« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木曜日)

馬券八段達成と今年の愛馬たち

>馬券八段に昇格しました
 「IPAT馬券道場」ですが、最終開催で無事昇段、「馬券八段」に昇格しました。
 八段以上ということで、JRA公式の「猛者の殿堂」にも名前が載りましたよ!

 http://jra-dojo.jp/palace/palace2009.php

 これで私も、歴代の顕彰馬や名だたるホースマン達と同じく、日本中央競馬会によってその名が刻まれ、後世まで永久に語り継がれていく事になります(一応嘘は言ってない)。
 実際のところは、更に上に名人(十段以上:21人)、九段(46人)がいますし、八段も105人いるのでそこまでの希少価値はありませんが……。
 今年はいろいろ出来すぎた感もありますが、今年一年でいくつか馬券上のコツも掴みましたし、昇段まで僅かという開催もいくつかありました。来年も引き続き頑張ってみたいなと思います。

 それにしても、数字上は全国で68番目に馬券が上手い筈なのに、PATの口座残高が一向に増えないのは何故なのだろう……(笑)。


>今年の桔梗屋出資馬を振り返る

(年間成績)
 http://homepage1.nifty.com/september/silknow.htm

【今年の全勝利】
1.H21. 2.14 シルクメビウス  くすのき賞(5下)
2.H21. 5. 3 シルクメビウス  端午S(OP)
3.H21. 6. 6 シルクメビウス  ユニコーンS(G3)
4.H21. 8.22 シルクエステート 3歳未勝利
5.H21.11. 8 シルクタイムレス 2歳未勝利
6.H21.11.21 シルクメビウス  トパーズS(OP)

【今年の重賞出走】
1.H21. 6. 6 シルクメビウス ユニコーンS(G3) 1着(0.3)
2.H21. 7. 8 シルクメビウス JDダービー(GI) 2着(0.3)
3.H21. 8.23 シルクメビウス  レパードS(G3) 10着(0.8)
4.H21.12. 6 シルクメビウス  JCダート(GI) 2着(0.6)

【今年の目標】
 目標:年間 90戦8勝 重賞一桁
 結果:年間140戦6勝 GI2着


 改めて言うまでも無い事ではありますが……今年は「メビウスの年」でした。
 初の重賞制覇、GIで2回の2着。並み居るGI馬たちと渡り合ってダート路線トップの一角にまで躍り出たこと。いずれも足かけ10年に及ぶ一口馬主暦で初めての事ですし、記念すべき一年でした。
 そんなわけで、良い事ずくめに見える今年……「メビウスの年」ですが、大きな問題も抱えた一年でもありました。
 それはつまり……「メビウス『だけ』の年」だった事です。

 メビウスの活躍で、一見するとかなり豪華に見えるのですが……メビウス以外は例年と比べて全然勝てませんでした。
 ここ数年年間勝ち星は伸び続けてきましたが、ついに今年は6勝と縮小に転じる事になりました。このうちメビウスが4勝なので、その他の馬たちは2勝しかできなかった事になります。
 特に酷いのが3歳世代です。この世代は活躍を期待して高額馬(血統馬)を中心に編成した、1世代の合計出資額が2億円に及ぶ「奮発した」世代だったのですが、結果的には勝ち上がったのは2頭だけという結果に終わりました。メビウスの活躍が十分補ってくれてはいるのですが……現時点ではまだ負の影響の方が大きいです。各馬共に入着(掲示板圏内)まではしてくれているので、もう少しだと言えばもう少しなのですが…
 この世代はうちの出資馬だけではなく、シルク馬全体が不調な世代でした。次年度以降は改善してくれればと思います。

 それにしても、馬選びは本当に難しいものです。

1.次のリーディングはアグネスタキオンだ! → 実際にリーディングに
 出資馬:リーガルアミューズ(現1勝)、ファンキーブロンド(未出走引退)
2.ネオユニヴァース産駒が活躍するはずだ! → 今年GI戦線の中心に
 出資馬:ユニヴァース(未勝利)、ナトゥール(未勝利現役)
3.その次のリーディングはマンハッタンカフェだ! → 実際にリーディングに
 出資馬:オールディー(未勝利現役)、レモネード(未デビュー)
4.キングカメハメハは二世代目に爆発するはずだ! → 2歳GI両方奪取
 出資馬:クインビー(8着-8着)

