« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月30日 (土曜日)

五重勝馬券(キャリーオーバーで2億円)が当たった!!

 先日の日記で取り上げた「五重勝馬券」ですが、先週からは「ランダム式」(コンピューターが買い目を決める、所謂「TotoBig」方式)に加えて、自分で買い目が選べる「セレクト式」が始まりました。

 今日は丁度佐賀競馬でセレクト式の「五重勝馬券」を取り扱っていたので、私も早速挑戦してみました。
 後半の5レースについて、買い目を指定して購入する方式です。
 各レース、本命にした馬+保険として本命馬の次に来そうな馬の各2頭にチェックして馬券購入。後は、それぞれのレースを眺めながら、狙った2頭が来てくれる事を祈る…という展開です。

 (全10レースなので)6レースから始まった佐賀の重勝馬券。この日の予想は好調で、どのレースも馬券に含めた馬たちが勝ってくれました。
 そして…ついに、最終10レースでも馬券に含めた馬が勝利。


 五重勝馬券……いきなりの的中です!!!!!!


 来た!!!
 (不景気で?)殺伐とした桔梗屋に救世主が!!
 冴え渡る予想で、2億円がこの手に!!!!!!

 ……といいつつも、実際のところ「2億円」はキャリーオーバーが発生した場合なので、そこまで極端な額はいきなりは無理そうです。それでも、五重勝馬券を的中した以上、かなりの額の配当が入ることは間違いありません!!!
 果たして……どれほどの高額配当が当たったのでしょうか!?

 というわけで、早速、今日の払戻金額を見てみましょう。
 http://www.oddspark.com/loto/JResultList.do?holdDay=20100130

 佐賀競馬 払戻金:1760円

 ……………。

 ( ゚д゚) ……………

 ( ゚д゚ ) ……………

 安すぎる……。
 人気サイドばかりでしたし、冒頭の「2億円」という煽りはともかくとしても、なにしろ5レース全てを当てなければならない馬券です。まさかこれだけしか付かないとは……。
 前述の通り、私の場合、各レース2頭ずつに絞った買い目で買っていたわけですが、この場合はつまり、2の5乗=3200円掛けて購入しています。そんなわけで、当たったものの、赤字(所謂トリガミ)という結果になってしまいました。
 今回は最終的には各レースの勝ち馬が、5レース中4レースが1倍台の1番人気。残る1レースも2倍台の2番人気……という事で、ほぼガチガチの人気馬で決まったので、ある意味仕方ないわけですが、それにしても安いです。これ以上買い目を絞ると外れるリスクも高いですし、やっぱり重勝式馬券は難しいですね。

※ばんえいの方(ランダム式)では今日も的中ゼロで600万円ほどキャリーオーバーが出ています。皆さんもいかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金曜日)

週末の競馬日記

 今週は3頭が出走です。
 主力勢が放牧等で出払っている事もあり、この時期の出走馬は「今回勝てるかというと…」というものが多いです。
 とはいえ、今週の面々はもう一皮剥けてくれたり、展開が向いてくれれば十分勝ち目はあると思うので、頑張って欲しいところです。

>今週の桔梗屋出走馬[H22:9-11]

■土曜京都3R 3歳未勝利(D1400牝) シルキーフェスタ号出走 11:00
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201008020103

 フェスタが土曜京都の未勝利戦に出走します。
 ここまで7着-8着と少々期待はずれの競馬が続いています。そろそろ浮上して貰いたいところです。
 前走は距離が短すぎた感じなので、今回距離が伸びるのは良いと思います(とは言っても、新馬戦と同じ条件ですが…)。牝馬限定で前走よりは相手関係も楽になりますし、そろそろ掲示板圏内あたりを期待したいと思います。


■土曜京都12R 3上1000万下(D1400) シルクパスワード号出走 16:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201008020112

 パスワードが土曜最終Rに出走します。
 前走は13着と残念な結果でした。今回は得意距離の1400に伸びますし、比較的に相手関係も軽めです。何とか巻き返しを期待したいところです。
 気がつけばこの馬ももう8歳ですが、もう一花咲かせるだけの能力はあると思います。良い競馬を期待したいです。

■日曜中京4R 3上500万下(D1700若) シルクアルバス号出走 11:20
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201007010404

 アルバスが日曜の中京に出走します。
 期待された前走ですが、レース運びにスムーズさを欠き、11着という結果でした。今回は巻き返しに期待が掛かります。
 軽めの相手関係を目指して?若手限定戦を選んできましたが、土日の中京で組まれている他のD1700m戦を見ると、それ程恵まれている訳でもない(前走でこの条件掲示板馬が3頭いるのは、むしろ一番相手関係的に厳しい)感じです。とは言え、このクラスとしては恵まれた相手関係である事は間違いありません。
 調子は引き続き良い様なので、今度こそは好走を期待したいです。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・ストレングスが放牧。
・レモネードが放牧。
・リーガルアミューズが帰厩。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金曜日)

重勝式馬券とレモネード

>「重勝式馬券」をやってみた

 ばんえい競馬で始まった「重勝式馬券」ですが、二週間ほど様子を見ましたが、微妙な?配当額に留まっていますね。
 10頭立てで5レースという事もあってか、配当を見ると当たっても数百万円という感じです。勿論十分高額なのですが、「最大2億円」と銘打っている事を考えると、キャリーオーバーなしでも一千万単位辺りまでは配当が無いと拍子抜けするのではないでしょうか。
 今のところ(売上げが一日数百万円程度なので)キャリーオーバーも時々発生していますが、もし売上げが上がれば(10頭×5レースというシステム上)毎日的中者が出てキャリーオーバーも出なくなるでしょうし、多分「2億円の配当」は出る事は無いのではないかと思われます。高額配当で客を呼ぶためにも、一日の予想レース数をもう1~2レース増やした方がいい気がします。

 ちなみに私も何日か挑戦してみましたが、やっぱり当たりませんでした。
 実はこの「重勝式馬券」、購入前に(コンピューターの選んだ)買い目が出て、「これでいいですか?」と確認される仕様になっています。つまり、ここでキャンセルを繰り返す事によって、(ある程度)「的中する可能性の高い買い目」に賭ける事ができます(セコい技だ…)。この仕様は直した方がいいと思います…。

 いずれにしても、「億」まで行くキャリーオーバーが期待できない状況では、お客さんに飽きられるのも早いと思います。早めに何らかの対策を打った方がいいのではないでしょうか。

 この「重勝式馬券」ですが、今後(というか早いところではこの土曜日から)、発売される競馬場が続々と増えます。出走頭数が多い競馬場もありますし、自分で買い目を選べる「セレクト式」の競馬場も新たに登場します。今後の展開に注目したいですね。
 http://www.keiba.go.jp/topics/2010/0121.html


>桔梗屋新馬紹介:シルクレモネード
 今週は出資馬「シルクレモネード」がデビューを迎えます。

【シルクレモネード】(7-65)(Lemonade=「レモレード」)
 父:マンハッタンカフェ
 母:セレクトレモン(母父:*プルラリズム)
 平成19年5月17日生まれ 牝 栗東:宮厩舎
 募集価格 500万円

 http://db.netkeiba.com/horse/2007100325/

 兄サダムブルースカイは函館2歳Sの勝ち馬でファルコンSでも2着に入っています。重賞勝ちがこれだけなので早熟馬に見えますが、その後も4歳末に再度OPに昇格、5歳時にはG3で掲示板にも載っており、それなりに息の長い活躍をしていました。
 その他の兄姉も半数以上が堅実に勝ち上がっています。
 また、二つ上に全兄(キリコンバット)がいますが、中央未勝利ながら入着はしていますし、血統的にある程度以上の期待ができると思います。

 重賞勝ちの兄がいて、母の繁殖成績も良好。これで500万はお買い得!(まあ、サマーセールで300万で仕入れてきた馬なわけですが)と思って出資しました。
 ゲート試験合格に時間を要したりと心配でしたが、調教時計もいいですし期待できるのではないかと思います。

 デビュー戦は日曜中京の2000m戦予定です。掛かる気性らしいので、いきなり長距離がどうかはわかりませんが、いいレースを見せて貰いたいと思います。

>今週の桔梗屋出走馬[H22:7-8]
 二週間ぶりの出走となる今週は、日曜日に二鞍です。

■日曜中京6R 3歳新馬(T2000) シルクレモネード号出走 12:40
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201007010206

 …というわけで、レモネードのデビュー戦です。
 前項の紹介記事の通り、それなりには期待できそうですが、牝馬でいきなりの芝2000というレース選定がどう出るかが鍵となりそうです。
 それなりに仕上がっている様ですし、調教では準OP馬と互角に走っています。新馬戦なので力関係は何とも言えませんが、結構いけるのではと思います。
 まずは今回、どんな競馬を見せてくれるのか楽しみです。

■日曜中京10R 豊橋特別(T1200) シルクストレングス号出走 14:50
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201007010210

 ストレングスが日曜の中京に出走します。帰厩したのが15日で24日のレースに出走。相変わらず早いです…。
 対戦相手ですが、出走馬に前走で馬券に絡んだ馬がいないという軽めのメンバー構成ですし、その中でも有力と思われる前走で掲示板に載った馬たちは全て差し馬という状態です。現状、逃げ馬のストレングスにとっては、これ以上無い美味しい展開です。
 帰厩してすぐに使う臨戦過程は気に入らないですが、レース選択自体は極めて良いと思います。後は、厩舎が主張している「この馬なりには順調」な力が出せれば、それなりの着順が期待できると思います。
 今回のレースで頑張って貰いたいのは勿論ですが、「いつものパターン」(厩舎談)でまた体調を崩して放牧…は避けて貰いたいところです。何とか今度こそはここから更に調子を上げて貰って、2勝目を目指して貰いたいと思います。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・マタドールが帰厩。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金曜日)

メビウス&メガリスの近況

 JCD後、放牧中のシルクメビウスですが、一時期疝痛を発症した事による馬体回復の遅れから、フェブラリーSには出走しない事になりました。JRA公式によると、ドバイの各レース(ドバイWC、デューティーフリー、ゴドルフィンマイル)にも登録していますが、多分こちらも出ないと思います(どちらにしてもフェブラリーSで連対でもしないと選出されないと思いますが)。

 残念ですが、まずは馬の状態を最優先に考えて貰って、目処が立った所で復帰して貰いたいと思います。調教自体は再開しているので、春競馬のどこかでは復帰できると思います。復帰後の活躍を楽しみに待ちたいです。

 フェブラリーSに合わせて諏訪まで温泉旅行に出かけるつもりだったのですが、こちらも延期ですね。こちらもメビウスの次走に合わせる形で考えたいですが、「かしわ記念」等は連休&御柱祭と被るのでかなり混みそうですね。帝王賞(6月)あたりまで待とうかなぁ……。

 そして、先週の9頭が落馬した「伝説の新馬戦」に出走したシルクメガリスですが、故障等は無かったものの、リフレッシュのために放牧に出されました。
 結構期待していた(最後まで走っていれば最低でも掲示板は堅かったと思う…)だけに残念ですが、心機一転してなるべく早めに、そして落馬の精神的なショックが無い形で復帰して貰いたいものです。

 それにしても、先日の落馬事故はスポーツ誌の一面に大きく載る等、まさに「伝説の新馬戦」になってしまいました。新聞の扱いの大きさを見ると、既に看板馬のシルクメビウスをある意味「越えた」シルクメガリスですが、できれば、実際の競走馬としての成績でも追いつける様に頑張って貰いたいです。「メビウス」と「メガリス」は語感が似ていて区別が付きにくいですが、できれば競走馬としての成績も「区別が付きにくい」と言われる程に、メガリスには成長して欲しいです。


 ちなみに、うちの出資馬はこの手の「伝説のレース」に居合わせるというか、変な話題になる事が結構多いです。過去にはこんな事もありました……。

>桔梗屋出資馬、過去の歴史的事件?遭遇馬
・シルクボンバイエ
 白面。山内厩舎ながらメンコ免除。NHK朝の連続TV小説「ファイト」に出演。
・シルキーブリーズ
 デビュー戦でGI馬ユートピアと対戦。真っ向勝負の結果、激しいレースでタイムオーバーに追い込む(自分を)。
・シルクロージネス
 デビュー戦でGI馬ウオッカと対戦。この戦いの経験が彼女を後に歴史的名馬に導いた(気もする)。当該レースではウオッカ相手に見所たっぷりだったのに、結局未勝利……。
・シルクアンタイド
 地方移籍後に三連単の史上最高配当を演出(自分が1番人気で飛ぶ事で)
・シルクアルバス
 未勝利戦で落馬しながら1着ゴールイン。一般のTVでも放送される。


 これらの事件簿に名前を連ねる事になったメガリスですが、実は今後、まともな?話題で記録に残る馬になる可能性が残されています。
 それは……「最高馬体重での勝利記録(602キロ)」です。
 現在記録を持っているのが現役の「クリーン」ですが、こちらが同じような時期に560キロ辺りでした。今回のメガリスの馬体重が556キロでしたので、今後の成長次第でこの記録を上回れる可能性は十分あると思います。
 いずれにしても、まずは無事にリフレッシュして帰ってきて貰って、勝ち上がれてからの話になります。復帰戦を、そしてその後の成長、活躍を楽しみに待ちたいと思います。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・今週は出資馬の出走無し(パスワードが登録するも除外)
・メガリスが放牧。
・クインビーが放牧。
・ヘラクレスが帰厩。
・シルク8-44(フジキセキ×メジロヴィーナス)に追加出資しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月曜日)

9頭落馬の大事故発生

 今日の中山4Rは出資馬シルクメガリスのデビュー戦だったのですが、4コーナーで9頭が落馬するという大事件が……

(結果)
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201006010404
(動画)
 http://www.jra.go.jp/JRADB/asx/2010/06/201001060404h.asx


 1つのレースで(16頭中)9頭が落馬というのは初めてではないでしょうか。競馬界の歴史に残る大事件です。またも出資馬から歴史に残る事件に遭遇する馬が出てきてしまいました……。

 メガリスも転倒馬に接触、落馬してしまいました。その後空馬でゴールインしていたので大丈夫だと思いますが、とりあえずは続報待ちです。無事である事を願いたいです。
 直線入口の脚色からも、(事故がなければ)掲示板圏内は十分狙えたと思いますし、まずは無事を、そして次回のレースでの巻き返しを願いたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金曜日)

新本馬場入場曲と春ちゃんの日記

 東西の金杯で新しい本馬場入場(重賞)の曲を聴いたわけですが、何というか……。
 個人的な感想ですが、どちらも格調の高さに重点を置きすぎた結果、高揚感が欠如してしまっていると思います。
 「表彰式の」入場音楽であればぴったりだと思いますが、この曲を聴いても「これから大きなレースが始まるんだ」というワクワク感が全く感じられません。観客の手拍子等を抑えたいのかも知れませんが、レースの魅力の重要な一要素を削ってしまうのは本末転倒ではないでしょうか。
 後は、聞き比べる楽しみ、そして何よりもリスク分散の為にも、東西では作曲者を別にすべきだったと思います。
 今後流れるGI用の音楽も試聴(JRAHPの「トピックス&リポート」のビデオから聴けます)しましたが、同じ系統ですし、当分(20年くらい?)この音楽に付き合わされると思うと気が滅入ってきました。


>NHK公式HPで萌え天気予報4コマ連載がスタート
 http://www.nhk.or.jp/nw9/trivia/parts/n000/all.html

 春ちゃん可愛いよ春ちゃん。何気にpixivで「春ちゃん」でタグ検索したら既に結構な枚数のイラストが投稿されています。
 あと、たまに天気予報でも見ていますが、冬将軍って格好いいですよね。
 

>明日の桔梗屋出走馬[H22:3-6]
 3日間開催の今週は4頭が出走です。先日はエステートは年間初出走でいきなり勝ってくれて幸先の良いスタートを切ることが出来ました。彼らにも続いて貰いたいところです。

■土曜京都12R 4上1000万下(D1200) シルクパスワード号出走 16:20
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201008010212

 土曜最終にパスワードが出走します。
 休養明け3走目となる前走では良い末脚を見せてくれての6着とまだまだ健在な所を見せてくれました。
 今回は前走で現級掲示板の馬と500万を勝ってきた馬が過半数というかなり厳しいメンバー構成ですが、調教時計自体は良かったですし、引き続き期待したいと思います。
 明け8歳となる今年ですが、是非とももう一花咲かせて貰いたいところです。

■日曜京都2R 3歳未勝利(D1200) シルキーフェスタ号出走 10:35
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201008010302

 フェスタがデビュー2戦目を迎えます。
 デビュー戦のD1400戦は7着という結果でした。血統やレース振りからは芝や長めの距離の方が良さそうな気がするのですが、決まってみればD1200戦に。この時期は芝レースも少ない(同一週の牝馬限定芝1600は出走馬16頭全て前走掲示板…)ですし、レース選択はある程度仕方がないかもしれません。スピード自体はあると思うので、そのあたりに期待したいと思います。
(でも兄のゾディアックはこのパターンで引退まで短距離ばかりだったので、いつかは長い距離も使って欲しい…)
 こちらのメンバーは前走馬券に絡んだ馬が2頭だけで、しかもその2頭も比較的不安定な成績なので、付けいる隙はありそうな感じです。前走からの上積み次第では上位進出も期待できると思います。いいレースを期待したいです。

■月曜京都2R 3歳未勝利(D1800) シルククインビー号出走 10:35
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201008010402

 クインビーがデビュー3戦目を迎えます。
 ここまで8着-8着。2レースともに伸びずバテずという感じで、なかなか適性の掴みづらい馬です。今回は前走と同じD1800となりますが、叩いての上積みを期待したいところです。
 対戦メンバー的にはエンジェルブレスが抜けている感じですが、後の馬たちはクインビーの上積み次第では対抗できそうにも見えます。何とか前走よりも前進、できれば掲示板に載って次走のレース選択の自由度を確保して貰いたいです。

■月曜中山4R 3歳新馬(D1800) シルクメガリス号出走 11:20
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201006010404

 メガリスがデビュー戦を迎えます。
 厩舎サイドの情報によると(出走の時点である程度絞れているかもしれませんが)現時点での馬体重は550キロ位の様です。巨体故?のソエを抱えつつも坂路調教で乗り込み、何とかデビューに漕ぎ着けました。巨体ながら動き自体は素軽いらしいですし、血統的にはD1800は向いていると思います。今回もメンバー次第では十分期待できると思います。
 厩舎サイドの評判が妙に良く「いきなり勝負になる」等の景気の良いコメントが出ていますし、楽しみです。
 できれば勝ち上がって貰って、母同様の息の長い活躍を期待したいと思います。

>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・エステートが放牧。
・プラチナムは放牧→障害練習へ
・ヘラクレスが帰厩。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木曜日)

ブラウザ三国志終了とメガリス紹介

 11月下旬にお誘いを受けてから密かに?始めていた「ブラウザ三国志」(mixi2鯖)ですが、今日で第1期開催が終了しました。
 終了まで期間が1ヶ月と少ししか残っていなかった(始めるまで気がつかなかった…)事もあって、最終的に5500位台での終了となりました。やはり、ゲームの内容的にゲーム参加時間(≒国力)の要素が結構大きいですね。
 このゲーム、距離(=攻撃に掛かる時間)もそうですが、隣接領土しか占領できない仕様もあって、なかなか勢力拡大が難しいですね。次回開催以降で天下を統一する勢力は果たして現れるのでしょうか。


>桔梗屋新馬紹介:シルクメガリス
 今週末の開催で3歳馬シルクメガリスがデビューする事になりました。本世代では7頭目のデビュー馬となります。

【シルクメガリス】(7-3)(Megalith=「巨石遺跡」)
 父:フジキセキ
 母:シルクアンジェリカ(母父:*アジュディケーティング)
 平成19年3月3日生まれ 牡 美浦:手塚厩舎
 募集価格 2200万円

 http://db.netkeiba.com/horse/2007104086/


 元出資馬シルクアンジェリカの子供(第3子)になります。母親が出資馬という事で、毎年の世代出資馬枠(8頭)とは別の「世襲出資馬」としての出資です。
 母のアンジェリカは28戦、祖母のスピーディシルクは52戦も走っているタフな血統なのですが、アンジェリカの子供は何故か身体の弱い馬ばかりで、ここまでムーンダスト(2戦で引退)、父ネオユニヴァース(1歳時に死亡?で未登録)と続いています。第3子のメガリスにはタフで息の長い活躍を期待したいものです。

 名前が「メガリス」(巨石の遺跡)になった様にかなりの巨体で、入厩前の11月時点での体重が544キロ。管囲は1歳時から既に24.5cmもあるという状態です。その巨体のためか、ソエと右前の深管、トウ骨を抱えており、おまけに軽度?の喉なりもある様です。調教の動きそのものはいい様ですので、期待しています。

 デビュー戦はダート1800m戦の予定です。馬力タイプと思われるこの馬にはいい条件ではないでしょうか。良いレースを期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月曜日)

金杯

 今日から仕事始めだったわけですが、正月休み明けが月曜日というのは非常に辛いものですね。何というか、初日はせめて水曜とか木曜にしてもらって、2~3日頑張れば週末と……いう感じにならないものでしょうか(笑)

>年度代表?馬予想
 もうすぐ年度代表馬等の発表時期ですが、投票の中に毎年「変な投票」をする人が出てくるのが話題になっています。
 「ビリーヴが牝馬とは知らなかった」等の基本的な見識が問われるものや、「俺的にはこの馬が最強!だから投票した」という俺最強厨まで、毎回話題に事欠きません。

 というわけで、個人的に「この馬には微妙に投票があるだろう」という馬を予想してみたいと思います。

年度代表馬     カンパニー
最優秀3歳牡馬   イコピコ
最優秀3歳牝馬   ブロードストリート
最優秀4歳以上牡馬 無効票(ウオッカを間違えてこちらに投票)
最優秀4歳以上牝馬 クイーンスプマンテ
最優秀ダート馬   ワンダーアキュート
最優秀障害馬    テイエムトッパズレ
最優秀2歳牡馬   リディル
最優秀2歳牝馬   ラブミーチャン(地方馬は投票できるのかな?)
最優秀短距離馬   ウオッカ

 こんな感じでしょうか? 予想が当たった方がいいのか、それとも当たらない方がいいのか……


>現役競馬騎手のブログです。
 http://ameblo.jp/taichi-operation-v/entry-10423887759.html


 ……………。


>明日の桔梗屋出走馬[H22:1-2]
 東西金杯がメインの明日(5日)ですが、2頭が出走します。できれば、今年の初勝利といきたいものですが……。

■火曜京都4R 4上500万下(D1800) シルクエステート号出走 12:40
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201008010104

 今年の桔梗屋出資馬の初レースは、京都4Rに出走のエステートです。
 年末に出走した前走ではダートに戻り3着に健闘。短期放牧明けや道中でのコース取りがスムーズでなかった事を考えれば上々の内容でした。今回ほぼ連闘なのが気になりますが、相手関係は楽になります(レッドアイとの一騎打ち?)になりますし、鞍上も勝ち上がった時の騎手である池添騎手に強化されます。かなり勝機もあると思います。
 できれば今年の初出走を勝利で飾って幸先の良いスタートを切りたいもの。いいレースを期待しています。

■火曜中山10R 初日の出S(D1200) シルクプラチナム号出走 12:40
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201006010110

 プラチナムが中山の準メインに出走します。
 復帰から2戦、11着-8着と着順はそれなりですが、着差は前走では0.7秒差と着実に詰めてきました。まだ太めは残っている様ですが、着実に調子が上昇しています。この馬は時々逃げ粘って穴を開けてくれますが、「その時」が迫ってきている感じです。
 今回は実績のある中山ダート1200に戻りますし、メンバー的にも(鞍上中館騎手のストレートインとの兼ね合い次第ですが)前残りに持ち込める可能性は十分あると思います。期待したいと思います。

>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・レモネードがゲート試験合格。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日曜日)

あけましておめでとうございます。

 あけましておめでとうございます。今年も桔梗屋旅館を宜しくお願いします。
 
 そんなわけで、年が明けました。
 歳を取るにつれて(笑)年末については、年の瀬という感じがしないというか、実感が年々薄れてきているのですが、実際に年が明けて元旦の朝→初詣の流れになると、やっぱり年が明けたのだな、という実感が湧いてきますね。

 うちの家でも、初詣(+墓参り)は毎年恒例、箕面の「勝尾寺」に行ってきました。
 http://www.katsuo-ji-temple.or.jp/

 毎年書いている様な気がしますが、このお寺は「勝ち運(勝負事)の寺」として知られており、成功を願う参拝者で溢れています。どの程度の御利益があるのかは子供の頃から参拝している私の馬券の当たり具合を参考にしていただければと(笑) 少なくともお寺の方はかなりの信仰を集めており、年々設備が豪華になって来ています。
(私が毎年参拝しているのは、家のお墓が近くにあるためで、別に馬券的中祈願に行っているわけではありません)

H2201011
(写真1:勝尾寺名物、勝運ダルマ。そろそろダルマさんも東方キャラに出そうな気がする…)

H2201012
(写真2:こちらも毎年恒例、「アドマイヤ」の近藤さんの奉献酒。昔は境内で振舞酒が飲めたのですが……)


 私が毎年行っている初詣関係は、後は家の近くの神社/お寺と、そして「十日戎」になります。今年は十日戎は週末の連休にぴったりと合ってしまった(9~11日)ので、例年にも増して混雑しそうですね。

 後は(時期的に初詣では無くなりますが)守矢神社の信者としては、やはり諏訪大社に参拝したいところです。今年は御柱祭があってかなり混雑しそうなので、できればそれよりも前に時間を作って参拝(+温泉に浸かり)に行きたいと思っています。
 順当に行けば2月のフェブラリーSで東京に行く予定なので、この辺に組み合わせたいところです。


 そんなこんなで初詣の後でお墓参りに行ってきたわけですが、山の上という事もあってものすごく寒く、更に強い風のために寒さが増幅されていた事もあって……戻ってから風邪気味になって二日ほど寝正月状態でした(別に風邪をひかなくても寝正月だったわけですが)。
 そんなわけで今日までHP等も放置状態でしたが、そろそろ営業再開していきたいと思います(年末年始に年賀状、メール等下さった皆様、今日まで放置して不義理で申し訳ありませんでした)。年末年始にやりたかった事もいろいろあったのですが…今週一杯くらいで、少しずつ進めていきたいと思います。


 改めまして、今年も桔梗屋旅館を宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »