« そういう事に協力を惜しまないのが我々NHKだ | トップページ | シルクメビウスの「東海S」口取りから帰ってきました »

2010年5月22日 (土曜日)

メビウス、再び重賞制覇へ!

>顕彰馬は票の分散で、今年も選出されず
 http://jra.jp/news/201005/052101.html

 ここ数年、エル×スペで票が分散していたのですが、今年からダイワスカーレットが加わって更に分散しました。多分来年はウオッカが選出されて、再来年以降もこのパターンで継続という感じでしょうか。
 (自身が死亡しているため繁殖成績での上積みが見込めない)エルコンドルパサーは多分もう顕彰馬にはなれないと思う…。
 あと、票の入り方を見ていると、繁殖成績はほぼ全く考慮されていないですね。ベガやアグネスフローラが入っていないですし、種牡馬として活躍している馬たちの票も少ないですし……。


>今週の桔梗屋出走馬[H22:42-44]
 今週は3鞍。
 言うまでもなく、メインイベントはメビウスが出走する東海Sです。口取りに当選したので、背広で京都競馬場まで出勤予定です。
 残る2鞍も、それぞれ楽しみな一戦。転厩初戦のストレングスは変わり身が期待できますし、オールディーも今回こその期待が掛かります。

■土曜新潟12R 飛翔特別(直1000) シルクストレングス号出走 16:00
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201004010712

 ストレングスが土曜新潟の最終Rに出走します。
 不安定な成績が続いていましたが、前走後に放牧、関東に転厩となり、今回が移籍後の初出走となります。
 転厩前と同じく短距離戦ではあるのですが、前の厩舎での帰厩直後に即出走→敗退して放牧…の無限ループから解放され、今回はじっくりとこのレースに備えての出走となります。今回どれだけ走ってくれるかは未知数ですが、調子は上がってきている様です。メンバー先には掲示板圏内も十分目指せると思いますし、頑張って欲しいですね。
 鞍上は日曜日にメビウスに騎乗する田中博騎手です。できればここで好走してもらって、日曜日に勢いを繋げて貰いたいですね。

■日曜新潟2R 3歳未勝利(T2400) シルクオールディー号出走 10:15
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201004010802

 日曜新潟の未勝利戦に、オールディーが出走します。
 1倍台の圧倒的な1番人気に推され、確勝かと思われた前走ですが、まさかの3着。エンジンの掛かりにくい脚質もあるのですが、結果として位置取りが後ろ過ぎた感じがします。今回、改めて勝ち上がりを目指します。
 今回もローカルの長距離という事もあり、メンバーは軽めです。前走の2着馬もいますが、前走よりもまともなレース運びをしてくれれば勝てる可能性はかなり高いと思います。できればここで決めて貰いたい所です。

■日曜京都10R 東海ステークス(G2:D1900) シルクメビウス号出走 15:30
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201008040210

 東海Sにメビウスが出走します。
 復帰初戦のアンタレスSではまだ良化途上で本調子では無く、更に出遅れから結果的に早仕掛けとなるなどレース展開も向きませんでしたが、それでも僅差の掲示板を確保してくれました。今回は叩き二走目での巻き返しが期待されます。次走?の帝王賞への出走を確保するためにも、できれば今回は連対して貰いたいところです。
 今回ですが、叩き二走目で明らかに上向いている事、過去の成績からも使う毎に調子、成績が上向いている事、そして今年の東海Sが相性のいい京都である事。さらには過去に好成績を上げている1番枠に入っている事など…かなりの好条件が揃いました。対戦相手はほぼ前走と同じ面々で、当然手強いわけですが、メビウスもほぼ万全の条件でこのレースに挑むことができますし、好走できる可能性はかなり高いと思います。…というより、これだけ好走条件が揃った状態で負けるようなら仕方が無いです。

 今回は現地応援の予定という事もあり、口取りに申し込みました。結構倍率が高いと思っていましたが、見事に当選。
(JCDも当選しましたし、昔から何故か、ここぞという時の運はすごく良いです…)
 そんなわけで、久しぶりに京都競馬場まで遠征して来ます。願わくば、今回こそは現地で重賞の口取りを実現できればと思います。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・リーガルアミューズが帰厩。
・ウィザードが短期放牧、帰厩。

|

« そういう事に協力を惜しまないのが我々NHKだ | トップページ | シルクメビウスの「東海S」口取りから帰ってきました »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/48422431

この記事へのトラックバック一覧です: メビウス、再び重賞制覇へ!:

« そういう事に協力を惜しまないのが我々NHKだ | トップページ | シルクメビウスの「東海S」口取りから帰ってきました »