« 東京優駿とカラータイマーの数奇な運命 | トップページ | 駆け込み出資馬を検討中…… »

2010年6月 5日 (土曜日)

ガトーディマンシュ出資とオールディー昇級戦

 締め切りが迫り、3頭の中からどれを選ぶか悩んでいたシルク2歳牝馬ですが、最終的にガトーディマンシュ(8-48:ステイゴールド×ガトーショコラ)に駆け込みで出資しました。

 http://db.netkeiba.com/horse/ped/2008104089/

 ちなみに悩んでいた残り2頭はファインステラ(8-10:ゼンノロブロイ×サンシャインステラ)、クールトップレディ(8-27:クロフネ×ミツワトップレディ)でした。
 果たして今回の決断の結果がどう出るでしょうか。できれば3頭とも活躍してもらって、高いレベルでの比較ができればいいのですが……。


 ちなみに、最終的にこの馬を選んだ理由の一つが「早期入厩(6月3日)するから」だったりします。
 (シルク馬全体でもそうなのかもしれませんが)ここ最近のうちの出資馬で勝ち上がったり活躍したりする馬の殆どが早期入厩馬なのです。メビウスもそうですし、現3歳で勝ち上がった馬の全てが早期入厩馬でした。いろいろ理由はあるのかもしれませんが、何と言っても(勝ち上がりを目指せる)時間が長い事が最大の理由ではないかと思います。
 うちは今のところ2歳勢は延べ6頭出資しているのですが、実はここまで早期入厩馬が一頭もいなかったので、このあたりで1頭抑えておきたかったというのが実情です。今後、最終的にあと2頭出資予定ですが、彼らも当面入厩予定はなさそうですし、唯一の?早期入厩馬のガトーディマンシュには頑張って欲しいですね。
 まあ、実際にいつデビューできるかは判りませんが、とりあえずは姉のルルパンブルーが1番人気で取りこぼして(3着)いる「ききょうステークス」制覇を目指して貰えればと思います。


 ……とはいえ、活躍しているのが「早期入厩馬」というのは、正確には「早期デビュー→(成長途上?等で)勝てずに一度放牧→立て直して再度入厩→未勝利戦で勝ち上がりをした馬たち」となります。メビウスもこのパターンにあたります。
 まあ、早期に入厩した事で、立て直すだけの時間が出来た事も確かではあるのですが……個人的には少々入厩が遅れても、十分勝てる出来でデビューして欲しいなとも思います。

 今年の2歳馬全体の募集締め切りがもうすぐなので、残る出資馬2頭もじっくり見極めて決めたいと思います。
(と言っても、ほぼ内定しているので、あと2回のシルク公式情報で故障等がなければそのまま締め切り直前に出資予定ですが……)


>今週の桔梗屋出走馬[H22-48]

■日曜京都11R かきつばた賞(T2400) シルクオールディー号出走 16:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201008040611

 オールディーが「かきつばた賞」に出走します。
 これまでエンジンの掛かりが遅く、末脚が届かない競馬が続いていましたが、前走では一転しての先行策で見事な勝利。使いつつ競馬を覚えてきた面もあるのだと思いますが、距離を伸ばす毎に安定度が増してきており、今後が楽しみな内容でした。
 今回は昇級初戦となります。まずは今回どこまで通用するのかが興味深いところです。
 実績的には何となくレッドバリオスとタニノエポレットに次ぐ三番手グループの様に見えますが、そのイメージは(昇級初戦のために500万下では負けていないという)未知の魅力らしきものから来る物なので、実際の所どの程度通用するかは走ってみないと判りません。
 鞍上は強化されますし、調教時計も結構良かったです。前走のような積極的な競馬がここでもできるなら、ある程度は通用しそうな感じがしますが……。
 厩舎サイドによると今回を使って「秋を備える」との事です。中1週で使い続けた事もあって放牧される可能性が高そうですが、復帰後の「秋」の舞台をより大きなものにするためにも、昇級初戦ではありますが、何とかここでも良いレースをしてもらいたいものです。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・アルボーレが放牧。
・フェスタが放牧。
・プラチナムが障害試験を受けるも不合格。

|

« 東京優駿とカラータイマーの数奇な運命 | トップページ | 駆け込み出資馬を検討中…… »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/48545650

この記事へのトラックバック一覧です: ガトーディマンシュ出資とオールディー昇級戦:

« 東京優駿とカラータイマーの数奇な運命 | トップページ | 駆け込み出資馬を検討中…… »