« 新潟遠征を検討中 | トップページ | メビウスの優勝記念パネルが届きました »

2009年7月26日 (日曜日)

釣れなかった釣りと御神供

■釣れなかった釣り

 土曜日の朝、始発電車(朝5時)に乗って釣りに出かけてきたのですが、いざ現場に着いてみるとかなり風が強くて波も高く、足場(海釣り公園なので手摺がある分マシですが)にまで波が掛かってくる…という状態で釣りどころではありませんでした。
 上級者…というか、それ用の仕掛けを持って行っていればそれでも釣り様があるのでしょうが、ほぼ初心者で、浅めの棚でまったりサビキ中心で釣りをするつもりだった私には全く出番は無く、最後は雨も降って来て慌てて帰宅(勿論釣果なし)という結果に終わりました。
 片道一時間半掛けてゆっくり行った結果がこれだよ!!!
Photo
 釣行前には天気予報(特に波の予報)もチェックしなければならないと学習した一日でした。いや、判ってはいたのですが、「釣りに行ける休日が取れる日」は天気に合わせてくれないんですよ……orz
(ある意味、「無理な日程の登山で遭難する人」と同じ思考ですし、このあたりを的確に決断できるようになりたいものです)

 とはいえ、これだけいろいろあっても?昼前には帰って来られます。休日の朝と言えばダラダラしている内にお昼になってしまう事もままありますし、(今回はほぼ無駄足だったとは言え)こうした過ごし方も良いのかもしれません。


■諏訪大社の御神供をいただきました
 今日の三時のおやつで、前回の諏訪旅行(6月5~6日)で諏訪大社でいただいた「御神供」の蕎麦落雁を食べました。
 上品な甘さでなかなか美味しく、家族にも好評でした。素朴なおいしさがありますね。材料が似た系統?という事もあり、どことなく「はったい粉」に近い味わいがあります。
 写真がその諏訪大社の御神供の蕎麦落雁です。諏訪大社の「梶の葉」の神紋が捺されています。写真では足が四本の上社の「諏訪梶」ですが、下社の足が五本の「明神梶」の落雁も入っています。
Photo_2

 この御神供ですが、諏訪大社四社を全て(一日で?)回ってご朱印を受けるといただける様です。
 もうすぐ八月。夏の帝都遠征に合わせて諏訪の地を訪れる方も結構多いと思いますが、(勿論参拝が主目的ですが)諏訪大社四社全てを巡ってみるのもいいのではないでしょうか。

|

« 新潟遠征を検討中 | トップページ | メビウスの優勝記念パネルが届きました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

東方紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/45748413

この記事へのトラックバック一覧です: 釣れなかった釣りと御神供:

« 新潟遠征を検討中 | トップページ | メビウスの優勝記念パネルが届きました »