« 今年の競馬も残り2週! | トップページ | 馬券八段達成と今年の愛馬たち »

2009年12月25日 (金曜日)

年末競馬とリリーと本馬場入場

 早いもので、もう有馬記念の週になりました。
 年末と言うことで、来年に向けていろいろ準備をしなければなりません。
 競馬関係で言えば来年のカレンダーを仕入れておく…という事になるわけですが、先日応募していたグリーンチャンネルとJRAVANのカレンダーがまだ来ません。まさか……外れた!?
 募集人数(6万人とか)的に「事実上の全員プレゼント」だと思っていたのですが、ネットでいろいろ調べてみると外れている人もいるみたいですね。結構応募数が多いのかなぁ……。
 週末~来週頭までは届く可能性がありそうですし、もう暫く待ってみたいと思います。
 あと、JRAのカレンダーは結局コンビニ通販しました。手帳も添付される分高い(2000円)んだよなぁ……


>リリーホワイト(仮名)が道営競馬に入厩
 http://www.hokkaidokeiba.net/topics/main.php?p_tcd=0000001760

 http://www.hokkaidokeiba.net/topics/main.php?p_tcd=0000001752


 白毛馬「フラッシュリリーの2008(牝馬。来年2歳)」の入厩記事です。

 入厩した時だけでなく、その後の情報も定期的に取り上げてくれている様ですし、デビューを迎える来年一年間くらいは道営のアイドルとしての待遇が約束されている感じです。早めに勝ってくれれば、中央参戦→知名度も全国区…という流れも期待できそうです。最近は白雪姫一家が幅を利かせていますが、白毛と言えばこちらの血統が元祖?ですし、活躍を期待したいですね。
 父ハクホウクンは既に種牡馬を引退しているみたいですし、兄姉も繁殖入りせずに引退しており、この系統の存続は彼女に掛かっています。この馬自身も(生まれたときは)双子だったそうなので厳しい状況ではありますが(双子とはいっても、写真を見るとそれほど小柄には見えないですが)頑張って欲しいです。

 ちなみに、馬名が本当に「リリーホワイト」になる可能性ですが…兄姉の名前が「ハクバノイデンシ」「ハクバノデンセツ」なので……。

 現在、馬名が公募されていますので、応募してみるのもいいかもしれません。
 http://www.hokkaidokeiba.net/topics/main.php?p_tcd=0000001770


>来年からGI、重賞の本馬場入場曲が変更に
 http://jra.jp/news/200912/122101.html

 また余計な事を……。

 (今回の変更で無くなる)「ザ・チャンピオン」や「グレード・エクウス・マーチ」を無くして(変えて)競馬ファンが増えると、売上げが戻るとJRAは思っているのでしょうか。絶対に逆効果です。
 そもそも、ここ数年の売上げ低下理由の大半が、数年前に「炎のウィナー」(関西の一般競走入場曲)を変更した事が原因(※1)である事を思い出すべきです。

※1:勿論私の妄想ですが(笑) でも、あの曲、好きだったんですよ…。あの曲を聴かないと土日の朝が来た気にならない…。
 「競馬ファンの皆様、おはようございます。第○回阪神競馬○日目、第1競走…」

(参考:炎のウィナー)
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm4017322

 多分この流れで行くと、数年以内にレース発走時のファンファーレも変更されるのではないでしょうか。
 改革や変革、現状の打破……等々、言葉の響き自体は格好いいのですが、物事には「変えなくてもいいもの」「(余計な事を)始めないことによって守られるもの」がある事を知るべきです。
 「余計な自称『改革』による状況悪化」、これを来年は現実社会だけではなくて、競馬の世界でも味わう事になるなんて……。


 ……と、変わる前から散々な言いようですが、新しい本馬場入場曲が従来の物と同等以上に素晴らしい曲になるのであれば問題ないわけです。そのあたりの可能性に期待したいところです。
 新曲の作曲者は岩代太郎さんという方ですが、「みどりのマキバオー」がアニメ化された際の音楽担当でしたし(当時のレース時等のBGMは結構良かったと思う)、(音楽を変える事の是非は別として)少なくとも人選的にはそれほど的を外していないのではと思うのですが、果たして……。


>今週の桔梗屋出走馬[H21:138-140]
 今週は3鞍。これで今年の出走数は丁度切りのいい?140鞍となりました。
 年間140戦というのは、我が桔梗屋では史上最多となるわけですが……残念ながら勝ち星の方は現時点で6勝と過去最多勝だった去年(9勝)とはほど遠い状況です。一応今週全部勝てば理論上9勝は可能ではありますが(笑)、それは無理としてもせめて最後に一勝くらいは上積みして来年に繋ぎたいところです。

■土曜阪神1R 2歳未勝利(D1800) シルククインビー号出走 10:05
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200909050701

 クインビーが土曜阪神1Rに出走します。
 デビュー戦となった前走は8着。レコード決着なので離されたのは仕方ないとしても、なかなか脚の使いどころや脚質が読みづらい一戦でした。
 叩いた今回はダートに代わり、距離も1800に短縮となります。何とか変わり身を見せて貰いたいところです。
2頭ほど有力馬がいますが、その他のメンバーを考えると変わり身次第では上位も十分期待できると思います。来年につながるいいレースを期待したいと思います。

■土曜中京6R 3上500万下(D1700若) シルクエステート号出走 12:40
http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200907040506

 エステートが土曜の中京で復帰戦を迎えます。
 前走は久々の芝でしたが大敗。放牧を挟んだ今回は再びのダート戦となります。ダートでは昇級初戦となった2走前でも4着になっています。巻き返しの余地は十分です。 後は、帰厩直後という事もあり、十分に能力を発揮できるかが鍵となります。この馬の前走もそうですし、同厩舎のストレングスも同様なのですが、岡田厩舎の馬は入厩後即使う→仕上がり途上なので敗退→調子が悪くなって放牧→以下繰り返し…のパターンが多いです(「調教」もしないのに「調教師」とはこれ如何に?)。エステート自身はここまでダートでは掲示板を外していませんし(万全の状態なら)ここでも十分勝ち負けに持ち込めると思います。
 今回の臨戦課程でどこまで力を発揮できるか、そして使った後も(放牧されずに)引き続き使っていけるのかが注目点となります。
 新聞を見ると前走4着5着の馬に重い印が付いている状況ですし、十分に力を発揮できれば上位進出、そして好配当も期待できそうです。

■日曜中山5R 3上500万下(D1800) シルクアルバス号出走 12:20
http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200906050805

 アルバスが日曜の中山に出走します。
 現級でもそこそこの競馬を続けており、3着経験もあるなど頑張ってくれているのですが、きっかけをつかんで更に上を目指して欲しい…という感じです。そして、今回はひょっとすればその「きっかけ」となるのでは…というレースとなります。
 今回は休養明け初戦となりますが、調教での動きがこれまで以上にいいですし、鞍上には藤田騎手を確保してくれています。対戦メンバーもそれなりですし、上位進出も十分期待できると思います。
 このレースが私の出資馬の今年最後のレースとなります。いい形で今年を締めくくってくれればと思います。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・ドラグーンが引退。
・マタドールが放牧。
・レモネードがゲート試験を受けるも不合格。

|

« 今年の競馬も残り2週! | トップページ | 馬券八段達成と今年の愛馬たち »

東方」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/47113967

この記事へのトラックバック一覧です: 年末競馬とリリーと本馬場入場:

« 今年の競馬も残り2週! | トップページ | 馬券八段達成と今年の愛馬たち »