« メビウス、再び重賞制覇へ! | トップページ | 帝王賞情勢を占う »

2010年5月23日 (日曜日)

シルクメビウスの「東海S」口取りから帰ってきました

 そんなわけで、京都競馬場から帰ってきました。

 東海Sに出走したシルクメビウスの見事な差し切り勝ち。
 2つめの重賞勝利を目の前で見届け、念願の口取りに参加、そして表彰式を間近で見ることができました。
 当日午前のレースでシルクオールディーが初勝利を挙げてくれた事も合わせて、今日は本当に充実した一日でした。


 詳しいレポートは改めて上げる予定ですが、今日はとりあえず寝ます。

 気になって事前にいろいろ検索したのですが判明せず、現地で初めて判った事ですが、雨の日の「口取り」は傘等は一切使用できず、(その後の表彰式も合わせて結構な時間を)雨に打たれながらの参加でした。
(口取りという事は馬が側にいるので当然ではありますし、予想通りでしたが)

 重賞の口取り+雨での参加……という事で滅多に味わえない貴重な体験ではありましたが、油断をすると風邪をひいてしまいそうな感じです。今後もし寒い時期に同様の機会があった時には気をつけたほうが良さそうです。


 そんなわけで、詳細は次回の日記ですが、改めて……
 現地で、そしてTVの前でメビウスを応援された皆様、今日はお疲れ様でした。本当に良かったです。
 次回は……帝王賞の舞台で!!!

|

« メビウス、再び重賞制覇へ! | トップページ | 帝王賞情勢を占う »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/48440249

この記事へのトラックバック一覧です: シルクメビウスの「東海S」口取りから帰ってきました:

« メビウス、再び重賞制覇へ! | トップページ | 帝王賞情勢を占う »