« 週末競馬日記 | トップページ | 週末競馬日記 »

2010年7月 2日 (金曜日)

タラレバ炒めと函館の2戦

 現地遠征を取り止め、テレビ観戦となった水曜日(帝王賞当日)のメインディッシュは、タラレバ炒めを堪能しました。
 こんな結果なら(というよりレース前から思ってましたが)出走できていれば勝(以下略)
 出走できたら証明出来ていた筈だけど、明らかに出走馬全てより強(以下略)
 今後はエスポさえ撃破されれば、下の世代が台頭してこないかぎりは現役最(以下略)

 ……………


 ……そんなシルクメビウスの次走ですが、当初予定の「マーキュリーC」から変更となり、短期放牧を挟んで「ブリーダーズGC」(8月12日)となりました。今度はさすがに大丈夫だと思いますが、無事選出されて欲しいものです。
(放牧された旨の公式情報がまだな所を見ると、プロキオンやマーキュリーに登録までは行って、顔ぶれを見てから最終判断するのかもしれません)
 コース適性や輸送の負担面を考えれば今回の変更は良かったと思うのですが、秋競馬のローテーションを考えるとどうなのかが悩ましいところです(去年のレパードSと臨戦過程が似ているだけに……)。
 ともあれ、何とか賞金を上積みして貰って、秋競馬に繋いで貰いたいところです。今回帝王賞に出走した馬の何頭かはここに使ってくる様ですし、「もし出走していればどうなっていたか」を(いい意味で)証明してくれればと思います。


>今週の桔梗屋出走馬[H22:54-55]

■土曜函館9R 大沼S(D1700) シルクウィザード号出走 15:25
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201002010509

 土曜函館メインにウィザードが出走します。
 2年にも亘る長期の休み明けとなった前走は、超久々、OP昇級初戦、そして適性よりも短い距離でのレースと不利な条件揃いでしたが、直線でなかなかの伸びを見せてくれて、僅差の8着。まだまだ力のある所を見せてくれました。
 今回は叩き二戦目で上積みが見込めますし、調教でもかなりいい動きを見せています。人気薄だとは思いますが、上位進出の芽は十分にあると思います。厩舎サイドも「ここで賞金を上積み」と自信のコメントです。いいレースを期待したいと思います。

■日曜函館8R 洞爺湖特別(T1800) リーガルアミューズ号出走 14:45
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201002010608

 リーガルアミューズが日曜の函館に出走します。
 1000万に昇級して2戦、勝ちきれないものの僅差でのレースが続いています。今回は4月以来のレースとなりますが、調子は良さそうです。元々函館1週目予定だったのを延期して、調子を上げてここに出走する形になりますし、期待できそうです。
 ダイアナバローズやディオメデスあたりが実績的にも人気になりそうですが、実績的にはこの2頭に次ぐ3番手の一団といった感じです。上位進出も十分可能だと思いますし、頑張って欲しいです。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・3歳で唯一未入厩だったシルクデイブレイクが30日についに入厩。
・ファルシオンが帰厩。
・アーネストが帰厩。
・2歳勢のトップを切って、ガトーディマンシュが来週デビュー予定。
・クインビーが放牧。

|

« 週末競馬日記 | トップページ | 週末競馬日記 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/48776871

この記事へのトラックバック一覧です: タラレバ炒めと函館の2戦:

« 週末競馬日記 | トップページ | 週末競馬日記 »