« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月30日 (日曜日)

東京優駿とカラータイマーの数奇な運命

 ええと、ダービーの勝ち馬を見た瞬間の感想が「この馬、誰?」でした。
 何というか、冠名が「エイシン」という時点で有無を言わせぬ地味オーラがですね(失礼)


 改めて血統表を見ると、母親がドイツのセントレジャー勝ち馬という、非常に渋い血統です。母親は30万ギニー(当時の換算では7000万くらい?)で社台に落札されていますね。本馬自身の売却額はわかりませんでしたが、一つ下のアグネスタキオン産駒が7000万円で落札されています。社台としては、エイシンフラッシュ自身+弟で既に元を取っている感じです。ちなみにその次(生まれていれば当歳)はディープインパクトを付けています。

 そして、今回のエイシンフラッシュのダービー勝利で、一つ下の弟(アグネスタキオン産駒)に俄然注目が集まるわけですが、調べてみると、いろいろと凄いことになっていました。

・当歳時にセレクトセールで7000万円で落札。
・その後、馬主が落札者から山本英俊氏に変更に。
・馬名は「カラータイマー」の予定。厩舎は藤沢厩舎予定。

 ……というわけで、山本英俊氏と藤沢厩舎は今日のダービーではペルーサで残念な結果でしたが、来年は改めてかなりいい手駒を持った状態で再挑戦できるのではないでしょうか。
 何で「カラータイマー」なのかというツッコミはともかく(笑)今後に期待したいと思います。


 と、ここまでで終わればいい話?なのですが……実は、そうでもない話もあります。

 上に書いたとおり、この馬は当歳時の落札者から山本英俊氏に馬主が変更されているわけですが、当時落札された「前の馬主」の事です。
 内容か内容なので詳しくはここでは省略しますが、その方の名前でぐぐっていただければ、会社と、そしてご本人に起きた出来事が……。
 1年違っていれば、何かの歯車の噛み合わせが変わっていれば、違った運命もあったのかもしれません。
 馬主の世界については今年に入ってからもいろいろとありましたが……本当に運命とは不思議で、予想も付かないものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土曜日)

念願の古豪復活

>今週の桔梗屋出走馬[H22:45-47]
 今週は3鞍。中でも注目は土曜の2鞍です。
 何年も前から、我が出資馬の看板馬として活躍してくれた2頭が久しぶりの復活です。
 中でも、シルクウィザードは実に2年振りのレースとなります。
 先週はメビウスが重賞を勝利し、その口取りに参加という、一口馬主として冥利に尽きる出来事があったわけですが、今回、特にウィザードが復帰戦を迎えられた事は、個人的には同じかそれ以上に嬉しい出来事です。
 共に故障からの復帰で、しかも高齢馬という事もあって今後何走できるか判りませんが、これからも一走でも多く、その走りを見せて貰いたいと思います。

■土曜東京10R 鎌倉S(D1400) シルクアルボーレ号出走 15:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201005030310

 アルボーレが復帰初戦を迎えます。
 前走は昨年11月で、3月以来の久々の出走でしたが5着を確保と健在振りをアピールしてくれました。が、その後骨折を発症して放牧。
 その後、骨折からは回復したのですが、あまり数を使えない事もあって藤原厩舎からは転厩となり、関東に移籍。今回が転厩初戦となります。

 今回ですが、半年ぶりのレースではありますが、休養前にも7戦連続で掲示板を確保しており、ある程度以上通用する可能性は高いと思われます。確かな末脚を持っているものの、ほぼ最後方からのレース運びなのでいつも届かない…という展開が続いていたので、今回もレース展開がどうなるかが鍵になると思います。
 メンバー的には前走現級で馬券に絡んだ馬が5頭もいて結構ハイレベルですが、過去のレースぶりから十分に通用すると思います。いいレースを期待したいですね。

■土曜東京11R 欅S(D1400) シルクウィザード号出走 15:45
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201005030311

 長かった、本当に長かった休養から戻ってきたウィザードが復帰初戦を迎えます。
 前走は2年前の6月…という事で、1年11ヶ月振りです。脚部不安明けで、更に除外続きでここまで復帰戦が伸びてしまいました。しかし、ついにこの日を迎える事ができました。本当に嬉しいです。
 今回は何と言っても休養が長かったので、まずはどの程度能力を発揮できるかが鍵となります。対戦するのは、連勝中のナムラタイタンを初めとして歴戦のOP馬たち。そして、ウィザード自身は昇級初戦。常識的にはいきなりは厳しいと思いますが、まずは無事に回ってきて貰って、次走に繋げて貰いたいと思います。
 かつてはアロンダイトやイブロン、マンオブパーサーと戦ってきたウィザード。ここまで14戦、一度も掲示板を外していません。往年の力がどこまで残っているかは判りませんが、これからも無事に、一戦でも多く走って貰いたいと思います。


■日曜京都2R 3歳未勝利(D1400) シルキーフェスタ号出走 10:20
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201008040402

 フェスタが久しぶりの中央での出走を迎えます。
 去年の冬にデビューし中央で3戦しましたが、残念ながらイマイチの成績で放牧されました。
 が、その後復帰初戦として出走した地方交流戦でいきなり2着。その後もう一度地方交流を使って勝ち上がりの機会を目指すも、なかなか選出されず、とりあえず中央を走ってみる……というのが今回のレースとなります。
 そんなわけで今のところ地方でしか好走暦がなく、しかも中央の3戦では惨敗しているので正直期待度は低いのですが、追い切り時計が良く、減量騎手採用、更に前走の2着は実は成長したからかも…という事で、ひょっとしたらの期待も掛かります。
 いずれにしても今回は牡馬との交流戦ですし、前走馬券に絡んだ馬も多いので厳しいとは思いますが、まずは今後に繋がるレースができればと思います。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・メガリスが帰厩。
・ストレングスが短期放牧。
・プラチナムが障害試験を受けるも不合格。
・マタドールが放牧。

>その他、追加出資馬について悩み中……
 2歳の出資数が今のところ牡2牝3で、今後の追加出資予定が牡2牝1。
 もうすぐ2歳馬の申し込み締め切りという事で、駆け込み出資馬を悩み中です。
 中でも悩んでいるのが牝馬で、8-10(ファインステラ)、8-27(クールトップレディ)、8-48(ガトーディマンシュ)のどれか1頭を選ぶつもりなのですが……
 個人的にはクールトップレディが一番評価が高いのですが、ファインステラは最近の父ゼンノロブロイの活躍、ガトーディマンシュは近日入厩が決定という要素があり、どれを選んだものか悩ましいところです。実は現時点での出資馬(+その他の追加出資候補馬)に早期入厩馬が1頭もいないので、ガトーディマンシュを抑えておきたい気持ちもあります。
 とりあえずは日曜のダービーをゼンノロブロイ産駒(ペルーサ)が勝つようであればファインステラに決定、それ以外の場合は改めて3頭で悩みたいと思います……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水曜日)

帝王賞情勢を占う

 シルクメビウスの勝った東海Sの観戦記を書こうかと思っていたのですが、夜勤続きだったり、各所の記事やサイトを見てニヤニヤしたりしている内に、いつの間にか週も半ばになって書く機会を逸してしまいました。
 現地で撮ってきた写真でもUPしようかと思ったのですが、現地観戦という事で当然(動画)カメラも持って行ったものの、雨だった事に加え、出走時は口取り集合場所近くに居る必要があって観戦はモニターでしたし、更に肝心の口取り~表彰式では勿論撮影できない……という状態でした。
 そんなわけで、とりあえずはネットを巡回して見つけた口取り式の写真↓を張り付けておきたいと思います(ギャロップに載っているのとほぼ同じものですね)。

 http://www.sanspo.com/keiba/photos/100523/kba1005231549018-p2.htm

 もう暫くしたらシルク公式に口取り式の大きな(全体が写った)写真が出ると思うので、楽しみに待ちたいと思います。


>スマートファルコン、次走は帝王賞も!?

 今日の「さきたま杯」を連覇したスマートファルコン陣営によると、

「この後のことはダメージの回復具合を見て決めます。メンバー次第では、そろそろ帝王賞へ行ってもいいと思っています」

(引用元リンク)
 http://keiba.radionikkei.jp/keiba/news/entry-184749.html


     // 1  . {. . .ヽ. . ヽ. . ',. .ヽヽ
    / .:/ ハ: :!: :.:ト、:.:. :\:...l:.. :}: : |_⊥ 、
    j . {: .:{ :l、:l、: :.ト-ヽ、_:..`ヽ、j__イ_つノ
    l 1:ハ.::{ゝl=くヽ:.ヽ トィjr}Tァ┬ァ:.:´|
    |ハ :ヽlァ{トィrj \i ー_'っ /:.イ-、:。:|
     ヽ。ハ^rぅ' 丶 `   ノ', く } }:.ol゚ o
    。  `ハ 。  {ァ´ヽ     ,ー o':.へl お客様の中に竜宮レナ様は
      ゚ ´ノi\  ー'   ィ:;:.ィ/|/゚ 。 いらっしゃいませんか??
   。 o  。 ゚ハヘ;:>ー--<_rv〈、_
         / ̄ヽ \/ll  }l}`'^'ト、
          /   ::Y77l  j l    !_`7
        l, ---::、〉 jl  l   ハゝ-i
        ヽ    Vi    }  ,' ノ, ー_ヽ
          }  , -‐ァl  ノ  / レ´,.- j
        j イ   !l /   /  ハ -,.く!


 とはいえ、今年の情勢(帝王賞の出走メンバーが昨年より薄いと思われる)を考えると、即座に「嘘だッ!」とも言えない感じです。帝王賞で掲示板に載れば、(多分次走になるっぽい)マーキュリーCの1~2着賞金を上回りますし…。

 問題は、本当にスマートファルコンが帝王賞に出てきた場合、メビウスが除外される可能性が結構上がる事です。自分の調べた感じでは現時点で枠ギリギリで、更にもう1頭でも予定外の馬が出てきたら除外されるところでしょうか。
 別に今回の「さきたま杯」でも、(前走に続いて)スーニを撃破しているわけですし、出走すること自体に文句を言える筋合いはないのですが、どうしてよりによって今年に限って……。

 帝王賞…というより、翌日の温泉旅行に向けて、「さすがにこの時期だと御柱祭も終わって落ち着いているかな…」と諏訪の旅館を物色していたのですが、もう暫く情勢を見守った方が良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日曜日)

シルクメビウスの「東海S」口取りから帰ってきました

 そんなわけで、京都競馬場から帰ってきました。

 東海Sに出走したシルクメビウスの見事な差し切り勝ち。
 2つめの重賞勝利を目の前で見届け、念願の口取りに参加、そして表彰式を間近で見ることができました。
 当日午前のレースでシルクオールディーが初勝利を挙げてくれた事も合わせて、今日は本当に充実した一日でした。


 詳しいレポートは改めて上げる予定ですが、今日はとりあえず寝ます。

 気になって事前にいろいろ検索したのですが判明せず、現地で初めて判った事ですが、雨の日の「口取り」は傘等は一切使用できず、(その後の表彰式も合わせて結構な時間を)雨に打たれながらの参加でした。
(口取りという事は馬が側にいるので当然ではありますし、予想通りでしたが)

 重賞の口取り+雨での参加……という事で滅多に味わえない貴重な体験ではありましたが、油断をすると風邪をひいてしまいそうな感じです。今後もし寒い時期に同様の機会があった時には気をつけたほうが良さそうです。


 そんなわけで、詳細は次回の日記ですが、改めて……
 現地で、そしてTVの前でメビウスを応援された皆様、今日はお疲れ様でした。本当に良かったです。
 次回は……帝王賞の舞台で!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土曜日)

メビウス、再び重賞制覇へ!

>顕彰馬は票の分散で、今年も選出されず
 http://jra.jp/news/201005/052101.html

 ここ数年、エル×スペで票が分散していたのですが、今年からダイワスカーレットが加わって更に分散しました。多分来年はウオッカが選出されて、再来年以降もこのパターンで継続という感じでしょうか。
 (自身が死亡しているため繁殖成績での上積みが見込めない)エルコンドルパサーは多分もう顕彰馬にはなれないと思う…。
 あと、票の入り方を見ていると、繁殖成績はほぼ全く考慮されていないですね。ベガやアグネスフローラが入っていないですし、種牡馬として活躍している馬たちの票も少ないですし……。


>今週の桔梗屋出走馬[H22:42-44]
 今週は3鞍。
 言うまでもなく、メインイベントはメビウスが出走する東海Sです。口取りに当選したので、背広で京都競馬場まで出勤予定です。
 残る2鞍も、それぞれ楽しみな一戦。転厩初戦のストレングスは変わり身が期待できますし、オールディーも今回こその期待が掛かります。

■土曜新潟12R 飛翔特別(直1000) シルクストレングス号出走 16:00
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201004010712

 ストレングスが土曜新潟の最終Rに出走します。
 不安定な成績が続いていましたが、前走後に放牧、関東に転厩となり、今回が移籍後の初出走となります。
 転厩前と同じく短距離戦ではあるのですが、前の厩舎での帰厩直後に即出走→敗退して放牧…の無限ループから解放され、今回はじっくりとこのレースに備えての出走となります。今回どれだけ走ってくれるかは未知数ですが、調子は上がってきている様です。メンバー先には掲示板圏内も十分目指せると思いますし、頑張って欲しいですね。
 鞍上は日曜日にメビウスに騎乗する田中博騎手です。できればここで好走してもらって、日曜日に勢いを繋げて貰いたいですね。

■日曜新潟2R 3歳未勝利(T2400) シルクオールディー号出走 10:15
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201004010802

 日曜新潟の未勝利戦に、オールディーが出走します。
 1倍台の圧倒的な1番人気に推され、確勝かと思われた前走ですが、まさかの3着。エンジンの掛かりにくい脚質もあるのですが、結果として位置取りが後ろ過ぎた感じがします。今回、改めて勝ち上がりを目指します。
 今回もローカルの長距離という事もあり、メンバーは軽めです。前走の2着馬もいますが、前走よりもまともなレース運びをしてくれれば勝てる可能性はかなり高いと思います。できればここで決めて貰いたい所です。

■日曜京都10R 東海ステークス(G2:D1900) シルクメビウス号出走 15:30
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201008040210

 東海Sにメビウスが出走します。
 復帰初戦のアンタレスSではまだ良化途上で本調子では無く、更に出遅れから結果的に早仕掛けとなるなどレース展開も向きませんでしたが、それでも僅差の掲示板を確保してくれました。今回は叩き二走目での巻き返しが期待されます。次走?の帝王賞への出走を確保するためにも、できれば今回は連対して貰いたいところです。
 今回ですが、叩き二走目で明らかに上向いている事、過去の成績からも使う毎に調子、成績が上向いている事、そして今年の東海Sが相性のいい京都である事。さらには過去に好成績を上げている1番枠に入っている事など…かなりの好条件が揃いました。対戦相手はほぼ前走と同じ面々で、当然手強いわけですが、メビウスもほぼ万全の条件でこのレースに挑むことができますし、好走できる可能性はかなり高いと思います。…というより、これだけ好走条件が揃った状態で負けるようなら仕方が無いです。

 今回は現地応援の予定という事もあり、口取りに申し込みました。結構倍率が高いと思っていましたが、見事に当選。
(JCDも当選しましたし、昔から何故か、ここぞという時の運はすごく良いです…)
 そんなわけで、久しぶりに京都競馬場まで遠征して来ます。願わくば、今回こそは現地で重賞の口取りを実現できればと思います。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・リーガルアミューズが帰厩。
・ウィザードが短期放牧、帰厩。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土曜日)

そういう事に協力を惜しまないのが我々NHKだ

 5月5日に、ラジオのNHKFMで「今日は一日“帰ってきたアニソン”三昧」が放送されていました。

 http://www.nhk.or.jp/zanmai/past/20100505/index.html

 20年の大晦日以来の放送だったのですが、今回も朝9時20分~翌朝1時までという長丁場、多いに楽しませて貰いました。
 今回もいろいろな趣向があったわけですが、個人的に一番ツボに嵌ったのが、夜中12時過ぎに「ジュラルの魔王様」のリクエストで「チャージマン研!」の主題歌が掛かった事でしょうか。

 その他にも、毎回恒例の「鳥の詩」も当然掛かりましたし、様々なゲストも登場。更にその後の番組「ラジオ深夜便」(普段は中高年層向けに落ち着いた曲を流している)がいきなり「ゲームミュージック特集」だったりと盛り沢山でした。おかげで夜更かしが過ぎて、6日の朝は眠かったです……。

 それにしても、時々こうした事をやってくれるので、(そもそも他局と比べて番組の質が全く違う事も併せて)やはりNHKからは目が(今回はラジオなので「耳が」)離せないですね。

>今週の桔梗屋出走馬[H22:40-41]

■土曜京都10R 京都新聞杯(G2:T2200) シルクアーネスト号出走 15:35
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201008030510

 アーネストが重賞、京都新聞杯に出走します。
 未勝利を勝ち上がってから500万下を2回使って共に2着。僅かの所で勝ちきれない競馬が続いていますが、重賞やOPで入着しているメンバーを相手に互角以上の走りを見せています。今回は重賞という事で形の上では格上ですが、能力的には十分通用すると思います。いいレースを期待したいです。
 鞍上がデビュー2年目の松山騎手ですが、現時点で50勝近くしていますし、未勝利時代に騎乗歴もあるので問題は無いと思います。今回は対戦相手との力関係もそうですが、前走が連闘だったこと、そして今回距離が2200mに伸びるのでその適性が鍵となりそうです。
 とりあえずは未勝利とはなみずき賞で続けて先着(1-2着)を許しているシャイニーナイトには今回何としても先着して雪辱を晴らしたいところですが…。

 実はこの京都新聞杯、うちの出資馬としては2度目の出走になります。
 5年前、シルクトラベラーが出走してインティライミの13着(ちなみに12着がダート転向前のヴァーミリアンでした)。今回、果たしてより上位の着順に入れるでしょうか。注目したいと思います。


■日曜東京2R 3歳未勝利(D1600) シルクメガリス号出走 10:30
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201005020602

 日曜の未勝利線にメガリスが出走します。
 事実上のデビュー戦となった前走は期待されましたが、スタートで出遅れ、そのまま挽回できずに9着という結果でした。叩き2走目の今回、どこまで上積みが出来るかが鍵となります。シルク公式では「ソエで歩様があまり良くない」と気になる情報もありますが、レースを使う分には問題ないようです。改めて期待したいところです。
 対戦相手ですが、過去4戦連続で4着以内のボストンプラチナが断然の存在ですが、使われているのがローカルばかりなので、東京適性次第では波乱もありそうです。そして、その他の馬は前走掲示板が1頭だけ(ただし、勝ち馬と2.8秒差)ですし、上位進出の目は十分あると思います。できれば今回は掲示板以上は確保して貰いたいです。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・近走成績からヘラクレスが引退へ。
・マタドールの骨折が判明。骨片除去、現役続行へ。
 初勝利目前だっただけに残念です…
・アルボーレは今週登録も除外。5月末の鎌倉Sへ。
・ファルシオンが放牧。
・ウィザードが帰厩。
・フェスタが帰厩。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »