« 年末競馬とリリーと本馬場入場 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

2009年12月31日 (木曜日)

馬券八段達成と今年の愛馬たち

>馬券八段に昇格しました
 「IPAT馬券道場」ですが、最終開催で無事昇段、「馬券八段」に昇格しました。
 八段以上ということで、JRA公式の「猛者の殿堂」にも名前が載りましたよ!

 http://jra-dojo.jp/palace/palace2009.php

 これで私も、歴代の顕彰馬や名だたるホースマン達と同じく、日本中央競馬会によってその名が刻まれ、後世まで永久に語り継がれていく事になります(一応嘘は言ってない)。
 実際のところは、更に上に名人(十段以上:21人)、九段(46人)がいますし、八段も105人いるのでそこまでの希少価値はありませんが……。
 今年はいろいろ出来すぎた感もありますが、今年一年でいくつか馬券上のコツも掴みましたし、昇段まで僅かという開催もいくつかありました。来年も引き続き頑張ってみたいなと思います。

 それにしても、数字上は全国で68番目に馬券が上手い筈なのに、PATの口座残高が一向に増えないのは何故なのだろう……(笑)。


>今年の桔梗屋出資馬を振り返る

(年間成績)
 http://homepage1.nifty.com/september/silknow.htm

【今年の全勝利】
1.H21. 2.14 シルクメビウス  くすのき賞(5下)
2.H21. 5. 3 シルクメビウス  端午S(OP)
3.H21. 6. 6 シルクメビウス  ユニコーンS(G3)
4.H21. 8.22 シルクエステート 3歳未勝利
5.H21.11. 8 シルクタイムレス 2歳未勝利
6.H21.11.21 シルクメビウス  トパーズS(OP)

【今年の重賞出走】
1.H21. 6. 6 シルクメビウス ユニコーンS(G3) 1着(0.3)
2.H21. 7. 8 シルクメビウス JDダービー(GI) 2着(0.3)
3.H21. 8.23 シルクメビウス  レパードS(G3) 10着(0.8)
4.H21.12. 6 シルクメビウス  JCダート(GI) 2着(0.6)

【今年の目標】
 目標:年間 90戦8勝 重賞一桁
 結果:年間140戦6勝 GI2着


 改めて言うまでも無い事ではありますが……今年は「メビウスの年」でした。
 初の重賞制覇、GIで2回の2着。並み居るGI馬たちと渡り合ってダート路線トップの一角にまで躍り出たこと。いずれも足かけ10年に及ぶ一口馬主暦で初めての事ですし、記念すべき一年でした。
 そんなわけで、良い事ずくめに見える今年……「メビウスの年」ですが、大きな問題も抱えた一年でもありました。
 それはつまり……「メビウス『だけ』の年」だった事です。

 メビウスの活躍で、一見するとかなり豪華に見えるのですが……メビウス以外は例年と比べて全然勝てませんでした。
 ここ数年年間勝ち星は伸び続けてきましたが、ついに今年は6勝と縮小に転じる事になりました。このうちメビウスが4勝なので、その他の馬たちは2勝しかできなかった事になります。
 特に酷いのが3歳世代です。この世代は活躍を期待して高額馬(血統馬)を中心に編成した、1世代の合計出資額が2億円に及ぶ「奮発した」世代だったのですが、結果的には勝ち上がったのは2頭だけという結果に終わりました。メビウスの活躍が十分補ってくれてはいるのですが……現時点ではまだ負の影響の方が大きいです。各馬共に入着(掲示板圏内)まではしてくれているので、もう少しだと言えばもう少しなのですが…
 この世代はうちの出資馬だけではなく、シルク馬全体が不調な世代でした。次年度以降は改善してくれればと思います。

 それにしても、馬選びは本当に難しいものです。

1.次のリーディングはアグネスタキオンだ! → 実際にリーディングに
 出資馬:リーガルアミューズ(現1勝)、ファンキーブロンド(未出走引退)
2.ネオユニヴァース産駒が活躍するはずだ! → 今年GI戦線の中心に
 出資馬:ユニヴァース(未勝利)、ナトゥール(未勝利現役)
3.その次のリーディングはマンハッタンカフェだ! → 実際にリーディングに
 出資馬:オールディー(未勝利現役)、レモネード(未デビュー)
4.キングカメハメハは二世代目に爆発するはずだ! → 2歳GI両方奪取
 出資馬:クインビー(8着-8着)

 と、競馬界全体の流れの「読み」と、それを元にした出資馬選びそのものは大筋で当たっている筈なのですが、実際に出資した馬たちは……。
(まあ、現役馬やこれからの馬たちも多いので、今後巻き返せる可能性は十分あるとは思っています)

 来年の目標ですが……引き続きメビウスの活躍が期待されるわけですが、やっぱりうちとしては、それに加えて他の出資馬たちの奮起を期待したいところです。
 現3歳が勝ち上がり2頭(+ナトゥール、オーソリティが一応現役ではありますが…)とかなり空洞化してしまったので、次の世代である2歳(明け3歳)世代には1頭でも勝ち上がって貰いたいです。現時点で勝ち上がっているタイムレスが屈腱炎で休養中ですし、できれば最低でももう2~3頭は勝ち上がって貰いたいところです。

 そんなわけで、目標については、例年とほぼ同じで「年間100戦8勝 重賞一桁」で行きたいと思います。
 年間100戦については、今年が140戦。過去2年も100戦を越えていますし順当に行けば楽勝で達成できる筈ですが、ここ最近(特に現3歳の不調で)古馬の空洞化が目立つので、今年(140戦)より減ると見ています。何とかそれなりの減少数で踏みとどまりたいところです。
 8勝は……とりあえずは去年と同じですね。(メビウス以外の)古馬陣が心許なく、どの程度勝ってくれるのか未知数な面が大きいですが、何とかこの位は勝って貰いたいです。
 重賞一桁は……年明けにメビウスが無事に走ってくれればかなり達成できる公算が高いわけですが、できればメビウス以外にも達成する馬が出てきて欲しいところです。


 今年もいろいろありましたが、終わってみれば「国際GI2着馬主 馬券八段」と何かすごいっぽい称号を獲得(自称)する事ができました。この調子で、来年も引き続き頑張って行きたいところです。


 さて、これでうちの日記も今年最終更新となります。
 ここを見て下さっている皆様、今年一年、ありがとうございました。来年も宜しくお願い致します。
 それではどうか、よいお年を!!!!!!

|

« 年末競馬とリリーと本馬場入場 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/47163578

この記事へのトラックバック一覧です: 馬券八段達成と今年の愛馬たち:

« 年末競馬とリリーと本馬場入場 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »