« 黄昏のシンセミア、そして…血の宿命 | トップページ | 「黄昏のシンセミア」感想日記 目次 »

2010年7月27日 (火曜日)

シンセミア読了(+地方交流戦日記)

>「黄昏のシンセミア」(ほぼ)終了しました
 http://www.applique-soft.com/sin/index.html

 じっくり楽しむ筈が、いざ始めてしまうと夢中になって進めてしまい……今日でほぼ全部終わってしまいました。
 とりあえずの感想は明日(予定)の日記で改めて書かせていただきますが、文句なくお薦めです。この日記を読んでいて、現在購入を迷っている方がおられましたら、是非是非、手に取っていただければと思います。
 何と言っても、美里さん可愛いよ美里さん(事前の第一印象はさくやさんでしたが、お気に入りが変わったらしい)。銀子さんもお薦めです。


>タコツボオーナー、その後
 http://www.d2c2.org/bosyuu.html(今年の募集はもう締め切ってます)

 23日に第1回のタコツボ引き上げがあったのですが、うちのツボにはタコは入っていませんでした……。
 次回は明日(28日)という事で、引き続き期待したいと思います。
 ああ、早く生ダコの刺身が食べたい……。


>ブリーダーズGCの選出馬が決定
 http://www.keiba.go.jp/dirtrace/race_horse100812.html

 シルクメビウスが無事に選出されました。
 注目点は何と言ってもカネヒキリも出走してくる、という事です。メビウスがここでカネヒキリと直接対決ができる事は、本当に意義深いですね。勝敗は当日までわかりませんが、できれば勝って貰いたいですね。
 大井以外では初の地方という事で、ここでどんなレースができるかは今後の(南関東と砂の厚さが異なる他の競馬場での)地方交流戦との相性を占う一戦になります。また、毎回休み明けを苦手としていますが、ここでは何とか克服して貰いたいですね。
 それにしても、メビウス以外の4歳上位勢はやっぱり賞金半減に苦戦していますね。この面子でもテスタマッタやゴールデンチケットが補欠だなんて……。


>水曜の桔梗屋出走馬[H22-64]
 先週の出走馬(3鞍)が今年の62~64戦目で、今回は本来65戦目になるのですが、ストレングスが出走取消となったために、改めて「64戦目」になっています。
 そんな今年の64戦目は……フェスタの地方交流戦です。

■水曜名古屋10R グレープ賞(D1400) シルキーフェスタ号出走 15:15
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_nar&id=2201048072810

 フェスタが水曜の交流未勝利に出走します。
 前走も勝ち馬から2秒差もつけられるイマイチの結果でした。血統的な側面から個人的には芝のレースを使って貰いたいのですが、短期放牧から復帰初戦である今回は交流戦を使ってきました。
 交流戦は過去に1回使っており、笠松のレースで2着に入っています。この時もいきなりの変わり身で勝ち馬から0.2秒差という好レースでした。地方の砂が合っているのかもしれません。その意味で今回は結構期待できそうです。
 鞍上には岡部誠騎手を配しましたし、中央勢にもそれほど強力な馬がいるわけでもないので、いきなり上位という可能性も十分あると思います。期待したいです。

|

« 黄昏のシンセミア、そして…血の宿命 | トップページ | 「黄昏のシンセミア」感想日記 目次 »

ゲーム」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

黄昏のシンセミア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/48992137

この記事へのトラックバック一覧です: シンセミア読了(+地方交流戦日記):

« 黄昏のシンセミア、そして…血の宿命 | トップページ | 「黄昏のシンセミア」感想日記 目次 »