« 金杯 | トップページ | 新本馬場入場曲と春ちゃんの日記 »

2010年1月 7日 (木曜日)

ブラウザ三国志終了とメガリス紹介

 11月下旬にお誘いを受けてから密かに?始めていた「ブラウザ三国志」(mixi2鯖)ですが、今日で第1期開催が終了しました。
 終了まで期間が1ヶ月と少ししか残っていなかった(始めるまで気がつかなかった…)事もあって、最終的に5500位台での終了となりました。やはり、ゲームの内容的にゲーム参加時間(≒国力)の要素が結構大きいですね。
 このゲーム、距離(=攻撃に掛かる時間)もそうですが、隣接領土しか占領できない仕様もあって、なかなか勢力拡大が難しいですね。次回開催以降で天下を統一する勢力は果たして現れるのでしょうか。


>桔梗屋新馬紹介:シルクメガリス
 今週末の開催で3歳馬シルクメガリスがデビューする事になりました。本世代では7頭目のデビュー馬となります。

【シルクメガリス】(7-3)(Megalith=「巨石遺跡」)
 父:フジキセキ
 母:シルクアンジェリカ(母父:*アジュディケーティング)
 平成19年3月3日生まれ 牡 美浦:手塚厩舎
 募集価格 2200万円

 http://db.netkeiba.com/horse/2007104086/


 元出資馬シルクアンジェリカの子供(第3子)になります。母親が出資馬という事で、毎年の世代出資馬枠(8頭)とは別の「世襲出資馬」としての出資です。
 母のアンジェリカは28戦、祖母のスピーディシルクは52戦も走っているタフな血統なのですが、アンジェリカの子供は何故か身体の弱い馬ばかりで、ここまでムーンダスト(2戦で引退)、父ネオユニヴァース(1歳時に死亡?で未登録)と続いています。第3子のメガリスにはタフで息の長い活躍を期待したいものです。

 名前が「メガリス」(巨石の遺跡)になった様にかなりの巨体で、入厩前の11月時点での体重が544キロ。管囲は1歳時から既に24.5cmもあるという状態です。その巨体のためか、ソエと右前の深管、トウ骨を抱えており、おまけに軽度?の喉なりもある様です。調教の動きそのものはいい様ですので、期待しています。

 デビュー戦はダート1800m戦の予定です。馬力タイプと思われるこの馬にはいい条件ではないでしょうか。良いレースを期待したいと思います。

|

« 金杯 | トップページ | 新本馬場入場曲と春ちゃんの日記 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/47231435

この記事へのトラックバック一覧です: ブラウザ三国志終了とメガリス紹介:

« 金杯 | トップページ | 新本馬場入場曲と春ちゃんの日記 »