« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月26日 (金曜日)

年度末の競馬日記

 今週はドバイWCやばんえい記念など、楽しみなレースが多いですね。日経賞にはロジユニが久々に出走しますし、馬券道場も新たな開催期間が始まりますし、この土日は競馬を楽しみたいです。

>今週の桔梗屋出走馬[H22-23]
 週初めにはウィザードが何故か(たぶん除外権利狙い)日経賞に登録しているというハプニング?もありましたが、最終的には土曜日の一鞍となりました。結構勝てるチャンスはあると思うので楽しみです。

■土曜阪神7R 4上1000万下(T2000牝) リーガルアミューズ号出走 13:50
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201009020107

 リーガルアミューズが土曜の阪神に出走します。
 復帰後も順調なレースを見せてくれて、ついに前走で500万を勝利。今回は昇級初戦となります。
 その昇級初戦ですが……牝馬の中距離1000万下というマニアックな?条件のためか、なんと7頭立てです。
 無事に回ってくれれば7着以内…ではありますが、メンバー的にはもっと上も狙えそうな感じです。リーガルアミューズ自身が昇級初戦だけに何とも言えませんが、シングライクバード以外は抜けたメンバーもいませんし、展開次第ではいきなり上位進出も可能だと考えられます。
 ただ、昇級前のレース振りからは、ペースが上がった方が末脚が生きる感じ(だからクラスが上がった今回は楽しみ)だったのですが、これだけ少頭数ではペースは遅くなりそうなのが気がかりです。鞍上の川田騎手の手腕に期待したいと思います。
 厩舎サイドは、「今回勝ち負けできれば次走は福島牝馬Sに格上挑戦」と妙に強気です。どこまで通用するかはともかくとして、今後のレース選択のためにも、できれば今回は掲示板は確保して貰いたいと思います。

>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・アルボーレは早期入厩を図るため関東に移籍へ。復帰は東京2週の立夏S予定。
・ナトゥールが引退(障害試験不合格後に歩様悪化)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月20日 (土曜日)

魔術師、還る

 ついに! ついに!!!
 シルクウィザード帰厩来た!!!!!! これで勝つる!!!!

(シルクウィザードの競走成績)
 http://db.netkeiba.com/horse/2003106334/

 アロンダイトやマンオブパーサーと渡り合い、安定した先行力で一度も掲示板を外さなかった活躍馬がついに帰厩です。
 2回目の屈腱炎?(公式発表が無いので真相は不明)で約2年の長いブランクでしたが、ついにこの日を迎える事ができました。
 休養期間が長いですし、7歳になった今も往年の力が発揮できるかは何とも言えませんが、何とか無事に復帰戦を迎える事ができればと思います。


>シルク2歳馬の馬名が決定
 ようやく決定です。私の現時点での出資馬については、以下の馬名になりました。

8-07(BT×シルキーグランス)…シルクエスティーム
8-44(フジキセキ×メジロヴィーナス)…シルククロノス
8-50(義務×オリンピアデュカキス)…申請中
8-51(ネオユニ×トレイシスオブG)…シルクフェリーチェ

 とりあえず良さげな名前揃いで一安心です。
 特に8-44のシルククロノスは、馬名の雰囲気だけならシルクメビウスと同じくらい強そうな感じなので(笑)頑張って貰いたいですね。

 現時点で出資済みなのが上記の4頭ですが、この後何頭か追加出資予定です。追加馬の選定の際には馬名の格好良さも微妙に影響するわけですが……。
 候補馬の名前は、こんな感じです。

 シルクスペンサー、シルキーレッド、パームアイランド、クールトップレディ、シルクプラズマ、ガトーディマンシュ

 果たしてこの中からどの馬を選んだものか、悩ましいところです。今のところは、スペンサー、パームアイランド、クールトップレディ、ステゴ産駒のどちらか…の4頭になる予定ですが、今後の経過次第では変わるかもしれません。
 個人的に好みなのが「パームアイランド」(8-12)です。

 ちなみに、馬名の意味はこれ↓の事です。
 http://www.thepalm.ae/

 ドバイを代表する観光地?ということで、如何にもドバイ遠征ができる程活躍できそうな感じがしていいですね。そのドバイは最近は経済危機のニュースが目立っていますが……。

>今週の桔梗屋出走馬[H22:20-22]
 今週は日曜2鞍+月曜の交流戦です。
 アーネストとマタドールは相手関係からも結構チャンスがありますし、ヘラクレスも叩き3戦目+地方でのレースという事で期待できそうです。先週のリーガルアミューズに続く勝ち星を期待したいと思います。

■日曜阪神5R 3歳未勝利(T1800) シルクアーネスト号出走 12:20
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201009010805

 アーネストが日曜の阪神に出走します。
 復帰戦となった前走は高いレベルの面々が揃った1戦でしたが、見事に2着に入ってくれました。叩き2戦目となる今回は更なる前進…勝ち上がりが期待されます。
 前走の内容から、今回は実績最右翼…ではあるのですが、前走の3~4着馬も出走していますし、デビュー戦2着の馬、そして前走掲示板圏内の馬も何頭かいるなど…前走と同様にレベルの高い面々です。
 とはいえ、最近のレース振りは確実に良化していますし、勝ち上がるのは時間の問題だと思います。何とかここで決めてくれればと思います。


■日曜中京8R 4上500万下(T1200) シルクマタドール号出走 13:40
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201007020608

 マタドールが日曜の中京に出走します。
 前走は苦戦が予想されていたのですがそんな心配を跳ね返す活躍で、直線良く伸びて5着を確保。叩き2戦目の今回は更に上積みを期待したいところです。
 今回はかなり相手関係に恵まれており、前走掲示板はマタドール含め3頭のみという面々です。前走から上積みがあれば上位も十分期待できると思います。頑張って貰いたいところです。


■月曜高知5R はりまや盃(D1200) シルクヘラクレス号出走 15:50
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_nar&id=2201054032205

 ヘラクレスが月曜の高知交流戦に出走します。
 前走は9着という結果でしたが復帰初戦よりも粘りが増し、更に上積みを期待させる内容でした。叩き3走目となる今回は更に期待が高まります。
 今回の対戦相手ですが、こうした地方交流戦では比較的楽な相手関係になるものなのですが…今回はそうでも無いようです。
 まず中央勢ではアグネスポライトが中央でも安定した成績で馬券に絡み続けており、完全に上位の存在です。前走取り消し明けなのが唯一の死角?ですが、この馬は別格と言って良さそうです。
 他の中央勢は十分対抗できそうな感じですが、読めないのが地元勢です。
 プルーフオブキング、ステラパラダイス、ファンドリコンドルが現地で連勝を続けており、地方とのレベル差もあるものの、地の利で押し切ってしまう可能性もあります。

>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・フェスタが帰厩。


>超短期連載:長月八段の馬券道場

 今期は何だか調子が良く、先週(3週目)の時点で既に昇段が決まっているので、最終週の今週は気楽に馬券が買えそうです。
 というわけで、調子に乗って馬券道場の購入馬券を晒してみたいと思います。
 しばらく続けるつもりですが、調子に乗ってこういう事をすると変なフラグが立って、途端に馬券の調子が悪くなる(笑)可能性があるので、その時点で企画は中断されます。

阪神8R:11.ウインザマキ
阪神9R:2.フレッドバローズ
阪神10R:12.バトルサクヤビメ
阪神11R:7.レッドバリオス
阪神12R:6.サクラキングオー

・全て複勝×2です。
・馬券購入時に単勝1倍台の馬が居た場合、その馬の複勝に変更されます。
(11Rのヒルノダムール、12Rのアドマイヤシャトルあたりが可能性あり?)

>日曜日分加筆

 土曜日分の予想はサッパリでしたが、単勝1倍台の複勝×2で4割程度は回収する事ができました。別競馬場の重賞予想の方は調子が良かったですし、日曜日の巻き返しに期待したいところです。
 ……とはいえ、やっぱり掲載し始めた途端に当たらなくなったので、(今日の予想が当たりまくらない限り)購入馬券晒しは今回限りという事で……

阪神8R:2グリッターアイス
阪神9R:7ケンブリッジレーザ
阪神10R:12プロヴィナージュ
阪神11R:10ホクトスルタン
阪神12R:16マルブツサクラオー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土曜日)

Rアミューズの2勝目とフサイチサシオサエ

 夜勤の都合で出走情報を書き込みそびれたのですが、土曜に出走した出資馬のリーガルアミューズが勝利。新馬戦以来となる2勝目を挙げました。

>今週の桔梗屋出走馬[H22-19]
■土曜中京8R 4上500万下(T1800牝) リーガルアミューズ号出走 13:40
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201007020308

 直線で1頭だけ全く違う脚色の差し脚で鮮やかな勝利を挙げました。
 これで1000万に昇級。いきなり通用するかは何とも言えませんが、今回の脚が引き続き使える様であれば期待できると思います。
 この馬は現在5歳なのですが、今回は2歳6月の新馬戦以来の勝利となりました。その頃はラベンダー賞(3着)に出走したりしていたのですが、3歳時は3度重賞に出走するも全て2桁着順。500万条件戦でもいまいちで、その後4歳(去年)春頃には500万条件でも2桁着順を繰り返すなど、成績だけを見ると完全に「賞味切れ状態の早熟馬」でした。
 しかし、昨年下半期にいきなり復活して500万下で2着3回、掲示板にも3回載る大活躍。放牧を挟んだ今年、3着→1着と更に飛躍が期待できる状態にまで成長してくれました。

 この復活劇は、不振の原因が気性面に問題があってレース前に消耗していた事が原因だった(そして、その原因が解消された)からなのですが、不振の際にも見捨てずに粘り強く対処し、そして復調…というよりも才能の再開花をもたらしてくれた領家厩舎には本当に頭が下がります。

 領家厩舎と板東牧場(系)はメビウスと同じ組み合わせで、今回の勝利でこの両者への信頼感が更に高まりました。現2歳の募集馬8-41が同じく領家厩舎/板東牧場コンビ(+父がステイゴールド)なので、出資について前向きに考えたいと思います。
(でも、もう少し馬体重が増えて欲しいと思う……)


>フサイチセブンの差押えについて

 そんなわけで、出資馬は勝ちましたし、馬券道場も(ポルトフィーノ(笑)のアシストのおかげで)黒字を確保したという事で、上機嫌で日曜の馬券新聞(大スポ)を買いに行ったわけですが、その大スポの一面トップが

「フサイチ重賞馬差押え」

でした。
 具体的には先日のダイオライト記念を勝ったフサイチセブン(とザサンデーフサイチ)の事らしいです。
 フサイチセブンはダイオライト記念ではフリオーソ、マコトスパルビエロ、ロールオブザダイス等を撃破しており、前走でトランセンドに連勝を止められたものの、その才能を改めて見せ、今後が楽しみな存在だったのに、その矢先での事件となりました。
 記事によると、既に(競売の関係で?)放牧に出されており、競売が終わるまでは出走できない様です。次走はマーチSやアンタレスS、東海Sあたりだと思っていたのですが、どうも当分帰って来られ無さそうです。現4歳ということで、この夏には賞金が半分になって(特に地方交流の)重賞出走にも影響が出そうですし、本当に残念な戦線離脱となりました。
 事態の解決と復帰が少しでも早くなって、そしてその時にも同様の強さを見せてくれる事を期待したいと思います。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・メビウスが帰厩!! 復帰戦はアンタレスS予定
・オーソリティが帰厩。
・エステートが放牧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金曜日)

あ…ぬえぬえ!

 日曜中山1Rでうちのファルシオンと対戦するメンバーの中に「アヌエヌエ」という馬がいるのですが、何者なのでしょうか。というより、どんな意味の馬名なのでしょうか。
 正体不明です。

 http://db.netkeiba.com/horse/2007103703/

 父親が金亀というところから、アパパネと同じくハワイ語系と思われますが…。
 馬名の意味自体はJRA公式の「馬名の意味」欄を見ればすぐに判るのですが、ネタバレは後に取っておいて、レース語に調べてみたいと思います。

 そんなわけで、今週のうちの出走馬で一番の注目がこの日曜中山1R…シルクファルシオンの復帰戦なわけですが、果たして、久しぶりに抜かれた聖剣の切れ味は、どんなものでしょうか?

>今週の桔梗屋出走馬[H22:16-18]

■日曜中山1R 3歳未勝利(D1200) シルクファルシオン号出走 10:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201006020401

 ……というわけで、ファルシオンの復帰戦です。
 夏のデビュー時はJRA公式でも取り上げられるなど大きな期待が掛けられましたが、2戦使って6着-4着という成績でした。その後、軽度の骨折で放牧。今回が復帰初戦になります。
 去年7月以来の競馬になりますが、厩舎サイドによるとそれなりに力は出せる出来の様です。今回は、復帰初戦でどこまで本来の力が出せるか、そして今回初ダートとなりますが、ダートの適性がどの程度あるかが鍵となりそうです。
 対戦相手ですが、かなり軽めのメンバーで、実績面だけならファルシオンはマーシュハリアー(前走2着)に次ぐ存在です。他に前走掲示板に載っている馬はいませんし、久々を克服し、ダート適性も問題なければ、いきなりからかなり上位も期待できそうです。いいレースを見せて貰いたいと思います。

■日曜中京7R 4上500万下(T1200) シルクマタドール号出走 13:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201007020207

 マタドールが日曜中京のレースに出走します。
 年末の前走では久々だった事もあって直線で失速してしまいました。今回は放牧で仕切り直しての一戦となります。状態自体はいいですし、今回は息も保つと思われます。スピード自体はここでも十分通用すると思います。変わり身を期待したいところです。
 対戦相手もそれなりで、前走からの上積みさえあれば、掲示板圏内も期待できると思います。どんなレースを見せてくれるか楽しみです。


■日曜中京11R 伊勢特別(D1700) シルクエステート号出走 15:25
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201007020211

 エステートが復帰初戦を迎えます。
 年明け早々の前走では直線で逃げ粘る先行馬を素晴らしい脚で差しきり勝ち。手前を変えないままで当日の1000万のレースよりも早い時計という好内容でした。
 今回ですが、いつもの「岡田厩舎パターン」で帰厩すぐの出走となります。その潜在能力がどこまで発揮できるかが鍵となりそうです。叩いた次走が本番っぽいですが、調教の動きもそれなりですし、昇級戦ではありますが、今回もそれなりに通用する目はあると思います。
 対戦メンバーは、前走500万を勝っての昇級馬がエステート以外に5頭、現級で前走馬券に絡んだ馬が3頭とかなり強敵揃いですが、何とかいい競馬で次走以降に繋いで貰いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »