、これに乗っていくと住吉大社まで行くことができます。東方好きで日本橋に来られた方は、ついでに住吉さん参りに足を伸ばすのも一興ではないでしょうか。
 最近の儚月抄はいろいろアレらしい(というか、最近はほとんど住吉さんとは関係ないらしい)ですし、住吉大社に行くかは完結後の儚月抄を読んでから考える事にします(笑)

■日本橋今昔
 その後は結局日本橋(恵美須町)から北方面に歩いて日本橋の駅まで歩いて帰りました。
 昔はこの、恵美須町の駅を降りて電気街を北方向に縦断していろいろ物色しながら帰る…というのが日課の様になっていた時期がありました。しかし、職場が変わった事もあって最近では日本橋の駅から南方面に歩き、(電気街の北端に位置する)ソフマップのザウルスやら「オタロード」の同人誌ショップ等を回って北に戻って日本橋に帰る…という巡回ルートに変わってしまい、「日本橋(恵美須町)の電気街」を通るのは本当に久しぶりの事でした。

 やはり数年目を離すと、すっかり様相が変わってしまうものですね。住宅(マンション)やコンビニ、食べ物屋さんなどは、昔の日本橋にはほぼ皆無だったのですが…。
 私は昔の通りが電気屋で溢れ、ソフマップとスタンバイが覇を競っていた当時から日本橋を見てきたので、すっかり変わってしまったなという気がします。

 ……と、そんな感じの感慨に引かれながらも結局帰りに立ち寄るのは同人誌ショップでして(笑)、買いそびれていていた例大祭等の同人誌をいろいろ買い込んで帰ってきました(写真3:参照)。
H2103283


 そんな感じで、徒然に日本橋界隈の小旅行日記でした。
 先日、現在の職場(大阪の北部)で引き続き勤務が決まりましたし、日本橋に足繁く通える日はもうしばらくは来なさそうです。
 冒頭のネタの通り、そろそろデジカメを買い換えようと思っているので、その時は一度日本橋を回ってみようかな?
(でも今はネット通販の方がお手軽にできるという…)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月27日 (金曜日)

嫁入り?フランちゃん(競馬日記)

 フランちゃん(ファランドール)が26日付けで登録を抹消されました。
 あと30万円弱で獲得賞金1億円という、大変馬主孝行な馬でしたね。血統が地味すぎるので微妙な線だと思いますが、何とか繁殖に上がれる事を願いたいものです。
 スカーレット一族と言えば、レットバトラーも同日に登録を抹消されています。現地に見に行ったスワンSで本命にした思い出が…。一族の七光で種牡馬になれる期待もありますが、既に「代用ダメジャー」としてはスリリングサンデーがいるしなぁ……。

>水曜の桔梗屋出走馬[H21:40-41]
 今週は土曜に2鞍。
 どちらも全幅の信頼は置けないながらも、勝ってくれる可能性もそれなりにあると思われます。そろそろ今年2勝目を挙げたいところですが……。

■土曜中京7R 4上500万下(D1000)シルクマタドール号出走 13:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200907020507

 マタドールが土曜中京7Rに出走します。
 復帰初戦だった前走は、久々ながら上々の内容の4着。久々のためかもう一踏ん張り足らずに惜しくも馬券には絡めませんでしたが、2着争いに絡む内容で叩いた次走を期待させる走りとなりました。当然、今回は更なる上位進出の期待が高まります。
 今回は、相手関係などから過去2戦好成績を挙げている芝ではなく、ダート戦に矛先を変えて来ました。ダートは中央復帰初戦に大敗していますが、当時は仕上げ途上でしたし、過去には掲示板にも入っているので問題ないと思われます。むしろ1000mという距離が向くのかが鍵になる様な気がします。
 対戦相手には、前走ダート1000mで馬券に絡んでいる馬が3頭おり、決して強気にはなれませんが、3頭とも成績の安定性には欠ける感じなので、付け入る隙は十分あると思います。ここで通用すればレースの幅も広がりますし、いい競馬を期待したいと思います。

