« 嫁入り?フランちゃん(競馬日記) | トップページ | 白い逃亡者 »

2009年3月29日 (日曜日)

大阪日本橋界隈小旅行記

■四天王寺奥義「三歩必撮」 history 9999/9999
 過去日記でも何回か書いていますが、私はとにかく写真を(同じ場所でも何回も)撮りまくる性格で、旅行などに行くと何百枚~千枚近く撮影する事になるのですが…。
 そうした積み重ねの結果、先日、ついに我が愛用のデジカメの撮影枚数が一万枚を突破しました。どれだけ撮っているんだ…。

 一見めでたい?(別にめでたくもないですが)イベントの様にも見えるのですが、実はそうでもなかったりします。
 うちのデジカメで撮影した写真のファイル名が、「撮影数の下4桁」なので、要するに「カンストした」事になります。そのため、ファイル名は「XXX9999.jpg」→「XXX0001.jpg」と再び「若い」番号に戻る…つまり、同じファイル名が再び登場する事になります。
 一万枚撮ったと言っても使い始めたのはほんの数年前なので、パソコン内で管理する時に同じファイル名の「一周前の写真」が存在する事になります。まちがって上書きしてしまわない様に気をつけないと…。

 まあ、このデジカメを買ってから数年経っているわけですし、買い換える丁度いい機会…なのかもしれません。
 とりあえず、次に買うときにはファイル名の数字が下5桁のやつにしよう……。

■新世界の神
 そんなわけで、話は多少前後しますが、そろそろ写真枚数が一万枚突破するな……という段階になったので、記念旅行(という程でも無く、実際は近場ですが)ということで、日本橋や恵美須町の近辺をいろいろ回ってきました。

 地下鉄で恵美須町へ。大阪近辺以外の方には馴染みが薄い名称かもしれませんが、電気街としての「日本橋」や新世界、通天閣の最寄り駅です。
 日本橋自体は時々行っているので、久しぶりに通天閣から新世界方面へと足を運びます。

 通りの両側に立ち並ぶ串カツ屋。そして町の至る所に飾られている新世界の神(※ビリケンさん)の像。
 時折来る度に感じますが、この界隈はどんどん「観光地化」が進んで行きますね。当時は(というよりほんの数年前まで)新世界の神はそんなに崇拝されていなかった筈です。
 私自身は学生時代から、何年か前までこの恵美須町界隈が通学/通勤圏内(定期券で行けた)に入っていた事もあって、昔は足しげく通っていました。ここ数年は職場が変わった関係でこの辺りからは(日本橋北側の「オタロード」を除いて(笑))足が遠のいていたのですが、その間にこの町はずいぶん変貌した気がします。昔はもっと良くも悪くも殺伐としていたというか、今のように小綺麗ではなかったというか……。

■普段の今宮戎神社
 新世界をしばらく散策した後、近くにある「今宮戎神社」に足を運びます。
 ここは「十日戎」がある事で有名ですし、そもそもこの界隈が「恵美須町」なのもこの神社があるからです。十日戎以外ではあまり注目されませんが、そもそもこちらこそが本来の「新世界の神」なのです。

 私自身も昔から十日戎には(ほぼ)毎年行っているのですが、それ以外の「平時の今宮戎神社」にはこれまで行った事がなかったので、せっかくなので行ってみようということで今回足を伸ばしてみました。
 十日戎の際には神社本体だけでなく周辺地域一帯が丸々縁日の屋台で埋め尽くされるのですが、さすがにこの時期は(当たり前ですが)その様な賑やかさは無く、普通の町です。
 そして、実際の神社ですが……想像していた以上に静かというか、寂しいというか、誰もいなかったのでびっくりしました。

H2103281
(写真1:記念すべき?カンスト時の写真。今宮戎神社)

 十日戎の時とは全く雰囲気が違うというか、中央部以外は神社っぽくないというか、そもそも和風建築ですらない(笑)というか……。ううむ……。

H2103282
(写真2:今宮戎神社の境内)

 この写真を見ると、一見、「神社の外側の道」(右の建物が神社の外壁で、左側は外部の建物)っぽく見えますが、実はそうではなく、ここも境内で、左の洋風建築も今宮戎神社の建物です。「十日戎」の際には、この建物の窓から福娘が笹に「吉兆」を付ける風景が見られます。平時にはこんなに雰囲気が違うのですね…。

 そんな今宮戎神社ですが、言うまでも無く祭神は七福神の一人「えびす様」です。
 今後の「星蓮船」の展開次第では、ここも東方系史跡になるかもしれませんね。
 えびす様…「事代主」神は建御名方神の兄にあたるので、八坂様とも関係が無くもないです。国譲りの時に建御名方神は戦いましたが、事代主神の方は「承知しました」と返事をして引き籠もってしまったんですよね…。

■阪堺電車と住吉さんへの道

 そう言えば、折角今宮戎神社に行ったというのに、(神社っぽく無い事に気を取られて)ご朱印をいただくのをすっかり忘れてしまいました。次回の機会で改めていただきに行きたいと思います。

 また、この恵美須町は大阪では珍しい路面電車である「阪堺電車」の始発駅でもあり、これに乗っていくと住吉大社まで行くことができます。東方好きで日本橋に来られた方は、ついでに住吉さん参りに足を伸ばすのも一興ではないでしょうか。
 最近の儚月抄はいろいろアレらしい(というか、最近はほとんど住吉さんとは関係ないらしい)ですし、住吉大社に行くかは完結後の儚月抄を読んでから考える事にします(笑)

■日本橋今昔
 その後は結局日本橋(恵美須町)から北方面に歩いて日本橋の駅まで歩いて帰りました。
 昔はこの、恵美須町の駅を降りて電気街を北方向に縦断していろいろ物色しながら帰る…というのが日課の様になっていた時期がありました。しかし、職場が変わった事もあって最近では日本橋の駅から南方面に歩き、(電気街の北端に位置する)ソフマップのザウルスやら「オタロード」の同人誌ショップ等を回って北に戻って日本橋に帰る…という巡回ルートに変わってしまい、「日本橋(恵美須町)の電気街」を通るのは本当に久しぶりの事でした。

 やはり数年目を離すと、すっかり様相が変わってしまうものですね。住宅(マンション)やコンビニ、食べ物屋さんなどは、昔の日本橋にはほぼ皆無だったのですが…。
 私は昔の通りが電気屋で溢れ、ソフマップとスタンバイが覇を競っていた当時から日本橋を見てきたので、すっかり変わってしまったなという気がします。

 ……と、そんな感じの感慨に引かれながらも結局帰りに立ち寄るのは同人誌ショップでして(笑)、買いそびれていていた例大祭等の同人誌をいろいろ買い込んで帰ってきました(写真3:参照)。
H2103283


 そんな感じで、徒然に日本橋界隈の小旅行日記でした。
 先日、現在の職場(大阪の北部)で引き続き勤務が決まりましたし、日本橋に足繁く通える日はもうしばらくは来なさそうです。
 冒頭のネタの通り、そろそろデジカメを買い換えようと思っているので、その時は一度日本橋を回ってみようかな?
(でも今はネット通販の方がお手軽にできるという…)

|

« 嫁入り?フランちゃん(競馬日記) | トップページ | 白い逃亡者 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/44504124

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪日本橋界隈小旅行記:

» 大阪・日本橋電気街(でんでんタウン)のショップ&ビジネスニュースサイト「Nippon-bashi Shop HEADLINE」 [NIPPON-BASHI SHOP HEADLINE]
「Nippon-bashi Shop HEADLINE」は、大阪・日本橋電気街(でんでんタウン)エリアの店舗開店・閉店情報を中心とした、ショップ&ビジネスニュースサイ... [続きを読む]

受信: 2009年3月31日 (火曜日) 11時38分

« 嫁入り?フランちゃん(競馬日記) | トップページ | 白い逃亡者 »