 と、競馬界全体の流れの「読み」と、それを元にした出資馬選びそのものは大筋で当たっている筈なのですが、実際に出資した馬たちは……。
(まあ、現役馬やこれからの馬たちも多いので、今後巻き返せる可能性は十分あるとは思っています)

 来年の目標ですが……引き続きメビウスの活躍が期待されるわけですが、やっぱりうちとしては、それに加えて他の出資馬たちの奮起を期待したいところです。
 現3歳が勝ち上がり2頭(+ナトゥール、オーソリティが一応現役ではありますが…)とかなり空洞化してしまったので、次の世代である2歳(明け3歳)世代には1頭でも勝ち上がって貰いたいです。現時点で勝ち上がっているタイムレスが屈腱炎で休養中ですし、できれば最低でももう2~3頭は勝ち上がって貰いたいところです。

 そんなわけで、目標については、例年とほぼ同じで「年間100戦8勝 重賞一桁」で行きたいと思います。
 年間100戦については、今年が140戦。過去2年も100戦を越えていますし順当に行けば楽勝で達成できる筈ですが、ここ最近(特に現3歳の不調で)古馬の空洞化が目立つので、今年(140戦)より減ると見ています。何とかそれなりの減少数で踏みとどまりたいところです。
 8勝は……とりあえずは去年と同じですね。(メビウス以外の)古馬陣が心許なく、どの程度勝ってくれるのか未知数な面が大きいですが、何とかこの位は勝って貰いたいです。
 重賞一桁は……年明けにメビウスが無事に走ってくれればかなり達成できる公算が高いわけですが、できればメビウス以外にも達成する馬が出てきて欲しいところです。


 今年もいろいろありましたが、終わってみれば「国際GI2着馬主 馬券八段」と何かすごいっぽい称号を獲得(自称)する事ができました。この調子で、来年も引き続き頑張って行きたいところです。


 さて、これでうちの日記も今年最終更新となります。
 ここを見て下さっている皆様、今年一年、ありがとうございました。来年も宜しくお願い致します。
 それではどうか、よいお年を!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金曜日)

年末競馬とリリーと本馬場入場

 早いもので、もう有馬記念の週になりました。
 年末と言うことで、来年に向けていろいろ準備をしなければなりません。
 競馬関係で言えば来年のカレンダーを仕入れておく…という事になるわけですが、先日応募していたグリーンチャンネルとJRAVANのカレンダーがまだ来ません。まさか……外れた!?
 募集人数(6万人とか)的に「事実上の全員プレゼント」だと思っていたのですが、ネットでいろいろ調べてみると外れている人もいるみたいですね。結構応募数が多いのかなぁ……。
 週末~来週頭までは届く可能性がありそうですし、もう暫く待ってみたいと思います。
 あと、JRAのカレンダーは結局コンビニ通販しました。手帳も添付される分高い(2000円)んだよなぁ……


>リリーホワイト(仮名)が道営競馬に入厩
 http://www.hokkaidokeiba.net/topics/main.php?p_tcd=0000001760

 http://www.hokkaidokeiba.net/topics/main.php?p_tcd=0000001752


 白毛馬「フラッシュリリーの2008(牝馬。来年2歳)」の入厩記事です。

 入厩した時だけでなく、その後の情報も定期的に取り上げてくれている様ですし、デビューを迎える来年一年間くらいは道営のアイドルとしての待遇が約束されている感じです。早めに勝ってくれれば、中央参戦→知名度も全国区…という流れも期待できそうです。最近は白雪姫一家が幅を利かせていますが、白毛と言えばこちらの血統が元祖?ですし、活躍を期待したいですね。
 父ハクホウクンは既に種牡馬を引退しているみたいですし、兄姉も繁殖入りせずに引退しており、この系統の存続は彼女に掛かっています。この馬自身も(生まれたときは)双子だったそうなので厳しい状況ではありますが(双子とはいっても、写真を見るとそれほど小柄には見えないですが)頑張って欲しいです。

 ちなみに、馬名が本当に「リリーホワイト」になる可能性ですが…兄姉の名前が「ハクバノイデンシ」「ハクバノデンセツ」なので……。

 現在、馬名が公募されていますので、応募してみるのもいいかもしれません。
 http://www.hokkaidokeiba.net/topics/main.php?p_tcd=0000001770


>来年からGI、重賞の本馬場入場曲が変更に
 http://jra.jp/news/200912/122101.html

 また余計な事を……。

 (今回の変更で無くなる)「ザ・チャンピオン」や「グレード・エクウス・マーチ」を無くして(変えて)競馬ファンが増えると、売上げが戻るとJRAは思っているのでしょうか。絶対に逆効果です。
 そもそも、ここ数年の売上げ低下理由の大半が、数年前に「炎のウィナー」(関西の一般競走入場曲)を変更した事が原因(※1)である事を思い出すべきです。

※1:勿論私の妄想ですが(笑) でも、あの曲、好きだったんですよ…。あの曲を聴かないと土日の朝が来た気にならない…。
 「競馬ファンの皆様、おはようございます。第○回阪神競馬○日目、第1競走…」

(参考:炎のウィナー)
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm4017322

 多分この流れで行くと、数年以内にレース発走時のファンファーレも変更されるのではないでしょうか。
 改革や変革、現状の打破……等々、言葉の響き自体は格好いいのですが、物事には「変えなくてもいいもの」「(余計な事を)始めないことによって守られるもの」がある事を知るべきです。
 「余計な自称『改革』による状況悪化」、これを来年は現実社会だけではなくて、競馬の世界でも味わう事になるなんて……。


 ……と、変わる前から散々な言いようですが、新しい本馬場入場曲が従来の物と同等以上に素晴らしい曲になるのであれば問題ないわけです。そのあたりの可能性に期待したいところです。
 新曲の作曲者は岩代太郎さんという方ですが、「みどりのマキバオー」がアニメ化された際の音楽担当でしたし(当時のレース時等のBGMは結構良かったと思う)、(音楽を変える事の是非は別として)少なくとも人選的にはそれほど的を外していないのではと思うのですが、果たして……。


>今週の桔梗屋出走馬[H21:138-140]
 今週は3鞍。これで今年の出走数は丁度切りのいい?140鞍となりました。
 年間140戦というのは、我が桔梗屋では史上最多となるわけですが……残念ながら勝ち星の方は現時点で6勝と過去最多勝だった去年(9勝)とはほど遠い状況です。一応今週全部勝てば理論上9勝は可能ではありますが(笑)、それは無理としてもせめて最後に一勝くらいは上積みして来年に繋ぎたいところです。

■土曜阪神1R 2歳未勝利(D1800) シルククインビー号出走 10:05
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200909050701

 クインビーが土曜阪神1Rに出走します。
 デビュー戦となった前走は8着。レコード決着なので離されたのは仕方ないとしても、なかなか脚の使いどころや脚質が読みづらい一戦でした。
 叩いた今回はダートに代わり、距離も1800に短縮となります。何とか変わり身を見せて貰いたいところです。
2頭ほど有力馬がいますが、その他のメンバーを考えると変わり身次第では上位も十分期待できると思います。来年につながるいいレースを期待したいと思います。

■土曜中京6R 3上500万下(D1700若) シルクエステート号出走 12:40
http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200907040506

 エステートが土曜の中京で復帰戦を迎えます。
 前走は久々の芝でしたが大敗。放牧を挟んだ今回は再びのダート戦となります。ダートでは昇級初戦となった2走前でも4着になっています。巻き返しの余地は十分です。 後は、帰厩直後という事もあり、十分に能力を発揮できるかが鍵となります。この馬の前走もそうですし、同厩舎のストレングスも同様なのですが、岡田厩舎の馬は入厩後即使う→仕上がり途上なので敗退→調子が悪くなって放牧→以下繰り返し…のパターンが多いです(「調教」もしないのに「調教師」とはこれ如何に?)。エステート自身はここまでダートでは掲示板を外していませんし(万全の状態なら)ここでも十分勝ち負けに持ち込めると思います。
 今回の臨戦課程でどこまで力を発揮できるか、そして使った後も(放牧されずに)引き続き使っていけるのかが注目点となります。
 新聞を見ると前走4着5着の馬に重い印が付いている状況ですし、十分に力を発揮できれば上位進出、そして好配当も期待できそうです。

■日曜中山5R 3上500万下(D1800) シルクアルバス号出走 12:20
http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200906050805

 アルバスが日曜の中山に出走します。
 現級でもそこそこの競馬を続けており、3着経験もあるなど頑張ってくれているのですが、きっかけをつかんで更に上を目指して欲しい…という感じです。そして、今回はひょっとすればその「きっかけ」となるのでは…というレースとなります。
 今回は休養明け初戦となりますが、調教での動きがこれまで以上にいいですし、鞍上には藤田騎手を確保してくれています。対戦メンバーもそれなりですし、上位進出も十分期待できると思います。
 このレースが私の出資馬の今年最後のレースとなります。いい形で今年を締めくくってくれればと思います。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・ドラグーンが引退。
・マタドールが放牧。
・レモネードがゲート試験を受けるも不合格。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木曜日)

今年の競馬も残り2週!