■土曜阪神12R 4上500万下(D1200)シルクストレングス号出走 16:40
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200909020112

 ストレングスが土曜阪神最終に出走します。
 3着からの折り返しで期待された前走でしたが、ダート1000mという事もありテンの早い馬が多く、スタートから行ききる事ができずに7着という結果でした。やはり現時点では単騎逃げに持ち込めないと脆い感じです。
 今回はダート1200に伸びるので、前走よりは自分の形に持ち込める可能性が高そうです。同型のワイルドイリーガルがより内枠にいるのが気がかりですが、近走は2桁着順続きですし、スタート直後の位置取りを制する事ができれば勝ちパターンに持ち込めるのではないかと思われます。何とかクラス編成の前にもう一つ勝っておいて貰いたいものです。

>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・水曜の交流戦に出走したヘラクレスは5着。
・アルボーレは陽春S除外→次走、5月連休明けの高瀬川Sまで放牧へ。
・ナトゥールが帰厩。
・ルンバは関東に転厩予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火曜日)

目指せ交流戦勝利

 先日のスプリングSも勝ったのはネオユニヴァース産駒(アンライバルド)という事で、ネオユニヴァース産駒が益々注目を集めていますね。
 それを思えば、昨年の段階で、うちの現2歳の出資馬9頭中2頭をネオユニヴァースの、しかも所謂「良血馬」にした事は決して間違っていなかった…というより、むしろ最善に近い選択だった筈なのですが……。どうして、うちのネオユニ産駒2騎(ユニヴァース、ナトゥール)はこんな状況(まだ未勝利)なのだろう…orz

 まあ、ユニヴァースは先週は3角で落鉄したのが敗因で「まともなら勝っていた」そうなので、次走(福島)に期待したい所です。ナトゥールは…放牧でパワーアップ…してたらいいなぁ…。

 そんなこんなで、明日の地方交流戦にヘラクレスが出走するので、今回は臨時の競馬出走日記です。

>水曜の桔梗屋出走馬[H21-39]

■水曜園田10R 逆瀬川特別(D1870)シルクヘラクレス号出走 15:55
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_nar&id=n200950032510

 ヘラクレスが水曜の園田交流戦(500万条件)に出走します。
 軽い外傷で一頓挫ありましたがその後状態も回復し、問題ない状態で今回のレースを迎えました。500万に降級してから数戦使って着実に調子を戻していますし、地方交流戦となる今回はかなりの大チャンスだと思います。
 しかも、今回は相手関係にもかなり恵まれている様に見えます。おそらく実績では最上位だと思いますし、ここ数戦で先行力を見せて復調の兆しを見せているヘラクレスなら、この小回りコースを利して逃げ切る可能性は十分あると思います。
 対戦相手ですが、JRA勢ではエスジービンゴが500万で僅差の競馬を続けており、昨年11月以来ですがいきなり力を出せる様なら脅威になりそうです。地元勢ではニホンピロルブラが前走A3クラスを勝っており、その勢いが怖いですね。元中央未勝利馬ながら、2着が4回もある馬なので、実質500万並の力はありそうです。
 足元を掬われる可能性もありますが、大きなチャンスである事は確かです。是非ともこのチャンスを生かして、3勝目を挙げて貰いたいと思います。


 最近は定例の週末競馬日記ばかりになっていますが、これは本業の年度末進行の影響だったりします。年度が改まったら少しはマシになる…といいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金曜日)

今週末の競馬日記

 IPAT馬券道場ですが、先週末の時点で9240円。とりあえずは昇段(8000円以上)は確定しました。それにしても、回収率150%なのに現時点で500位とは、当ててる人はいっぱいいるんだなぁ…。とりあえず残り1週あるので、10000円を目指したいと思います。


>今週の桔梗屋出走馬[H21:36-38]
 今週は土曜に3鞍。
 先週2着で連闘のユニヴァース、安定した末脚で今回復帰戦のアルボーレはかなり期待できそうです。そろそろ今年2勝目を挙げたいところです。パサージュは前走不利もあって大敗しましたが、相手関係が結構楽なので、ここで前進を期待したいところ…。

■土曜阪神1R 3歳未勝利(D1200)シルクパサージュ号出走 10:00
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200909010701

 パサージュが土曜阪神1Rに出走します。
 前走は先団で直線に入りながら、不利もあって大敗してしまいました。不利があったとは言え、失速しかかってはいたので、やはり勝ち負けに持ち込むにはもう一皮剥けないといけない様です。精神的なものもありますし、左にもたれるクセを解消しないとなかなかむずかしそうです。
 今回は初めてのダートとなります。適性的にどうかわかりませんが、前走中央で掲示板の馬が1頭しかいない低レベルメンバーですし、鞍上には小牧騎手を確保しました。適性次第ではそれなりの着順も期待できそうです。ダートも使えればレースの幅も広がりますし、頑張って貰いたいと思います。

■土曜中京4R 3歳未勝利(T1200)シルクユニヴァース号出走 11:20
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200907020304

 ユニヴァースが連闘で中京の未勝利戦に出走します。
 放牧明け初戦だった前走は前々で競馬を進め、惜しい内容で2着。外枠から前に出るために脚を使った結果末が甘くなって最後に出し抜けを食った…という内容で、2走前の2着がフロックでないことを証明すると共に、勝ち上がりへの期待が更に高める結果となりました。
 今回は調子と相手関係(芝1200戦が今週2鞍→来週1鞍なのでメンバーがばらける事を期待)を考慮して連闘してきました。それでも対戦メンバーは結構揃っている気がしますが…。とはいえ、ユニヴァースが実績最上位なのは間違いありません。何とか、この辺りで決めて貰いたいと思います。

■土曜阪神9R なにわS(D1200)シルクアルボーレ号出走 14:25
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200909010709

 アルボーレが阪神9Rに出走します。
 短期放牧前は5戦使って全て4着以内という安定した成績でした。追い込み一辺倒なのでどうしても展開に注文が付き、差し届かない競馬が続いていますが、展開さえ向けば勝つ可能性は十分です。
 今回はテンの早いメンバーが揃っているので、今回こそは展開が向いてくれる事に期待したいと思います。後は今回、最内になってしまったので上手く馬群を捌けるかが鍵となりそうです。藤岡騎手の手腕に期待したいところです。

>その他今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・パスワードが帰厩。
・ストレングスが帰厩。
・ナトゥールが帰厩。
・ルンバは入厩体勢整うも、藤原厩舎が受け入れに難色。転厩の見込み。
 今年から制度が変わって預託可能数が減少した影響っぽいです。
・ウィザードは「競馬ブック」に屈腱炎の旨の記事が…。
 相変わらずシルク公式では「モヤモヤ」のみで何の発表も無いです。前回の屈腱炎でもそうだったしなぁ…。能力は折り紙つきですし、何とか復帰して貰いたいものです。

>その他競馬関係の話題等

■安田伊佐夫師が逝去
 http://jra.jp/news/200903/032002.html

 急でびっくりしました。ご冥福をお祈りします。
 「タテヤマ」(ファストタテヤマ、ヴァンクルタテヤマ等)や「メイショウ」(メイショウドトウ等)の馬を主に扱っていて、最近ではメイショウトウコンが頑張っています。騎手時代のタニノムーティエでの活躍もありますね。今日の黒船賞でヴァンクルタテヤマが人気になりなから飛んでいましたが、この状況ではそれどころじゃないよなぁ…。
 康(以下略)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金曜日)

今週の競馬日記

 シルク地方馬募集、まさか3頭も会員募集の段階で満口(抽選)になるとは思いませんでした。7-67か69のどちらかをじっくり考えようと思っていたのですが、思わぬ誤算です。思った以上に需要があったのですね。
 今年は(追加募集とかがなければ)諦めるとして、次回の機会では(私の住んでいる大阪から)近場の園田所属馬も募集して貰いたいなぁ…。

 後は、いつの日か社台やラフィアンがやっている様な「地方競馬オーナーズ」にも手を広げて貰いたいものです。(給料がなかなか上がらないために…)なかなか実現していませんが、地方競馬の馬主になれた際には最初の一歩として利用させて貰いたいと思います。

>今週の桔梗屋出走馬[H21:33-35]
 土曜日に3鞍です。今回の出走馬の中では、特にユニヴァースに頑張って貰いたいです。そろそろ勝ち上がり2頭目が欲しい…

■土曜中京3R 3歳未勝利(T1200)シルクユニヴァース号出走 10:50
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200907020103

 ユニヴァースが土曜中京3Rに出走します。
 デビューから2戦、いまいちな競馬続きでしたが、復帰初戦となる前走は変わり身を見せての2着。成長もあると思いますが、どうやら今の段階では距離が短い方が良い様です。
 今回は更に距離が短縮して1200m戦です。対戦相手は前走馬券に絡んだ馬2頭とそれなりですが、前走掲示板の馬が7頭もいるので決して楽観できません。ただし、同型の逃げ馬がいない感じなので、スタートを決めてくれれば持ち前のスピードを生かせる展開が期待できそうです。
 何とかここも好走してもらって、前走がフロックで無い事を見せて貰いたいものです。

■土曜中山7R 4上500万下(D1200)シルクスイーティー号出走 13:30
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200906020507

 スイーティーが土曜中山7Rに出走します。
 前走は同じコースで3秒も離された最下位でした。やはりこのクラスではまだ厳しい感じです。その後は前走成績もあり、中央のレースは除外の可能性が高くて自重、相手関係が比較的軽い地方交流戦に登録するも除外…と続き、一月余り空いてのレースとなりました。昇級後の内容から正直期待薄ですが、調教の動き自体はいいらしいので、何とか変わり身を期待したい所です。
 スイーティーの前走で偉そうに言えた身では無いですが…今回の対戦相手はかなり弱い部類に入ります。(未勝利勝ちの馬1頭を除き)前走で馬券に絡んだ馬は1頭もいません。変わり身さえ見せてくれれば、十分通用してもいいとは思うのですが…。

■土曜中京10R 桑名特別(T1200)シルクマタドール号出走 14:50
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200907020110

 マタドールが土曜中京10Rに出走します。
 地方移籍前も未勝利ながら500万下で掲示板に載るなど能力の片鱗は見せていましたが、放牧前、最ファンド2戦目となる前走は5着とクラスに目処をつけてくれました。が、レース後に骨折が発覚して放牧。今回は昨年6月以来の実戦となります。
 実力自体はこのクラスでも通用する筈なので、復帰初戦でいきなり力が出せるか、そして骨折放牧の影響がどの程度なのかが鍵となります。叩き初戦については、同様に復帰初戦だった2走前で15着と大敗しているので、やはり何度か使ってからでは…という感じもします。
 後は、相手関係が特別戦としてはかなり楽で、前走3着馬1頭、掲示板4頭という感じです。初戦から好走してくれる可能性も結構ありそうです。とはいえ、まずは今回はそれなりの内容で無事に回ってきて貰って、次走以降に繋いで貰いたいと思います。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・アルバスは挫跖で放牧へ
・サリール、リーガルアミューズが短期放牧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水曜日)

東方諏訪旅行記2-8:諏訪湖と間欠泉と怠惰な地獄鴉

■第2回東方諏訪旅行:目次
 http://september.moe-nifty.com/kikyo/2008/11/post-93a7.html

 さて、少し間が開いて思った以上に長期連載となったこの「東方諏訪旅行記」ですが、ようやく旅の二日目に入ります。

 目を覚ましてホテルの窓から外を眺めると、そこには一面の諏訪湖。今回は諏訪湖観光がメインとなります。
 前回の旅行では下諏訪が中心だったので、実は諏訪湖は遠目に眺めただけだったりします。そのため、今回は諏訪湖畔を散策しようと思っていました。

 ちなみに、実は旅行前にはレンタサイクルで諏訪湖一周でも…と思っていたのですが、初日の所要時間&疲れ具合からこれは到底無理だ…と断念しました。これも次回車で旅行する時にはやってみたいものです。

■諏訪湖の水質とワカサギ釣り

 そんなわけで、朝風呂を済ませた後、ホテルをチェックアウト。眼前に広がる諏訪湖畔へと足を運びます。
01
(写真1:「すわっこランド」の看板 機会があれば行ってみたい…)

021

032

043

054

065

076

087

098
(写真2~9:諏訪湖の風景いろいろ)

 実際に見てみると…確かに大きな湖ではありますが、対岸も見えていますし、事前に想像している程は大きくないかな…という感じがします。幻想郷に持って来るには程良い大きさの様な気もします(笑)
(私は北海道旅行も好きで、屈斜路湖やサロマ湖とかの印象が強く残っているので、そのあたりの影響もあるのかもしれません)

 で、実際の湖水なのですが……何というか「想像したよりは綺麗じゃない」です。御神渡りとかワカサギ釣りとかの印象で、澄み切った湖かと思っていたのですが…。
 まあ、湖の周りに普通に町がありますし、諏訪は明治期からは工業的に発展した街でもあります。いろいろ調べてみると、一時は水質汚染が問題になった事もあるようですね。諏訪湖に流れ込む川は31本あり、下水道が整備される前は生活排水の問題などもあったようです。
 とはいえ、勿論そんなに汚れている訳ではなく、湖ではワカサギ釣りも盛んに行われています。「ワカサギ釣り」と言えば、氷に穴を開けて…というイメージがありますが、まだ氷の張っていないこの時期(旅行に行ったのは11月です)も、水面にテント付きの筏があちこちに浮いていて、その中で多くの釣り人がワカサギ釣りを楽しんでいました。
(寒さ避けにビニールハウスが筏で浮かんでいて、その中で釣りをやっている、というイメージ↓です)

http://www.wakasagi-tsuri.com/suwako/

 諏訪湖ではワカサギ釣りはかなり盛んに行われていて、周辺のホテルも、貸し竿等、ワカサギ釣りを含めたコースになっている所が多くあります。釣り好きな方は一度行ってみるのもいいかもしれませんね。

 そうした風景を眺めつつ、湖畔を歩いていきます。
 途中、展示されているSLがあったり、いろいろ芸術作品があったりと面白いものが多いです。
 しばらく北方向(下諏訪方面)に歩いていくと、「間欠泉センター」に到着します。

■外の世界では地獄鴉はやる気が無いようです

 さて、到着しました「間欠泉センター」。
 そのものずばり、諏訪湖の間欠泉を見る設備です。すぐ側には、間欠泉が吹き出してくる場所があり、センターの中は、関連展示やグッズ販売が行われています。
 ちなみに1階は平成16年まで温泉プールになっていて、間近で間欠泉の噴出が見られる様になっていたのですが、「すわっこランド」の開業に合わせて営業終了した様です。現在は売店が残っていて、無料で入れます。

 センターで販売されている中で、外せないのが「間欠泉で暖めた温泉卵」です。1個100円です。
 早速、1個購入。半熟卵だったので食べるのに四苦八苦です。殻の内側にへばりついた半熟の白身をどう食べたものか悩みながら吹出口の側に陣取り、間欠泉噴出の時を待ちます。まさに地霊殿気分です。
 ちなみに、この時は一応時間を調べて、到着時間を計算して行ったので、到着後ほとんど待たずに間欠泉が見られましたが、実際には噴出間隔は約90分毎なので、時間を考えて行かないと、結構長い時間待たされる事になります。

10
(写真10:地獄鴉の皆さんがスタンバイ中)

