« 武蔵野決戦!!!!!! | トップページ | メビウスが来ていると言っておけ!嘘でもいい! »

2009年11月13日 (金曜日)

楽しみな両JCと主力馬復帰戦

 今週は競馬関係で、国際的な?ニュースが何点かありました。
・JCにConduitが参戦決定
・JCDにSummer Birdが参戦決定
・外国人馬主の第1号にドバイのMohammed殿下、妃のHaya王女、Hamdan皇太子が認可される

 特にJCDのSummer Bird(サマーバード)参戦は楽しみですね。その年の米国クラシック二冠馬が遠征してくるのは初めての事だと思いますし、どんなレースをしてくれるのか本当に楽しみです。


 さて、先週見事な勝ち上がりを演じたシルクタイムレスなのですが…なんと、今週になって屈腱炎になっている事が明らかになりました。
 最近になって報道等でも時折目にするようになった「屈腱炎の損傷率」は20%。数字だけ見てもいまいちよく判りませんが、いろいろと過去の事例を見てみると大体全治一年超程度あたりかと思われます。
(最近の例では、バンブーエールが損傷率14%で「9ヶ月以上」、マイネルチャールズの前回の屈腱炎が5~6%で、約9ヶ月後に復帰。ディープスカイは損傷率11%でしたが、復帰せずに引退)
 軽く見ても1年程度の療養が必要だと考えられるので、療養して再起を図るか、それとも引退させるかは(勝ち上がっているだけに)難しいところですね。今後の続報を待ちたいと思います。


 また、武蔵野Sで8着だったシルクメビウスですが、次走はトパーズSに登録する様です。ただ、(除外の権利も無いので)まず確実に除外されるので、除外された先に、どこに登録するのかが注目されます。
 一応OPの除外権利を取っておいて、JCダートにも登録する戦略でしょうか。実際にトパーズS後はどこに登録するのかは不明ですが、賞金的には出走が可能そうですし、個人的にはJCダートを目指して欲しいと思います。

>今週の桔梗屋出走馬[H21:120-123]
 今週は土曜に4鞍。
 アーネストの復帰戦やエステートの芝再挑戦、そしてプラチナムとアルボーレの同レースでの復帰戦など、面白そうなレースばかりです。

■土曜京都3R 2歳未勝利(T1800)シルクアーネスト号出走 11:00
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200908050303

 アーネストが土曜京都の未勝利戦に出走します。
 芝1800を走るようになってからここまで3戦して3着5着5着。勝ちきれないながらも安定してきました。今回京都に舞台は移り、短期放牧明けとなりますが、引き続き期待できると思います。休養明けながら調子が良くて復帰戦が一週早まった位ですし、調子は問題ないと思います。
 他に有力馬が数頭いる事もあって印は薄いですが、いいレースを期待したいと思います。

■土曜京都7R 3上500万下(T2000)シルクエステート号出走 13:25
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200908050307

 エステートが京都の500万下に出走します。
 休養明け、昇級初戦の前走は4着とまずまずの内容。まずはクラスに目処をつけました。叩いた上積みも期待され、引き続きの期待が持てる今回は…久々の芝への挑戦となります。
 芝はデビュー当時に2度使って8-10着とふるいませんでしたが、当時から体質も改善して来ましたし、改めて適性を見るには丁度いいタイミングではないかと思います。中一週なのが気になりますが、今回は近場の京都なので比較的負担も小さいかと思います。
 今回は結構メンバーが揃っているのでどこまで通用するかは未知数ですが、ここで好走できれば今後のレースの幅が広がりますし、もしダメでも改めてダートに戻れば活躍が期待できます。どんなレースになるのか、楽しみにしたいと思います。

■土曜東京12R 3上1600万下(D1300)シルクアルボーレ号出走 16:05
■土曜東京12R 3上1600万下(D1300)シルクプラチナム号出走 16:05
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200905050312

 除外ラッシュにより新設された準OPの平場戦。アルボーレとプラチナムが復帰戦を迎えます。
 除外が絡む事もあって?メンバーは前走で掲示板に載った馬が1頭だけという面々です。その1頭がうちのアルボーレですが、追い込み脚質&休養明け。前走僅差の馬は結構居るので、どの馬が勝つのか良く判らない波乱含みのレースになりそうです。この中でアルボーレとプラチナムがどんな競馬をしてくれるのか、注目です。
 アルボーレは今年3月以来の競馬。休養前は鋭い末脚を武器に、6戦連続で3~4着と安定した成績でした。追い込み脚質もあってどうしても勝ちきれませんが、このクラスでも上位の能力の持ち主です。今回復帰初戦ですが、除外2回を経て十分に仕上がっています。
 プラチナムは今年5月以来の競馬です。こちらはアルボーレとは対称的に、逃げを武器にここまで勝ち上がってきました。このクラスでも、3走前には3着に来ていますし(上はアーバニティとエーシンエフダンズ)、その後2戦も着順こそふるわないものの、共に1秒以内には来ています。逃げが嵌れば上位進出が期待できます。ただ、こちらは今回「除外取りの筈が抽選を通ってしまった」形なので、どこまで本来の実力を発揮できるかが鍵となりそうです。
 そんな感じで、うちの出資馬を代表する逃げ馬と追い込み馬が同じレースで激突、という形になります(プラチナムは今回中段からレースを進めるらしいですが…)。どんなレースになるのか、今から楽しみです。

 どちらにしても、先週のドラグーン、パスワードと合わせて、長期休養していた主力馬たちの復帰初戦となります。今回だけでなく、今後も引き続き主力として長く活躍してくれる事を願いたいと思います。

>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・タイムレスはとりあえず放牧に。
・マタドールが帰厩予定。

|

« 武蔵野決戦!!!!!! | トップページ | メビウスが来ていると言っておけ!嘘でもいい! »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/46753202

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しみな両JCと主力馬復帰戦:

« 武蔵野決戦!!!!!! | トップページ | メビウスが来ていると言っておけ!嘘でもいい! »