« 花見をしつつ競馬日記 | トップページ | 雪降る春の競馬日記 »

2010年4月13日 (火曜日)

誰かが重い事が過ちだというなら……

 年度末そして春という時期もあって、歓送迎会や花見で飲食の機会も多いわけですが、ふと最近何気に体重を量ったら、自分が標準体重だと思っている線(=前回量ったときの体重)から7キロも増えていました……。
 何とかここから標準体重まで減らして行きたいものです。とりあえずは飲み会でなるべくセーブする事でしょうか。
 問題は、私の職場は時期をずらして異動が数回行われるので、歓送迎会等は5月一杯まで続く事です……。


■「黄昏のシンセミア」の発売日が7月22日に決定!
 http://www.applique-soft.com/set.html


 桐月さんがシナリオを担当されている「あっぷりけ」の新作、「黄昏のシンセミア」の発売日が7月22日に決定しました。思ったよりも早かったですね。
 今回は予約特典がかなり豪華なので、久しぶりに予約したいと思います。「ゲームの予約」をするのって、どれだけぶりだろう……。
 この「あっぷりけ」さんの作品はこれで3作目となりますが、シナリオが良いのは勿論ですが、ゲームのシステムが本当に使いやすいですし、公式サイトの方もCMや読者参加型企画を定期的に更新したり、ゲームの発売後にもエピソードSSを追加更新するなど、かなり好感が持てるものになっています。
 そんなわけで、現在私の一押しのメーカーとなっています。過去作品も含めて、是非一度、チェックしてみて下さいね。
 何はともあれ、さくやさん可愛いよさくやさん。


 そして、この「黄昏のシンセミア」の注目点として、「メインヒロイン(攻略対象)が実妹」(しかも義理とか従妹じゃなくて「本当に」実妹)である事があるのですが、もう一つ、個人的に気になっている事があります。
 「ヒロインの体重が重い」(というより、全体的に大柄な)事です。

 http://www.applique-soft.com/sin/cha_04.html


 上記の巫女さんが61キロ、そして主人公の妹が57キロ……。
 もちろん「そういう方面」(どういう方面だ)の嗜好向きのキャラではなく、体型は普通で、それでいて重いのです。
 ええと…最近のこの年頃の女性はそんなものなのでしょうか?
 ひょっとしたら尻子玉補正か何かでシナリオに密接に関わる理由(「とらハ」の知佳ぼーみたいな感じで)で重いのかもしれませんが……。

 もう少ししたら(多分今週金曜日あたり?)、「御奈神村報」(発売前に登場キャラクターが投稿質問等に応えるお便りコーナー)が始まりますし、とりあえずは続報が出るかに注目したいと思います(でも、多分出ないと思う…)。
(女性の体型という微妙なネタですいませんでした…)

 あと、ここから後ろは(明日の地方交流戦に出資馬が出走するので)競馬日記なのですが、こちらは逆に(前走が細すぎたので)「重くなってくれていないと困る」馬になります。あまり増えていそうな感じがしないのですが、果たして結果は……?

>以降、競馬日記

 先週の3歳500万下で上がり33.4秒の末脚で2着になったシルクアーネストが、連闘で「はなみずき賞」に登録しています。登録だけかと思っていましたが、本日時点のシルク公式情報では、本当に出るつもりの様です。
 ここで勝って賞金を上積みしておけば大きなレースに出走できる可能性があるためだと思われます。先週2着と差し届かなかったのも前が開くのが遅かったためで、500万には早くも目処が付き、更に上を目指せる能力を見せてくれました。
 最終的に連闘での出走に踏み切るかはわかりませんが、これからの活躍が本当に楽しみです。

 その他にも前走で4着と良いレースを見せてくれたシルクオールディーが競馬ブックで注目馬として取り上げられていたり(厩舎サイドが「今週勝てばまだダービー前哨戦に間に合うから」とコメント)と楽しみなレースの多い週末になりそうです。


>今週の桔梗屋出走馬[H22-29]
■水曜名古屋8R チェリー賞(交未D1400) シルクレモネード号出走 14:30
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_nar&id=n201048041408

 レモネードが1月の新馬戦以来の復帰戦として、交流戦に出走してきました。
 デビュー戦は2000mの芝レースでしたが、途中まで先頭グループだったものの3角で早くも手応えが悪くなり、終わってみれば5秒差の大敗でした。勝ち馬がサンライズプリンス(NZT勝ち、スプリングS4着)で、2着に9馬身を付けたレースだったので、ある程度負けっぷり?は差し引けるとは言え、それでも大敗です。
 今回は立て直し放牧を挟んでの久々の一戦となります。
 中央勢に交流戦で好成績(2,3着)の馬が出てきていますし、地方馬にも連勝馬が複数いるなどメンバーが揃っている感じです。何より、レモネード自身の前走成績が悪すぎるので、比較以前の問題です。
 今回は、レモネード自身がどこまで調子を戻しているか、この条件がどれだけ向いているかが鍵となります。
 デビュー戦時ですが、調教時計もかなり良くて、準OPの古馬に好時計で先着していたりしましたし、レースでも一定の先行力を見せていたので、短距離ダートであれば一定の前進が見られると思います。あと、前走では明らかに細かったので、今回馬体重がどれだけ増えているかも注目したいです(でも、厩舎サイドによれば、あまり増えていないらしい…)。
 そんなわけで、前走がかなり悪いものの、上手く歯車がかみ合ってくれればいきなりの好走も期待できると思います。今後のためにも、ここは一定の成果を出して貰いたいところです。

|

« 花見をしつつ競馬日記 | トップページ | 雪降る春の競馬日記 »

ゲーム」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

黄昏のシンセミア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/48079981

この記事へのトラックバック一覧です: 誰かが重い事が過ちだというなら……:

« 花見をしつつ競馬日記 | トップページ | 雪降る春の競馬日記 »