 ちなみに、この写真が間欠泉噴出の時間割です。
 ……自然現象の筈なのに、なぜかきっちりと時間が定められています(笑)

11
(写真11:間欠泉の時間割=うにゅほ出勤時間)

 そして、自然現象の筈なのに、なぜか地面からは金属の管っぽいものが突き出ています。外の世界ではいろいろと大人の事情があるようです。

12
(写真12:間欠泉の吹出口)

 いや、そんな夢の無いことなんて無いよ! 中の人…というか、「(地面の)下の人」がいるんだよ!
 この管の下のスペースには地獄の溶鉱炉があって、間欠泉センターの人が合図をしたら、地獄鴉さんが核融合で間欠泉を吹き出させているんだよ!!!
 昔と比べて間欠泉の高さは低くなったりしてますが、これは、地獄鴉が下で「うにゅ~、めんどくさいよぅ…」とか言ってるんだよ!!

※参考:地獄鴉のやる気が無くなった件についての、諏訪市役所の公式発表
 http://www.city.suwa.nagano.jp/contents/Contents_main.asp?BOXNO=2267


 そんな想像を巡らせながら間欠泉の噴出時間を迎えます。
 轟音と共に吹き上がる間欠泉。
 かつては50mまで間欠泉が吹き上がることもあったようです。昔よりは低くなった、とは言ってもそれでも5~10mは余裕で吹き上がります。間近で見られるので大迫力です。

13
(写真13:間欠泉の吹き出す様子)

 写真を張り付けておきますので、雰囲気を感じていただければと思います。
 ちなみに動画も撮っており、そちらの方が大迫力なのですが…他の見物人の方もぽつぽつ映っているので公開できないのが残念です。
(現在「動画の特定の部位にモザイクを掛けるソフト」に挑戦しているので、後日UPできるかもしれません)

 そんな感じで、約10分に亘る間欠泉を存分に堪能した後、次なる目的地に向かいます。
 二度目(といっても前日夜にも行ったわけですが)となる諏訪大社下社秋宮/春宮です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日曜日)

「長月悠史録」体験版公開しました

 そんなわけで、自作戦国シミュレーションゲーム「長月悠史録」の体験版(ver0.3)を公開しました。
 http://www.geocities.jp/kikyoya_ryokan/game.htm

 前回公開版から一応進化して、プレイヤー操作ができるようになっています。
 お気が向きましたら、DLしてお試しいただければ嬉しいです。

H2103081

H2103082

H2103083


 ……今日は例大祭ですね。参加された方が羨ましいです。星蓮船はどんな感じなんだろう。ぱるぱるぱる…
 いいもん。こっちは対抗して脳内「守矢神社例大祭」だもん! 自作の箱庭世界を八坂様に奉納するんだ!!
(ソフトそのものは、現時点では東方とほぼ無関係です。…私の好みで所々に「早苗さんの服の柄」を使ってはいますが…)
 ……とは言っても、星蓮船で早苗さんが自機出陣、二柱は心配で/もしくは実は黒幕なので(笑)影から見守りに行っているという事で、守矢神社には誰もいない様な気がします。

 誰もいない境内で、記帳所の前で一人でゴザを敷いて出品しているこのソフトと、そしてうちのHPに未来はあるのでしょうか(笑)
 とりあえずは、更に各方面に精進したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金曜日)

空気清浄機とサリールの出陣

 花粉症の季節ということで、各所で花粉症や空気清浄機の話題を見かける様になりましたが…実は、タイムリーな事に?一昨日着で空気清浄機を購入していました。

 http://www.daikinaircon.com/ca/08/index.html?ID=catop

 ↑のダイキン製「ACM75J」です。

 私は花粉症では無いのですが前々からの鼻炎持ちで、この花粉症の季節は、花粉のアレルギー成分自体にはやられないものの、花粉が(物理的に)目に入ったり鼻に入ったりがなかなか辛く、体調にも影響します。
 そんなこともあり、いろいろ考えてこの空気清浄機を購入。……元々は加湿器を買う予定だったのが、調べている内に加湿器→加湿機能付空気清浄機とシフトして、もう冬も終わりだし加湿は別にいいか(笑)となったのが真相ですが……。加湿器はまた秋頃に考えたいと思います。
 そんなこんなで、届いた空気清浄機をセットして早速起動。
 さあ、空気が見る見るうちに浄化されますよ……!

