« 手強いシミュレーション | トップページ | 「長月悠史録」ver0.4を公開 »

2009年7月 3日 (金曜日)

愛と勇気とファルシオン

 日曜の福島メイン、ラジオNIKKEI賞に今年の早苗賞馬ワシャモノタリン号が出走します。
 今年は白百合S勝ち馬イコピコやNHKマイルC4着のマイネルエルフも出走していますが、どの程度の走りができるか注目です(何気にミッキーペトラも出ていますね。JDDは諦めたのか…)。
 ちなみにこのレース、去年も早苗賞勝ち馬のキングオブカルトが出走しましたが、6着。その後もいまいち振るわず、今では1000万クラスで走っていたりします。今年はもっと上位に来て貰いたいところですが…。


>今週の桔梗屋出走馬[H21:73-75]
 今週は3鞍。どのレースもチャンスがあると思いますし、楽しみです。
 一番期待度が高いのがやはりファルシオンの新馬戦でしょうか。評判通りの素質なら、多少気が弱くてもモコモコしてても勝てるはず! もっこもこにしてやんよ!!

 次の水曜日(8日)にはメビウスが出走するジャパンダートダービーがありますし、勢いをつけるためにも、できれば一つは勝って貰いたいところです。

■土曜札幌1R 2歳未勝利(T1200) シルクタイムレス号出走 10:40
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200901010501

 先週デビューして2番人気ながら6着に敗れたタイムレスですが…なんと、いきなり連闘で出走して来ました。さすがは山内厩舎というか、何というか…。
 まあ、デビュー早々の連闘は昔(の新馬戦に複数回出られた時期には)良くあった事ですし別にいいのですが、問題はこの条件が合うかですね。
 レースを見た感じでは、ダートが合わなかった+距離が短すぎた+仕上げ途上だった……という感じの負け方でした。今回はこのうち、ダートと仕上げ途上だった分については(多分)改善されると思いますが、それなりにメンバーが揃っている今回、ここで通用するにはかなりの変わり身を見せる必要があります。何とか少しでも上位に来て貰いたいと思います。

■日曜札幌1R 3歳未勝利(D1700牝) シルキールンバ号出走 10:40
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200901010601

 ルンバがデビュー2戦目を迎えます。
 前走後カイ食いが悪くなり心配されましたが、無事に回復。前走と同じく鞍上に横山典騎手を確保しての一戦となります。
 関東転厩でのデビューとなった前走は、スタートで出負けし離れた最後方からのレースとなりましたが、直線では兄アルボーレを彷彿とさせる鋭い末脚を見せて9着まで着順を上げました。如何にも「レースを教えるための走り」でしたし、二戦目の今回は更なる上位が期待されます。
 とりあえず、前走の出負けは度外視できるとしても、今回どこまで前進できるかが鍵となりそうです。前走は「最速の末脚」とは言っても勝ち馬から2秒後ろでの出来事でしたし……。
 対戦相手は前走2-3-4着の馬が1頭ずついますが、いずれもそれ以前が不安定な成績ですし、ルンバ自身の上積み次第では十分チャンスはあると思います。良いレースを期待したいと思います。

■日曜札幌4R 2歳新馬(T1200) シルクファルシオン号出走 12:30
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200901010604

 ファルシオンがデビューを迎えます。
 馬自身の紹介は前回の日記で取り上げたので省略しますが、兄プラチナム、プレスト、アルバス共に体質が弱めで3歳デビューだった事を思えば、本当にここまで順調に来てくれて嬉しい限りです。これからも順調に活躍して貰いたいものです。
 ここまで調教も良く、極めて順調に来ており、JRAや各誌での評判も非常にいいのですが、シルク本家の情報の方では「まだモコモコしている」「(鞍上の津村騎手)父デュランダルの様に直線一気の競馬をしようかな(笑)」(※シルク公式で、素で「(笑)」付きで喋っている)と、微妙に心配なものばかりです。
 今回、前評判と調教時計から上位人気が予想されますが、まずは今回は今後に繋がる様な走りで回ってきて貰いたいです。後、芝1200ですし、直線一気の競馬(笑)で届かなかったら元も子もないので、普通にスピードを生かして走ってきてくれればと思います。

 ファルシオンが父デュランダルに劣らぬ名刀である事を願いつつ、レースを楽しみに待ちたいと思います。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・JDD出走のシルクメビウスの鞍上が田中博騎手に決定。
・アルバスが帰厩。
・エステート、アーネストが放牧。
・ナトゥールは関東に転厩へ

|

« 手強いシミュレーション | トップページ | 「長月悠史録」ver0.4を公開 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/45527072

この記事へのトラックバック一覧です: 愛と勇気とファルシオン:

« 手強いシミュレーション | トップページ | 「長月悠史録」ver0.4を公開 »