« メビウス除外とタコツボオーナー | トップページ | タラレバ炒めと函館の2戦 »

2010年6月25日 (金曜日)

週末競馬日記

 シルクメビウスの帝王賞除外は残念な出来事でしたが、それはそれとして、今週の初めに、先月の東海Sを勝った時の記事が載っている会報が届きました。
 雨の中の撮影となった口取り写真もばっちりと掲載されています。
(シルク会員の方しか見られませんが、シルク公式HPからも見られます)

(非会員の方向け:中央部だけですが、こんな感じでした)
 http://www.sanspo.com/keiba/photos/100523/kba1005231549018-p2.htm

 私本人についても、(参加していたので当然なのですが)しっかりと写っていました。改めて見ても、我ながら美味しい場所で写っているなぁ……。
 もう少ししたら、重賞勝利パネルも届くと思いますので、楽しみに待ちたいと思います。

 願わくば、メビウスに引き続き活躍して貰って、もう一度(というより何度でも)こうした晴れの舞台を体験したいものです。
 あと、東海Sでは雨降りで大変だったので、出来れば次回は文字通りの「晴れの舞台」をお願いしたいものです。


>今週の桔梗屋出走馬[H22-53]
■日曜函館10R 3上500万下(D1700) シルクアルバス号出走 16:00
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201002010410

 アルバスが連闘で日曜の函館に出走します。
 休養明けとなった前走はかなりメンバーが揃った中での一戦となりましたが、1.1秒差9着とそれなりの結果でした。元々、帰厩からそれ程経っていない状態での出走で、少し調教量が足りないかな…という感じだったので、相手関係を考えれば上々の結果でした。
 今回は一叩きしての連闘での出走です。当然上積みがありそうですし、前走以上の成績が期待できそうです。
 更に、今回は前走と比べてかなり相手関係が楽になっています。前走で掲示板、そして1秒差以内の競馬をした馬は1頭だけです。その1頭であるタマビッグボスが人気になりそうですが、3歳馬という事で今回が古馬との初対戦なので、付け入る隙は十分にあります。あと、1000万からの降級馬もいますが、いずれも500万を勝った時は人気薄か地方交流戦→1000万では苦戦…という馬なので、こちらも十分戦えると思います。
 そんなわけで、今回はアルバスの上積みも考えれば、あわよくばかなり上位を目指せそうな組み合わせです。できれば掲示板圏内には来て貰いたいところです。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・エステートが帰厩。
・ウィザードが帰厩。
・ガトーディマンシュがゲート試験合格。

|

« メビウス除外とタコツボオーナー | トップページ | タラレバ炒めと函館の2戦 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/48720170

この記事へのトラックバック一覧です: 週末競馬日記:

« メビウス除外とタコツボオーナー | トップページ | タラレバ炒めと函館の2戦 »