« 我に追いつく敵機無し | トップページ | 牡馬三歳情勢、複雑怪奇 »

2009年5月 8日 (金曜日)

シルク2歳追加検討と夢の子デビュー

 兵庫CSはなかなか悩ましい結果に終わりました。
 スーニが相変わらず強く、3着以下を大差引き離した事。そして、そのスーニを倒した新たなる強敵、ゴールデンチケットの出現。
 ゴールデンチケットはユニコーンSはともかくJDDには出て来る可能性がありますし、スーニは引き続きユニコーンS路線でしょう。果たして、この連中に対して我らがメビウスは太刀打ちできるのでしょうか。
 アドマイヤシャトルを物差しに考えると、現時点でメビウスと僚馬シルクダンディー(兵庫CS3着)は大体互角程度…出資者の欲目補正(笑)でメビウスの方が微妙に強いかも?と思っていたのですが、今回、そのシルクダンディーとスーニとの着差を見ると、果たしてユニコーンSでメビウスがスーニに勝てるのか、心配になってきました。
(まあ、伏竜S僅差→端午Sで伏竜S組を撃破という「別の物差し」もあるわけですが)
 距離短縮はメビウスにもプラスに出ると思いますが、向こうも同様でしょうし、果たして、どうなるやら……。

 まあ、先に討ち取られてしまった事で「燃え度」は微妙に下がりましたが、それでも燃えるシチュエーションのレースには変わりありません。ユニコーンSの日を楽しみに待ちたいと思います。


>シルク2歳馬出資検討

 早いもので、もう5月になりました。そろそろ2歳馬募集締め切りが視野に入ってきます。様子見でまだこの世代は9頭(予定)中4頭しか決めていなかったのですが、そろそろ決断の時が迫っています。
 私は基本的には「経過が順調な高評価馬」+「早期入厩の次点候補馬」を選ぶパターンです。去年(現3歳)はメビウスが空前の?成功を収めた反面、まだその他は勝ち上がりゼロ…という結果ですし、今年は慎重に選びたいところです。
 そんなわけで、自分用のおさらいも兼ねて現時点での検討内容をまとめて置こうと思います。

■既出資馬(4頭)
7-02東牡 シルクファルシオン デュランダル×グラスファッション
7-10西牝 シルキーフェスタ  タニノギムレット×シルキーパレード
7-42西牡 シルクタイムレス  *クロフネ×ジュウニヒトエ
7-53西牝 シルククインビー  *キングカメハメハ×ユウサンポリッシュ


■世襲出資馬(出資枠:1世代1頭)
 要するに「母親が元出資馬」の馬です。心情的な理由で馬の評価を度外視で1世代1頭出資しています。ここまで出資したのが、ムーンダスト→パサージュなので成功とはほど遠い内容です。せめて1勝くらいは活躍して欲しいのですが…。

7-03東牡 シルクメガリス フジキセキ×シルクアンジェリカ
 母が元出資馬。
 ここまでの上が体質が弱く未勝利引退(シルクムーンダスト)、1歳時に死亡(兄のネオユニ産駒)…と頑丈な母に似合わず虚弱な産駒が続いている事、本馬がかなりの大型馬(約540キロ)な事から、状態をギリギリまで注視する必要あり。

■出資候補馬(4頭予定)
 各世代の出資馬が(世襲出資馬を除いて)8頭予定なので、ここから駆け込みで4頭に追加出資する事になります。順当に行けば下記の4頭なのですが、7-17、7-57があまり順調では無いので悩む所です。
 これ以外に本来出資候補だったのが7-43、58、62だったのですが、いずれも体調等に問題があったため除外しました(58は募集中止)。

7-17東牡 シルクルーパス ステイゴールド×ピアルピナス
 父ステゴ、母の繁殖成績良、前年度空胎。河野厩舎。状態はかなり良し。関東馬。
 河野師は三浦騎手とのコンビで評判は高まっているが、ここ5年間連対率は右肩下がりで、ここ3年では177→135→091(この日記UP時点)と看過できない水準まで下がっているので注意を要する。

7-38西牡 シルクデイブレイク *アジュディケーティング×クイーンオブタイム
 シルクストリート、ダイナスティの下。父母ともにそれなりに実績あり。ダート特化で着実に1~2勝をめざして欲しい感じ。普通に順調なので特に問題なければ出資する予定。

7-57西牝 ミラクルバレー フジキセキ×シルバーバレーガール
 母はカネヒキリの母ライフアウトゼアの全妹…ということで、「ほとんどカネヒキリ」。ただし、ヤナガワ牧場産。
 兄姉は体質が弱いが、繁殖にしようと?強いインブリードを入れたのが裏目に出た(しかもどっちも牡馬…)感じ。今回の配合は5代アウトブリードなので大丈夫かな?
 ただし、何分最近不調のヤナガワ牧場産だし、浮腫が出たりしているので、こちらも様子を見たい。

7-65西牝 シルクレモネード マンハッタンカフェ×セレクトレモン
 サダムブルースカイ(函館2歳S)の下。兄姉は平均的に1勝している。これも手堅く1勝コースか?

■補欠候補
7-05東牝 クラヴィエ *シンボリクリスエス×ヘイアンダーム
 ヤナガワ牧場、関東牝馬。
7-06西牡 シルクターンベリー *アフリート×ヒガシリンクス
 ヤナガワ牧場、当歳募集馬で1歳募集と比べて割高感(1800万)。動き良し
7-11西牝 グルーヴィーコマチ *ブライアンズタイム×ニシノコマチ
 山内厩舎だが早期入厩組から外れた。BT産駒とはいえ母系の割には2500万と高額。
7-23東牡 シルクガブリエル ミラクルアドマイヤ×ジブリール
 アロンダイトの近親。関東馬。
7-40西牡 シルクアーネスト グラスワンダー×ティアドロップス
 トップクリフォードの下。残100口。
7-64東牝 シルクセクレタリー ダンスインザダーク×ペシャルセクレタリー
 白老F産。関東牝馬。

 金曜日の情報で早期入厩情報が流れている馬が何頭かおり、取捨が悩ましいところです。
 この中では今の所、7-40(シルクアーネスト)が気になっています。どうしようかなぁ……


>今週の桔梗屋出走馬[H21-55]+α
 今週は不調のスイーティーの1走だけなのでひっそりと…
 後述のテイエムユメノコの走りの方にむしろ注目しています。果たして活躍できるのかなぁ…

■土曜新潟7R 4上500万下(D1800) シルクスイーティー号出走 13:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200904010307

 スイーティーが土曜のレースに出走します。
 近走は全くの不振で、前走は交流戦で3秒差の大敗。前走よりも距離は伸びますが、過去に同距離で特に良績もありませんし、今回も厳しいかと思われます。今回減量ジョッキーなので、そのあたりで少しでも前進があれば…というところです。メンバー的にはあわよくば上位もという感じではあるのですが……


■日曜京都4R 3歳未勝利(T1400) テイエムユメノコ号出走 12:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200908030604

 何故この「テイエムユメノコ」号の初出走を取り上げているかというと、この馬が、テイエムオペラオー×テイエムオーシャンという10冠配合だからです。
 テイエムオーシャンは、いろいろあってこれが初子になりますので、その意味でも注目です。

 個人的にテイエムオペラオーの種牡馬成績がイマイチなのは、繁殖牝馬の質の面が大きい(母が良血馬の場合はそれなりに走っている気がする)ので、この産駒が走るかどうかが試金石になると思います。頑張って欲しいところです。

|

« 我に追いつく敵機無し | トップページ | 牡馬三歳情勢、複雑怪奇 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/44943654

この記事へのトラックバック一覧です: シルク2歳追加検討と夢の子デビュー:

« 我に追いつく敵機無し | トップページ | 牡馬三歳情勢、複雑怪奇 »