« 桔梗屋新馬紹介:シルキールンバ | トップページ | 東方竹取物語考察日記 目次 »

2009年5月22日 (金曜日)

諏訪旅行計画と早苗賞

 2週間後に「ユニコーンSの旅」と称して、前日に諏訪散策&勝利祈願、土曜日に東京競馬場に移動してユニコーンSを観戦…という旅行を計画中です。金曜日に大井競馬場に行くコースも捨てがたかったのですが、順当に行ってくれれば大井競馬場には「本番」で行くことになるわけですし、まあその時でもいいかな、と。
 問題は例のインフルエンザがこれから二週間でどんな展開になるかですね。前回関東に競馬観戦ツアーに行った時にも(馬の)インフルエンザが流行していた時で、わざわざ観戦のために遠征したまさにその日に大井競馬が中止になったのですよ。
(中止の報を知ったのが大阪の空港で入場後で、旅行中止もできなかったという…)

>今週の注目レース

■土曜新潟10R 早苗賞(T2400) 14:50
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200904010710

 平成18年創設。翌19年に、東方風神録発表を記念して2000mからダービーと同じ2400mに施行距離が延長された。諏訪の最寄り競馬場である新潟で毎年施行され、今年で第5回を迎える。この時期に500万下を勝ってもダービーには間に合わない。「残念ダービー」ならぬ「手遅れダービー」。

 桔梗屋では、この「早苗賞」を新潟1週目に移転→1着馬にダービーへの優先出走権を与えるOP戦への昇格を提唱しています。 ※代わりにプリンシパルSを廃止


 というわけなのですが、とりあえず勝ち馬から活躍馬が出て欲しいところですね。去年はキングオブカルトが微妙に活躍しました(でも今は準OPで頭打ち)が……。
 今年のメンバーも500万で苦戦中の馬や、数戦使って未勝利を勝った馬ばかりなのでちょっと厳しそうです。個人的にはネタ的に面白いので、ネコパンチやワシャモノタリン号に頑張って貰いたい所です(笑)


■土曜中京9R 昇竜S(D1700) 15:00
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200907030109

 3歳ダートのオープン戦です。この中から上位馬が(中1週ですが)ユニコーンSやその後のジャパンダートダービーに駒を進めてくると思われるので注目です。
 各路線からいろいろ馬が集まっているので、それぞれのレースのレベルを比較するためにも重要なレースとなりそうです。
 アースリヴィング、フリソ、ラヴェリータあたりがケイアイテンジン(兵庫CS4着)、スタッドジェルラン(500万下でメビウスと対戦歴あり)、ジョーメテオ(伏竜S3着)等とどんなレースをするのか注目したいと思います。

 それにしても、アースリヴィングは本賞金が820万円なんですね。海外のレース(UAE1000ギニー、オークス)2着なのに、OP特別扱いで賞金が加算されていない(兵庫JG2着のみ)ために微妙な賞金になっています。ここで勝たないとユニコーンSは除外でしょうか。UAEの1000ギニー(桜花賞)とオークス2着なのにこんな扱いだなんて…

>今週の桔梗屋出走馬[H21:57-60]
 今週は4鞍。どの馬も展開次第ではチャンスがあると思います。
 というか、今年はこれで60走になるというのに、まだメビウス(2勝)しか勝っていません。そろそろ続く馬が出てきて貰いたいところです。

■土曜東京1R 3歳未勝利(D1600牝) シルキールンバ号出走 10:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200905030101

 東京1Rでルンバがデビュー戦を迎えます。体質が弱くてデビューが遅れましたが、何とかここまで漕ぎ着けました。
 馬体が細くて維持のために調教が難しい馬ですが、感触自体は良い様で、鞍上にも横山典騎手を押さえて貰っています。メンバー的にはユキノクイーンが抜けており1倍台もありそうな感じですが、その他のメンバーはかなり楽な構成です。ここで今回どこまでのレースができるか、そして反動か出ないかが鍵になりそうです。
 馬格が無いため包まれると辛そうですが、外枠になりましたし比較的好走条件が整っていると思います。何とか今後に繋がるレースをして貰いたいと思います。

■土曜新潟6R 4上500万下(T1800牝) リーガルアミューズ号出走 12:40
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200904010706

 リーガルアミューズが復帰戦を迎えます。
 今回は前走に引き続いての1800m戦になります。前回はいきなりの距離延長に戸惑ったのか0.8秒差10着という結果でしたが、今回は2回目ですし、牝馬限定に変わりますので一定の前進は見込めると思います。
 ただ、今回は対戦相手の粒が揃っています。前走馬券に絡んだ馬が6頭もいます。このメンバーでどこまでやれるかですが…。まずは前走より上位を期待したいところです。

■土曜新潟8R 4上500万下(直1000) シルクマタドール号出走 13:40
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200904010708

 マタドールが土曜新潟8Rに出走します。
 前走はダート戦に出走しましたが10着。やはり芝の方が合いそうな感じでした。芝に戻る今回は期待できそうです。
 適性的に直線1000mは少し忙しい感じはするのですが、今回の出走メンバーは前走掲示板に入ったのが2頭(共に5着)のみというかなり楽な面々です。調子もいい様ですし上位進出の目は十分あると思います。今回は気性矯正具も付ける様ですし、その効果も期待したいですね。


■日曜新潟11R 駿風S(直1000) シルクプラチナム号出走 15:20
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200904010811

 プラチナムが日曜新潟メインに出走します。
 今回は初の直線1000mのレースとなります。スピードのある逃げ馬であるプラチナムにはぴったりの条件…かと思いきや、厩舎サイドは手前をきちんと変えるかを気にしているようです(普段手前を変えているポイントであるコーナーが無いので)。
 また、対戦相手も前走2着馬が3頭いますし、前走で直千を勝っている馬がいるのでなかなか厳しいものがあります。とはいえ、スピードでは決して引けを取らないと思うので、ひょっとして…という期待を持ってレースを待ちたいと思います。

>その他今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・パサージュが帰厩。
・シルクアーネストには無事に出資できました。ほぼ締め切りギリギリだったっぽい…

|

« 桔梗屋新馬紹介:シルキールンバ | トップページ | 東方竹取物語考察日記 目次 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/45095526

この記事へのトラックバック一覧です: 諏訪旅行計画と早苗賞:

« 桔梗屋新馬紹介:シルキールンバ | トップページ | 東方竹取物語考察日記 目次 »