« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月27日 (金曜日)

週末競馬日記

 先週の「トパーズS」で圧勝したシルクメビウスですが、次走はJCDに出走する事になりました。強敵揃いですし中一週続きなのが少し心配ですが、復調して更に上積みが期待できますし、大舞台でどんな活躍をしてくれるのか非常に楽しみです。
 そんなわけで、(時間が確保できるか次第ですが)来週のJCダートは現地(阪神競馬場)に足を伸ばして、(当選&勝つことが前提ですが)口取りにも参加してきたいと思います。
 競馬をやり始めて結構長いですが、実は何気に「GIレース開催当日の競馬場」に行くのは初めてだったりします。楽しみです。


>今週の桔梗屋出走馬[H21-128]
 今週は日曜日のアーネストの一鞍です。当日は資格試験で不在なので録画での観戦になりそうですが、いい競馬を見せて貰いたいと思います。

■日曜京都5R 2歳未勝利(T1800) シルクアーネスト号出走 12:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200908050805

 アーネストが日曜の未勝利戦に出走します。
 芝1800で安定して掲示板を確保しており、前走でも3着を確保。いずれは順番が回ってきそうな感じです。更に上積みもありそうですし、今回も引き続き期待されます。
 ただ、今回はかなり相手が揃っています。前走で先着されたカネトシパサージュを筆頭に、前走2着馬が3頭、3着馬が1頭。前走で1秒以内の僅差に来ている馬が7頭…と、かなり骨のある面々です。ここで上位に来てくれれば、そして勝ってくれれば今後かなり期待できそうな感じです。いい競馬を期待したいと思います。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
 今週はいろいろと盛り沢山です…。

・地方移籍中だったシルキーリリーについて、再ファンド募集されない事が決定
 園田で3連勝→骨折で10ヶ月休み→復帰から2戦は骨折の影響で敗退するも、その後復調して2連勝……という状態で園田から登録抹消されており、再ファンドされるかが注目されていました。過去の骨折の影響もあり、完全な復調が困難という事から、再ファンドを断念して引退という事になりました。
 最終的に再ファンドは叶いませんでしたが、中央引退から丸二年、途中骨折や不調時期があったにも関わらず、リスクをクラブ側が被って復帰の可能性を探ってくれた事はとても有り難いことですし、高く評価できると思います。繁殖に上がれる様なので、将来産駒が募集されれば出資を健闘したいですね。

(というより、そもそも3歳未勝利で一定の可能性のある馬はこんな感じで、引っ張らずに即地方に移籍させるべきなのですよ。ユニヴァースの場合等も、早めに地方に出して2勝して再募集しておけば、代替証相当額を再ファンド募集の形で回収できますし、クラブとしても得な筈なのですが……)

・メルヴェイユが屈腱炎発症、引退へ
 再ファンド後は徐々に成績が上がってきて、もう少しで掲示板圏内に入れそうな所だったのですが、残念です…。

・レモネードが入厩。
・メガリスが入厩。
・シルキーフェスタ、シルククインビーが来週デビュー予定
 ようやく2歳世代も本格始動です。これで1頭(デイブレイク)以外は全て入厩済みとなりました。来週デビューの2頭については、次回の日記にて取り上げたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金曜日)

メビウス1枠

 トパーズS出走のシルクメビウスは、最内枠(1番)となりました。
 圧勝した「くすのき賞」と同じ枠順ですし、いいレースを期待したいです。


>今週の桔梗屋出走馬[H21:124-127]
 今週は4鞍。土曜日のトパーズSに出走するメビウスが目玉となりますが、日曜日にも3頭が出走します。いずれも、今回は前走以上の競馬が期待されますし、楽しみです。

■土曜京都11R 第0回みやこステークス(G3:D1800)シルクメビウス号出走 15:45
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200908050511

 メビウスがトパーズSに出走します。
 復帰戦の前走武蔵野Sは、豪華メンバーが相手で、更に輸送で馬体が減ったりと誤算もありましたが、0.7秒差の8着と格好は付けてくれました。叩いた今回、まだ完全には好調時には戻っていない感じですが、それでも前走よりは上積みが期待できると思います。
 対戦対手ですが、前走ほどではないにしても強いメンバーが揃いました。
 強い3歳の一員でレパードSでは先着を許した、前走準OP楽勝のアドバンスウェイ。前走OP戦を勝ったオーロマイスター。休み明けながら力のあるタカオセンチュリー。ダートでも力のあるメイショウクオリア。そして、このコースのレコードホルダーで、もしここで立ち直れば怖いウォータクティクス。一筋縄ではいかないメンバーばかりです。
 このコースでは既に端午Sで結果を出していますし、有力馬に逃げ馬が多く、展開も向きそうです。鞍上の田中博康騎手は先週のエリザベス女王杯でGIを制覇して勢いに乗っていますし、ここでも期待したいところです。
 次走がどこになるかは判りませんが、是非ともここでいいレースをして今後に繋いで貰いたいと思います。


■日曜福島3R 3上500万下(D1700)シルクメルヴェイユ号出走 10:40
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200903031003

 メルヴェイユが日曜の福島に出走します。
 じわじわと着順を上げてきて期待された前走でしたが、結果は9着。しかし、着差自体は0.9秒差とそれほど離されていないので、今回は巻き返しを期待したいところです。
 今回ですが、2着3着を続けている馬が2頭おり、この2頭の一騎打ちになりそうな感じですが、その他の馬たちとはそんなに差がない感じです。今回からブリンカー着用で効果が期待できますし、掲示板以上も十分狙えると思います。いいレースを期待したいです。

■日曜東京10R 奥多摩S(T1400)シルクドラグーン号出走 14:50
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200905050610

 ドラグーンが復帰2戦目を迎えます。
 久々の前走は1.3秒差の11着。結果こそ奮いませんでしたが、道中でスムーズさを欠いていた事を考えると、長期休養明けとしては上々の内容でした。今回は叩き2戦目で更に上積みが期待できそうです。
 今回はハンデ戦で53キロと軽いですし、対戦メンバーもこのクラスとしてはかなり楽です。前走このクラスで2着の馬がいますが10番人気でのものですし、その他の馬には前走準OPで掲示板に載った馬はいません。どの馬が勝ってもおかしくないですし、勿論ドラグーンにもチャンスはあると思います。頑張って貰いたいです。

■日曜京都12R 3上1000万下(D1400)シルクパスワード号出走 16:20
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200908050612

 パスワードが復帰2戦目を迎えます。
 復帰戦の前走は離されたものの8着を確保。ここからの上積みに期待できる内容でした。今回どこまで巻き返せるのか期待されます。
 今回ですが、かなりメンバーが揃っています。現級勝ち馬を初めとして、前走このクラスで掲示板に載っている馬が9頭もいます。ここで8着以内に入れる様であれば今後も期待できるのですが……。
 ここを使った後の次走は、この馬の得意条件である阪神のD1400になると思われます。何とかここを好走して貰って、次走に繋げて貰いたいと思います。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・メガリスが入厩。
・マタドールが帰厩。
・エステートが放牧。
・アルボーレが球節部の骨折で全治3ヶ月→放牧へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木曜日)

メビウスが来ていると言っておけ!嘘でもいい!

     *      *
  *  うそです   +  
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *


 ……じゃなくて、本当です。

 ……というわけで、今週土曜京都のメイン「トパーズS」に、シルクメビウス号が出走する事になりました。
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200908050511

 週初めでは出走可能順位が18位で、更に(来年から禁止される事になった裏技の)マイルCSの除外権利を使うであろう馬が数頭いたので、多分除外されるのでは…と思っていたのですが、どうやら抽選に通ったみたいです。何頭か回避したのか、それとも…?
(「うそです」のAAまで事前に仕込んでいたのですが、まさか抽選に通る展開になるとは思いませんでした(笑))

 個人的には、ここで除外されて権利を取りつつ、再来週のJCダートに登録。賞金的に出られれば良し、除外されても権利二つで次はOP戦に確実に出走できる……という流れを予想していたので若干、予想外の展開ですが、これはこれで良かった感じもします。前走で叩いて上向いている筈ですし、良いレースを期待しています。
 ちなみにこの「トパーズS」、来年からは重賞に格上げされて新重賞「みやこステークス」になる事が発表されましたね。つくづく新設重賞に縁のある?馬だなぁ……

 今回のトパーズS、勿論メビウスが前走から叩いた上積みを見せてくれるか(前走では輸送のためか馬体重が減っていましたし)、上がり馬たちがどんな競馬を見せてくれるかも注目点ですが、個人的には魚拓(ウォータクティクス)が復活するかにも注目しています。ここ2戦の惨敗がもし距離だけが原因だったとすると……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金曜日)

楽しみな両JCと主力馬復帰戦

 今週は競馬関係で、国際的な?ニュースが何点かありました。
・JCにConduitが参戦決定
・JCDにSummer Birdが参戦決定
・外国人馬主の第1号にドバイのMohammed殿下、妃のHaya王女、Hamdan皇太子が認可される

 特にJCDのSummer Bird(サマーバード)参戦は楽しみですね。その年の米国クラシック二冠馬が遠征してくるのは初めての事だと思いますし、どんなレースをしてくれるのか本当に楽しみです。


 さて、先週見事な勝ち上がりを演じたシルクタイムレスなのですが…なんと、今週になって屈腱炎になっている事が明らかになりました。
 最近になって報道等でも時折目にするようになった「屈腱炎の損傷率」は20%。数字だけ見てもいまいちよく判りませんが、いろいろと過去の事例を見てみると大体全治一年超程度あたりかと思われます。
(最近の例では、バンブーエールが損傷率14%で「9ヶ月以上」、マイネルチャールズの前回の屈腱炎が5~6%で、約9ヶ月後に復帰。ディープスカイは損傷率11%でしたが、復帰せずに引退)
 軽く見ても1年程度の療養が必要だと考えられるので、療養して再起を図るか、それとも引退させるかは(勝ち上がっているだけに)難しいところですね。今後の続報を待ちたいと思います。


 また、武蔵野Sで8着だったシルクメビウスですが、次走はトパーズSに登録する様です。ただ、(除外の権利も無いので)まず確実に除外されるので、除外された先に、どこに登録するのかが注目されます。
 一応OPの除外権利を取っておいて、JCダートにも登録する戦略でしょうか。実際にトパーズS後はどこに登録するのかは不明ですが、賞金的には出走が可能そうですし、個人的にはJCダートを目指して欲しいと思います。

>今週の桔梗屋出走馬[H21:120-123]
 今週は土曜に4鞍。
 アーネストの復帰戦やエステートの芝再挑戦、そしてプラチナムとアルボーレの同レースでの復帰戦など、面白そうなレースばかりです。

■土曜京都3R 2歳未勝利(T1800)シルクアーネスト号出走 11:00
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200908050303

 アーネストが土曜京都の未勝利戦に出走します。
 芝1800を走るようになってからここまで3戦して3着5着5着。勝ちきれないながらも安定してきました。今回京都に舞台は移り、短期放牧明けとなりますが、引き続き期待できると思います。休養明けながら調子が良くて復帰戦が一週早まった位ですし、調子は問題ないと思います。
 他に有力馬が数頭いる事もあって印は薄いですが、いいレースを期待したいと思います。

■土曜京都7R 3上500万下(T2000)シルクエステート号出走 13:25
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200908050307

 エステートが京都の500万下に出走します。
 休養明け、昇級初戦の前走は4着とまずまずの内容。まずはクラスに目処をつけました。叩いた上積みも期待され、引き続きの期待が持てる今回は…久々の芝への挑戦となります。
 芝はデビュー当時に2度使って8-10着とふるいませんでしたが、当時から体質も改善して来ましたし、改めて適性を見るには丁度いいタイミングではないかと思います。中一週なのが気になりますが、今回は近場の京都なので比較的負担も小さいかと思います。
 今回は結構メンバーが揃っているのでどこまで通用するかは未知数ですが、ここで好走できれば今後のレースの幅が広がりますし、もしダメでも改めてダートに戻れば活躍が期待できます。どんなレースになるのか、楽しみにしたいと思います。

■土曜東京12R 3上1600万下(D1300)シルクアルボーレ号出走 16:05
■土曜東京12R 3上1600万下(D1300)シルクプラチナム号出走 16:05
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200905050312

 除外ラッシュにより新設された準OPの平場戦。アルボーレとプラチナムが復帰戦を迎えます。
 除外が絡む事もあって?メンバーは前走で掲示板に載った馬が1頭だけという面々です。その1頭がうちのアルボーレですが、追い込み脚質&休養明け。前走僅差の馬は結構居るので、どの馬が勝つのか良く判らない波乱含みのレースになりそうです。この中でアルボーレとプラチナムがどんな競馬をしてくれるのか、注目です。
 アルボーレは今年3月以来の競馬。休養前は鋭い末脚を武器に、6戦連続で3~4着と安定した成績でした。追い込み脚質もあってどうしても勝ちきれませんが、このクラスでも上位の能力の持ち主です。今回復帰初戦ですが、除外2回を経て十分に仕上がっています。
 プラチナムは今年5月以来の競馬です。こちらはアルボーレとは対称的に、逃げを武器にここまで勝ち上がってきました。このクラスでも、3走前には3着に来ていますし(上はアーバニティとエーシンエフダンズ)、その後2戦も着順こそふるわないものの、共に1秒以内には来ています。逃げが嵌れば上位進出が期待できます。ただ、こちらは今回「除外取りの筈が抽選を通ってしまった」形なので、どこまで本来の実力を発揮できるかが鍵となりそうです。
 そんな感じで、うちの出資馬を代表する逃げ馬と追い込み馬が同じレースで激突、という形になります(プラチナムは今回中段からレースを進めるらしいですが…)。どんなレースになるのか、今から楽しみです。

 どちらにしても、先週のドラグーン、パスワードと合わせて、長期休養していた主力馬たちの復帰初戦となります。今回だけでなく、今後も引き続き主力として長く活躍してくれる事を願いたいと思います。

>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・タイムレスはとりあえず放牧に。
・マタドールが帰厩予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金曜日)

武蔵野決戦!!!!!!

 仕事から帰ってみると、「オッズパーク」(地方競馬のネット投票会社)から小包が届いていました。
 9月にやっていたキャッシュバックキャンペーン(馬券購入額の一定率のギフトカードが貰える)にしては大きい包みだな…と思って開けてみると、それとは別物で、最後のアラブ単独レース「アラブ特別レジェンド賞」の際に行われたキャンペーンの商品(オリジナル帽子と小銭入れ)でした。

 http://www.oddspark.com/static/event/2009/arab/campaign.html

 アラブ競馬の掉尾を飾るレースについての記念品をゲット。そして、このレースそのものの馬券も的中できましたし、アラブ競馬とは相性がいいのかもしれません。
(まあ、レースそのものが終わってしまったわけですが…)
 それにしても、当選者5名という難関?を射止めるとは、やはりここ最近は馬券関係の運勢が上がっているのかもしれません。この勢いをこれからの馬券予想にも繋げていきたいところです。

>今週の桔梗屋出走馬[H21:116-119]
 今週は土日合わせて4鞍。
 言うまでもなく最大の目玉はメビウスの武蔵野Sですが、その他の3鞍も楽しみなレースばかりです。主力勢の復帰あり、チャンスの大きい未勝利あり…。いい結果を期待したいと思います。

■土曜東京11R 武蔵野S(D1600)シルクメビウス号出走 15:35
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200905050111

 メビウスが武蔵野Sに出走します。
 レパードS後放牧に出され、今回が復帰初戦となります。前走は残念な結果でしたが、前有利の展開の中で1頭だけ追い込んでくる強い内容だったと思います。立て直した今回に改めての期待が掛かります。
 錚々たる対戦メンバーは前回の日記通り。強い3歳勢の上位勢に加え、今年のフェブラリーS勝ち馬サクセスブロッケン。そのほかにも強敵が勢揃い。この中で休養開け、古馬との初対決のメビウスがどこまで通用するのか、心配な反面、とても楽しみな一戦です。
 調教過程から、今回は復帰初戦ということもあり、まだ仕上がり途上の様です。「次」を見越しての事だと思いますが、その「次」(JCダート)に出られるかは今回の結果次第となります。できればここで賞金を上積みして貰いたいところですが…。

 自身の出資馬が出走しているという事を除いても、非常にレベルの高いメンバーの揃った、「フェブラリーS(秋)」と呼んでもいい程の楽しみな一戦です。どんなレースになるのか本当に楽しみです。

■土曜京都10R 長岡京S(T1400)シルクドラグーン号出走 15:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200908050110

 ドラグーンが長岡京Sで復帰戦を迎えます。
 去年8月以来、1年3ヶ月振りの出走となります。
 放牧前は着順こそ落ちていましたが、それなりに僅差の競馬を続けていました。今回は長期休養開けでの復帰初戦ですが、良い仕上がりの様ですので何とかいい競馬をして貰いたいです。
 今回の対戦メンバーですが、前走1000万を勝っていたり、このクラスで馬券に絡んでいたりと骨のあるメンバーではありますが、このクラスで二戦連続で掲示板に載っている様な所謂「安定勢力」がいないので、展開次第で上位進出の芽はあると思います。
 長期休養開け初戦ですし、まずは今回はそれなりの競馬を見せて貰って、今後に繋げて貰えればと思います。


■土曜京都12R 3上1000万下(D1400)シルクパスワード号出走 16:00
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200908050112

 土曜京都最終でパスワードが復帰戦を迎えます。
 今年1月以来、10ヶ月振りの出走です。放牧前の成績は奮いませんが、このダート1400というのはベストの条件で、度々人気以上の好走を見せてきました。体調さえ良ければ今回も上位進出の可能性はあると思います。
 対戦メンバーは1000万としては明らかに低めです。勿論休養前に大敗しているパスワードが大きな顔をできるわけではありませんが、展開次第ではある程度の着順が期待できると思います。
 こちらもドラグーンと同様、まずは長期休養明けの復帰初戦を無事に回ってきて貰って、次走以降に繋げて欲しいと思います。

■日曜福島1R 2歳未勝利(D1700)シルクタイムレス号出走 9:50
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200903030601

 日曜の福島にタイムレスが出走します。
 前走はスタート後から直線に入るまで馬群に包まれてしまったものの、直線でそれなりの末脚で3着に入りました。着実に良化して来ていますし、スムーズな展開であれば更に上位を目指せる期待を持たせてくれるレースでした。中一週ですが、引き続き今回も勝ち上がりの期待が掛かります。
 今回ですが、前走に続きメンバーに恵まれています。前走馬券に絡んだ馬はタイムレスのみ。他に掲示板に載った馬は3頭で、うち2頭は前走の4~5着馬。恐らく1番人気になると思います。
 比較的安定しているキョウエイバリューや、その他前走と競争条件が変わって激変する馬が出てくる可能性…あたりは考慮しなければいけませんが、順当に勝てる可能性もかなり期待できそうです。これだけ恵まれた環境でのレースはあまり無さそうですし、できればここで決めて貰いたいと思います。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・アルボーレは渡月橋S除外。来週の東京へ。
・フェスタがゲート試験合格。
・ユニヴァースが引退。
・ストレングスが放牧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火曜日)

馬券七段に昇段!!と武蔵野S

 「IPAT馬券道場」、前週が期末週でしたが、何とかギリギリで昇段する事ができました。
(複勝×200円買いなので、大崩れしないかわりに大量リードもしにくいので、昇段の可否はいつも最終週までもつれ込みます…)
 これで七段に。過去数年間の最高段位が六段だったのですが、壁を一つ越える事ができた感じです。

 この「長月式血統馬券術」の今年の好調の理由ですが、これははっきりしていまして、「複勝買いに徹した」からです。言い換えると、自分の馬券(予想)の傾向が複勝向きであることに気がついたという事です。
 つまり、
・本命にした馬は3着以内(複勝圏内)には結構来る
・ただし、1着にはあまり来ない(単勝買いには向かない)
・更に、本命馬以外の狙い馬もあまり来ない(2頭以上賭ける馬券には不向き)
 ……という感じになります。「微妙な穴馬を(単独で)当てる」事に向いている感じなのですが、果たしてこれは「血統予想」としては正しい傾向なのでしょうか……。

 今後ですが、今年は後二期残されているので、あと二段(九段まで)昇格できる可能性があります。残念ながら馬券名人(十段)への昇段は無理ですが、八段以上はJRAのHPに名前を載せてくれるみたいなので、何とか残る二期のどちらかで昇段できる様に頑張りたいと思います。


>超豪華メンバー! 武蔵野S

 さて、ダート戦ではここ数週間も引き続き3歳勢が快進撃を続けており、ブラジルC(エーシンモアオバーとゴールデンチケット)や日曜東京最終(ユニコーンS4着のフォルミダービレとアースリヴィング)、JBCスプリント(スーニ)などは3歳のボックスや流しを買うだけで簡単に馬券が獲れて美味しい思いができたわけですが、今週はその集大成的なレースがあります。

 JDDの勝ち馬、テスタマッタ。
 レパードS勝ち馬、トランセンド。
 牝馬ダート路線の最強馬、ラヴェリータ。
 そして、古馬相手にシリウスSを勝ったワンダーアキュート。
 これら3歳のトップクラスの馬たちが、フェブラリーS勝ち馬のサクセスブロッケン!!!!!!やエルムS勝ち馬マチカネニホンバレを始めとした古馬上位馬に挑む、武蔵野Sです。

(主な出走予定馬の解説)
 http://jra.jp/keiba/thisweek/2009/1107_1/pickup.html

 両JBCに上位馬を吸い取られた後とはとても思えない超豪華メンバーです。GIに匹敵すると言ってもいい超豪華G3です。非常に楽しみです。

 そして、出走予定馬の中には、うちの看板馬であるシルクメビウスの姿もあります。前走レパードS後に放牧に出されて、今回が復帰戦になります。
 その肝心のメビウスなのですが、3歳勢との対戦成績的には十分通用する…筈なのですが、今回は休養開け+初の古馬対戦なのがどう出るかが鍵だと思います。
 諸条件から今回着順が少々良くなくても悲観する事はないですし、今後使っていけば勝つ機会は何度でもありそうですが、今後のためにもできれば好走して欲しいところです。
(多分3歳勢は全て、ここで賞金を足さないとJCDはもとより当分ダートGIに出るのは厳しくなると思う…)

 個人的に恐れているのは、「メビウスが実は早熟馬である可能性」だけです。父がステイゴールドですし、多分大丈夫だとは思うのですが……。不安を払拭するためにも、できれば今回それなりに好走+次走で更に上積みを見せて貰いたいと思います。
 前走の事もあって、見かけ上の前走着順が低いですし、その後他馬が活躍した事もあって今回は注目度が下がって「人気の盲点」になっていると思いますので、できれば美味しい馬券もプレゼントしてくれれば言うことはないのですが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »