« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金曜日)

報道発表:「パームアイランド」一部権利の取得について

 平成22年4月27日、桔梗屋旅館は「パームアイランド」に出資を行い、権利の一部を取得しましたので報告致します。

[参考:パーム・アイランド]
 http://www.thepalm.ae/

 パームアイランド(The Palm islands)は、ドバイ(アラブ首長国連邦)で工事中の人工島群で、椰子の木(Palm)を模して作られている世界最大の人工島群。各種観光資源を集約したドバイの新名所として現在建設中で、「パーム・ジュメイラ」が高級ホテル「アトランティス・ザ・パーム」と共に2008年に開業、残る「パーム・ジェベル・アリ」「パーム・デイラ」が現在建設(埋め立て工事中)となっております。
 完成時には、世界最大の人工島となる予定です。


 今回の「パームアイランド」の一部権利を取得した事は、本年度下半期より、継続的に桔梗屋旅館の営業成績に大きく寄与するものと期待されます。
 皆様におかれましては、今後とも一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

 平成22年4月30日
 桔梗屋旅館代表取締役  桔梗屋長月


 ……というネタ記事から始めましたが、勿論我が桔梗屋にそんな大金などあるわけがありません。
 実際に出資をしたのは、馬の「パームアイランド」です。
 今週の時点で残り60口まで減ってきたのと、3000円券が当たったので申し込みました。

■パームアイランド(シルク8-12:フジキセキ×アクティビスト)
 http://db.netkeiba.com/horse/ped/2008102626/

 社台系統の牝馬で、母の兄に重賞を勝ったクラフト兄弟(クラフトマンシップ、クラフトワーク)がいる血統です。4歳の姉がまだ未出走なのが気がかりですが、似たような血統(母の姉×フジキセキ)のワーキングウーマンが準OPまで出世しましたし、同様の活躍を期待したいです。
 以前の日記でも取り上げましたが、何と言っても馬名のセンスがいいですね。名前的にドバイまで駒を進めてくれそうな感じがします。楽しみです。


 そんなわけで、ご一緒の皆様、よろしくお願いします。共に応援しましょう!


>天皇賞・春で父子4代制覇の夢がお預けになった件

 今週の競馬は天皇賞が楽しみだったのですが、スルたんが除外になってしまったので、一気に興味が半減してしまいました。水曜日になって突然ミッキーペトラが割り込んで来た事で運命が変わったようです。
 賞金面で上位ですし、前走の内容からも別に出てきてもおかしくはないのですが、それにしても、

 また 木木木 ノ木ノし か

 ダートだけでなく、芝のレースでもこのパターンを見ることになるとは……。


>今週の桔梗屋出走馬[H22:36-39]
 今週は出資馬たちも連休に出かけやすいように配慮してくれたのか(笑)出走は全て土曜日(4鞍)です(実際には日曜に出走予定だったアルボーレが除外された)。
 どのレースも結構勝機があると思うので、期待しています。


■土曜新潟2R 3歳未勝利(T2200) シルクオールディー号出走 10:20
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201004010102

 オールディーが土曜新潟の未勝利戦に出走します。
 復帰初戦にいい末脚を見せて4着入線。叩き二走目の前走も引き続き期待されましたが、直線に入ってもエンジンの掛かりが遅く、結局大勢が決してからの末脚で4着入線という結果でした。どうも馬自身がレース運びを良く判っていない様です。まともに走ってくれればすぐに勝てそうではあるのですが…。
 今回ですが、必勝を期してローカル開催を選んで来ました。対戦相手は前走で掲示板に載ったのがオールディーとノアパートナーのみという面々です。ノアパートナーについても前走が福島で12番人気で3着、そしてその前2走が大敗しており、安定性に欠ける感じです。実績面からオールディーが1番人気になると思われます。
 後は人気だけでなく実際に勝てるかですが、過去のレースぶりから距離延長がオールディーにとっては有利に働く可能性が高いですし、対戦メンバーも前走からは数段落ちるので、できればここは無難に勝って貰いたいところです。変な伏兵馬さえいなければかなり勝機はあると思うのですが…。

 もしここで勝ってくれると、中二週で今回と類似した条件(芝2400)の500万特別「早苗賞」で連勝を目指して、そして更に上を…という路線も視野に入ってきます。いいレースを期待したいと思います。

■土曜新潟8R 4上500万下(T1200) シルクマタドール号出走 13:40
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201004010108

 マタドールが土曜新潟のレースに出走します。
 前走では直線で素晴らしい末脚を見せての2着。勝ち馬には惜しくも届かなかったものの、前々走(3着)に続いての好走で再ファンド後の初勝利がいよいよ視野に入ってきました。今回も引き続いての期待が掛かります。
 今回も対戦相手には比較的恵まれています。前走で馬券に絡んだのはマタドール以外は1頭だけで、それも11番人気でのものです。その他に前走掲示板の馬が4頭いるので決して油断はできませんが、大きなチャンスである事は確かです。今回も直線での素晴らしい末脚、そして初勝利に期待したいと思います。

■土曜東京9R 八重桜賞(T1600) シルクファルシオン号出走 14:35
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201005020309

 ファルシオンが土曜東京の3歳500万特別「八重桜賞」に出走します。
 前走では直線、3頭併せの中央で両方から目標にされる厳しい展開になりましたが、振り切っての強い勝ち方での初勝利を挙げてくれました。今回は昇級初戦となります。
 その今回ですが、勝ち上がった時(D1200)とは条件が一変、芝1600のレースとなります。ダートから芝に変わる事もそうですが、ここまで1200m戦しか使っていないので、マイル戦への適性も鍵となりそうです。正直走ってみないとわからないですが、ここで好走できれば今後レース選択の幅が広がりますし、期待したいです。
 相手関係についても、前走未勝利を勝ってここを使う馬がファルシオン以外に5頭もいますし、その他も500万やOPで好走歴の馬がほとんど…とかなり骨のあるメンバーです。果たしてここでどれだけ通用するのか、レースが楽しみです。

■土曜京都12R 4上500万下(D1800) シルクヘラクレス号出走 16:40
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201008030312

 ヘラクレスが土曜京都の最終に出走します。
 ここ2戦は地方交流戦を使いましたが、共にいつもの逃げの形に持ち込めず、不本意なレースとなりました。今回は久しぶりに中央でのレースとなります。
 今回ですが、前走牝馬500万2着のファイブスターが人気となりそうですが、その他には前走掲示板の馬がいないというメンバー構成です。また、差し馬がほとんどなので、今回こそは逃げの形に持ち込めるのではないかと思います。展開が嵌れば結構期待できるのではないでしょうか。
 最近は低迷していますが、かつては500万を勝った事もあります。そろそろスランプを抜け出すような走りを期待したいです。

>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・ストレングスが帰厩(関東に移籍)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金曜日)

メガリスが再始動/メビウス発進!

 いよいよ今週はシルクメビウスの復帰戦「アンタレスS」です。
 そして、歴史に残る事件に巻き込まれた大型期待馬メガリスが、新たなるスタート。
 この春では最も楽しみな…そして、今年上半期を占う、重要な週末となりそうです。

>今週の桔梗屋出走馬[H22:34-35]

■土曜東京2R 3歳未勝利(D1600) シルクメガリス号出走 10:40
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201005020102

 土曜東京の未勝利戦に、メガリスが出走します。
 年明けのデビュー戦では4番人気に支持されましたが、競馬史に残る大事件、9頭落馬事故に巻き込まれて自身も落馬。競走中止という結果となってしまいました。その後立て直し放牧に出されて、今回が復帰戦。事実上の再デビュー戦となります。
 落馬はしたものの特に故障等も無く、調教では1000万クラスの馬を煽るなど順調です。今回どんなレースをしてくれるかが楽しみです。
 今回は12頭立てですし、前走で掲示板に載った馬が2頭だけ。勝ち馬と1秒差内に来ている馬では3頭…とかなり低調なメンバー構成です。再デビューのメガリスの実力は未知数ですが、前走も4コーナー付近ではかなり伸びそうな動きを見せていましたし、上位進出は十分期待できると思います。
 前走が前走なので、まずは今回は無事に回ってきて貰いたいです。そしてできれば、今後に繋がる内容のレースを見せて貰いたいと思います。


■日曜京都10R アンタレスS(G3:D1800) シルクメビウス号出走 15:35
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201008030210

 シルクメビウスの今年初戦は、G3「アンタレスS」です。
 昨年はレベルが高い3歳(現4歳)ダート勢最強の一角として大活躍。重賞勝ちこそユニコーンSの1勝に留まりましたが、JDDやJCダートで2着となるなど、同世代だけでなく、現役ダート馬全体の中でも一線クラスの実力を見せてくれました。今回はJCダート2着以来の実戦となります。
 今回、ワンダーアキュートが回避したのは残念でしたが、トランセンド、フサイチセブンと強い4歳勢のうちテスタマッタやスーニを除く最強クラスが勢揃いしました。その他にも強い面々が勢揃い。かなりレベルの高い一戦となりそうです。メビウス自身についてはJCD2着馬という事で実績的には見劣りしませんが、長期休養明けの今年初戦という事で、まずは今回どこまで実力が出せるかが鍵となりそうです。
 その「どこまで実力が出せるか」ですが……今回はやや厳しそうな材料が揃っています。
 まず、メビウス自身がここまでが叩き良化型の実績で、逆に言えば復帰初戦を得意としていない事があります。ただし、これまで不本意な結果に終わった過去の「復帰初戦」についてはいずれも敗因がはっきりしており、そして叩いた次戦ではきっちりと調子と成績を上げてくれているので、(今回の成績がどうなるにしても)それ程気にしなくていいと思います。
 そして、もう一点が今回の調教が良くないことです。時計だけでなく反応もあまり良くなかった様です。ここまでの成績では、大筋で調教内容とレース成績が連動しているので、気になる材料です。まあ、今回は復帰戦で大目標はまだ先ですし、今回良化途上なのは仕方ないですし、早い帰厩から調教量自体は十分に積んでいます。気合い乗りには問題無いようですし、底力に期待したいところです。
 後は、何と言っても相手が揃っている事ですね。完全に調子が上がっている時であればこの面々にも引けを取る事はないのですが、良化途上でこの強力メンバーとどれだけやれるかはやや不安な面もあります。ただ、今回有力馬が軒並み逃げ~先行タイプで差し馬のメビウスには展開が向きそうですし、楽勝したトパーズSと同じ、得意の京都D1800です。
 今後大きな舞台で今回の面々+エスポワールシチーを初めとする更なる強豪と戦う事を考えれば、今回についてもそれなりの結果を出して今後に繋いで貰いたいと思います。いいレースを期待したいです。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・パスワードが引退。2~8歳まで長い間ありがとう。
・先週連闘で2着だったアーネストは次走、京都新聞杯かプリンシパルSへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火曜日)

アンタレスか、かしわ記念か

 今週の「アンタレスS」で復帰初戦を迎えるシルクメビウスですが、交流GIの「かしわ記念」の方でも選出されていました。
 アンタレスSが25日、かしわ記念が5月5日という事で間隔が短く、両方使う可能性は低いと思われるので、どちらを今年の初戦に選ぶかが注目されます。
 今後不自由なくレースが選べる様になる為にも賞金を上積み(2着以内)しておきたいですし、休養明けである事やコース適性、そして相手関係などから、なかなか悩ましい選択になりそうです。今のところはアンタレスS路線の様ですが……。

 アンタレスSの方はトランセンド、フサイチセブン、AQNと言った4歳上位勢が勢揃いし、更にマーチSの上位組が出走してきます。
 その一方で、かしわ記念の方はエスポ君とサクセスブロッケンが出走してきます。
 いずれにしても面白い相手関係ですし、見応えのあるレースになりそうです。明日~明後日にはどちらに出走するか判明すると思われますが、続報が楽しみです。

>今週の桔梗屋出走馬[H22-33]
 水曜日の園田交流戦にヘラクレスが出走します。
 

■水曜園田11R 猪名川特別(5下:T1400) シルクヘラクレス号出走 15:55
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_nar&id=n201050042111
 
 園田の交流戦にヘラクレスが出走します。
 前走は高知の交流戦に出走。出負けする厳しい展開ながら4着とそれなりの競馬を見せてくれました。先団で競馬をする自分の形に持ち込めなかったのは残念でしたが、これまでは同様のパターンではズルズルと失速していたので、僅差の4着に粘れたのは収穫でした。今回は改めての期待が掛かります。
 今回は先行タイプのライバルが外枠に多いので、彼らに被せられずに自分の形に持ち込めるかが鍵となりそうです。
 相手関係も前走と比べて軽いですし、何とかいいレースを期待したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土曜日)

雪降る春の競馬日記

 夜勤から帰ってきて見れば福島競馬が雪で中止になっている!! もう4月も半ばを過ぎたというのに…
 中止になった土曜の福島は月曜日に延期ということで、馬券道場の方は1000円分有利になります。今期は調子が悪くてかなり昇段は絶望的な状態だったのですが、このチャンスを生かして少しでも獲得賞金を上積みしたいと思います。

>今週の桔梗屋出走馬[H22:30-32]
 今週は土日に延べ3鞍。いずれも勝ち負けが期待できるものばかりです。
 来週にはメビウスの今年の初戦「アンタレスS」がありますし、できれば今週好成績を挙げて来週に繋げて貰いたいものです。

■土曜阪神11R はなみずき賞(5下:T1800) シルクアーネスト号出走 16:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201009020711

 先週の昇級戦で2着と好成績を見せてくれたアーネストが連闘で出走して来ました。
 前走では直線で前が詰まる不利がありながら、この時期の3歳としては破格の33.4秒の末脚で2着。昇級初戦にして、早くも目処を立ててくれました。今回は連闘なのが少し気がかりですが、反動が無く、そして不利を受けなければ勝ち負けが期待できると思います。
 対戦相手ですが、前走同様、結構骨のあるメンバーが揃っています。
 未勝利時代に先着された相手で、その後毎日杯4着のシャイニーナイト、ホープフルSとすみれSで2着のミカエルビスティーを筆頭に、OP級と言ってもいい対戦相手が出走してきています。
 とはいえ、ここで勝つことが出来ればNHKマイルCやダービーTrが視野に入ってきますし、楽しみな一戦です。いいレースを期待したいと思います。

■日曜福島7R 4上500万下(T1200) シルクマタドール号出走 13:00
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201003010407

 マタドールが日曜の福島に出走します。
 叩き二戦目となった前走では直線すばらしい末脚で3着。ついにこのクラスで馬券に絡んでくれました。今回はフレグモーネで登録が1週延期されましたが、調子に問題は無いようです。今回も引き続いての期待が掛かります。
 今回のレースですが、比較的恵まれた相手関係です。実績だけで言えば、ここ3戦続けて2~3着のブルーホリゾンが1番手でマタドールがそれに次ぐといった感じです。前走で馬券に絡んだのがこの2頭だけなので、今回はかなりチャンスが大きそうです。
 ただ、マタドールについては前走が初めての3着だった事、中間で一頓挫あった事を考慮する必要があります。今回も引き続いて前走の様な走りが出来るかが鍵となりそうです。
 今回も好走できれば、今後に向けて楽しみが広がります。良いレースを期待したいですね。

■日曜阪神6R 3歳未勝利(T1800) シルクオールディー号出走 13:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201009020806

 オールディーが日曜の未勝利戦に出走します。
 久々の復帰戦となった前走ではデビュー戦から一変した内容で4着。久々のせいかスタートで出負けした事を加味すれば、叩いた次走に多いに期待できる内容でした。厩舎サイドの期待も高いようで、競馬ブック週報には「今週勝っておけば、まだダービーのトライアルに間に合う」などと強気のコメントが出ています。
 そんな、かなり期待できる予定である今回のレースですが…結構強敵が揃っています。2戦して3着2回のナムラオスカル、中京で4戦連続して馬券に絡んでいるヤマニンガーゴイル、3着-2着と好調のハードダダンダンの3頭が実績上位です。前者2頭は阪神との相性、ハードダダンダンについては距離適性にやや疑問がありますが、それでもオールディーよりも実績は上位の馬たちで、これらを破って勝つことが出来るかが鍵となりそうです。
 厩舎サイドの強気の姿勢通りあっさり勝てるかもしれませんし、もしそうなれば今後に向けて楽しみが広がりますが、まずは今回は(勝てるかはともかく)前走と同等以上の着順に入って貰って勝ち上がりへの目処をつけて、今後に繋げて貰いたいと思っています。

>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・ヘラクレスが21日の園田交流戦に選出。
・リーガルアミューズが短期放牧。
・レモネードは馬体減→交流戦最下位→放牧。
・パスワードに左前脚不安発生。滋賀県→天栄に移動。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年4月13日 (火曜日)

誰かが重い事が過ちだというなら……

 年度末そして春という時期もあって、歓送迎会や花見で飲食の機会も多いわけですが、ふと最近何気に体重を量ったら、自分が標準体重だと思っている線(=前回量ったときの体重)から7キロも増えていました……。
 何とかここから標準体重まで減らして行きたいものです。とりあえずは飲み会でなるべくセーブする事でしょうか。
 問題は、私の職場は時期をずらして異動が数回行われるので、歓送迎会等は5月一杯まで続く事です……。


■「黄昏のシンセミア」の発売日が7月22日に決定!
 http://www.applique-soft.com/set.html


 桐月さんがシナリオを担当されている「あっぷりけ」の新作、「黄昏のシンセミア」の発売日が7月22日に決定しました。思ったよりも早かったですね。
 今回は予約特典がかなり豪華なので、久しぶりに予約したいと思います。「ゲームの予約」をするのって、どれだけぶりだろう……。
 この「あっぷりけ」さんの作品はこれで3作目となりますが、シナリオが良いのは勿論ですが、ゲームのシステムが本当に使いやすいですし、公式サイトの方もCMや読者参加型企画を定期的に更新したり、ゲームの発売後にもエピソードSSを追加更新するなど、かなり好感が持てるものになっています。
 そんなわけで、現在私の一押しのメーカーとなっています。過去作品も含めて、是非一度、チェックしてみて下さいね。
 何はともあれ、さくやさん可愛いよさくやさん。


 そして、この「黄昏のシンセミア」の注目点として、「メインヒロイン(攻略対象)が実妹」(しかも義理とか従妹じゃなくて「本当に」実妹)である事があるのですが、もう一つ、個人的に気になっている事があります。
 「ヒロインの体重が重い」(というより、全体的に大柄な)事です。

 http://www.applique-soft.com/sin/cha_04.html


 上記の巫女さんが61キロ、そして主人公の妹が57キロ……。
 もちろん「そういう方面」(どういう方面だ)の嗜好向きのキャラではなく、体型は普通で、それでいて重いのです。
 ええと…最近のこの年頃の女性はそんなものなのでしょうか?
 ひょっとしたら尻子玉補正か何かでシナリオに密接に関わる理由(「とらハ」の知佳ぼーみたいな感じで)で重いのかもしれませんが……。

 もう少ししたら(多分今週金曜日あたり?)、「御奈神村報」(発売前に登場キャラクターが投稿質問等に応えるお便りコーナー)が始まりますし、とりあえずは続報が出るかに注目したいと思います(でも、多分出ないと思う…)。
(女性の体型という微妙なネタですいませんでした…)

 あと、ここから後ろは(明日の地方交流戦に出資馬が出走するので)競馬日記なのですが、こちらは逆に(前走が細すぎたので)「重くなってくれていないと困る」馬になります。あまり増えていそうな感じがしないのですが、果たして結果は……?

>以降、競馬日記

 先週の3歳500万下で上がり33.4秒の末脚で2着になったシルクアーネストが、連闘で「はなみずき賞」に登録しています。登録だけかと思っていましたが、本日時点のシルク公式情報では、本当に出るつもりの様です。
 ここで勝って賞金を上積みしておけば大きなレースに出走できる可能性があるためだと思われます。先週2着と差し届かなかったのも前が開くのが遅かったためで、500万には早くも目処が付き、更に上を目指せる能力を見せてくれました。
 最終的に連闘での出走に踏み切るかはわかりませんが、これからの活躍が本当に楽しみです。

 その他にも前走で4着と良いレースを見せてくれたシルクオールディーが競馬ブックで注目馬として取り上げられていたり(厩舎サイドが「今週勝てばまだダービー前哨戦に間に合うから」とコメント)と楽しみなレースの多い週末になりそうです。


>今週の桔梗屋出走馬[H22-29]
■水曜名古屋8R チェリー賞(交未D1400) シルクレモネード号出走 14:30
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_nar&id=n201048041408

 レモネードが1月の新馬戦以来の復帰戦として、交流戦に出走してきました。
 デビュー戦は2000mの芝レースでしたが、途中まで先頭グループだったものの3角で早くも手応えが悪くなり、終わってみれば5秒差の大敗でした。勝ち馬がサンライズプリンス(NZT勝ち、スプリングS4着)で、2着に9馬身を付けたレースだったので、ある程度負けっぷり?は差し引けるとは言え、それでも大敗です。
 今回は立て直し放牧を挟んでの久々の一戦となります。
 中央勢に交流戦で好成績(2,3着)の馬が出てきていますし、地方馬にも連勝馬が複数いるなどメンバーが揃っている感じです。何より、レモネード自身の前走成績が悪すぎるので、比較以前の問題です。
 今回は、レモネード自身がどこまで調子を戻しているか、この条件がどれだけ向いているかが鍵となります。
 デビュー戦時ですが、調教時計もかなり良くて、準OPの古馬に好時計で先着していたりしましたし、レースでも一定の先行力を見せていたので、短距離ダートであれば一定の前進が見られると思います。あと、前走では明らかに細かったので、今回馬体重がどれだけ増えているかも注目したいです(でも、厩舎サイドによれば、あまり増えていないらしい…)。
 そんなわけで、前走がかなり悪いものの、上手く歯車がかみ合ってくれればいきなりの好走も期待できると思います。今後のためにも、ここは一定の成果を出して貰いたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土曜日)

花見をしつつ競馬日記

 今週も競馬界ではいろいろニュースがありましたね。少し以前の物も含みますが、
・中山GJに出走予定の外国馬ペンティフィックが故障→出走辞退
・リミットレスビッドが引退
・細川益男氏(「マチカネ」の馬主)、伊達秀和氏(サンシャイン牧場。プリモディーネ等)が死去
・フサイチセブン(とザサンデーフサイチ)の新馬主に林進氏(クーリンガー等)が。
・道営の白毛馬ハクホウリリーがデビュー前に骨折。

 ……と、様々な話題がありました。
 個人的に気になるのはやっぱりフサイチセブンでしょうか。金曜日に入厩してアンタレスSに出走して来る様です。復帰戦は(放牧先での状態次第ですが)急仕上げになりますが、これで今年の古馬ダート戦線は更に面白くなりそうです。
 それにしてもアンタレスSはメンバーが揃った一戦になりそうです。楽しみです。

>今週の桔梗屋出走馬[H22:27-28]
 水曜の笠松交流戦に出走したフェスタが2着といい所をみせてくれました。
 何気にここ一月ほどは出走馬が全て掲示板に載っている…という好調期が続いています。今週は土日に各1頭ですが、いずれも前走の内容から引き続き期待が高いです。いいレースをして貰いたいと思います。

■土曜阪神6R 3歳500万下(T1600) シルクアーネスト号出走 13:20
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201009020506

 アーネストが土曜阪神の500万条件に出走します。
 前走は直線を鮮やかに抜け出す競馬で初勝利。強い内容での勝利に期待が高まりました。今回はNZトロフィーにも登録したのですが、出走が厳しかったために自重してここに回ってきました。昇級初戦ではありますが、前走の内容から引き続き期待できると思います。
 今回は10頭と少頭数ではあるのですが、エアラフォン(こぶし賞2着)、カネトシディオス(シンザン記念5着)、スティルゴールド(スプリングS7着)など、結構濃いメンバーが揃っています。ここでも勝ち負けできる様であれば、今後もかなり期待できそうです。いいレースを期待したいと思います。

■日曜中山10R 野島崎特別(T1800) リーガルアミューズ号出走 14:50
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201006030610

 リーガルアミューズが日曜中山の準メインに出走します。
 昇級初戦は7頭立てという少頭数のレースでしたが、展開が向かず、早い段階で先頭に立たされる→直線で目標にされる…という形で4着に終わりました。それでも昇級初戦としては上々で、このクラスでも通用する事は示せたと思います。昇級2戦目の今回は改めて真価を問われるレースとなります。期待したいです。
 鎌ケ谷特別の2~5着馬が出てきており、彼女たちとの力関係が鍵となりそうです。後は前走で直線で目標にされる形になってしまったので、展開が向くことを願いたいと思います。残念ながら逃げ馬はいませんが、比較的先行タイプが揃っているので、前走よりは展開が向くと思うのですが……。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・フェスタが水曜の笠松交流戦で惜しい2着。間隔を開けるために一旦放牧へ。
・レモネードが14日の名古屋交流戦に選出。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年4月 6日 (火曜日)

水曜日の笠松交流戦にフェスタが出走!

 土曜日の「NZトロフィー(G2)」にシルクアーネストが登録しているのですが、現在のところ出走可能なのは2勝馬までで、アーネストを始めとする500万の馬には抽選枠すら回ってこなさそうな情勢です。
 ここで通用するかはともかく、過去の戦績的に考えて、人気以上の着順には来てくれそうな気がしていたのですが……


>今週の桔梗屋出走馬[H22-26]
 水曜の交流戦にシルキーフェスタが出走します。

■水曜笠松8R 八重桜賞(交3未:D1400) シルキーフェスタ号出走 14:50
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_nar&id=n201047040708

 笠松の交流戦にフェスタが出走します。
 ゾディアックの妹という事で期待された本馬ですが、ここまで3戦するも2秒-1.4秒-2.2秒差といまいちな成績が続いています。今回は短期放牧からの復帰戦となります。厩舎サイドによると、放牧効果で馬体(休養前は420キロ付近)も増えている様ですし、動きもいい様です。巻き返しに期待したいと思います。
 今回は地方交流戦なのですが…何というか、中央勢のレベルがおしなべて低いです。前走掲示板に載った馬はなし。勝ち馬との着差が一番低い馬でも1.2秒差という状態です。最近不調なものの、新馬戦2着で未勝利戦で1番人気3着になった事のあるエムオーゴールドが(調子が戻ることがあれば)一番の強敵でしょうか。また、地方勢も前走で1着2着の馬もいるのですが、過去成績は不安定な馬が多い感じです。
 いずれにしても、低いレベルで横一線…という感じなので、本当に調子が上がっている様であれば、フェスタにも十分にチャンスがあると思います。いいレースを期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金曜日)

魔術師の帰還(牧場に)

 2年越しの復帰戦が期待されていたシルクウィザードですが、今週のコーラルSを除外→暫く適鞍が無いので短期放牧になってしまいました(5月末の欅Sで復帰予定)。故障明けで屈腱炎?の状態に気を遣いながらこの展開なので、やきもきさせられます。ここまで長い間待った事ですし、何とか復帰戦を走らせてあげたいところですが……。
 前々からそうですが、賞金の少ないダートOP馬はレースに出走する事すら難しい状態ですね。北海道開催が始まったら少しはマシになるかなぁ……。

>今週の桔梗屋出走馬[H22:24-25]

■土曜中山2R 3歳未勝利(D1200) シルクファルシオン号出走 10:30
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201006030302

 ファルシオンが復帰2戦目を迎えます。
 復帰初戦だった前走は惜しい2着。行き脚が付かずに後方からの競馬となりましたが、直線ではいい脚を見せてくれました。惜しくもぬえぬえには抜け出される結果になりましたが、初戦から今後がかなり期待できる内容の走りでした。
 今回ですが、共に走った前走で1番人気3着だったマーシュハリアーと、芝で3戦3-4-3着で今回初ダートのサウスヴィグラス産駒のサクラクローバーが強敵となりそうです。その他の出走馬には前走掲示板圏内の馬が1頭もいない状態なので、波乱がなければファルシオンも含めた三つどもえという感じでしょうか。
 叩き二走目で上積みも見込めそうですし、是非ともこのチャンスを生かして初勝利を挙げて貰いたいところです。

■土曜阪神3R 3歳未勝利(T1800) シルクオールディー号出走 11:15
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201009020303

 オールディーが復帰初戦を迎えます。
 デビューは昨年夏の札幌で、3番人気に推されましたがまさかの2.8秒差13着。走りを見るとまだ未熟で、「そもそもデビューが早すぎた」感じでした。今回が立て直し放牧を経ての復帰初戦となります。
 厩舎サイドによれば気性面にまだ不安が残っているものの、かなり内面も伴って成長して来たようですし、調教の動きも上々です。デビュー戦が負けすぎなのでいきなりからはどうか判りませんが、今回どんなレースをしてくれるのか注目したいと思います。
 前走の内容が内容だけにあまり大きな事は言えませんが、対戦メンバーは前走馬券に絡んだ4頭が強そうなものの、その他のメンバーには何とか勝てないかな…という感じです。いずれにしても、今回は今後に繋がるレースを見せて貰いたいと思います。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・オーソリティーが屈腱炎発症、引退へ。
・メガリスが帰厩。
・レモネードが帰厩。
・アルボーレが帰厩(関東に移籍)。
・フェスタが7日の笠松交流戦「八重桜賞」に選出、出走予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »