« 週末競馬日記 | トップページ | 夢の大舞台……の前哨戦 »

2009年12月 3日 (木曜日)

シルキーフェスタがデビュー

 日曜のジャパンカップダートでシルクメビウスの出走が確定しました。

 http://jra.jp/keiba/thisweek/2009/1206_1/syutsuba.html

 先行馬が多い中での比較的有力な差し馬という事もあってか、各雑誌などでも比較的重い印がついていて、嬉しいやら驚くやらという感じです。
 メビウスがユニコーンSと同じ枠順だったり、有力馬が内に揃った中であきゅーが大外だったり、ジェームズ・ボンドが007番だったり(笑)と枠順を眺めるだけでもいろいろ楽しいのですが、これらについては出走前日に改めて(大々的に)取り上げるとして、今回はその前日にデビュー予定の2歳馬の紹介です。


>桔梗屋新馬紹介:シルキーフェスタ

 今週の土曜、D1400牝馬の新馬戦で、シルキーフェスタ号がデビュー予定です。今年の2歳世代では5頭目のデビューとなります。
 今年の2歳勢はデビュー直前までは(笑)どの馬も前評判が高いのですが、今回のフェスタも陣営がかなり強気な発言を繰り返しています。調教からは結構いけそうな感じがするのですが…。
 日曜日にはメビウスのJCDがありますし、できれば勝って貰って、いい形で日曜日に勢いを繋いで貰いたいところです。

【シルキーフェスタ】(7-10)(Festa=伊語で「祭り」)
 父:タニノギムレット
 母:シルキーパレード(母父:*リヴリア)
 平成19年4月3日生まれ 牝 栗東:加用厩舎
 募集価格 1700万円

 http://db.netkeiba.com/horse/2007104458/

 快速を生かして3勝を挙げ、先日引退した出資馬シルクゾディアックの妹。4勝を挙げた母シルキーパレードはシルクジャスティスの姉にあたります。当歳募集馬で、当時ゾディアックが活躍中だったことと、同じく加用厩舎である事などから出資しました。
 母シルキーパレードはあまり繁殖として丈夫では無いようで、ゾディアックの下は3年間不受胎等が続いて馬名登録された弟妹がおらず、このシルキーフェスタはデビュー馬としてはゾディアック以来4年振りの産駒となります。
 調教課程が結構順調で、新馬勝ちした調教パートナー馬と比べて「期待度はこちらの方が上」と評価されたりと、厩舎からは新馬勝ちを意識させる発言が出ています。楽しみです。
 デビュー戦は土曜の阪神、D1400牝馬の新馬戦です。鞍上には的場文騎手を確保。どんなレースをしてくれるのか楽しみにしています。

|

« 週末競馬日記 | トップページ | 夢の大舞台……の前哨戦 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/46928389

この記事へのトラックバック一覧です: シルキーフェスタがデビュー:

« 週末競馬日記 | トップページ | 夢の大舞台……の前哨戦 »