« 東方竹取物語考察 3:難題「仏の御石の鉢」 | トップページ | 手強いシミュレーション »

2009年6月29日 (月曜日)

けいふん!

 日曜は(というか「日曜も」)梅雨の最中の筈が雨が降らなかったので、久々に園芸に精を出していました。
 今のところ主に自分が育てているのは、以下の3種です。

・ゴーヤ
・バケツ稲
・風祝樹(ミラクルフルーツ)

 といっても、稲とミラクルフルーツは基本的に水を切らさなければ問題ないので、朝の水遣り程度しか普段はやることがありませんが……。

 ゴーヤについてはそろそろ本格的に成長する時期で、この後梅雨の時期にかけて伸びる勢いが早まりだします。梅雨明け後は陽射し+十分な水遣りをすればものすごい勢いで成長するので、自然のカーテン化+毎日の様にゴーヤが食べられてウマー……という展開が待っています。
 そんなわけで、今日は各所に植えたゴーヤの苗に追肥を行いました。
 毎年恒例の「鶏糞」を苗の周辺に施します。肥料はいろいろ試しましたが、けいふんが個人的には最強肥料だと思います。性質上、土を被せないといけないのが少し面倒ですが……。
 これでここからの成長に加速がかかる筈……楽しみです。
 できればここで一雨来て貰いたいところですが、雨の予報だったのに結局曇り止まり。今年の梅雨は本当に雨が少ないですね。
(……と、日曜に日記を書いて一日寝かしておいたのですが、月曜になってようやく雨が降ってくれました。これで水不足がどれだけ解消されるか……?)

 ミラクルフルーツの方も、この半年でかなり成長して来ました。
 土を変えようと植木鉢から出してみたところ、根っこがギチギチになっていたので少し整理したのですが、作業終了後にネットでいろいろ見ていると、各所に「根が詰まっている方が実を付けやすい」との既述が。余計な事をしたかもしれない…_| ̄|○
 何とか土を変えたプラス効果の方が大きい事に期待したいです。
 鉢を大きめの物に変えないといけないかと思っていたのですが、この分だとそのままにしておいた方が良さそうです。

 何はともあれ、最近になって次々と花をつけ始めたので、もう少しすれば自家製ミラクルフルーツ収穫記事を掲載できるのではないかと思います。楽しみです。
 南国の植物らしく?花ももっと豪華だったらいいのですが、目立たない(というより言われないと花だと判らない)形状ですし…。早く赤い実を付けて欲しいものです。
Photo
(写真:ミラクルフルーツの花)

|

« 東方竹取物語考察 3:難題「仏の御石の鉢」 | トップページ | 手強いシミュレーション »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/45491394

この記事へのトラックバック一覧です: けいふん!:

« 東方竹取物語考察 3:難題「仏の御石の鉢」 | トップページ | 手強いシミュレーション »