« メビウス軍団の出撃と近況報告 | トップページ | シルク2歳追加検討と夢の子デビュー »

2009年5月 3日 (日曜日)

我に追いつく敵機無し

■端午S、シルクメビウスが2連勝
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090503-00000012-kiba-horse

■【端午S】(京都)~シルクメビウス 連勝
 http://keiba.radionikkei.jp/keiba/news/entry-167146.html

 ……追いつくグラマンはいませんでしたが、シャトルには際どい所まで迫られるという結果でした(もう一伸びする余力は残している感じでしたが)。

 が、何はともあれ……


 祝!! シルクメビウス号 端午S優勝!!!


 一口馬主を初めてから苦節?10年……これが初のオープン戦勝利となりました。
 勿論、重賞やGIも未勝利なわけですが、このままメビウスが無事に活躍してくれれば、こうした目標も視野に入ってきそうです。今日の端午Sの歴代勝ち馬には、ゴールドアリュール、カネヒキリ、サクセスブロッケン等、錚々たる顔ぶれが並んでいます。メビウスの今後の活躍が益々楽しみになってきました。
 今後は順当に行けばユニコーンSからジャパンダートダービーに駒を進める予定です。本当に楽しみです。

 今日の端午Sは、入れ替わりの激しいレース展開だったり、3角~4角では前が詰まったりと見ていてヒヤヒヤするレースでしたが、終わってみれば強いレース内容でした。
 終わってみれば完勝。特に、2歳重賞上位組や(スーニを除く)伏竜S上位組に(あくまで「現時点では」ですが)決定的な着差を付けて勝った事が非常に大きいです。これで3歳ダート勢では最上位クラスに位置している事が証明されたと言っていいと思います。今後は重賞路線に行くことになりますし、兵庫CS組等との対決も残されていますが、非常に楽しみです。
 今回対戦した相手では、2着に来たアドマイヤシャトルが今後とも要警戒の相手になりそうです。メビウス程掛かり癖等の問題もなさそうですし、脚質的にも今後も強力なライバルになりそうです。


 そして、メビウスの次走になるであろうユニコーンSを、そしてその次のジャパンダートダービーの行方を占う上で、非常に重要になるであろうレースが6日に行われます。
 メビウスが除外された交流重賞、兵庫CSです。
 現時点で3歳ダート最強と目され、前走伏竜Sを勝ったスーニを始め、注目のメンバー揃いです。ここでどの馬がどんな内容で勝つかが今後の鍵となります。
 まずはスーニが順当に強さを見せられるか…ですが、前走の伏竜Sで(斤量を背負った復帰初戦だったとは言え)辛勝だった事や、その伏竜S上位馬が今回の端午Sで馬券に絡めなかった事から、兵庫CSの内容次第では、直接対決でメビウスがスーニを撃破できる可能性も現実味を帯びてきそうです。

 あと、個人的には、このレースに出走するシルクの僚馬(※私は未出資です)、シルクダンディーに注目&応援しています。
 シルクダンディーは今回2着だったアドマイヤシャトルと好勝負を演じていますし、今回の兵庫CSでメビウスに先んじてスーニを撃破する可能性も十分あると見ています。前走の毎日杯敗退で人気が落ちているようなら馬券でも狙いたいところです。
 シルク馬は最近ちょっと不調気味ですが、今後の結果次第では3歳ダート路線ではシルク二騎で天下を二分……というのも夢ではありません。頑張って欲しいです。

|

« メビウス軍団の出撃と近況報告 | トップページ | シルク2歳追加検討と夢の子デビュー »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/44885120

この記事へのトラックバック一覧です: 我に追いつく敵機無し:

« メビウス軍団の出撃と近況報告 | トップページ | シルク2歳追加検討と夢の子デビュー »