« 続:シルク2歳馬追加検討 | トップページ | 天命を尽くして人事を待つ »

2009年6月 4日 (木曜日)

ふっ、どうやらこの私自らが動く時が来たようだな…

 大層な?タイトルですが、要するに、シルクメビウスの応援に東京競馬場まで遠征する事にしました。
 突発でいろいろ日程をやりくりした結果、何故か諏訪旅行がプラスされて、前日に諏訪で必勝祈願→当日帝都入りしてユニコーンS本番、という万全の(笑)布陣です。いや、夏にもう一度行けるか判りませんし、秋宮が工事に入るまでに一度行っておきたかったのですよ。
 諏訪で一泊を入れた関係で、肝心のユニコーンSは午後(ひよっとしたら結構直前?)に現地入り→最終Rを待たずに撤収という慌ただしい行程になってしまいましたが、楽しんで来たいと思います。例によって財布(SA1F:ネットブック)は持っていくので、掲示板やら日記やらは現地更新の予定です。


>今週の桔梗屋出走馬[H21:61-6]
 上記の通り、明日は旅行で不在なので一日早めに更新です。
 メインイベントは言うまでもなくメビウスのユニコーンSですが、日曜日にもナトゥールが出走します。良いレースを期待したいですね。

■土曜東京11R ユニコーンS(G3:D1600) シルクメビウス号出走 15:45
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200905030511

 いよいよ、メビウスが挑むユニコーンS本番がやってきました。

 出てきたら怖いと思っていたアドマイヤシャトル、スタッドジェルラン、シルクダンディーといった面々が軒並み除外されるという思わぬ展開となりました。戦わねばならない強敵が減るのは嬉しいのですが、個人的に前哨戦のOP2着馬や交流G2の3着馬が跳ねられるというのはシステム的にどうなのよ、という気もしますが……。
 こうなると逆に人気の集中による弊害の方が心配になってきます。マークが厳しくなると思いますし、鞍上の田中博騎手は重賞初制覇が掛かってプレッシャーもきついと思いますが、頑張って欲しいです。
 対戦メンバー的には、伏兵が台頭して来ない限りは、500万で一度敗れた相手でその後ヒヤシンスSを勝ったカネトシコウショウが最大の強敵となりそうです。向こうは休み明けな分、付け入る隙はありそうですが……。後は、500万勝ち組では、東京ダート1600を2戦2勝のグロリアスノアも怖いですね。

 前走以降順調に調整を重ねており、調子には問題ありません。初の左回りや長い直線などいろいろ不安点もありますが、個人的には問題ないと思っています。是非とも、ここで重賞を勝って貰いたいと思います。

■日曜中京2R 3歳未勝利(T2000) シルクナトゥール号出走 10:45
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200907030602

 ナトゥールが日曜の未勝利戦に出走します。
 ここ数戦、じわじわと成績を上げてきており、このまま調子を上げていけばひょっとしたらチャンスも…という感じになってきました。
 今回の対戦メンバーはキャンドゥイットが近走3着-2着と抜けていますが、その他の出走馬は前走掲示板がいないという構成です。ひょっとしたら掲示板あたりは狙えるのではという感じもします。今後の夏競馬に繋ぐためにも、いいレースを期待したいですね。

|

« 続:シルク2歳馬追加検討 | トップページ | 天命を尽くして人事を待つ »

東方紀行」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/45234831

この記事へのトラックバック一覧です: ふっ、どうやらこの私自らが動く時が来たようだな…:

« 続:シルク2歳馬追加検討 | トップページ | 天命を尽くして人事を待つ »