« メビウス&メガリスの近況 | トップページ | 週末の競馬日記 »

2010年1月22日 (金曜日)

重勝式馬券とレモネード

>「重勝式馬券」をやってみた

 ばんえい競馬で始まった「重勝式馬券」ですが、二週間ほど様子を見ましたが、微妙な?配当額に留まっていますね。
 10頭立てで5レースという事もあってか、配当を見ると当たっても数百万円という感じです。勿論十分高額なのですが、「最大2億円」と銘打っている事を考えると、キャリーオーバーなしでも一千万単位辺りまでは配当が無いと拍子抜けするのではないでしょうか。
 今のところ(売上げが一日数百万円程度なので)キャリーオーバーも時々発生していますが、もし売上げが上がれば(10頭×5レースというシステム上)毎日的中者が出てキャリーオーバーも出なくなるでしょうし、多分「2億円の配当」は出る事は無いのではないかと思われます。高額配当で客を呼ぶためにも、一日の予想レース数をもう1~2レース増やした方がいい気がします。

 ちなみに私も何日か挑戦してみましたが、やっぱり当たりませんでした。
 実はこの「重勝式馬券」、購入前に(コンピューターの選んだ)買い目が出て、「これでいいですか?」と確認される仕様になっています。つまり、ここでキャンセルを繰り返す事によって、(ある程度)「的中する可能性の高い買い目」に賭ける事ができます(セコい技だ…)。この仕様は直した方がいいと思います…。

 いずれにしても、「億」まで行くキャリーオーバーが期待できない状況では、お客さんに飽きられるのも早いと思います。早めに何らかの対策を打った方がいいのではないでしょうか。

 この「重勝式馬券」ですが、今後(というか早いところではこの土曜日から)、発売される競馬場が続々と増えます。出走頭数が多い競馬場もありますし、自分で買い目を選べる「セレクト式」の競馬場も新たに登場します。今後の展開に注目したいですね。
 http://www.keiba.go.jp/topics/2010/0121.html


>桔梗屋新馬紹介:シルクレモネード
 今週は出資馬「シルクレモネード」がデビューを迎えます。

【シルクレモネード】(7-65)(Lemonade=「レモレード」)
 父:マンハッタンカフェ
 母:セレクトレモン(母父:*プルラリズム)
 平成19年5月17日生まれ 牝 栗東:宮厩舎
 募集価格 500万円

 http://db.netkeiba.com/horse/2007100325/

 兄サダムブルースカイは函館2歳Sの勝ち馬でファルコンSでも2着に入っています。重賞勝ちがこれだけなので早熟馬に見えますが、その後も4歳末に再度OPに昇格、5歳時にはG3で掲示板にも載っており、それなりに息の長い活躍をしていました。
 その他の兄姉も半数以上が堅実に勝ち上がっています。
 また、二つ上に全兄(キリコンバット)がいますが、中央未勝利ながら入着はしていますし、血統的にある程度以上の期待ができると思います。

 重賞勝ちの兄がいて、母の繁殖成績も良好。これで500万はお買い得!(まあ、サマーセールで300万で仕入れてきた馬なわけですが)と思って出資しました。
 ゲート試験合格に時間を要したりと心配でしたが、調教時計もいいですし期待できるのではないかと思います。

 デビュー戦は日曜中京の2000m戦予定です。掛かる気性らしいので、いきなり長距離がどうかはわかりませんが、いいレースを見せて貰いたいと思います。

>今週の桔梗屋出走馬[H22:7-8]
 二週間ぶりの出走となる今週は、日曜日に二鞍です。

■日曜中京6R 3歳新馬(T2000) シルクレモネード号出走 12:40
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201007010206

 …というわけで、レモネードのデビュー戦です。
 前項の紹介記事の通り、それなりには期待できそうですが、牝馬でいきなりの芝2000というレース選定がどう出るかが鍵となりそうです。
 それなりに仕上がっている様ですし、調教では準OP馬と互角に走っています。新馬戦なので力関係は何とも言えませんが、結構いけるのではと思います。
 まずは今回、どんな競馬を見せてくれるのか楽しみです。

■日曜中京10R 豊橋特別(T1200) シルクストレングス号出走 14:50
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201007010210

 ストレングスが日曜の中京に出走します。帰厩したのが15日で24日のレースに出走。相変わらず早いです…。
 対戦相手ですが、出走馬に前走で馬券に絡んだ馬がいないという軽めのメンバー構成ですし、その中でも有力と思われる前走で掲示板に載った馬たちは全て差し馬という状態です。現状、逃げ馬のストレングスにとっては、これ以上無い美味しい展開です。
 帰厩してすぐに使う臨戦過程は気に入らないですが、レース選択自体は極めて良いと思います。後は、厩舎が主張している「この馬なりには順調」な力が出せれば、それなりの着順が期待できると思います。
 今回のレースで頑張って貰いたいのは勿論ですが、「いつものパターン」(厩舎談)でまた体調を崩して放牧…は避けて貰いたいところです。何とか今度こそはここから更に調子を上げて貰って、2勝目を目指して貰いたいと思います。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・マタドールが帰厩。

|

« メビウス&メガリスの近況 | トップページ | 週末の競馬日記 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/47364446

この記事へのトラックバック一覧です: 重勝式馬券とレモネード:

« メビウス&メガリスの近況 | トップページ | 週末の競馬日記 »