 早いもので、今年の(中央の)競馬開催も残り2週となりました。
 来週の有馬記念、ものすごい勢いで有力馬が回避したり故障したり引退したり…と続いたのでどんなメンバーになるかと思っていたのですが、メンバーを見るとこれはこれで個性的で面白そうな気がしてきました。どの馬を狙うかはまた考えよう…
 全開催で昇段しそびれた馬券道場も、今のところは千円強リードしているので、何とかあと二週で昇段して八段を目指したいところです。

>今週の桔梗屋出走馬[H21:136-137]
 いつもこのコーナーは金曜日更新なのですが、金曜日に夜勤で不在なので一日早く更新です。一日早いので、やや簡略版です…。

■土曜阪神10R 逆瀬川S(T1800) シルクドラグーン号出走 15:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200909050510

 ドラグーンは連闘での出走となります。復帰後は2桁着順続きで、これ以上不振が続くと進退にも関わってきそうな感じです。今回は11頭立てと少頭数ですし、状態そのものは悪くないと思います。何とかそれなりの着順に入って今後に繋いで貰いたいところです。
 連闘、距離延長で1800m戦等、未知の要素が多いのですが、何とかいい方向に出て欲しいところです。メンバーはこのクラスとしては軽いですし、上位進出の芽はあると思います。

■日曜中京9R 3上500万下(T1200) シルクマタドール号出走 14:20
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200907040409

 マタドールが復帰戦を迎えます。
 再ファンド後、それなりの競馬を続けており、現級で掲示板にも2回載っています。なかなか順調に使い込めないのが残念なところです。今回も骨折明けで、5月以来の競馬となります。順調に使い込めさえすれば十分に掲示板以上の力があると思いますし、何とか今回は順調に行って貰いたいところです。
 今回については、復帰戦でもありますし(どの程度の仕上がりかによりますが)ちょっと相手が強力かなという感じです。2戦連続で現級で馬券に絡んでいる馬がいますし…。レース条件自体は合っていると思うので、何とか次回に繋がる競馬を期待したいです。

>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ

・放牧中のメビウスの復帰戦はフェブラリーS予定。
・アーネストは一旦放牧予定。
・エステートが帰厩。
・プラチナムは登録も除外。
・園田移籍中のシルキールンバが水曜の園田初戦で6着。これは再ファンドは厳しいかな…
・追加募集馬は全て抽選無しで確定。…というわけで、応募していた9-4(フジキセキ×グリーンポーラ)も出資確定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日曜日)

一週間遅れの阪神競馬場JCD観戦記

 先週の「ジャパンカップダート」から早一週間が経ちました。
 出資馬のシルクメビウスが出走(2着)、(勝てた場合の)口取りのために現地に遠征したという事もあり、早いうちに観戦記を書く予定だったのですが、風邪をひいてしまい、一週間経ってしまいました。当日、口取りの指定服装が背広だったのですが、着ていてもOKか判らなかったので、外套無しで寒い競馬場を歩き回ったのが原因です……。
(過去の口取り写真とかいろいろ見たのですが、コート姿が見あたらなかったのですよ)
 このあたりは来年のJCダートまでに調べておきたいと思います。

Sany2002

 そんなわけで、微妙に書く機会を逸した感もありますが、簡単に当日の出来事でも書いておこうと思います。
Sany2160
(写真は当日の「頑張れ!タコ!」馬券)


・「クイックピック馬券」が意外な大盛況
 「クイックピック馬券」が意外と人気で、結構長い列が出来ていました。物珍しさが勝っているせいかもしれませんが、案外人気の馬券として売上げが上がる芽もありそうに感じました。
(まあ、TotoBig方式の様な感じで、馬券的に「別会計」にするのが大前提だとは思いますが)
Sany2102

・パドックでの印象
 メビウスは発汗が激しくて、一歩毎に汗がポタポタ落ちている状態でした。個人的に、これでは走る前に体力を使ってしまうのでは…と思いました。出資者のGI出走、ということで勿論馬券は買いましたが、もし自分が出資者でなければ、馬券的には切っていたと思います。
 元々中一週続きで必ずしも万全では無かったでしょうし、これで2着に入れたメビウスは素晴らしいと思います。来年が益々楽しみです。

 あと、同じくパドックで激しく発汗していた馬は他に2頭いました。ワンダーアキュートとスーニです。共に今回は人気以下の成績でしたが、立て直して改めて出走して来たときは要注意だと思います。

・口取りの集合とか
 前確認時の注意で聞いてはいたのですが、口取りの再集合は本当にレース直後でびっくりしました。「レース確定直後」ではなくて、「ゴールした直後」でした。
 ゴール後、すぐに集合場所にエスポ君(エスポワールシチー)の出資者の方が集合、まだ着順掲示板が点滅しているのに、すぐに関係者用の扉の奥へと姿を消していました。ボヤボヤしていると置いて行かれるとは聞いていたのですが、こんなに直ぐだとは思いませんでした。
 また次に口取りで遠征する時には気をつけたいと思いました。

・いろいろ買い物できず
 この日楽しみにしていたものが、GIの開催競馬場で取り扱っている「ジャパンカップダート出走馬グッズ」でした。が……
 売店に行くと確かに販売コーナーがあって、馬券入れプレートと出走馬毎の馬名が書かれたボールペンが売っていたのですが、メビウス(と人気馬数頭)の馬名入りボールペンは既に売り切れていました。
(いろいろ調べてみると、午前中の段階で既に売れていたらしい)
 GI出走の記念に欲しかったのに……


 あと、同じく競馬場に行ったついでに購入するつもりだったのが、来年の「JRAカレンダー」でした。
 他の競馬カレンダー(競馬ブックやスポーツ紙が作っているもの)は駅売店等でも取り扱っているのですが、このJRAのカレンダーは基本的にJRAの施設でしか売っていないのです。コンビニ通販でも取り扱っているのですが、取り扱っている家の近くのコンビニが今年潰れた事もあり、この機会に購入しようと思っていました。
 が、まだ売っていませんでした……。
 競馬ブックのカレンダー等はもう売っているのに、どうしてJRAだけ遅いのか……。


 ……そんな感じで、いろいろありましたが楽しい阪神競馬場遠征でした。

 メビウスの次走は(今のところ)フェブラリーS直行らしいです。
 また予定を立てて、今度は東京競馬場に遠征したいと思います。諏訪旅行あたりと組み合わせようかなぁ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金曜日)

もえろクインビー

 先週のJCダートですが、折角の国際レースという事で?英語でもいろいろと見てみました(JRAの海外向けサイト)。

・JCダートの結果記事
 http://japanracing.jp/_news2009/091206.html

 記事の2枚目の写真がエスポワールシチーの出資者の方々が写っている口取り写真ですね。もしメビウスが勝っていれば、自分もこんな感じで世界にデビュー(笑)していたのですが……。

・レース動画(英語)
 http://jra.jp/datafile/seiseki/g1/englishasx/jcd2009_h.asx

 何かマコトスパルビエロの発音が格好いい一方で、サクセスブロッケンが良く聞き取れない……。

 ついでに過去のレースの英語記事や動画も見てみましたが、結構興味深いですね。英語で聴くとテイエムプリキュアも何だか格好良く聞こえます(笑)

>今週の桔梗屋出走馬[H21:132-135]
 今週は土曜に4鞍です。目玉はクインビーのデビュー戦、一番期待できるのはアーネストの未勝利戦でしょうか。後の2鞍は前走からどこまで巻き返せるかが鍵となります。何とか復活のきっかけを掴んで、もう一花咲かせて欲しいところですが…。

■土曜阪神3R 2歳未勝利(T1600) シルクアーネスト号出走 11:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200909050303

 土曜阪神の未勝利戦にアーネストが出走します。
 ここ数戦、1800m戦に出走して常に掲示板を確保して来ました。比較的相手が揃っているレース続きでこの成績は十分期待に応える物…ではあるのは確かですが、その反面、勝ち上がるにはもう一押し足りない感じです。
 今回は距離が短縮されて1600m戦となります。相手は揃っていますが好調は維持していますし、この距離短縮がいい方向に出てくれればと思います。

■土曜中京4R 2歳新馬(T2000) シルククインビー号出走 11:30
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200907040104

 土曜の中京でクインビーがデビューします。
 血統背景から期待されているのですが、調教ではいまいち追ってから伸びない所があります。実戦に行って変わり身が出るのか、それとも調教と同じように…なのか、期待と不安が入り交じったデビュー戦となります。
 シルク情報によると、中京コースやこの距離を選んだのは厩舎がこの馬の特性を考えての事の様です。牝馬でいきなりの芝2000、更に牡馬との混合戦なので走ってみないと判りませんが、厩舎の目論み通り、スタミナとそれなりの?平均的なスピードで押し切ることができればと思います。今回いきなり勝てるかは判りませんが、今後に繋がる内容を見せて欲しいと思います。

■土曜阪神10R 六甲アイランドS(T1400) シルクドラグーン号出走 15:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200909050310

 ドラグーンが阪神の準メインに出走します。
 復帰から2走破共に2桁着順。しかし、着差自体はそれなりに詰めてきており、変わり身次第では上位進出が期待されます。
 出走メンバーに確固とした逃げ馬がおらず差し脚を比べる展開が予想され、ドラグーンには向かない展開ではあるのですが、このコースはかつて勝利を挙げている条件でもありますし、巻き返しは十分期待できると思います。期待しています。

■土曜阪神12R 3上1000万下(D1200) シルクパスワード号出走 16:20
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200909050312

 パスワードが土曜阪神最終に出走します。
 復帰から2戦しましたが、まだ本調子まではない感じです。今回は叩き3戦目になりますし、それ程メンバーは強力では無いので、前走よりは上位に来て貰いたい所です。
 今回1200m戦ではありますが、とりあえず得意の阪神に舞台が変わりましたし、巻き返しの要素はあると思います。良いレースを期待したいです。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・メビウスが北海道、板東牧場に放牧。
・アルバスが帰厩。
・二次募集馬、シルク9-4に応募中…(前日の日記参照)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木曜日)

合い言葉はクインBee

 先週のJCダートの感想をいろいろ書くつもりだったのですが、風邪でヘロヘロになっている内にいつの間にかもう週末。すっかり書く機会を逸してしまいました。とはいえ、折角のGI出走観戦記を書かないのは勿体ないので、こちらはまた週末にでも書きたいと思います。
 肝心のメビウスの方は、本日北海道(板東牧場)に放牧に出されました。近場(滋賀や京都)ではないので、一定期間の長さの放牧になると思われます。未確認情報では次走はぶっつけでフェブラリーSらしいですが、放牧先から考えるに、実際どのタイミングで戻すかは体調次第という感じでしょうか。復帰戦がどこにせよ、来年の更なる飛躍を楽しみに待ちたいと思います。


>桔梗屋新馬紹介:シルククインビー
 今週は土曜中京の新馬戦で桔梗屋2歳出資馬の6番手、クインビーがデビューします。
 スーパーホーネットの妹ということでこの世代の出資馬では一番の血統馬で期待も高…かったのですが、微妙な調教時計に加えて、止めにデビュー戦の鞍上を見てしまい、何だか盛り下がって来ました。
 血統背景は確かですし、時計はともかく念入りに乗り込まれているので、実戦に行っていい方向に出る事を願いたいところです。


【シルククインビー】(7-53)(Queen-Bee=「女王蜂」)
 父:キングカメハメハ
 母:ユウサンポリッシュ(母父:*エルセニョール)
 平成19年1月28日生まれ 牝 栗東:鮫島厩舎
 募集価格 2500万円

 http://db.netkeiba.com/horse/2007101413/

 毎日王冠等重賞を5勝、マイル路線の中心として活躍しているスーパーホーネットの妹です。兄の存在も勿論ですが、ここまでデビューした兄姉5頭が全て(うち1頭は地方ですが)勝ち上がっている事も決め手となって出資しました。
 父の金亀産駒が期待の割には活躍していないのが気がかりですが、最近はローズキングダムやゴールデンチケットが活躍する等、少しずつエンジンが掛かってきた様な感じがします。何とかこの馬も続いて貰いたいです。
 入厩してから調教時計がいまいちなのが少し心配ですが、実戦では走ってくれるタイプだと思いたい所です。

>二次募集馬について

 現在シルクで募集中の二次募集馬ですが、当歳馬9-04(フジキセキ×グリーンポーラ)に申し込みました。
 自分の出資基準的には、
・父フジキセキが芝でもダートでもGI馬を出している
・母グリーンポーラ産駒の勝ち上がり率が高い(全姉は5勝してます)
・近親から活躍馬が出ている
・調教師が藤原英師予定(過去2年の連対率がなんと3割超)
 ……と、非の打ち所が無い馬です。過去の募集馬でここまで好条件が揃った馬はいなかったのではないでしょうか。かなり期待しています。
 ただ、私は馬体を見る能力が全く無いので、そっち方面で問題が無いかだけが気がかりです。ネットでいろいろ見ていると「繋が立ちすぎている」らしいですが、個人的には(公式に上がっている動画で)あれだけ「柔らかく」歩いていたら別に問題ないと思う……。
 いずれにしても、実際に活躍するか…以前に、まずは無事に出資できる必要があります。結構人気になりそうですが、できれば抽選にならなければいいなぁ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日曜日)

帰ってきました~

 阪神競馬場から帰ってきました。
 JCダート観戦、疲れましたが、収穫の多い充実した一日でした。
 残念ながら勝てませんでしたが、今回の2着はとても価値のあるものだったと思います。
 また次回の日記で、観戦記等を書かせていただきたいと思います。

 とりあえず今日は疲れたので寝ます。申し訳ありませんが、感想やレス等はまた次回に…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土曜日)

メビウス、今日は俺の誕生日だ。プレゼントには……

 ……GI勝ちの勲章を頼む。

 シルクメビウスの主戦、田中博康騎手の誕生日は12月5日(今日ですね)との事です。一日後にはなりますが、誕生日のプレゼントに、二つ目のGI勝利を獲ってきて貰いたいと思います。

 そして、うちのHPがスタートしたのが、平成9年の12月11日。少しずれますが、我が桔梗屋の方も、ちょうど時期的に12周年の誕生日(桔梗屋旅館の創業記念日)と重なります。
 願わくば、私にも、12周年のプレゼントにGIでの勝利を。そして、栄光の表彰式(口取り)を。楽しみにしています。


 あと、浮かれすぎて昨日の日記で書くのを忘れていたのですが……明日の「ジャパンカップダート」で、「口取り」(勝った時の記念撮影)に当選しました!!
 そんなわけで、もし明日シルクメビウスが勝った場合には、GI勝利の記念撮影に参加できる事になります。益々楽しみになってきました。
 私も競馬を始めて長いのですが、実は「GIをやっている現地の競馬場」に行くのは今回が初めてだったりします。ましてや、そのGIに自身の出資馬がそれなりの前評判で出るなどは初めてですし……そして、(口取り参加のため)背広で競馬場に行くのも初めてです。
 初めての事ばかりで、今から不安で…そしてそれ以上の期待で胸がいっぱいです。明日はそんな阪神競馬場のGIの舞台を、全力で楽しんで来たいと思います。
 願わくば、明日楽しめるイベントの中に……GI勝利の口取りが含まれています様に……。


>日曜の桔梗屋出走馬[H21-131]

■日曜阪神11R JCダート(GI:D1800) シルクメビウス号出走 15:40
 http://jra.jp/keiba/thisweek/2009/1206_1/syutsuba.html

◇参考:桔梗屋、GI制覇への道(過去出走成績)
01 H18.09.18 シルクウィザード ダービーGP 5着/14頭(4人)0.8秒差
02 H21.07.08 シルクメビウス  JDダービー 2着/13等(2人)0.3秒差
(GI出走:4ヶ月振り3度目)

 復帰から2戦。前走のトパーズSで5馬身差の圧勝と完全復活を遂げたシルクメビウスが、ジャパンカップダートの大舞台へと出走します。
 中一週×2回と間隔が詰まっているのが少し心配ですが、調教や厩舎コメントからは問題ないと思います。今回は前走を上回る末脚が期待されます。
 GIの舞台ということで相手関係は強力ですが、過去2戦、仕上げ途上の武蔵野Sで僅差の競馬が出来ていますし、前走トパーズSでは重賞クラスの馬たちを千切るなど、今回の舞台でも十分通用する力を持っていると思います。
 今回は有力馬に前に行く馬が多く、しかも比較的内枠に揃っている事からメビウスには展開的に向くと思われます。世間でもそう思われている様で、思った以上に人気していて驚いています。みんなが「前が早くなる」と思っているだけに、逆にスローな展開になりそうな気もしますが、どんな展開であっても、全てを差し切る脚を見せてくれると信じて、現地で応援したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金曜日)

夢の大舞台……の前哨戦

 いよいよ日曜日、シルクメビウスが出走する「ジャパンカップダート」です。
 我が桔梗屋初の中央GI出走という一大イベントとなるわけですが、こちらは明日(土曜日)に取り上げる事として、まずは土曜日に出走する出資馬たちの記事を書きたいと思います。

>今週の桔梗屋出走馬[H21:129-131]
 今週は3鞍。土曜日には阪神と中山で1鞍ずつです。
 中でも注目はシルキーフェスタのデビュー戦です。それなりに前評判もいいですし、できればメビウスの前祝いと行きたい所です。

■土曜阪神5R 2歳新馬(D1400牝) シルキーフェスタ号出走 12:25
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200909050105

 シルキーフェスタが土曜の阪神でデビュー戦を迎えます。
 10月に入厩してから順調に調教を積んできました。先週でもデビューできた様ですが、牝馬限定戦のここに回ってきました。厩舎での評判も良く、調教パートナーのローレルレヴァータ(新馬勝ち)よりも期待している、十分勝ち負けできる…等、結構強気なコメントが並んでいます。今週の追い切りでも既に勝ち上がっている馬に先着していますし、期待できそうです。
 新馬戦という事で展開等は読みづらいのですが、新聞等では結構印がついていますし、期待できそうです。どんなレースを見せてくれるのか楽しみです。


■土曜中山12R 市川S(T1200) シルクプラチナム号出走 16:00
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200906050112

 土曜中山最終に、プラチナムが出走します。
 復帰戦の前走は想定よりも早く抽選に通った影響もあって、直線失速の13着でした。今回は叩いての二走目。まだ完全には絞り切れていない様ですが、このコースでは過去3着経験があるなど好走できる条件ですし、鞍上も相性の良い大野騎手に変わります。前走よりは好走が期待できると思います。すんなりと逃げられる様であれば粘り込んで上位進出も期待できると思います。期待しています。


■日曜阪神11R JCダート(GI:D1800) シルクメビウス号出走 15:40
 http://jra.jp/keiba/thisweek/2009/1206_1/syutsuba.html

 ※明日に別途単独の日記で取り上げます。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ

・メガリスがゲート試験合格。
・メルヴェイユが登録抹消。
・レモネードが入厩。
・ウイザードが宇治田原に移動。
・リーガルアミューズが宇治田原に移動。
・クインビーは来週デビュー予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木曜日)

シルキーフェスタがデビュー

 日曜のジャパンカップダートでシルクメビウスの出走が確定しました。

 http://jra.jp/keiba/thisweek/2009/1206_1/syutsuba.html

 先行馬が多い中での比較的有力な差し馬という事もあってか、各雑誌などでも比較的重い印がついていて、嬉しいやら驚くやらという感じです。
 メビウスがユニコーンSと同じ枠順だったり、有力馬が内に揃った中であきゅーが大外だったり、ジェームズ・ボンドが007番だったり(笑)と枠順を眺めるだけでもいろいろ楽しいのですが、これらについては出走前日に改めて(大々的に)取り上げるとして、今回はその前日にデビュー予定の2歳馬の紹介です。


>桔梗屋新馬紹介:シルキーフェスタ

 今週の土曜、D1400牝馬の新馬戦で、シルキーフェスタ号がデビュー予定です。今年の2歳世代では5頭目のデビューとなります。
 今年の2歳勢はデビュー直前までは(笑)どの馬も前評判が高いのですが、今回のフェスタも陣営がかなり強気な発言を繰り返しています。調教からは結構いけそうな感じがするのですが…。
 日曜日にはメビウスのJCDがありますし、できれば勝って貰って、いい形で日曜日に勢いを繋いで貰いたいところです。

【シルキーフェスタ】(7-10)(Festa=伊語で「祭り」)
 父:タニノギムレット
 母:シルキーパレード(母父:*リヴリア)
 平成19年4月3日生まれ 牝 栗東:加用厩舎
 募集価格 1700万円

 http://db.netkeiba.com/horse/2007104458/

 快速を生かして3勝を挙げ、先日引退した出資馬シルクゾディアックの妹。4勝を挙げた母シルキーパレードはシルクジャスティスの姉にあたります。当歳募集馬で、当時ゾディアックが活躍中だったことと、同じく加用厩舎である事などから出資しました。
 母シルキーパレードはあまり繁殖として丈夫では無いようで、ゾディアックの下は3年間不受胎等が続いて馬名登録された弟妹がおらず、このシルキーフェスタはデビュー馬としてはゾディアック以来4年振りの産駒となります。
 調教課程が結構順調で、新馬勝ちした調教パートナー馬と比べて「期待度はこちらの方が上」と評価されたりと、厩舎からは新馬勝ちを意識させる発言が出ています。楽しみです。
 デビュー戦は土曜の阪神、D1400牝馬の新馬戦です。鞍上には的場文騎手を確保。どんなレースをしてくれるのか楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »