« 二週間ぶりのの競馬日記 | トップページ | Rアミューズの2勝目とフサイチサシオサエ »

2010年3月 5日 (金曜日)

あ…ぬえぬえ!

 日曜中山1Rでうちのファルシオンと対戦するメンバーの中に「アヌエヌエ」という馬がいるのですが、何者なのでしょうか。というより、どんな意味の馬名なのでしょうか。
 正体不明です。

 http://db.netkeiba.com/horse/2007103703/

 父親が金亀というところから、アパパネと同じくハワイ語系と思われますが…。
 馬名の意味自体はJRA公式の「馬名の意味」欄を見ればすぐに判るのですが、ネタバレは後に取っておいて、レース語に調べてみたいと思います。

 そんなわけで、今週のうちの出走馬で一番の注目がこの日曜中山1R…シルクファルシオンの復帰戦なわけですが、果たして、久しぶりに抜かれた聖剣の切れ味は、どんなものでしょうか?

>今週の桔梗屋出走馬[H22:16-18]

■日曜中山1R 3歳未勝利(D1200) シルクファルシオン号出走 10:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201006020401

 ……というわけで、ファルシオンの復帰戦です。
 夏のデビュー時はJRA公式でも取り上げられるなど大きな期待が掛けられましたが、2戦使って6着-4着という成績でした。その後、軽度の骨折で放牧。今回が復帰初戦になります。
 去年7月以来の競馬になりますが、厩舎サイドによるとそれなりに力は出せる出来の様です。今回は、復帰初戦でどこまで本来の力が出せるか、そして今回初ダートとなりますが、ダートの適性がどの程度あるかが鍵となりそうです。
 対戦相手ですが、かなり軽めのメンバーで、実績面だけならファルシオンはマーシュハリアー(前走2着)に次ぐ存在です。他に前走掲示板に載っている馬はいませんし、久々を克服し、ダート適性も問題なければ、いきなりからかなり上位も期待できそうです。いいレースを見せて貰いたいと思います。

■日曜中京7R 4上500万下(T1200) シルクマタドール号出走 13:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201007020207

 マタドールが日曜中京のレースに出走します。
 年末の前走では久々だった事もあって直線で失速してしまいました。今回は放牧で仕切り直しての一戦となります。状態自体はいいですし、今回は息も保つと思われます。スピード自体はここでも十分通用すると思います。変わり身を期待したいところです。
 対戦相手もそれなりで、前走からの上積みさえあれば、掲示板圏内も期待できると思います。どんなレースを見せてくれるか楽しみです。


■日曜中京11R 伊勢特別(D1700) シルクエステート号出走 15:25
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201007020211

 エステートが復帰初戦を迎えます。
 年明け早々の前走では直線で逃げ粘る先行馬を素晴らしい脚で差しきり勝ち。手前を変えないままで当日の1000万のレースよりも早い時計という好内容でした。
 今回ですが、いつもの「岡田厩舎パターン」で帰厩すぐの出走となります。その潜在能力がどこまで発揮できるかが鍵となりそうです。叩いた次走が本番っぽいですが、調教の動きもそれなりですし、昇級戦ではありますが、今回もそれなりに通用する目はあると思います。
 対戦メンバーは、前走500万を勝っての昇級馬がエステート以外に5頭、現級で前走馬券に絡んだ馬が3頭とかなり強敵揃いですが、何とかいい競馬で次走以降に繋いで貰いたいと思います。

|

« 二週間ぶりのの競馬日記 | トップページ | Rアミューズの2勝目とフサイチサシオサエ »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/47733356

この記事へのトラックバック一覧です: あ…ぬえぬえ!:

« 二週間ぶりのの競馬日記 | トップページ | Rアミューズの2勝目とフサイチサシオサエ »