« 週末の競馬日記 | トップページ | 粥が美味い!! »

2009年5月17日 (日曜日)

東方諏訪旅行記2-10[終]:諏訪大社春宮と下社の大修理

■第2回東方諏訪旅行:目次
 http://september.moe-nifty.com/kikyo/2008/11/post-93a7.html

 さて、私が遅筆な事もあり、何と半年近くに亘って続いて来ましたこの「諏訪旅行日記」ですが、いよいよというか、ようやくというか、これが最終回となります。
 最終回は、諏訪大社下社春宮を訪問します。ここでは、前回の旅行の時には無かった思わぬ物に出会う事になります…。
(「目次」のページでバレバレですが(笑))

■秋宮→春宮へ
 まずは、秋宮から春宮に移動します。
 まずは、前回はあまり細かく写真が撮れなかった「下馬橋」を……。こんな感じで、下には川?が流れており、きちんと「橋」になっています。流れているのは、「御手洗川」らしいのですが……。上社本宮にも御手洗川がありますし、どれが本物なのかよく判らない……。

01
(写真1:下馬橋)

02
(写真2:下馬橋の下を流れる「御手洗川」)

 とはいえ、現在は基本的に通行禁止となっています。年に二度の神事(春宮~秋宮間を神様が移動する遷座祭)で神様を乗せた輿しか通行できないとの事です。


■諏訪春宮異変
 さて、そんな感じで春宮に入ってみると異変が……!

 鳥居をくぐって境内に入ると……中に見えるのは、拝殿や御柱……では無く、前面に覆われた謎の白い布です。これはまさか、何かの特殊神事!? ……とか考えるまでもなく、どう見ても工事です。こ、これは一体……

03
(写真3:春宮工事中 正面)

 この謎の囲いは春宮全般に亘って囲まれており、拝殿は完全に囲いの裏になってしまっています(代わりに「仮設の拝殿」が設けられています)し、入って左側に並んでいる一連の建造物(「筒粥神事」に使われる「筒粥殿」も含まれています)も全て囲いの裏側で入れない(だけでなく見えない)状態になっています。

04
(写真4:仮の拝礼所)

05
(写真5:正面左側の囲い。筒粥殿等もこの向こう側です)

 ちなみに御柱も例外ではない…のですが、よく見るとこの囲いは御柱の所だけは避けて(御柱の部分だけ凹んでいる)張り巡らされています。
 あと、社務所だけは入って右手すぐのところにあるためか、この囲いとは関係なく通常営業中です。
 な、なぜこんな事に……!?

06
(写真6:御柱も神木も仮囲いの影響を…)

07
(写真7:御柱と仮囲い)

■諏訪大社下社の改装工事
 疑問に思って境内をよく見ると……大きく看板がありました。

「平成の大修理」 平成20年9月~平成23年9月 総工費 4億円

08
(写真8:平成の大修理の立看板)

 そんなわけで、改装工事が行われていたのでした。
 この工期から行くと、(この日記を書いている時点ですでに終わっている筈ですが)筒粥神事の際もこの状態で行われるわけですが、どうなるのでしょう? 関係者の方は大丈夫だと思いますが、見学者には影響が出る可能性がありますね(終わってから言ってどうするんだ(笑) …遅筆ですいませんorz)。

 看板によると、この春宮の修理は今年の9月で終わるわけですが、同時期から今度は秋宮での修理が始まります。
 そして、秋宮の修理範囲には「神楽殿」も含まれています。
 言うまでもなく、風神録6ボス背景という面もありますし、「諏訪大社」と言えば真っ先にその姿が浮かぶ、いわば諏訪大社の象徴的な存在で、「あの秋宮を見ないと諏訪大社に来た気分がしない」方も結構おられるのではないでしょうか。
 その秋宮神楽殿も、具体的に仮囲いされる時期はわかりませんが、今年の9月から丸二年間、囲われて見えなくなってしまう事になります。
(来年の御柱祭も工事中状態で迎える事になるわけですが……)
 諏訪巡礼を考えている方は、今の内に行っておいた方がいいかもしれません。秋になると、その後丸二年間見られなくなる可能性がありますよ。
(まあ、ここまで書いたように神楽殿は「諏訪大社の象徴的」イメージが強いので、仮囲い期間が工期より短かったり、工事中でも外見が判るような配慮をしてくれる可能性もありますが……)

 ……という感じで、春宮を巡って帰途について、今回の(レポートが半年も掛かった(笑))第二回諏訪旅行は終了です。
 今回触れた様に、もうすぐ秋宮でも修理が始まって完成は2年後ですし、今回(11月で日が短かった)反省を機に日の長い時期に行ってみたいというのもありますので、何とか秋になる前にもう一度諏訪を訪れてみたいと思っています。

|

« 週末の競馬日記 | トップページ | 粥が美味い!! »

東方紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/45045139

この記事へのトラックバック一覧です: 東方諏訪旅行記2-10[終]:諏訪大社春宮と下社の大修理:

« 週末の競馬日記 | トップページ | 粥が美味い!! »