 ……と思っていたのですが、丸二日経ったわけですが、今のところ効果の程はあまり良く判りません。
 普段は自動運転で静寂モードになっていて、埃や匂いを感知すると吸い込み風量が「標準」とか「強」とかに上がるわけですが……これが、ほとんど検知しないのですよ。
 いや、別にセンサーが甘い訳ではなくて、布団敷きでちょっと埃が上がると即検知するなど、センサーはかなり鋭いです。
 つまり、「そもそもうちの部屋の空気はそんなに汚れてなかった」疑惑が…。まあ、煙草とか吸いませんしねぇ……。とは言っても、今のところ目もしばしばしませんし、気が付かないところで部屋の中で漂っている花粉を吸ってくれているのかもしれません。
 本命は花粉症(もどき)対策ですし、黄砂の季節も近いです。いつまで使い続けるかは判りませんが、もう暫くは様子を見てみたいと思います。


■シルク募集馬ページをいろいろ更新

 馬名が(正式発表はまだですが)決定したという事で、自サイトのシルク募集馬検討ページをいろいろ更新しました。

 http://homepage1.nifty.com/september/silkH20.htm

 この機会にいろいろ更新しまして、
・判明した2歳馬の馬名を追加
・地方競馬募集馬4頭を追加
・育成先を追加

 …あたりに手をつけました。
 地方馬も改めて検討してみましたが、正直微妙ですね。
 7-67/68は個人的に結構いけると思っているので、一応候補には入れています。馬体重が400キロそこそこというのは不安ですね。もう少し欲しい所ですが。しかし、できれば近場である園田で走る馬を募集して貰いたいところです。

 また、最近、育成先と勝ち上がり率についていろいろ思うところがあったので、調査がてら掲載してみました。
 改めて見ると、元から判っていた事ですが、あまり選択の余地が無いですね。大きく分けると天栄HP、千代田牧場、山田S(=山内厩舎)、その他の4択なわけですが、ほとんど(七割方?)が天栄だったりします。シルクHCの性質上その事に対して特に言うことは無いのですが、この事はつまり、天栄HPの育成力が競走成績に与える影響が極めて大きい事を意味します。育成部門の更なるレベルアップを期待したいですね。


>今週の桔梗屋出走馬[H21-32]
 今週は日曜日にあるサリールの新馬戦の一鞍のみです。どの程度活躍できるかは未知数ですが、いい競馬を期待したいです。

■日曜阪神5R 3歳新馬(T1600) サリール号出走 12:20
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200909010405

 サリールが日曜の新馬戦でデビューします。
 育成時から結構評判が良く、今年入厩してからも順調に調整を積んでデビューを迎えました。
 今回は新馬戦ですし、結構メンバーが集まりそうな芝1600、しかも牡馬との混合戦という事でどこまでやれるかは判りませんが、まずは今後に繋がるいいレースをしてもらいたいと思います。
 対戦相手は元出資馬シルクスパークルの子、オースミハイパー(上は全て勝ち上がっています。だから何とかして購入してシルクで募集しろというのに…)やキストゥヘヴンの半妹のグッドファイト、タキオン産駒でシャダイマイン牝系のシュペルブロマネなど、血統的に注目の馬が結構います。何とかこの面々の中でいいレースをして欲しいところですが…。

>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・ユニヴァース、アルボーレが帰厩。
・ストレングス、メルヴェイユが放牧。
・ナトゥールも帰厩…の筈が厩舎検疫の都合でとりあえず近場、滋賀県の牧場まで移動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水曜日)

