« 注目のあおぎりステークス | トップページ | 「虹色の宵闇」(「第7回東方SSこんぺ」投稿作) »

2009年6月14日 (日曜日)

夜のルナサ姉について考える

■東方SSこんぺに参加していました

◆「虹色の宵闇」(東方Project ルナサ・プリズムリバーSS)
(H21.5.9 第7回東方SSこんぺに投稿:第57位/83作品)
 http://www10.atpages.jp/thcompe/

 プリズムリバー三姉妹の長女ルナサと、彼女が偶然出会った人間「ケイ」の……そして、ルーミアの物語です。彼女たちの交流の先に生まれたものは、そして、残されたものは……。


 そんなわけで、第7回東方SSこんぺ(お題:「色」)に参加していました。守矢神社ではなく、まさかの(笑)ルナサ姉SSでした。実は後ろでは早苗さんが緑色の髪をちらちらと見せながら待機していたのですが……。ごめんなさい。絶対ネタが被ると思って没にしたのですよ。
(結果が出てからの追記:案の定、いろいろと多々被っていました)

 読んでくださった皆様、そして感想を下さった皆様、ありがとうございます。
 読んでいただいての通り、ルナサ姉の夜の姿を描いたものです。実は今回の主要テーマについて、漫画版儚月抄で矛盾しているシーン(二人揃って描かれているコマ)があるのですが……細けぇ事はいいんだよ!!(AAry

 自分で書いていても、話の内容や展開的に万人向けでは無い、好みが別れる…というより好きな人は少ないかな?と思うSSなので、点数等は全く伸びないと思いますが、それでも気に入っていただける方がいて、ひとつでも好意的な感想がいただければ嬉しいな、と思います。
(結果が出てからの追記:予想より良い結果で安心しました…。あと、嬉しい感想もいただけましたし、参加した甲斐があったと思います。ありがとうございます)


 今回は前回こんぺの参加作(「神様のおかゆ」)が長くなりすぎた反省もあって、極力短くしてみる……定められた範囲でまとめてみるという事で試行錯誤してみました。そのため、
・みすちーへのフォロー(ミスティア側の視点からの描写等)が無い
・先生(慧音)は満月とそれ以外で外見が違う(キモい時とそうで無い時が入り交じっている)が、意図的にその点には触れていない
・実は先生のリボンもアレという設定だが、本文では触れていない
・その他、エピソードが比較的あっさり風味

 ……という感じになっています。
 ルナサ姉と「ケイ」のエピソードを厚くしたり、ミスティアへのフォローを入れる等、上記の要素まで描写すれば内容が充実しますし、(こんぺとしての)点数も上がる事は判っていましたが、今回は自分で「本文を40k以内」と決めて、その中でどこまで内容を充実させられるか頑張ってみました。
 また、お題決定の時に「一人二役」(と「価値」)を案として出した事もあり、言った以上は反映させよう、ということで、お題「色」以外にそのテーマも含めた題材としています。
 そんなわけで、(自分で勝手に作った)制約の中でいろいろと詰め込んで見たのですが、やはりなかなか難しいものがありますね。まだまだ精進しないと……。次に参加する機会があれば……というか、次のSSでは好き放題にのんびり書きたいと思います。


 何はともあれ、ルナサ姉、可愛いよルナサ姉。

|

« 注目のあおぎりステークス | トップページ | 「虹色の宵闇」(「第7回東方SSこんぺ」投稿作) »

SS」カテゴリの記事

東方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/45340526

この記事へのトラックバック一覧です: 夜のルナサ姉について考える:

« 注目のあおぎりステークス | トップページ | 「虹色の宵闇」(「第7回東方SSこんぺ」投稿作) »