« 東方竹取物語考察 5:難題「龍の頸の五色の玉」 | トップページ | 大阪居残り競馬日記 »

2009年8月 7日 (金曜日)

今週の競馬日記

 近走の状況から、シルクスイーティーの引退が決定しました。
 4勝しているアルボーレを始めとして産駒の全てが勝ち上がっているグランス家(シルキーグランスの産駒)として多大な期待を掛けられていたスイーティー。成績が振るわず、ついに「産駒全てが勝ち上がり」という伝統が絶たれてしまうかと思われましたが、9月の地方交流戦で単勝145倍という状況でいきなり勝利、一族の伝統を守った時には本当に驚きました。地方交流戦であれば500万でも掲示板に入りましたし、もうしばらくは頑張れたのでは…とも思いますが、まずは、長い間お疲れさまでした。できればシルキーグランスの後継として繁殖に上がってくれればいいなぁ……。
 「産駒全てが勝ち上がり」のグランス家の伝統の方ですが、継続されるかどうかは、現3歳の出資馬、シルキールンバの活躍に掛かっています。体質が弱いこともあり11着→9着で次走で一発勝負…という、正直厳しい情勢ですが、血の力に期待したいと思います。何とか勝って貰って、下のマッドネス(非出資)、8-7(アルボーレの全弟、出資)に伝統を繋いで欲しいところです。


>今週の桔梗屋出走馬[H21:85]
 今週は土曜の一鞍だけですが、かなり期待の高いエステートの出走です。
 3歳未勝利勢は先週出走のサリール&ユニヴァースの2頭がまさかの掲示板を外す敗戦で状況が厳しくなってきました。現時点で今後多分勝ち上がれるだろう…と思われるのは今回出走のエステートただ一頭になってしまいました。とはいえ、時期的にエステートも出走できるのは残り2~3回といった所でしょう。是非とも明日のレースで勝ち上がって貰いたいところです。

■土曜札幌3R 3歳未勝利(D1800)シルクエステート号出走 11:40
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200901020303

 エステートが札幌の未勝利に出走します。
 復帰後はダートに転じて堅実な活躍。運悪く強い相手(ここ最近対戦した勝ち馬は500万も連勝している馬が多いです)と当たるパターンばかりでなかなか勝ち上がれませんが、未勝利では上位の力を持っている事は確かです。
 今回のメンバーですが……今回も強そうな相手がいます。4戦連続で馬券に絡んでいるキーネプチューンと前走ダートで好時計2着のディアトウシロウです。相変わらずくじ運?かレース選定の間が悪いというか……。成績的にはこの2頭との三つどもえになると思います。持ち時計では十分に対応できると思いますが、スタートのあまり良くない馬なので、そのあたりがどう出るかでしょうか。
 そろそろ残り時間も限られて来ましたし、何とか今回で決めて欲しいと思います。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・オールディーがゲート試験合格。
・メビウスが1日に帰厩。

|

« 東方竹取物語考察 5:難題「龍の頸の五色の玉」 | トップページ | 大阪居残り競馬日記 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/45862493

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の競馬日記:

« 東方竹取物語考察 5:難題「龍の頸の五色の玉」 | トップページ | 大阪居残り競馬日記 »