2歳馬の馬名決定/桔梗屋新馬紹介:サリール

 IPAT馬券道場ですが、165位という地味な順位でランクインしていました。
 とりあえず1週目で5640円というのはかなりの貯金だと思いますので、ここから残り3週間はコツコツと行って確実に昇段したいところです。

■シルク2歳馬の馬名が(大体)決定した件について

 日本軽種馬協会のページに登録が来ていますね。未登録の馬も何頭かいる様ですが…。シルク公式でも近日中に発表されるかな?

 http://www.studbook.jp/ja/

 私の出資馬+検討馬では、こんな感じでした。
(出資馬)
・7-2 デュランダル×グラスファッション…シルクファルシオン
・7-10 タニノギムレット×シルキーパレード…シルキーフェスタ
・7-42 クロフネ×ジュウニヒトエ…シルクタイムレス
・7-53 キングカメハメハ×ユウサンポリッシュ…シルククインビー
(出資検討馬)
・7-3 フジキセキ×シルクアンジェリカ…シルクメガリス
・7-11 ブライアンズタイム×ニシノコマチ…グルーヴィーコマチ
・7-17 ステイゴールド×ピアルピナス…シルクルーパス
・7-38 アジュディケーティング×クイーンオブタイム…シルクデイブレイク
・7-62 サクラバクシンオー×マジックガーデン…シルクレガリア
・7-57 フジキセキ×シルバーバレーガール…ミラクルバレー
・7-58 フジキセキ×ラビットボール…バニーホップ
・7-65 マンハッタンカフェ×セレクトレモン…(未決定)

 とりあえずデュランダルの子供がファルシオンって…FEですか(笑)でも格好いいです…。
 出資検討馬の中では、メガリスは縁の血統ですし名前も気に入ったのでほぼ出資決定ですかね。
 母ニシノコマチはあまり食指が動いていなかったのですが、グルーヴィーコマチという名前が面白いですね。これで山内厩舎が落ち目でさえなければねぇ…。
 父フジキセキの7-57/58はどちらかを選ぶ予定で、これまでは7-58の方に気持ちが傾いていたのですが、名前的には7-57(ミラクルバレー)の方が格好いいですね。さて、どうしたものか…。


■桔梗屋新馬紹介:サリール
 今週の新馬戦で桔梗屋3歳勢の7頭目となる「サリール」号がデビューします。
 残る未デビュー馬はファンキーブロンドは屈腱炎。シルキールンバはまだ入厩していないので、今回のサリールが新馬戦に間に合う最後の1頭になりそうです。
 ここまで我が3歳勢で勝ち上がったのはメビウス1頭のみで残りは未だ未勝利です。何とかサリールには勝ち上がりを期待させる走りをして貰いたいところです。

【サリール】(6-71)(Salir=スペイン語で「出発」)
 父:スペシャルウィーク
 母:ファーストセーラ(母父:*ミルジョージ)
 平成18年5月17日生 牝 栗東・藤岡厩舎 募集価格1500万円

 http://db.netkeiba.com/horse/2006101524/

 日経新春杯など5勝を挙げて活躍したトップコマンダー(父コマンダーインチーフ)の妹にあたります。
 その他の兄姉も過半数が勝ち上がっており、母親の繁殖能力も折り紙付きです。ここまでの兄姉がコマンダーインチーフ、ガルウイング、パラダイスクリークと比較的地味な種牡馬を付けられていながら、過半数勝ち上がりというなかなかの結果。今回父親がSS系、しかも一定の成果を挙げているスペシャルウィークに変わる事で、更に上積みが期待できる事から出資を決定しました。この世代のスペシャルウィーク産駒は当たり年っぽいですし、この馬にも続いて貰いたいですね。
 関係者からは「雰囲気がいい」「背中の感触がいい」「素質のある馬」等良さげなコメントが出ていますが、やはり走ってみないと何とも言えません。今週の阪神1600でデビュー予定です。まずは今後に繋がる競馬を期待したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »